Yokodaido, Satoshi

写真a

Affiliation

Law School (Mita)

Position

Professor

External Links

Career 【 Display / hide

  • 2007.04
    -
    2009.09

    Kagoshima University, Faculty of Education, Assistant Professor

  • 2009.10
    -
    2015.03

    Kagoshima University, Faculty of Education, Associate Professor

  • 2015.04
    -
    2018.03

    Keio University, Law School, Associate Professor

  • 2018.04
    -
    Present

    Keio University, Law School, Professor

  • 2022.03
    -
    2023.03

    ダブリン大学トリニティ・カレッジ, ロースクール, 客員研究員

Academic Background 【 Display / hide

  • 1998.04
    -
    2002.03

    Aoyama Gakuin University, 法学部, 私法学科

    University, Graduated

  • 2002.04
    -
    2004.03

    Keio University, 法学研究科, 公法学専攻

    Graduate School, Completed, Master's course

  • 2004.04
    -
    2007.03

    Keio University, 法学研究科, 公法学専攻

    Graduate School, Withdrawal after completion of doctoral course requirements, Doctoral course

Academic Degrees 【 Display / hide

  • 博士(法学), Keio University, Coursework, 2011.02

    表現活動への公的助成と憲法――アメリカにおける表現の自由論の現代的展開

 

Research Areas 【 Display / hide

  • Humanities & Social Sciences / Public law

Research Keywords 【 Display / hide

  • Constitutional law

  • 政治部門の憲法解釈

  • 比較憲法

  • freedom of speech

 

Books 【 Display / hide

display all >>

Papers 【 Display / hide

  • 「「敵意ある聴衆の法理」についての一考察」

    YOKODAIDO SATOSHI

    法学研究 (慶應義塾出版会)  95 ( 3 ) 1 - 45 2022.03

    Research paper (bulletin of university, research institution), Single Work

  • 「アメリカにおける公教育と自由観」

    横大道 聡

    憲法研究 (信山社)   ( 9 ) 103 - 115 2021.11

    Research paper (scientific journal), Single Work,  ISSN  9784797265293

  • 「【統治構造において司法権が果たすべき役割・第2部第3回】 統治構造において「違憲審査制」が果たすべき役割」 

    横大道 聡

    判例時報 (判例時報社)     117 - 129 2019.11

    Research paper (scientific journal), Single Work

  • 「内閣と先例――憲法解釈を中心に」

    横大道 聡

    公法研究 (有斐閣)   ( 81 ) 123 - 134 2019.10

    Research paper (scientific journal), Single Work

  • Constitutional stability in japan not due to popular approval

    Satoshi Yokodaido

    German Law Journal (Cambridge University Press)  20 ( 2 ) 263 - 283 2019.04

    Research paper (scientific journal), Single Work, Accepted

display all >>

Papers, etc., Registered in KOARA 【 Display / hide

display all >>

Reviews, Commentaries, etc. 【 Display / hide

  • 「「表現の不自由展かんさい」訴訟」

    YOKODAIDO SATOSHI

    令和3年度重要判例解説(ジュリスト1479号) (有斐閣)   2022.04

    Book review, literature introduction, etc., Single Work

  • 文化庁宗務課編「海外の宗教事情に関する調査報告書」

    YOKODAIDO SATOSHI

    (文化庁宗務課)   2022.03

    Internal/External technical report, pre-print, etc., Joint Work

     View Summary

    第4章 アメリカ担当

  • 「立法政策学ことはじめ――大学生による法案作成授業の取組み」

    YOKODAIDO SATOSHI

    地域総合研究 (獨協大学)   ( 15 ) 41 - 53 2022.03

    Lecture material (seminar, tutorial, course, lecture, etc.), Joint Work

  • 「コロナ禍社会における法的諸問題(19) 人権・ロックダウン・緊急事態」

    横大道 聡

    判例時報 (判例時報社)   ( 2505 ) 119 - 123 2022.03

    Article, review, commentary, editorial, etc. (trade magazine, newspaper, online media), Single Work, Lead author

