漆原 尚巳 (ウルシハラ ヒサシ)

Urushihara, Hisashi

写真a

所属(所属キャンパス)

薬学部 薬学科 医薬品開発規制科学講座 (芝共立)

職名

教授

メールアドレス

メールアドレス

経歴 【 表示 / 非表示

  • 1995年04月
    -
    2008年03月

    日本イーライリリー株式会社

  • 2008年04月
    -
    2012年09月

    京都大学, 医学研究科薬剤疫学分野, 特定助教

  • 2012年10月
    -
    2013年08月

    京都大学, 医学研究科 医の倫理委員会, 特任講師

  • 2013年09月
    -
    2016年03月

    慶應義塾大学, 薬学部, 准教授

  • 2016年04月
    -
    継続中

    慶應義塾大学, 薬学部 医薬品開発規制科学講座, 教授

学歴 【 表示 / 非表示

  • 1992年03月

    北海道大学, 薬学研究科

    日本, 大学院, 修了, 修士

  • 2005年04月
    -
    2008年03月

    京都大学, 医学研究科, 社会健康医学系専攻

    日本, 大学院, 修了, 博士後期

学位 【 表示 / 非表示

  • 薬学修士, 北海道大学, 課程, 1992年03月

  • 医学博士(社会健康医学), 京都大学, 課程, 2008年03月

 

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 疫学・予防医学 (疫学・薬剤疫学)

  • 医療技術評価学 (規制科学)

  • 医療技術評価学 (Health Technology Assessment)

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • レギュラトリーサイエンス

  • 医薬品安全性監視

 

著書 【 表示 / 非表示

  • ストロムの薬剤疫学(原書名 Textbook of Pharmacoepidemiology, Second Edition, Edited by Brian L. Strom, Stephen E. Kimmel, Sean Hennessy. 2013)

    監修:川上浩司, 漆原尚巳, 田中司朗, 南山堂, 2019年10月

  • スタンダード薬学シリーズII 薬学総論Ⅰ. 薬剤師としての基本事項.

    漆原 尚巳. 編日本薬学会, 東京化学同人. 東京., 2015年

    担当範囲: 第Ⅱ部 薬剤師に求められる倫理観 第8章 研究倫理. SBO38, 39, 40.

  • 臨床現場で実践する薬学研究のススメ.

    漆原 尚巳,澤田康文, 南山堂. 東京., 2014年10月

    担当範囲: Step 2-3.「統計ソフトの選び方と解析時のポイント」. pp122-135

  • 医薬品のレギュラトリーサイエンス

    豊島聰編, 黒川達夫編, 望月眞弓, 漆原尚巳, 他9名, 南山堂. 東京., 2014年02月

    担当範囲: 第4章 患者・健常人で有効性や安全性を確かめるための手立て Ⅲ 臨床研究における統計学の基礎。pp77-87

  • 最悪に備えよ

    漆原尚巳. 編 杉森裕樹, 大神英一, 山本美智子, 折井孝男, 中山健夫, 株式会社じほう, 日本, 2013年06月

    担当範囲: 第4章 危機管理のための一般モデルおよび理論 471

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • Influenza vaccination effectiveness for people aged under 65 years in Japan, 2013/2014 season: application of a doubly robust method to a large-scale, real-world dataset

    4. Shibata N, Kimura S, Hoshino T, Urushihara H

    BMC Infect Dis 19 ( 1 ) 586 2019年

  • Development of an electronic medical record-based algorithm to identify patients with Stevens-Johnson syndrome and toxic epidermal necrolysis in Japan

    3. Fukasawa T, Takahashi H, Kameyama N, Fukuda R, Furuhata S, Tanemura N, Amagai M, Urushihara H

    PLoS One 14 ( 8 ) e0221130 2019年

  • Medications and fall risk: a case-control study in nursing home residents in Japan

