坂下 玄哲 (サカシタ モトタカ)

Sakashita, Mototaka

写真a

その他の所属・職名 【 表示 / 非表示

  • Northwestern University, Spiegel Digital & Database Research Center, Medill School of Integrated Marketing Communications, Research Affiliate

経歴 【 表示 / 非表示

  • 2004年04月
    -
    2007年03月

    上智大学, 経済学部経営学科, 専任講師

  • 2013年04月
    -
    2013年12月

    Northwestern University, Kellogg School of Management, Visiting Scholar

  • 2015年10月
    -
    2018年09月

    Northwestern Univerisity, Retail Analytics Council, Medill School of Integrated Marketing Communications, Research Fellow

学歴 【 表示 / 非表示

  • 1999年04月
    -
    2001年03月

    神戸大学, 大学院経営学研究科

    日本, 大学院, 修了, 博士前期

  • 2001年04月
    -
    2004年03月

    神戸大学, 大学院経営学研究科

    日本, 大学院, 修了, 博士後期

学位 【 表示 / 非表示

  • 修士(商学), 神戸大学, 課程, 2001年03月

    購買意思決定局面におけるブランドの影響に関する実証研究

  • 博士(商学), 神戸大学, 課程, 2004年03月

    消費者の選択的情報取得の2類型に関する実証研究:属性とブランド

 

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 商学

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • マーケティング

  • 消費者行動

  • ブランドマネジメント

  • 小売マネジメント

 

著書 【 表示 / 非表示

  • The Routledge Companion to Identity and Consumption

    Junko Kimura, Mototaka Sakashita, Routledge, 2012年12月

  • ベーシック・マーケティング(第二版)

    恩蔵直人, 三浦俊彦, 芳賀康浩, 坂下玄哲, 2019年07月

  • 産業・組織心理学ハンドブック

    坂下玄哲, 2009年07月

  • 朝倉実践心理学講座(第2巻)マーケティングと広告の心理学

    坂下玄哲, 2013年05月

  • 仮想経験のデザイン

    坂下玄哲, 張智利, 柳至亨, 森口直子, 2006年07月

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • A social comparison theory approach to mothers’ and daughters’ clothing co-consumption behaviors: A cross-cultural study in France and Japan

    Gentina E., Huarng K., Sakashita M.

    Journal of Business Research (Journal of Business Research)  89   361 - 370 2018年08月

    ISSN  01482963

     概要を見る

    © 2017 Elsevier Inc. Much remains unknown about the clothing co-consumption practices of mothers and their teenage daughters, especially from a cross-cultural perspective. This study uses social comparison theory to examine how mothers engage in clothing co-consumption practices with their adolescent daughters and the effects on their likelihood of changing brands, stores, or styles. It includes 732 French and Japanese mothers who have adolescent daughters between the ages of 15 and 18 years. The structural equation modeling and qualitative analysis with structural associations reveal that Japanese mothers with high self-esteem enter into strong social comparisons, which lead to co-consumption practices (common shopping, joint purchases, clothing exchanges), whereas regardless of their levels of self-esteem, French mothers engage in social comparison processes that lead them to change their clothing styles, brands, and stores.

  • Identity (Re)construction through Sharing: A Study of Mother and Teenage Daughter Dyads in France and Japan

    Elodie Gentina, Margaret K. Hogg, Mototaka Sakashita

    Journal of Retailing and Consumer Services 37   66 - 77 2017年03月

    研究論文(学術雑誌), 共著, 査読有り

  • Communicating through Brand Websites to Create Unique Brands

    Mototaka Sakashita

    Advances in Advertising Research Vol. VII: B ridging the Gap between Advertising Academia and Practice 7   57 - 64 2015年07月

    研究論文(学術雑誌), 単著, 査読有り

  • An Exploratory Study of Limited Information Acquisition: Do Brand Names Make Product Evaluations Easy?

