Maeno, Takashi

写真a

Affiliation

Graduate School of System Design and Management (Hiyoshi)

Position

Professor

Related Websites

External Links

Career 【 Display / hide

  • 1986.04
    -
    1995.04

    キヤノン株式会社

  • 1990.07
    -
    1992.06

    カリフォルニア大学バークレー校機械工学科 ,Visiting Industrial Fellow

  • 1995.04
    -
    1999.03

    慶應義塾大学理工学部機械工学科 ,専任講師

  • 1998.04
    -
    1999.03

    兼慶應義塾大学理工学部機械工学科 ,教室幹事

  • 1999.04
    -
    2006.03

    慶應義塾大学理工学部 ,助教授

display all >>

Academic Background 【 Display / hide

  • 1980.04
    -
    1984.03

    Tokyo Institute of Technology, Faculty of Engineering, 機械工学科

    University, Graduated

  • 1984.04
    -
    1986.03

    Tokyo Institute of Technology, Graduate School, Division of Science and Engineeri, 機械工学専攻

    Graduate School, Completed, Master's course

Academic Degrees 【 Display / hide

  • 工学, Tokyo Institute of Technology, 1993.12

 

Research Areas 【 Display / hide

  • Intelligent mechanics/Mechanical systems (Intelligent Mechanics and Machine System)

 

Books 【 Display / hide

  • なんでもない毎日がちょっと好きになる そのままの私で幸せになれる習慣

    前野隆司,前野マドカ, WAVE出版, 2020.12

  • NEXT WISDOM CONSTLLATIONS 2014-2018

    前野隆司,井上高志、他, Next Wisdom Publications, 2020.11

  • 「受け身な部下」を変える! 信頼と幸福のコミュニケーション手法

    桐岡隆澄,前野隆司, 日経BP, 2020.11

  • 99.9%は幸せの素人

    星渉,前野隆司, 角川書店, 2020.11

  • 家族の幸福度を上げる7つのピース

    前野隆司,前野マドカ, 青春出版, 2020.10

display all >>

Papers 【 Display / hide

  • 主観的ウェルビーイングの分析と構造化-因子分析と偏相関関係分析を用いた心理的要因間の関係解析-

    喜多島知穂,飛鳥井正道,末吉隆彦,磯崎隆司,前野隆司

    日本感性工学会論文誌 20 ( 2 ) 129 - 139 2021.04

    Research paper (scientific journal), Joint Work, Accepted

  • 共感的な集団活動を取り入れたレジリエンス向上法の検討

    魚地朋恵,前野隆司

    日本創造学会論文誌 24   155 - 169 2021.04

    Research paper (scientific journal), Joint Work, Accepted

  • 感動ストーリーの発掘・共有ワークショップによる組織開発の有効性検証

    石田泰博,前野隆司,井原くみ子,北村勇気

    日本創造学会論文誌 24   15 - 38 2021.04

    Research paper (scientific journal), Joint Work, Accepted

  • Quantification of stress and well-being using pulse, speech, body motion, and electrodermal data: Study concept and design

    Keisuke Izumi, Kazumichi Minato, Kiko Shiga, Tatsuki Sugio, Sayaka Hanashiro, Kelley Cortright, Shun Kudo, Takanori Fujita, Mitsuhiro Sado, Takashi Maeno, Toru Takebayashi, Masaru Mimura, Taishiro Kishimoto

    Frontiers in psychiatry  2021.03

    Research paper (scientific journal), Joint Work, Accepted

  • 機械学習を用いた「子どもの育ち」の可視化―位置・向き情報を用いた関心推定の試み―

    山田徹志,宮田真宏,中村友昭,前野隆司,大森隆司

    日本教育工学会論文誌 44 ( 4 ) 365 - 376 2021.03

    Research paper (scientific journal), Joint Work, Accepted

display all >>

Papers, etc., Registered in KOARA 【 Display / hide

display all >>

Presentations 【 Display / hide

  • しあわせのメカニズム

    前野隆司

    日本ヒューマンケア心理学会学術集会第22回大会 (オンライン) , 2021.07, Oral Presentation(key)

  • 幸福学入門 社員と社会を幸せにする経営とは!?