    2. Park H, Satoh H, Miki A, Maki H, Asai K, Shiraishi A, Urushihara H, Sawada Y.

    Aging clinical and experimental research 2019年

  • 悪性腫瘍に関する医師主導臨床試験の結果公表状況調査

    八田朋大, 三宅真二, 山川直利, 漆原尚巳

    レギュラトリーサイエンス学会誌 2019年

  • 薬学部におけるレギュラトリーサイエンスの基礎となる医薬品開発教育の実態調査

    崔允瑄, 三宅真二, 種村菜奈枝, 漆原尚巳

    レギュラトリーサイエンス学会誌 9 ( 3 )  2019年

全件表示 >>

KOARA(リポジトリ)収録論文等 【 表示 / 非表示

総説・解説等 【 表示 / 非表示

  • The Long Road to Perfect Harmony

    the Medicine Maker (UK: Texere Publishing Limited)   2017年10月

  • 【薬剤疫学〜医療ビッグデータの利活用〜】 医薬品使用実態研究Drug Utilization Study 民間のデータベースを用いた医薬品の使用動向に関する研究

    漆原 尚巳

    医薬ジャーナル (医薬ジャーナル社)  52 ( 8 ) 1889 - 1894 2016年08月

    総説・解説(学術雑誌)

  • Lifecycle Risk Assessment ~ CIOMS Working Group VI報告書及び米国研究製薬工業団体SPERTによる提案

    漆原 尚巳

    薬剤疫学 19 ( (2) )  2015年02月

    総説・解説(学術雑誌), 単著

  • 薬局発の情報学 変貌する医療のフロントエンド

    漆原 尚巳

    ファルマシア 51 ( 2 ) 135 - 139 2015年02月

    総説・解説(学術雑誌), 単著

  • 「日本における適正な安全性監視計画作成のためのタスクフォース」 報告書 よりよい医薬品安全性監視計画作成とチェックリスト

    久保田潔, 青木事成, 漆原尚巳, 鍵村達夫, 景山茂

    薬剤疫学 19   57-74 2014年02月

    総説・解説(学術雑誌), 共著

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • Drug Burden Of Polypharmacy And Anticholinergic/sedative Drugs And Physical/cognitive/mental Related Outcomes Of The Community-dwelling Elderly People: The Kawasaki Well-being Project"

    Ringo Asano, Asahi Tanaka, Yasumichi Arai, Takumi Hirata, Yukiko Abe, Yuko Oguma, Hisashi Urushihara

    The 35th International Conference on Pharmacoepidemiology and Therapeutic Risk Management (ICPE 2019) (Philadelphia, PA) , 2019年08月

  • Risk of Stevens-Johnson syndrome and toxic epidermal necrolysis associated with anticonvulsants in a Japanese population

    Toshiki Fukasawa, Hayato Takahashi, Nanae Tanemura, Masayuki Amagai, Hisashi Urushihara

    The 35th International Conference on Pharmacoepidemiology and Therapeutic Risk Management (ICPE 2019) (Philadelphia, PA) , 2019年08月

  • 生体情報常時モニタリングによるがん性疼痛管理における医療用麻薬の客観的有用性評価

    飯村翔平, 種村菜奈枝, 和田敦, 松井礼子, 鈴木賢一, 中田和宏, 漆原尚巳

    日本臨床腫瘍薬学会学術大会2019 (札幌) , 2019年03月

  • 平成28年度診療報酬改定前後における湿布薬の使用実態調査

    古畑汐梨, 漆原尚巳

    日本薬学会 第139年会 (幕張) , 2019年03月

  • 名古屋市の学校における臨時休業情報に基づくインフルエンザ流行動向調査

    末宗拓馬,高橋邦彦,種村菜奈枝,漆原尚巳

    日本薬学会 第139年会 (幕張) , 2019年03月

全件表示 >>

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • ウェアラブルデバイスを使用したがん性疼痛管理における医療用麻薬の客観的有用性評価