  • 「出演者の不祥事を理由とした助成金不交付決定が違法とされた事例(「宮本から君へ」事件)」

    横大道聡

    新・判例解説 Watch (TKCローライブラリー)   2021.08

    Other, Single Work

     View Summary

    法学セミナー増刊『新判例解説Watch【2021年10月】』(日本評論社、2021年31-34頁に収録。

display all >>

Presentations 【 Display / hide

  • プラットフォームという権力と憲法――アメリカにおける議論から

    横大道聡

    比較憲法学会 (オンライン) , 

    2021.10

    Oral presentation (invited, special), 比較憲法学会

     View Summary

    第33回比較憲法学会総会及び研究会

    研究報告  テーマ: 私的主体と憲法
    司 会: 渡邊亙(名城大学) 田近肇(近畿大学)
    第1報告 岡田順太(獨協大学)「公共としての私的主体――「営業の自由」論の再考を中心として」
    第2報告 木下和朗(岡山大学)「イギリスにおける民営化――「公」「私」の主体と活動」
    第3報告 波多江悟史(愛知学院大学)「イタリア公共放送RAIのガバナンスについて」
    第4報告 實原隆志(福岡大学)「GAFA の保護利益とその限界――ドイツの議論」
    第5報告 横大道聡(慶応義塾大学)「プラットフォームという権力と憲法――アメリカにおける議論から」

  • 新型コロナウイルス感染症対策に現れた法文化の憲法学的考察

    横大道聡

    中央大学 社会科学研究所 研究チーム「文化現象の政治的、歴史的、法的分析:学術的挑戦」 (オンライン(Webex)) , 

    2021.09

    Public lecture, seminar, tutorial, course, or other speech, 中央大学 社会科学研究所 研究チーム「文化現象の政治的、歴史的、法的分析:学術的挑戦」

     View Summary

    内 容:
    1、泉 美知子 研究員(文学部准教授)
    「近代フランスにおける文化遺産とライシテ――ソレム修道院の復興とカトリック文化」
    2、横大道 聡 氏(慶應義塾大学法務研究科教授)
    「新型コロナウイルス感染症対策に現れた法文化の憲法学的考察」

  • 敵対的聴衆の法理

    横大道聡

    うぐいすリボン (オンライン(youtube)) , 

    2021.08

    Public lecture, seminar, tutorial, course, or other speech, うぐいすリボン

     View Summary

    https://www.youtube.com/watch?v=9tvOFWzSq9k

  • アメリカにおける表現の自由の現在

    横大道聡

    アメリカ学会・第55回年次大会 (オンライン) , 

    2021.06

    Symposium, workshop panel (nominated), アメリカ学会

     View Summary

    シンポジウム「表現の自由と不自由のあいだ」
    司会: 小林剛(関西大学)・小森真樹(武蔵大学)
    報告: 横大道聡(慶応義塾大学)「アメリカにおける表現の自由の現在」
    梅﨑透(フェリス女学院大学)「「自由」と「憎悪」のあいだで―言論の自由をめぐる 1960 年代以降の政治文化」
    加治屋健司(東京大学)「表現と芸術のあいだ―アメリカにおける「芸術の自由」」
    大和田俊之(慶応義塾大学)「ペアレンタル・アドバイザリー ―アメリカの音楽と検閲」
    吉本光宏(早稲田大学)「映画、あるいは表現という不自由」

  • 公職者のSNSと表現の自由

    横大道 聡

    第4回NFIシンポジウム:デジタルプラットフォームの社会的役割と政策の在り方 (オンライン) , 

    2020.02

    Symposium, workshop panel (nominated), 一般社団法人 次世代基盤政策研究所(NFI)

     View Summary

    第4回NFIシンポジウム:デジタルプラットフォームの社会的役割と政策の在り方
    第1部:トランプ前大統領アカウント停止から考えるデジタルプラットフォームの課題

