Takeda, Hiroki

写真a

Affiliation

Affiliated Schools, Keio Shonan Fujisawa Junior and Senior High School (Shonan Fujisawa)

Position

Teacher

Career 【 Display / hide

  • 2014.04
    -
    2016.03

    独立行政法人海洋研究開発機構

  • 2015.04
    -
    2015.07

    東京都立三鷹中等教育学校, 講師

  • 2016.04
    -
    2017.03

    独立行政法人海洋研究開発機構, Institute of Arctic Climate and Environment Research

  • 2016.04
    -
    2017.03

    国立大学法人東京学芸大学附属竹早中学校, 講師

Academic Background 【 Display / hide

  • 2015.04
    -
    2017.03

    Tokyo Gakugei University, 大学院, 教育学研究科理科教育専攻(気象学研究室)

    Graduate School, Completed, Master's course

Academic Degrees 【 Display / hide

  • Master of Education, Tokyo Gakugei University, Coursework, 2017.03

Licenses and Qualifications 【 Display / hide

  • 高等学校教諭一種免許状, 理科, 2015.03

  • 中学校教諭一種免許状, 理科, 2015.03

  • 高等学校教諭専修免許状, 理科, 2017.03

  • 中学校教諭専修免許状, 理科, 2017.03

 

Research Areas 【 Display / hide

  • Education on school subjects and activities (Science Education)

  • Meteorology/Physical oceanography/Hydrology (Physical Oceanography)

  • Meteorology/Physical oceanography/Hydrology (Meteorology)

Research Keywords 【 Display / hide

  • Science Education

  • Physical Oceanography

  • Meteorology

 

Papers 【 Display / hide

  • 主体的・対話的で深い学びの具現化に寄与する評価の研究-回収箱モデルを用いた教員と生徒によるルーブリックの作成-

    竹田 大樹,鈴木 一成

    理科教育学研究 (日本理科教育学会)  61 ( 3 ) 443 - 456 2021.03

    Research paper (scientific journal), Accepted,  ISSN  1345-2614

  • 主体的・対話的で深い学びの精緻化にむけた実践的研究-教師による生徒の話し合い活動への支援の視点について-

    竹田 大樹,鈴木 一成

    理科教育学研究 (日本理科教育学会)  61 ( 3 ) 457 - 466 2021.03

    Research paper (scientific journal), Accepted,  ISSN  1345-2614

  • The Practice Study Focused on the Investigational Activity Process in Science Lessons: The Experience of Measuring the Height of Cumulus Cloud