    2016年
    -
    2018年

    文部科学省, 平成28年度 基盤研究(C), 漆原尚巳, 代表

  • スイッチOTC薬導入による医療用医薬品処方への影響と社会経済学的効用の評価

    2014年
    -
    継続中

    薬学研究奨励財団, 研究助成金グループB, 代表

  • 創薬ルネサンス:既承認薬の滞在能力を引き出す体内資源活用の研究基盤形成

    2014年
    -
    2017年

    文部科学省, 私立大学戦略的研究基盤形成支援事業, 慶應義塾大学薬学部 三澤日出巳, 分担

  • 患者及び医療関係者との医薬品等安全対策情報のリスクコミュニケーションに関する研究

    2013年
    -
    2014年

    厚生労働省, 厚生労働省科学研究費補助金, 杉森裕樹, 分担

  • 健康危機管理事態において用いる医学的対処の研究開発環境に関する研究

    2012年03月
    -
    継続中

    厚生労働省, 厚生労働科学研究費補助金, 竹内勤, 分担

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • 第二回藤田賞 薬剤疫学分野受賞

    2014年03月

    受賞区分: 国内学会・会議・シンポジウム等の賞,  受賞国: 日本

  • 第2回 藤田利治賞

    Urushihara H., 2014年03月, 統計数理研究所, 第2回 藤田利治賞 薬剤疫学分野.

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 課題研究(医薬品開発規制科学)

    2019年度

  • 演習(医薬品開発規制科学)

    2019年度

  • 卒業研究A

    2019年度

  • 実務実習事前学習(実習)

    2019年度

  • 薬学英語演習O

    2019年度

全件表示 >>

担当経験のある授業科目 【 表示 / 非表示

  • C17(1)医薬品開発と生産のながれ

    慶應義塾, 2014年度, 春学期, 専門科目, 講義

  • C17(4)(5)治験・バイオスタティスティクス

    慶應義塾, 2014年度, 秋学期, 専門科目, 講義

  • 薬学英語

    慶應義塾, 2014年度, 春学期, 教養科目, 講義, 専任

  • 臨床薬物評価学

    慶應義塾, 2014年度, 春学期, 専門科目, 講義

教育活動及び特記事項 【 表示 / 非表示

  • 慶應義塾大学薬学部医薬品開発規制科学講座学生指導

    2015年
    -
    継続中

    , 教育内容・方法の工夫

 

社会活動 【 表示 / 非表示

  • 日本製薬医学会 

    2015年07月
    -
    継続中

     概要を見る

    理事

  • 日本製薬医学会 エーザイ株式会社 

    2014年11月
    -
    継続中

     概要を見る

    Medical Safety部会 部会長
    薬剤疫学専門家

  • 日本薬剤疫学会

    2013年10月
    -
    継続中

     概要を見る

    理事

  • 恩賜財団済生会病院 

    2013年10月
    -
    継続中

     概要を見る

    中央治験審査委員会 委員

  • 日本薬剤疫学会

    2013年04月
    -
    継続中

     概要を見る

    適正なリスク管理計画実施のためのガイドライン作成タスクフォース 委員

全件表示 >>

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本薬剤疫学会

     
  • 日本製薬医学会

     
  • 日本臨床腫瘍薬学会

     
  • 日本臨床試験研究会

     
  • 日本医薬品情報学会

     

全件表示 >>

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2015年07月
    -
    継続中

    理事, 日本製薬医学会

  • 2014年11月
    -
    継続中

    Medical Safety部会 部会長, 日本製薬医学会

  • 2013年10月
    -
    継続中

    中央治験審査委員会 委員, 恩賜財団済生会病院 

  • 2013年09月
    -
    継続中

    理事、COI委員会委員長, 日本薬剤疫学会 

  • 2013年04月
    -
    2014年03月

    適正なリスク管理計画実施のためのガイドライン作成タスクフォース 委員, 日本薬剤疫学会 

全件表示 >>