    報告
    成原 慧 九州大学法学部准教授
    横大道 聡 慶應義塾大学大学院法務研究科教授
    小向 太郎 中央大学国際情報学部教授

    パネルディスカッション
    司会:森田 朗 NFI代表理事
       成原 慧 九州大学法学部准教授
       横大道 聡 慶應義塾大学大学院法務研究科教授
       小向 太郎 中央大学国際情報学部教授
       曽我部 真裕 NFI理事

display all >>

Research Projects of Competitive Funds, etc. 【 Display / hide

  • 「憲法改正の違憲審査」に関する理論と実践についての総合的な比較研究

    2022.04
    -
    2027.03

    文部科学省・日本学術振興会, Grant-in-Aid for Scientific Research, Research grant, Principal investigator

     View Summary

    基盤研究(C)
    研究代表者・横大道 聡

  • Reserch on the theory and practice of Unconstitutional Constitutional Amendment

    2022.04
    -
    2027.03

    MEXT,JSPS, Grant-in-Aid for Scientific Research, 基盤研究(C), Principal investigator

  • 立憲主義に基づく主権者教育の実践―LGBTQ包摂教育を中心とする探究型教材の開発

    2022.04
    -
    2026.03

    文部科学省・日本学術振興会, Grant-in-Aid for Scientific Research, Research grant, Principal investigator

     View Summary

    基盤研究(C)
    研究代表者・岡田順太
    研究分担者・横大道 聡、栗田佳泰

  • 国際比較に基づく記録の公開と共有がもたらす社会の維持と変容に関する研究

    2022.04
    -
    2026.03

    文部科学省・日本学術振興会, Grant-in-Aid for Scientific Research, Research grant, Principal investigator

     View Summary

    基盤研究(B)
    研究代表者・藤吉圭二

  • 海洋プラスチックごみ対策に関する政策と法制度研究

    2020.04
    -
    Present

    文部科学省・日本学術振興会, Grant-in-Aid for Scientific Research, Research grant, Coinvestigator(s)

     View Summary

    基盤研究(C)
    研究代表者:宗像優
    研究分担者:浅野一弘、高野恵亮、横大道聡、和泉田保一、

display all >>

Awards 【 Display / hide

  • 田上穣治賞(本賞)

    横大道聡, 2014.10, 比較憲法学会

Other 【 Display / hide

  • 2022年03月

     View Details

    文化庁宗務課編「海外の宗教事情に関する調査報告書」(2022年)(共著)

  • 2021年03月

     View Details

    令和2年度 海外の宗教事情に関する調査報告書(共著)

  • 2020年03月

     View Details

    令和元年度 海外の宗教事情に関する調査報告書(共著)

  • 2019年03月

     View Details

    平成30年度 海外の宗教事情に関する調査報告書(共著)

  • 2018年02月

     View Details

    平成29年度 海外の宗教事情に関する調査報告書(共著)

 

Courses Taught 【 Display / hide

  • SEMINAR: LAW

    2020

  • SEMINAR (DEPARTMENT OF LAW) 4

    2020

  • SEMINAR (DEPARTMENT OF LAW) 3

    2020

  • SEMINAR

    2020

  • RESEARCH PAPER

    2020

display all >>

Courses Previously Taught 【 Display / hide

  • 憲法Ⅰ

    Keio University

    2018.04
    -
    2019.03

    Spring Semester, Lecture, Within own faculty, 2h, 40people

  • ゼミナールⅣ(立正大学)

    Keio University

    2018.04
    -
    2019.03

    Full academic year, Seminar, Outside own faculty (within Keio), 1h, 15people

  • ゼミナールⅢ(立正大学)

    Keio University

    2018.04
    -
    2019.03

    Full academic year, Seminar, Outside own faculty (within Keio), 1h, 15people

  • ゼミナールⅡ(立正大学)

    Keio University

    2018.04
    -
    2019.03

    Full academic year, Seminar, Outside own faculty (within Keio), 1h, 15people

  • 法学(含日本国憲法)(東京藝術大学)

