石川 大智 (イシカワ ダイチ)

ISHIKAWA, Daichi

写真a

所属(所属キャンパス)

理工学部 外国語・総合教育教室 (日吉)

職名

助教

総合紹介 【 表示 / 非表示

  • 「長い19世紀」のイギリス文学・文化を同時代知識人ネットワークとの関わりで多角的に研究しています。現在は特に、専門である英国ヴィクトリア朝時代の唯美主義文学・芸術を軸に、ウォルター・ペイター、J. A. シモンズ、オスカー・ワイルド、ラフカディオ・ハーンらの知的ネットワークにおける「好奇心(curiosity)」表象とその役割を、コスモポリタニズムの観点から読み解き、より広い精神(文化)史の中で位置付けるべく取り組んでいます。様々に絡み合う知の領域が次第に専門に分かれ制度化されてゆく19世紀以降の複雑な文化・社会的コンテクストを踏まえ、英文学と文化史の融合をはかりながら、関連領域である書物文化史や、近代の大学におけるディシプリンとしての「英語・英文学(English)」の成立と展開にも着目しつつ考察を深めています。

    Testing New Opinions and Courting New Impressions: New Perspectives on Walter Pater (2017; paperback 2019)

    Travel Books: History in Europe and Japan (Keio University & British Library [FutureLearn], 2022)

経歴 【 表示 / 非表示

  • 2020年04月
    -
    継続中

    慶應義塾大学 理工学部 外国語・総合教育教室(英語), 助教

  • 2018年09月
    -
    2020年03月

    慶應義塾大学 文学部, 非常勤講師

  • 2019年04月
    -
    2020年01月

    東京大学 教養学部, 非常勤講師

  • 2013年04月
    -
    2014年03月

    慶應義塾大学大学院 文学研究科, 助教(有期・研究奨励)

学歴 【 表示 / 非表示

  • 2006年04月
    -
    2010年03月

    慶應義塾大学, 文学部, 英米文学専攻

    大学, 卒業

  • 2010年04月
    -
    2012年03月

    慶應義塾大学, 文学研究科, 英米文学専攻

    大学院, 修了, 修士

  • 2012年04月
    -
    2015年03月

    慶應義塾大学, 文学研究科, 英米文学専攻

    大学院, 単位取得退学, 博士

  • 2014年09月
    -
    2018年09月

    ロンドン大学クイーン・メアリー校, 英文学・演劇学研究科, 英文学専攻

    グレートブリテン・北アイルランド連合王国(英国), 大学院, 修了, 博士

学位 【 表示 / 非表示

  • 博士号(英文学), ロンドン大学クイーン・メアリー校, 課程, 2018年09月

    For Curiosity’s Sake: British Aestheticism and Cosmopolitan Notions of Curiosity in Walter Pater, John Addington Symonds, and Lafcadio Hearn, 1864-1904

  • 修士号(文学), 慶應義塾大学, 課程, 2012年03月

  • 学士号(文学), 慶應義塾大学, 課程, 2010年03月

免許・資格 【 表示 / 非表示

  • Queen Mary Diploma of Researcher Development (Q-Dip), Awarded by the Doctoral College at Queen Mary University of London in recognition of the completion of (over) 210 hours of researcher development activities over the course of a Ph.D., 2018年09月

 

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 人文・社会 / 英文学、英語圏文学

  • 人文・社会 / 芸術実践論

  • 人文・社会 / 思想史

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • 近代英文学

  • 英国唯美主義

  • 好奇心

  • コスモポリタニズム

  • 精神(文化)史

 

著書 【 表示 / 非表示

論文 【 表示 / 非表示

  • 影響の歓び:ペイターとラスキンの間で

    石川 大智

    ラスキン文庫たより (東京ラスキン協会(ラスキン文庫))   ( 84 ) 1 - 5 2022年10月

    研究論文(学術雑誌), 単著

  • British Aestheticism and Cosmopolitan Notions of Curiosity in Walter Pater, John Addington Symonds, and Lafcadio Hearn, 1864-1904

    ISHIKAWA, Daichi

    unpublished Ph.D. thesis (Queen Mary University of London)  2018年

    学位論文(博士), 単著, 査読有り

  • Diaphaneity, Divinity, Disguise: The Vocation of the Scholar in Walter Pater

    ISHIKAWA, Daichi

    The Geibun-Kenkyu [The Keio Journal of Arts and Letters] 104   20 - 44 2013年

    研究論文(学術雑誌), 単著, 査読有り,  ISSN  0435-1630

  • A ‘Prince of Concord’ at Oxford: Walter Pater’s Syncretistic Sense of the Past

    石川 大智

    unpublished M.A. thesis (Keio University) 2012年

    学位論文(修士), 単著, 査読有り

  • Writing an Ideal State: The Present Sense of the Past in Walter Pater

    ISHIKAWA, Daichi

    Colloquia 32   1 - 11 2011年

    研究論文(学術雑誌), 単著, 査読有り

全件表示 >>

総説・解説等 【 表示 / 非表示

  • 私の古書自慢

    石川 大智

    慶應義塾大学教養研究センターニューズレター  ( 40 )  2022年05月

    記事・総説・解説・論説等(大学・研究所紀要), 単著

  • De rerum natura [poem]

