山本 晶 (ヤマモト ヒカル)

Yamamoto Hikaru

写真a

所属(所属キャンパス)

経営管理研究科 (日吉)

職名

准教授

経歴 【 表示 / 非表示

  • 2004年04月
    -
    2005年03月

    東京大学大学院, 経済学研究科, 助手

  • 2005年04月
    -
    2008年03月

    成蹊大学, 経済学部, 講師

  • 2008年04月
    -
    2014年03月

    成蹊大学, 経済学部, 准教授

  • 2014年04月
    -
    継続中

    慶應義塾大学, 経営管理研究科, 准教授

学歴 【 表示 / 非表示

  • 2001年04月
    -
    2004年03月

    東京大学大学院, 経済学研究科

    大学院, 単位取得退学, 博士

  • 2001年03月

    東京大学大学院, 経済学研究科

    大学院, 修了, 修士

  • 1996年03月

    慶應義塾大学, 法学部, 政治学科

    大学, 卒業

学位 【 表示 / 非表示

  • 修士(経済学), 東京大学, 課程, 2001年03月

  • 博士(経済学), 東京大学, 課程, 2008年02月

 

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 経営学

  • 商学

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • マーケティング、消費者行動

 

著書 【 表示 / 非表示

  • 一からのデジタルマーケティング

    西川英彦,澁谷覚, 碩学社 , 2019年02月

    担当範囲: 「デジタル社会のビジネスモデル」

  • 「ソーシャルメディアとマーケティング」人工知能学会編『人工知能学大事典』

    山本 晶, 共立出版, 2017年07月

    担当ページ: 1226

  • 「消費者の自発的参加行動を促すメカニズムに関する考察」上田泰編著 『従業員と顧客の自発的貢献行動』

    山本 晶, 多賀出版, 2015年10月

  • 「ウェブ・マーケティング」青木幸弘(編)『ケースに学ぶ マーケティング』

    山本 晶, 有斐閣, 2015年08月

  • キーパーソン・マーケティング: なぜ、あの人のクチコミは影響力があるのか

    山本 晶, 東洋経済新報社, 2014年04月,  ページ数: 224

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • Proactive or Reactive? Platform Governance Strategy in C2C Marketplace

    Yamamoto, Hikaru, Ohshima, Hiroumi

    Proc. PACIS 2017 116 2017年07月

    研究論文(学術雑誌), 単著, 査読有り

  • 顧客のエンゲージメント価値の測定

    山本 晶

    季刊マーケティングジャーナル 36 ( 4 ) 2 - 19 2017年03月

    研究論文(学術雑誌), 共著, 査読有り

  • Enhancing engagement behavior using Shikake

    Hikaru Yamamoto

    AI & SOCIETY 30 ( 4 ) 519 - 525 2015年11月

    研究論文(学術雑誌), 単著, 査読有り,  ISSN  0951-5666

     概要を見る

    <p>Marketing communication has recently become increasingly interactive due to the widespread use of social media and requires wider participation by consumers. One method that facilitates this interaction is Shikake, which is defined as a trigger for behavior change. The aim of this paper is to demonstrate the effectiveness of Shikake with respect to enhancing customer engagement behavior, which is defined as customers’ behavioral manifestations that have a brand or firm focus, beyond purchase, resulting from motivational drivers. This paper introduces various approaches that can be used to trigger customer engagement behavior, such as brand relationships, behavioral economics, and human–computer interaction, emphasizes the power of design framing and triggers, and attempts to classify Shikake in the field of marketing according to participants’ motivation and consciousness. Finally, the paper attempts to reveal Shikake’s key success factor in the field of marketing and discusses future research opportunities.</p>

  • インターネット上の行動履歴データとインフルエンサー

    山本 晶

    季刊マーケティングジャーナル 34 ( 2 ) 34 - 46 2014年09月

    研究論文(学術雑誌), 単著, 査読有り

  • The Popularity of Online Contents

    Yamamoto, Hikaru and Matsumura, Naohiro

    Proc. 2014 Global Marketing Conference at Singapore    1059 - 1071 2014年07月

    研究論文(学術雑誌), 単著, 査読有り

全件表示 >>

KOARA(リポジトリ)収録論文等 【 表示 / 非表示

総説・解説等 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • フリマアプリにおける不正ユーザーの特定

    山本晶、杉山 仁奈、鳥海不二夫、樫田光、山口 拓真

    日本マーケティング・サイエンス学会第104回研究大会, 2018年12月, 口頭(一般)

  • オンライン上の検索行動の多様化に関する研究

    山本 晶・柿原正郎

    第57回消費者行動研究コンファレンス, 2018年10月, その他

  • デジタルマーケティングと消費者行動の現在・過去・未来

    上間 裕二・高橋 勝也・山本 晶

    第56回消費者行動研究コンファレンス, 2018年05月, シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)

