鈴木 功一郎 (スズキ コウイチロウ)

SUZUKI Koichiro

写真a

所属(所属キャンパス)

薬学部 薬科学科 生化学講座 (芝共立)

職名

特任助教(有期)

経歴 【 表示 / 非表示

  • 2018年04月
    -
    2022年03月

    アステラス製薬株式会社

  • 2022年04月
    -
    継続中

    慶應義塾大学, 薬学部, 特任助教

学歴 【 表示 / 非表示

  • 2008年04月
    -
    2014年03月

    慶應義塾大学, 薬学部 薬学科

  • 2014年04月
    -
    2018年03月

    慶應義塾大学, 大学院 薬学研究科 薬学専攻

    博士

学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(薬学), 慶應義塾大学, 2018年03月

免許・資格 【 表示 / 非表示

  • 薬剤師免許, 2014年05月

 

研究分野 【 表示 / 非表示

  • ライフサイエンス / 免疫学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • A partial agonist for retinoid X receptor mitigates experimental colitis

    Onuki M., Watanabe M., Ishihara N., Suzuki K., Takizawa K., Hirota M., Yamada T., Egawa A., Shibahara O., Nishii M., Fujihara M., Makishima M., Takahashi D., Furusawa Y., Kakuta H., Hase K.

    International Immunology 31 ( 4 ) 251 - 262 2019年

    査読有り

  • Therapeutic effect of vitamin D3-containing nanostructured lipid carriers on inflammatory bowel disease

    Zai K., Hirota M., Yamada T., Ishihara N., Mori T., Kishimura A., Suzuki K., Hase K., Katayama Y.

    Journal of Controlled Release 286   94 - 102 2018年

    査読有り

  • Intestinal Epithelial Cell-specific Deletion of α-Mannosidase II Ameliorates Experimental Colitis

    Suzuki K., Yamada T., Yamazaki K., Hirota M., Ishihara N., Sakamoto M., Takahashi D., Iijima H., Hase K.

    Cell Structure and Function 43 ( 1 ) 25 - 39 2018年

    筆頭著者, 査読有り

  • Identification of approved drugs that inhibit the binding of amyloid β oligomers to ephrin type-B receptor 2

    Suzuki K., Aimi T., Ishihara T., Mizushima T.

    FEBS Open Bio 6 ( 5 ) 461 - 468 2016年

    筆頭著者, 査読有り

  • Dextran sulfate sodium inhibits amyloid-β oligomer binding to cellular prion protein

    Aimi T., Suzuki K., Hoshino T., Mizushima T.

    Journal of Neurochemistry 134 ( 4 ) 611 - 617 2015年

    査読有り

全件表示 >>

総説・解説等 【 表示 / 非表示

  • 腸内細菌叢と次世代の健康

    鈴木 功一郎, 長谷 耕二

    Medical Science Digest 49 ( 8 ) 397 - 400 2023年

    筆頭著者

  • 腸内細菌による発達期における免疫インプリンティング

    鈴木 功一郎, 長谷 耕二

    腸内細菌学雑誌 37 ( 3 ) 149 - 155 2023年

    筆頭著者

競争的研究費の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 腸内細菌の異常が習慣性流産を誘発するメカニズムの解明

    2022年08月
    -
    2024年03月

    研究活動スタート支援, 研究代表者

  • 既承認薬を用いたアルツハイマー病におけるEphB2の役割の解明と創薬応用

    2015年04月
    -
    2018年03月

    特別研究員奨励費, 研究代表者

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • バイオ医薬品とゲノム情報

    2023年度