    前野隆司

    日本医療マネジメント学会第20回神奈川県支部学術集会 (オンライン) , 2021.03, Oral Presentation(guest/special)

  • 幸せのデザイン ~ウェルビーイングを考慮したもの作り・こと作り・町作り・組織作り・人作り~

    前野隆司

    日本機械学会関東支部総会 (オンライン) , 2021.03, Oral Presentation(guest/special)

  • 脳はなぜ「心」を作ったのか 意識と無意識について考える

    前野隆司

    香川県医学会特別講演 (香川) , 2020.11, Oral Presentation(guest/special)

  • 幸福学入門 幸せの4つの因子とは

    前野隆司

    東京都看護協会看護研究学会シンポジウム (東京) , 2020.01, Oral Presentation(guest/special)

display all >>

Intellectual Property Rights, etc. 【 Display / hide

  • マスタ装置,及び,マスタスレーブ装置

    Application No.: 特願2002-164535  2002.06 

    Patent, National application

  • マスタスレーブ装置、制御方法及びコンピュータープログラム

    Application No.: 特願2001-118714  2001.04 

    Patent, National application

  • 爪に装着するセンサ

    Application No.: 特願2000-74440  2000.03 

    Patent, National application

  • ハンド又はマニプュレータによる物体は把持制御方法

    Application No.: 特願平11-62809  1999.03 

    Patent, National application

  • 振動波モータ

    Registration No.: 2993702  1999.10

    Patent, National application

display all >>

Awards 【 Display / hide

  • 義塾賞

    前野隆司, 2020.11, ウェルビーイング、イノベーション、デザインに関する先駆的研究教育およびその普及への貢献

    Type of Award: Keio commendation etc.

  • 地域活性学会10周年記念学会賞

    村瀬博昭、前野隆司、林美香子, 2018.09, 地域活性学会, CSA(Community Supported Agriculture)による地域活性化に関する研究

    Type of Award: Awards of National Conference, Council and Symposium

  • 日本創造学会論文賞

    藤原由美,前野隆司, 2018.09, 日本創造学会, アクティブ・ラーニングによる Webカメラを用いたサービス接遇教育の効果

    Type of Award: Awards of National Conference, Council and Symposium

  • グッドデザイン賞2017

    2017.10, 公益財団法人日本デザイン振興会, グローバルな学び・成長を実現する社会課題解決型宇宙人材育成プログラム(文部科学省宇宙航空科学技術推進委託費)

    Type of Award: Awards of Publisher, Newspaper Company and Foundation

  • 日本創造学会論文賞

    MAENO TAKASHI, 2017.06, 日本創造学会, アソビジョンクエスト―遊びの感動根源探求に基づく自分軸構築法

    Type of Award: Awards of National Conference, Council and Symposium

display all >>

 

Courses Taught 【 Display / hide

  • WELL-BEING MANAGEMENT

    2021

  • WELL-BEING CONSCIOUS MANAGEMENT AND INNOVATION(EMBA)

    2021

  • TOPICS IN CONTEMPORARY BUSINESS 1

    2021

  • SYSTEMS APPROACH FOR SOCIAL SYSTEMS

    2021

  • RESEARCH ON SYSTEM DESIGN AND MANAGEMENT

    2021

display all >>

 

Memberships in Academic Societies 【 Display / hide

  • 一般社団法人 日本看護管理学会, 

    2018.04
    -
    Present
  • ACT Japan, 

    2018.02
    -
    Present
  • 公益社団法人 日本看護科学学会, 

    2016.06
    -
    Present
  • 公益社団法人 日本科学協会, 

    2016.06
    -
    2020.06
  • 一般社団法人 日本支援対話学会, 

    2016.04
    -
    Present

display all >>

Committee Experiences 【 Display / hide

  • 2018.11
    -
    2019.03

    スポーツオープンイノベーションプラットフォーム協議会委員, 日本スポーツアナリスト協会

  • 2018.09

    第5回全国大会実行委員長, 人を大切にする経営学会

  • 2018.04
    -
    2020.09

    総合工学委員会・機械工学委員会合同計算科学シミュレーションと工学設計分科会心と脳など新しい領域検討小委員会委員, 日本学術会議

  • 2018.04
    -
    2020.03

    領域アドバイザー, 国立研究開発法人科学技術振興機構

  • 2018.01
    -
    2019.12

    理事, Next Wisdom Foundation

display all >>