    ISHIKAWA, Daichi

    Acumen: A Literary Journal, ed. by Patricia Oxley and Danielle Hope (Acumen Publications (UK))   ( 100 ) 105 - 105 2021年05月

    その他, 単著

  • All plus One [poem]

    ISHIKAWA, Daichi

    Acumen: A Literary Journal, ed. by Patricia Oxley and Danielle Hope (Acumen Publications (UK))   ( 100 ) 105 - 105 2021年05月

    その他, 単著

  • To Autumn [poem]

    ISHIKAWA, Daichi

    Acumen: A Literary Journal, ed. by Patricia Oxley (Acumen Publications (UK))   ( 97 ) 80 - 80 2020年05月

    その他, 単著

  • At Home [poem]

    ISHIKAWA, Daichi

    Acumen: A Literary Journal, ed. by Patricia Oxley (Acumen Publications (UK))   ( 97 ) 6 - 6 2020年05月

    その他, 単著

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • Old Modernity: The Place of Novelty in Pater's Cosmopolitan Aestheticism

    ISHIKAWA, Daichi

    Aestheticism: Sensations and Ideas (Università Iuav di Venezia (Palazzo Badoer)) , 

    2022年07月

    口頭発表(一般), The International Walter Pater Society (IWPS)

     概要を見る

    Panel 5: Old and New (Chair: Thomas Albrecht; Speakers: Laurel Brake, Daichi Ishikawa)

    公開用PDF1

  • 野口米次郎による『英米の十三年』(1905)と『歐洲文壇印象記』(1916)への書入れを巡って

    石川 大智

    慶應愛書家倶楽部(KUSB)第45回例会 (慶應義塾大学(三田キャンパス)) , 

    2022年05月

    公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等, 慶應愛書家倶楽部(KUSB)

     概要を見る

    共同企画運営・発表

  • 自然に抗って:英国唯美主義におけるリアリズムの位置

    石川 大智

    旅するリアリズム:近代文学における外部世界との接触 (オンライン(Zoom)) , 

    2022年01月

    シンポジウム・ワークショップ パネル(指名), リアリズム文学研究会

  • ペイターの「新しさ」

    石川 大智

    日本ペイター協会第59回年次大会 (オンライン (Zoom)) , 

    2021年10月

    口頭発表(一般), 日本ペイター協会

    公開用PDF1

  • 「何もしないのが肝心」:オスカー・ワイルドにおける怠惰な知のスタイル

    石川 大智

    19世紀イギリス文学合同研究会 (オンライン(Zoom)) , 

    2021年09月

    口頭発表(一般), ディケンズ・フェロウシップ日本支部、日本ワイルド協会、日本ギャスケル協会、日本ジョージ・エリオット協会、日本ハーディ協会

全件表示 >>

競争的研究費の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 近現代イギリスにおけるコスモポリタン的唯美主義の展開とその精神史的意義の再構築

    2020年04月
    -
    2023年03月

    慶應義塾大学, 慶應義塾学事振興資金(個人研究), 補助金,  研究代表者

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 英語リーディング4

    2022年度

  • 総合教育セミナーⅡ

    2022年度

  • 英語スピーキング2

    2022年度

  • 英文学Ⅱ

    2022年度

  • 英語4

    2022年度

全件表示 >>

担当経験のある授業科目 【 表示 / 非表示

  • 英語III・IV(中級発展)

    慶應義塾大学 文学部

    2019年04月
    -
    2020年03月

    通年

  • 英語III・IV(中級)

    慶應義塾大学 文学部

    2019年04月
    -
    2020年03月

    通年

  • アカデミック・ライティングID

    慶應義塾大学 文学部 英米文学専攻

    2019年04月
    -
    2020年03月

    春学期, 演習

  • アカデミック・ライティングIID

    慶應義塾大学 文学部 英米文学専攻

    2019年04月
    -
    2020年03月

    秋学期, 演習

  • 英語一列(教養英語)S1/S2

    東京大学 教養学部 英語部会

    2019年04月
    -
    2020年03月

    春学期

全件表示 >>

 

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 慶應義塾大学教養研究センター, 

    2021年04月
    -
    継続中
  • 東京ラスキン協会, 

    2021年03月
    -
    継続中
  • 日本オスカー・ワイルド協会, 

    2019年04月
    -
    継続中
  • 日本ヴィクトリア朝文化研究学会, 

    2018年04月
    -
    継続中
  • The Private Libraries Association, 

    2016年12月
    -
    継続中

全件表示 >>

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2021年10月
    -
    継続中

    学事推進委員 (英語語種責任者), 慶應義塾大学外国語教育研究センター

  • 2021年04月
    -
    継続中

    広報担当, 日本ワイルド協会

  • 2021年04月
    -
    継続中

    所員, 慶應義塾大学教養研究センター

  • 2021年04月
    -
    継続中

    広報委員, 慶應義塾大学理工学部

  • 2020年04月
    -
    継続中

    編集委員会書記, 日本英文学会関東支部

全件表示 >>