高橋 大輔 (タカハシ ダイスケ)

Takahashi, Daisuke

写真a

所属(所属キャンパス)

薬学部 薬科学科 生化学講座 (芝共立)

職名

助教

外部リンク

経歴 【 表示 / 非表示

  • 2008年04月
    -
    2012年03月

    RIKEN RCAI

  • 2012年04月
    -
    2015年03月

    La Jolla Institute for Allergy & Immunology

学位 【 表示 / 非表示

  • Ph.D., 横浜市立大学, 課程, 2011年11月

 

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 免疫学

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • 制御性T細胞

  • 粘膜免疫学

  • 腸上皮細胞

  • 腸上皮細胞間リンパ球

  • 酪酸

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 腸管上皮細胞と上皮間リンパ球の相互作用の解析, 

    2015年04月
    -
    継続中

  • 腸内細菌が産生する短鎖脂肪酸が関節リウマチを抑制するメカニズムの解明, 

    2015年04月
    -
    継続中

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Sox8 is essential for M-cell maturation to accelerate IgA response at the early stage after weaning in mice

    Shunsuke Kimura, Nobuhide Kobayashi, Yutaka Nakamura, Takashi Kanaya, Daisuke Takahashi, Ryoji Fujiki, Mami Mutoh, Yuuki Obata, Toshihiko Iwanaga, Tomoo Nakagawa, Naoya Kato, Shintaro Sato, Tsuneyasu Kaisho, Hiroshi Ohno, and Koji Hase

    Journal of Experimental Medicine 2019年02月

    研究論文(学術雑誌), 査読有り

  • A partial agonist for retinoid X receptor mitigates experimental colitis.

    Onuki, Masayoshi; Watanabe, Masaki; Ishihara, Narumi; Suzuki, Koichiro; Takizawa, Kei; Hirota, Masato; Yamada, Takahiro; Egawa, Aiko; Shibahara, Osamu; Nishii, Midori; Fujihara, Michiko; Makishima, Makoto; Takahashi, Daisuke; Furusawa, Yukihiro; Kakuta, Hiroki; Hase, Koji

    International immunology 2018年12月

    研究論文(学術雑誌), 共著, 査読有り

  • LIGHT-HVEM Signaling in Innate Lymphoid Cell Subsets Protects Against Enteric Bacterial Infection

    Goo-YoungSeo, Jr-WenShui, Daisuke Takahashi, Christina Song, Qingyang Wang, Kenneth Kim, Zbigniew Mikulski, Shilpi Chandra, Daniel A.Giles, Sonja Zahner, Pyeung-Hyeun Kim, Hilde Cheroutre, Marco Colonna, Mitchell Kronenberg

    Cell Host & Microbe 24 2018年08月

    研究論文(学術雑誌)

  • Intestinal epithelial cell-specific deletion of α-mannosidase II ameliorates experimental colitis.

    Suzuki K Yamada T, Yamazaki K, Hirota M, Ishihara N, Sakamoto M, Takahashi D, Iijima H, Hase K.

    Cell Struct Funct. 43 2018年01月

    研究論文(学術雑誌), 査読有り

  • The epigenetic regulator Uhrf1 facilitates the proliferation and maturation of colonic regulatory T cells

    Obata, Yuuki, Furusawa, Yukihiro, Endo, Takaho A., Sharif, Jafar, Takahashi, Daisuke, Atarashi, Koji, Nakayama, Manabu, Onawa, Satoshi, Fujimura, Yumiko, Takahashi, Masumi, Ikawa, Tomokatsu, Otsubo, Takeshi, Kawamura, Yuki I., Dohi, Taeko, Tajima, Shoji, Masumoto, Hiroshi, Ohara, Osamu, Honda, Kenya, Hori, Shohei, Ohno, Hiroshi, Koseki, Haruhiko, Hase, Koji

    NATURE IMMUNOLOGY 15 ( 6 ) 571 - 579 2014年06月

    研究論文(学術雑誌),  ISSN  1529-2908

全件表示 >>

KOARA(リポジトリ)収録論文等 【 表示 / 非表示

総説・解説等 【 表示 / 非表示

  • 短鎖脂肪酸による免疫・代謝制御

    髙橋 大輔長谷 耕二

    血管医学 17 2016年10月

    総説・解説(商業誌、新聞、ウェブメディア), 共著

  • Fine-tuning of the mucosal barrier and metabolic systems using the diet-microbial metabolite axis.

    Nagai MotoyoshiObata YuukiTakahashi DaisukeKoji Hase

    International Immunopharmacology 37 2016年04月

    総説・解説(学術雑誌), 共著

  • The diet-microbiota-metabolite axis regulates the host physiology.

    Yamada TakahiroTakahashi DaisukeKoji Hase

    Journal of Biochemistry 160 2016年03月

    総説・解説(学術雑誌)

  • Commensal microbiota-derived signals regulate host immune system through epigenetic modifications

    Takahashi DaisukeKoji Hase

    Inflammation and Regeneration 35 ( 3 ) 129 - 136 2015年06月

    総説・解説(学術雑誌)

研究発表 【 表示 / 非表示

  • Microbial fermentation product butyrate Ameliorates Autoimmune Arthritis.

    Daisuke Takahashi, Trevor Lockett, Julie M Clarke, David L Topping, Koji Hase

    The 46th Annual Meeting of The Japanese Society for Immunology, 2017年12月, 口頭(一般)

  • 腸内細菌代謝物の酪酸によるIgA産生細胞誘導機構の解明

    髙橋 大輔長谷 耕二

    第46回日本腎臓学会西部学術大会, 2016年10月, 口頭(招待・特別)

  • The microbial metabolite butyrate attenuates autoimmune arthritis in mice.

    Takahashi DaisukeHase Koji

    フォーラム2016 衛生薬学・環境トキシコロジー, 2016年09月, 口頭(招待・特別)

  • Microbial fermentation product butyrate Ameliorates Autoimmune Arthritis.

    Takahashi Daisuke

    International Congress of Immunology 2016 (ICI2016) (Australia Melbourne) , 2016年08月, ポスター(一般)

  • 「腸内細菌由来の酪酸を介した免疫システムの制御」 第89回 日本細菌学会総会 2016.3.23

    髙橋 大輔長谷 耕二

    第89回 日本細菌学会総会, 2016年03月, 口頭(招待・特別)

全件表示 >>

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 腸内細菌が産生する酪酸による関節リウマチ抑制メカニズムの解明

    2017年04月
    -
    2020年03月

    文部科学省・日本学術振興会, 科学研究費助成事業, 高橋 大輔, 若手研究(B), 補助金,  代表

  • 腸内細菌由来の代謝物である酪酸による関節リウマチの炎症抑制メカニズムの解明

    2015年12月
    -
    2016年11月

    公益財団法人鈴木謙三記念医科学応用研究財団, 平成27年度調査研究助成金, 補助金, 

  • 腸上皮と上皮間リンパ球の相互作用に基づく粘膜上皮層免疫システムの成立機構の解析

    2015年11月
    -
    2017年03月

    科学研究費補助金(文部科学省・日本学術振興会), 補助金,  代表

  • 腸内細菌由来の酪酸による関節リウマチの炎症抑制メカニズムの解明

    2015年11月
    -
    2016年10月

    公益財団法人持田記念医学薬学振興財団, 平成27年度持田記念研究助成金申請書, 補助金,  代表

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 課題研究(生化学)

    2019年度

  • 細胞培養・遺伝子実験特別演習

    2019年度

  • 演習(生化学)

    2019年度

  • 卒業研究A

    2019年度

  • 薬学英語演習C

    2019年度

全件表示 >>