Kage, Masaharu

写真a

Affiliation

Research Centers and Institutes, Teacher Training Center (Mita)

Position

Professor

External Links

Other Affiliation 【 Display / hide

  • Graduate School of Human Relations, 委員(教育学専攻)

Career 【 Display / hide

  • 1992.04
    -
    1995.03

    大学助手(教職課程センター)

  • 1992.04
    -
    2008.09

    大学教職課程センター学習指導副主任

  • 1995.04
    -
    1997.03

    大学専任講師(教職課程センター)

  • 1997.04
    -
    2005.03

    大学助教授(教職課程センター)

  • 2005.04
    -
    Present

    大学教授(教職課程センター)

display all >>

Academic Background 【 Display / hide

  • 1986.03

    Yokohama National University, Faculty of Education, 心理学専攻

    University, Graduated

  • 1988.03

    Keio University, Graduate School, Division of Sociology, 教育学専攻

    Graduate School, Completed, Master's course

  • 1991.03

    Keio University, Graduate School, Division of Sociology, 教育学専攻

    Graduate School, Withdrawal after completion of doctoral course requirements, Doctoral course

Academic Degrees 【 Display / hide

  • Ph.D., Keio University, 1995.02

Licenses and Qualifications 【 Display / hide

  • 公認心理師, 2021

  • 学校心理士(学会連合資格「学校心理士」認定運営機構認定資格), 1996

  • 小学校教諭一級普通免許状, 1986

  • 中学校教諭一級普通免許状(社会), 1986

  • 高等学校教諭二級普通免許状(社会), 1986

 

Research Areas 【 Display / hide

  • Humanities & Social Sciences / Education (教育方法学)

  • Humanities & Social Sciences / Educational psychology (Educational Psychology)

Research Keywords 【 Display / hide

  • 動機づけ論(学習意欲論)

  • 教育方法論(授業論)

  • 教育評価論

  • 教師教育論

  • 教育心理学論

 

Books 【 Display / hide

  • モチベーションの心理学―「やる気」と「意欲」のメカニズム

    鹿毛雅治, 中公新書, 2022.01

  • 授業という営み―子どもとともに「主体的に学ぶ場」を創る

    鹿毛雅治, 教育出版, 2019.08

  • 自ら問い続ける子どもを 育てる授業―[問いたくなる」状況づくりと学び合い

    鹿毛雅治,福岡教育大学附属小倉小学校, 教育出版, 2019.02

  • 発達と学習(未来の教育を創る教職教養指針3) 

    鹿毛雅治, 学文社, 2018.12

  • 「授業研究」を創る―教師が学びあう学校を実現するために

    鹿毛雅治・藤本和久, 教育出版, 2017.10

display all >>

Papers 【 Display / hide

  • 人の多様性、多面性と授業-教育心理学の観点から―

    日本教育方法学会第24回研究集会報告書  2021.09

    Research paper (conference, symposium, etc.), Single Work, Lead author

  • 学校教育実践研究における心理学者の役割―対象の規模に着目して―

    篠ヶ谷圭太,小野田亮介,鹿毛雅治,瀬尾美紀子,市川伸一

    教育心理学年報 59   284 - 291 2020.03

    Research paper (scientific journal), Joint Work, Accepted

  • 授業改善―心理学からの提言―

    鹿毛雅治,秋田喜代美,今井むつみ,楠見孝,遠藤利彦,石黒広昭,奈須正裕,小林 宏己

    教育心理学年報 58   274 - 283 2019.03

    Research paper (scientific journal), Joint Work, Accepted

  • 実学(サイヤンス)する教育心理学―隣接する学問との対話―

    安藤寿康,鹿毛雅治,市川伸一,松下佳代,木原俊行,志水宏吉,松浦良充

    教育心理学年報 58   226 - 235 2019.03

    Research paper (scientific journal), Joint Work, Accepted

  • 学習動機づけ研究の未来

    KAGE MASAHARU

    教育心理学年報 (日本教育心理学会)  57   250 - 257 2018.03

    Research paper (scientific journal), Joint Work

display all >>

Papers, etc., Registered in KOARA 【 Display / hide

display all >>

Reviews, Commentaries, etc. 【 Display / hide

  • 「やる気」の心理学

    Newton (ニュートンプレス)     34 - 43 2022.04

    Article, review, commentary, editorial, etc. (trade magazine, newspaper, online media), Corresponding author

  • あらためて授業を問う―「昭和」から「令和」へ

    教育実践臨床研究・テクニックより大切なもの―あらためて授業を問う― (藤沢市教育文化センタ ー)     5 - 12 2022.03

    Article, review, commentary, editorial, etc. (bulletin of university, research institution), Single Work, Lead author

  • 子どもの興味・関心に基づく探究活動をいかにして市民性につなげるか―対話的な学びを通して―

    児童教育32, 35-38. (お茶の水女子大学附属小学校)  32   35 - 38 2022.02

    Meeting report, Single Work, Lead author

  • モチベーションのための場づくり

    月刊先端教育 27   20 - 21 2022.01

    Article, review, commentary, editorial, etc. (trade magazine, newspaper, online media), Single Work, Lead author