    Keio University

    2018.04
    -
    2019.03

    Autumn Semester, Lecture, Outside own faculty (within Keio), 1h

display all >>

 

Social Activities 【 Display / hide

  • 令和版「憲法改正」について考える公開シンポジウム

    日本若者協議会・憲法検討委員会, 令和版「憲法改正」について考える公開シンポジウム (衆議院第一議員会館地下1階 大会議室(オンライン配信))

    2022.02

     View Summary

    自民党-山下貴司 衆議院議員(党憲法改正実現本部事務局長)
    公明党-矢倉克夫 参議院議員(青年委員長)
    立憲民主党-奥野総一郎 衆議院議員(党憲法調査会事務局長)
    日本維新の会-足立康史 衆議院議員(衆院憲法審査会委員)
    国民民主党-玉木雄一郎 衆議院議員(代表)
    日本共産党-欠席

    有識者-横大道聡・慶應義塾大学大学院教授

    コーディネーター
    日本若者協議会代表理事・室橋祐貴

  • 日本記者クラブ「新型コロナウイルス(77)――新型コロナウイルス対策の憲法問題」

    日本記者クラブ,  (日本記者クラブ)

    2021.11

     View Summary

    2021年11月12日 14:00 〜 15:30 10階ホール
    「新型コロナウイルス」(77) 横大道聡・慶應義塾大学大学院教授

  • 第97回ゴー宣道場「憲法は今、生きているかーーコロナ禍、自衛権、天皇」

    (一般財団法人全電通労働会館)

    2021.05
  • 2020年度研究費コンプライアンス教育「大学の教育・研究活動において求められること――公正な研究活動と個人情報保護を中心に」

    白梅学園大学,  (白梅学園大学J27講義室)

    2020.11
  • オンライン市民集会「表現の自由」に行政はどう関わる?~「あいちトリエンナーレ」を契機として~

    京都弁護士会,  (オンライン)

    2020.10

display all >>

Media Coverage 【 Display / hide

  • コメント(信濃毎日新聞)

    信濃毎日新聞, 信濃毎日新聞, 2022.09

     View Summary

    「政治判断の妥当性は 有識者に聞く 〈国葬 信州から考える⑥〉」
    2022年9月27日

  • インターネット番組

    8bitNews​​ , 『緊急事態の法と法の緊急事態』倉持麟太郎「#このクソ素晴らしき世界」#42, 2022.03

  • コメント(北海道新聞ほか)

    2022.03

     View Summary

    「札大ロシア文学展延期 いやがらせ懸念」
    2022年3月11日
    北海道新聞、愛媛新聞など(共同通信配信)

  • インターネット番組

    8bitNews​​ , 2021年を『憲法と日本社会』から振り返る×横大道聡教授~ 倉持麟太郎「このクソ素晴らしき世界」#31, 2021.12

  • コメント(東京新聞)

    東京新聞, 2021.12

     View Summary

    「【独自】医療物資の確保に平時も強制力 政府の感染症法改正原案 従わない企業には公表や罰則も」
    2021年12月6日

display all >>

Memberships in Academic Societies 【 Display / hide

  • アメリカ学会, 

    2019.12
    -
    Present
  • 情報法制学会, 

    2018.10
    -
    Present
  • 日本選挙学会, 

    2013.03
    -
    Present
  • 日本臨床政治学会, 

    2010.12
    -
    Present
  • 日本公法学会, 

    2010.10
    -
    Present

display all >>

Committee Experiences 【 Display / hide

  • 2020.10
    -
    2021.03

    令和2年司法試験予備試験考査委員, 法務省

  • 2020.08
    -
    Present

    港区個人情報保護運営審議会委員, 港区

  • 2020.05
    -
    2021.03

    共通到達度確認試験作問委員, 共通到達度確認試験管理委員会

  • 2019.07
    -
    2019.10

    令和元年司法試験予備試験考査委員, 法務省

  • 2019.05
    -
    2020.03

    共通到達度確認試験作問主任, 共通到達度確認試験管理委員会

display all >>