    Mototaka Sakashita

    Psychologia 53 ( 4 ) 246 - 255 2010年12月

    研究論文(学術雑誌), 単著, 査読有り

  • A Natural field experiment on the effectiverness of real-time mobile messaging

    Vijay Viswanathan, Mototaka Sakashita, Khadija Ali Vakeel

    American Academy of Advertising Annual Conference Proceedings 2019年07月

    研究論文(国際会議プロシーディングス), 共著, 査読有り

全件表示 >>

KOARA(リポジトリ)収録論文等 【 表示 / 非表示

総説・解説等 【 表示 / 非表示

  • 多様化分散化する消費者ニーズへいかに対処すべきか

    坂下玄哲

    [季刊]企業経営 142   12 - 15 2018年04月

    総説・解説(学術雑誌), 単著

  • 過度な「ライン拡張」への警鐘~優れたブランド管理のために~

    坂下玄哲

    [季刊]企業経営 127   8 - 11 2014年07月

    総説・解説(学術雑誌), 単著

  • 消費者購買意思決定

    坂下玄哲

    一橋ビジネスレビュー 57 ( 3 ) 94 - 95 2009年12月

    総説・解説(学術雑誌), 単著

  • 市場選択戦略①

    坂下玄哲

    日経産業新聞  2008年12月

    総説・解説(商業誌、新聞、ウェブメディア), 単著

  • 市場選択戦略②

    坂下玄哲

    日経産業新聞  2008年12月

    総説・解説(商業誌、新聞、ウェブメディア), 単著

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • Effectiveness of Real-Time Mobile Messaging: A Natural Field Experiment

    Mototaka Sakashita

    2019年08月, 口頭(一般)

  • Do Luxury Brand Promotions Drive More Purchases?

    Mototaka Sakashita

    2018年05月, 口頭(一般)

  • Mothers’ consumption behavior with their teenage daughter from social comparison theory: A cross-cultural study

    Mototaka Sakashita

    2017年06月, 口頭(一般)

  • Customer citizenship behavior in virtual brand communities

    Mototaka Sakashita

    2019年06月, 口頭(一般)

  • Communicating through brand websites to create unique brands

    Mototaka Sakashita

    2015年07月, 口頭(一般)

全件表示 >>

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • オムニチャネルを通じた小売店舗ブランド構築に関する実証研究

    2017年04月
    -
    2020年03月

    文部科学省・日本学術振興会, 科学研究費助成事業, 坂下 玄哲, 基盤研究(C), 補助金,  代表

  • 消費者のブランド無選好を形成する要因とその結果に関する実証研究

    2014年04月
    -
    2017年03月

    文部科学省・日本学術振興会, 科学研究費助成事業, 坂下 玄哲, 基盤研究(C), 補助金,  代表

     研究概要を見る

    本研究は、消費者が特定製品カテゴリーに存在する異なる複数のブランドに対する選好をいずれも形成しないような状況(ブランド無選好)に注目し、それがいかなる要因によってもたらされ、かつ、結果としてどのような効果を生むかについて、特に消費者の認知構造という視点から理論的、かつ実証的に検討を加えることを目的として行われた。経験データの分析結果から、特定ブランド情報を活発に閲覧する消費者ほど、単一製品カテゴリーにおける主要なブランド間の類似性(ブランド・パリティー)を低く知覚すること、結果として当該ブランドへの態度も高くなる可能性があることがわかった。

受賞 【 表示 / 非表示

  • 第3回商品開発・管理学会優秀発表賞

    2010年06月, 商品開発・管理学会

    受賞区分: 国内学会・会議・シンポジウム等の賞

  • 第8回公益財団法人吉田秀雄記念事業財団吉田秀雄賞奨励賞

    2010年, 公益財団法人吉田秀雄記念事業財団

    受賞区分: 出版社・新聞社・財団等の賞

  • 第1回日本消費者行動研究学会JACS-SPSS論文プロポーザル賞

    2001年06月, 日本消費者行動研究学会

    受賞区分: 国内学会・会議・シンポジウム等の賞

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • マーケティング特殊講義

    2019年度

  • マーケティング演習

    2019年度

  • マーケティング(EMBA)

    2019年度

  • 海外フィールドA(EMBA)

    2019年度

  • 個人研究C(EMBA)

    2019年度

全件表示 >>

 

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • European Marketing Academy, 

    2015年05月
    -
    継続中
  • European Advertising Academy, 

    2015年06月
    -
    継続中
  • 日本消費者行動研究学会, 

    1999年04月
    -
    継続中
  • 日本商業学会, 

    1999年04月
    -
    継続中

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2018年
    -
    継続中

    IJMD編集委員会委員, 日本商業学会

  • 2011年04月
    -
    継続中

    幹事, 日本商業学会関東部会

  • 2011年04月
    -
    継続中

    テーマセッションコーディネーター, 日本商業学会関東部会