  • 太陽型アプローチ―探究へと誘う場づくり―

    新潟県上越市立大 手町小学校『探究力―本質に迫る問いを生み出すカリキュラム・マネジメント』 (ぎょうせい)     114 - 115 2022.01

    Article, review, commentary, editorial, etc. (other)

display all >>

Presentations 【 Display / hide

  • 総会企画委員会企画シンポジウム「「主体的・対話的で深い学び」を問う―教育心理学から の提言(企画・司会)

    鹿毛雅治,河村茂雄,伊藤崇達,生田淳一,楠見孝,鈴木秀樹,藤村宣之

    日本教育心理学会第63回総会, 

    2021.08

    Symposium, workshop panel (nominated)

  • 研究集会「「個別最適な学び」をどう受け止めるか」(話題提供)

    日本教育方法学会第24回研究集会, 

    2021.06

    Symposium, workshop panel (nominated)

  • 公開シンポジウム 「教師教育 を原理的に問い直す~教師を目指す学生が大学で学ぶべきことは何か?」(話題提供)

    鹿毛雅治

    日 本教師教育学会第30回研究大会 (明治大学(オンライン)) , 

    2020.09

    Symposium, workshop panel (nominated), 日本教師教育学会

  • 準備委員会企画シンポジウム「学校教育実践研究における心理学者の役割―対象の規模に着目して―」 (話題提供)

    篠ケ谷圭太,小野田亮介,鹿毛雅治,瀬尾美紀子,市川伸一

    日本教育心理学会第61回総会(日本大学), 

    2019.09

    Symposium, workshop panel (nominated)

  • 大会準備委員会企画シンポジウ ム「地域を探求する生徒―アクティブラーニングの現在地を越えて」(指定討論者)

    川野健治,溝上慎一,入交享子,鹿毛雅治

    日本心理学会第83回大会(立命館大学), 

    2019.09

    Symposium, workshop panel (nominated)

display all >>

Research Projects of Competitive Funds, etc. 【 Display / hide

  • 基盤研究B「教師による「教育的瞬間」の把握・判断に関わる心理的メカニズム」

    2008
    -
    2012

    日本学術振興会, Grant-in-Aid for Scientific Research, Research grant, Principal investigator

  • 基盤研究C「教師の授業研究に対する意欲とそれを支える条件に関する研究」

    2003
    -
    2006

    日本学術振興会, Grant-in-Aid for Scientific Research, Research grant, Principal investigator

  • 奨励研究A「教師の仕事を支える意欲の統合的構造とその発達」

    1999
    -
    2000

    日本学術振興会, Grant-in-Aid for Scientific Research, Research grant, Principal investigator

  • 奨励研究A「教師による実践的思考としての教育評価」

    1997
    -
    1998

    日本学術振興会, Grant-in-Aid for Scientific Research, Research grant, Principal investigator

display all >>

Awards 【 Display / hide

  • 日本教育心理学会優秀論文賞

    鹿毛雅治・藤本和久・大島崇, 2017.10, 日本教育心理学会, 「当事者型授業研究」の実践と評価

  • 日本教育工学会論文賞

    KAGE MASAHARU, 1998.09, 日本教育工学会, 協同学習を支援するメディアの特質に関する研究

  • 日本教育心理学会城戸奨励賞

    KAGE MASAHARU, 1994.09, 日本教育心理学会, 到達度評価が児童の内発的動機づけに及ぼす効果

 

Courses Taught 【 Display / hide

  • SPECIAL SEMINAR: EDUCATIONAL PSYCHOLOGY2

    2022

  • SPECIAL SEMINAR: EDUCATIONAL PSYCHOLOGY1

    2022

  • SEMINAR: EDUCATIONAL PSYCHOLOGY 2

    2022

  • SEMINAR: EDUCATIONAL PSYCHOLOGY 1

    2022

  • SEMINAR ON TEACHING PROFESSION

    2022

display all >>

Courses Previously Taught 【 Display / hide

  • 教育心理学特殊演習(大学院博士課程)

    Keio University

    2018.04
    -
    2019.03

  • 教育心理学演習(大学院修士課程)

    Keio University

    2018.04
    -
    2019.03

  • 教育実習基礎

    Keio University

    2018.04
    -
    2019.03

  • 教職実践演習

    Keio University

    2018.04
    -
    2019.03

  • 教育評価論

    Keio University

    2018.04
    -
    2019.03

display all >>

 

Memberships in Academic Societies 【 Display / hide

  • 日本教育心理学会, 

    1986
    -
    Present
  • 日本教育工学会, 

    1987
    -
    Present
  • 日本心理学会, 

    1989
    -
    Present
  • 日本教育方法学会, 

    1990
    -
    Present
  • 日本発達心理学会, 

    1990
    -
    Present

display all >>

Committee Experiences 【 Display / hide

  • 2022
    -
    Present

    『教育心理学研究』編集委員(副委員長), 日本教育心理学会

  • 2022

    城戸奨励賞選考委員(委員長) , 日本教育心理学会

  • 2021.10
    -
    Present

    常任理事, 日本教育方法学会

  • 2020.09
    -
    Present

    課題研究「大学教育と教師教育」担当幹事 , 日本教師教育学会

  • 2019.07
    -
    Present

    総会企画委員, 日本教育心理学会

display all >>