  • ヘルスケアとマーケティングの交差点

    山本 晶

    慶應義塾大学医学部 産学連携講演会, 2017年11月, 公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等

  • Proactive or Reactive? Platform Governance Strategy in C2C Marketplace

    Yamamoto, Hikaru, Ohshima, Hiroumi

    PACIS 2017, 2017年07月, ポスター(一般)

全件表示 >>

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 消費者間の経済的インタラクションに関するミクロ的研究

    2018年04月
    -
    2021年03月

    文部科学省・日本学術振興会, 科学研究費助成事業, 山本 晶, 基盤研究(C), 補助金,  代表

  • 消費者のエンゲージメント行動を促すメカニズム

    2014年04月
    -
    2017年03月

    文部科学省・日本学術振興会, 科学研究費助成事業, 山本 晶, 松村 真宏, 基盤研究(C), 補助金,  代表

     研究概要を見る

    本研究の目的は、消費者のエンゲージメント行動を促すメカニズムを解明することである。そのために、(1)インターネット上におけるエンゲージメント行動の解明と促進要因の同定、(2)オフラインの実店舗におけるショッパーインサイトの解明と店舗内エンゲージメント行動の決定要因の同定、を行った。(1)についてはSNSサイトのユーザーの行動履歴データを用いて、エンゲージメント行動の諸側面の解明と、その発生メカニズムを明らかにした。(2)についてはスーパーマーケットにて実験を実施し、エンゲージメント行動を促進する要因についての仮説の検証を行った。

  • 実空間における影響伝播

    2012年04月
    -
    2015年03月

    大阪大学, 松村 真宏, 山本 晶, 基盤研究(C), 代表

     研究概要を見る

    実空間における影響伝播のメカニズムを解明するために、人の行動変容を促すトリガを「仕掛け」と定義し、仕掛けの事例を収集した。そのうち120事例を詳細に分析し、仕掛けが人に及ぼすメカニズムの解明を行った。具体的には、仕掛けは物理的トリガと心理的トリガの組み合わせからなること、物理的トリガはフィードフォワードとフィードバックからなること、心理的トリガは個人的文脈と社会的文脈からなることを明らかにした。また、フィードバックは5要因、フィードフォワードは2要因、個人的文脈は6要因、社会的要因は3要因からなることを明らかにした。

  • クチコミの経済的価値に関する研究

    2011年
    -
    2013年

    成蹊大学, 山本 晶, 若手研究(B), 代表

     研究概要を見る

    本研究の目的は、顧客の購買行動の分析に社会的な要因を組み込むことによって、各顧客とその顧客が持つ友人・知人ネットワークの経済的価値を測定することである。顧客はクチコミを発信し、新しい顧客を企業にもたらす。こうした友人招待は、多くのビジネスにおいて推進力となっている。本研究の成果としては、クチコミが新規顧客獲得にもたらす影響の検討、クチコミが広まりやすい環境の分析、クチコミのプラットフォームとしてのソーシャルメディアへの理解、ソーシャルメディア上の行動の価値測定と、行動促進要因の検討が挙げられる。

  • 消費者購買行動における対人影響のメカニズム

    2008年
    -
    2010年

    成蹊大学, 山本 晶, 若手研究(B), 代表

     研究概要を見る

    本研究ではクチコミ発信者と受信者がおかれた社会的文脈に着目し、消費者の購買行動における対人影響のメカニズムを明らかにした。具体的には、(1)クチコミの発信者と受信者の二者間の関係の解明、(2)対人影響で中心的な役割を果たすインフルエンサーとクチコミの普及の解明、(3)対人影響が起こるための選好の類似性と信頼の形成の実証、(4)クチコミの受発信が発生するための条件の検証、(5)クチコミ発生後の金銭的価値の検証、を行った。

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • 日本マーケティング学会 マーケティングジャーナル2017 / ベストペーパー賞

    山本 晶,松村真宏, 2017年10月, 日本マーケティング学会, 顧客のエンゲージメント価値の測定

    受賞区分: 国内学会・会議・シンポジウム等の賞

  • JACS-SPSS論文プロポーザル賞優秀賞

    2003年11月, 日本消費者行動研究学会

  • 研究奨励賞受賞

    2001年12月, 日本マーケティング・サイエンス学会

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • マーケティング特殊講義

    2021年度

  • マーケティング演習

    2021年度

  • 日本におけるマーケティング

    2021年度

  • マーケティング(EMBA)

    2021年度

  • 市場戦略論

    2021年度

全件表示 >>

 

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2019年04月
    -
    継続中

    常任理事, 日本マーケティング学会

  • 2017年07月
    -
    継続中

    NEDO技術委員, 国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構

  • 2017年06月
    -
    継続中

    研究委員, 日本マーケティング・サイエンス学会

  • 2017年04月
    -
    継続中

    国際企画委員, 日本商業学会

  • 2017年04月
    -
    2019年03月

    理事, 日本マーケティング学会

全件表示 >>