    竹田 大樹,鈴木 一成

    慶應義塾大学日吉紀要自然科学 (慶應義塾大学出版会)  67   17 - 33 2020.03

    Research paper (bulletin of university, research institution), Joint Work

  • 子どもの課題の発見・解決に向けた主体的・協働的な理科授業を実践する視点に関する研究

    竹田 大樹,鈴木 一成

    東京学芸大学附属竹早中学校研究紀要 (東京学芸大学附属竹早中学校)  55   31 - 40 2017.05

    Research paper (bulletin of university, research institution), Joint Work

  • 夏季北極海における海洋表層混合層の乱流場の定量的評価 -「みらい」北極航海での海洋微細構造観測と自動漂流ブイ観測-

    竹田 大樹

    (東京学芸大学大学院)   2017.03

    Master Thesis

display all >>

Papers, etc., Registered in KOARA 【 Display / hide

Presentations 【 Display / hide

  • コンセプトマップから見る科学概念の変容に関する研究 ―理科授業を設計する授業方略の検討ー

    竹田大樹,鈴木一成,梅本菜々子

    日本理科教育学会第71回全国大会 (群馬大学) , 2021.09, Oral Presentation(general), 日本理科教育学会

  • 資質・能力の育成に寄与するパフォーマンス課題を設定する視点に関する研究

    鈴木一成,竹田大樹

    日本理科教育学会第71回全国大会 (群馬大学) , 2021.09, Oral Presentation(general), 日本理科教育学会

  • 遠隔における主体的・対話的で深い学びの実践的研究 -Google Classroomを用いた理科授業におけるパフォーマンス評価-

    竹田大樹,鈴木一成

    日本理科教育学会第70回全国大会 (岡山大学) , 2020.08, Other, 日本理科教育学会

  • 理科授業の仮説設定における指導方略に関する研究―直感的思考を援用した子供の観察・実験の見通しへの支援の視点ー

    斎藤諒太,鈴木一成,竹田大樹

    日本理科教育学会第70回全国大会 (岡山大学) , 2020.08, Other, 日本理科教育学会

  • 主体的・対話的で深い学びの精緻化に向けた実践的研究(2)-批判的分析的思考を涵養するための教師の振る舞いについて-

    竹田大樹,鈴木一成

    日本理科教育学会第58回関東支部大会 (山梨大学) , 2019.12, Oral Presentation(general), 日本理科教育学会

display all >>

Research Projects of Competitive Funds, etc. 【 Display / hide

  • 地学における横浜初等部と湘南藤沢中高等部での野外実習を取り入れた小中高連携カリキュラムの開発

    2021.04
    -
    2022.03

    慶應義塾, 一貫教育振興助成金, 竹田大樹, Research grant, Principal Investigator

  • 主体的・対話的で深い学びの精緻化にむけた中高理科授業での対話活動に関する実践研究

    2021.04
    -
    2022.03

    慶應義塾, 学事振興資金(個人研究), 竹田大樹, Research grant, Principal Investigator

Other 【 Display / hide

  • 海洋研究開発機構海洋地球研究船「みらい」北極航海MR15-03(北極海総合観測航海)研究乗船

    2015年

     View Details

    Leg 1:2015-08-23 – 2015-10-06
    Leg 2:2015-10-09 – 2015-10-21
    海洋乱流微細構造観測・漂流ブイ観測担当

  • 海洋研究開発機構海洋地球研究船「みらい」北極航海MR14-05(北極低気圧予測実験)研究乗船

    2014年

     View Details

    2014-08-31 – 2014-10-10
    高層気象観測(ラジオゾンデ)・海洋乱流微細構造観測担当

  • 三重大学練習船「勢水丸」1401航海研究乗船

    2014年

     View Details

    高層気象観測(ラジオゾンデ)・大気横断観測・海洋観測(CTD)担当

 

Courses Taught 【 Display / hide

  • 理科2(中等部3年)

    2021, Full academic year, 12h

    生物・地学領域

  • 理科2(中等部2年)

    2021, Full academic year, 6h

    生物・地学領域(チームティーチング)

Courses Previously Taught 【 Display / hide

  • 理科2(中等部1年)

    慶應義塾, 2020, 12h

    生物・地学領域(チームティーチング)

  • 理科2b(中等部3年)

    慶應義塾, 2020, Full academic year, 4h

    地学領域

  • 物理基礎(高等部2年)

    慶應義塾, 2020, Full academic year, 12h

    物理領域

  • 地球科学(高等部1年)

    慶應義塾, 2019, 6h

    地学領域

  • 理科2(中等部2年)

    慶應義塾, 2019, 4h

    生物・地学領域

display all >>

Educational Activities and Special Notes 【 Display / hide

  • クラス担任(慶應義塾湘南藤沢中等部・高等部)

    2017.04
    -
    Present

    , Class Teacher

  • 筑波大学朝永振一郎記念「科学の芽」賞学校奨励賞受賞(慶應義塾湘南藤沢中等部)

    2017
    -
    Present

    , Special Affairs

     View Details

    受賞年度2017年度・2018年度・2019年度

 

Memberships in Academic Societies 【 Display / hide

  • SOCIETY OF JAPAN SCIENCE TEACHING, 

    2018
    -
    Present
  • Japan Geoscience Union, 

    2021
    -
    Present
  • SOCIETY OF CLINICAL EDUCATION FOR INDIVIDUAL SCHOOL SUBJECTS, 

    2018
    -
    Present

Committee Experiences 【 Display / hide

  • 2018
    -
    2020

    神奈川県高校理科部会地学実験実習委員会委員

  • 2018
    -
    2020

    神奈川県高校理科部会地学研修委員会委員