今岡 鮎子 (イマオカ アユコ)

Imaoka, Ayuko

写真a

所属(所属キャンパス)

薬学部 薬学科 臨床薬物動態学講座 (芝共立)

職名

助教

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Evaluation of hepatic CYP3A4 enzyme activity using endogenous markers in lung cancer patients treated with cisplatin, dexamethasone and aprepitant.

    Hibino H, Sakiyama N, Makino Y, Makihara-Ando R, Horinouchi H, Fujiwara Y, Kanda S, Goto Y, Yoshida T, Okuma Y, Shinno Y, Murakami S, Hashimoto H, Akiyoshi T, Imaoka A, Ohe Y, Yamaguchi M, Ohtani H.

    Eur J Clin Pharmacol. 2022年

    研究論文(学術雑誌), 共著, 査読有り

  • Exacerbation of atrioventricular block associated with concomitant use of amlodipine and aprepitant in a lung cancer patient.

    Hibino H, Makino Y, Sakiyama N, Makihara-Ando R, Hashimoto H, Akiyoshi T, Imaoka A, Fujiwara Y, Ohe Y, Yamaguchi M, Ohtani H.

    Int J Clin Pharmacol Ther. 2021年

    研究論文(学術雑誌), 共著, 査読有り

  • Analysis of inhibition kinetics of three beverage ingredients, bergamottin, dihydroxybergamottin and resAnalysis of inhibition kinetics of three beverage ingredients, bergamottin, dihydroxybergamottin and resveratrol.veratrol.

    Akiyoshi T, Uchiyama M, Inada R, Imaoka A, Ohtani H.

    Drug Metab Pharmacokinet. 2021年

    研究論文(学術雑誌), 共著, 査読有り

  • Time-dependent inhibition of CYP3A4-mediated midazolam metabolism by macrolide antibiotics in CYP3A4 genetic variants

    Akiyoshi T, Naitou R, Imaoka A, Miyazaki M, Guengerich FP, Nakamura K, Yamamoto K, Ohtani H.

    Int J Pharmacol Ther. 59 ( 12 ) 745 - 752 2021年

    研究論文(学術雑誌), 共著, 査読有り

  • Digoxin absorption decreased independency of P-gp activity in rats with irinotecan-induced gastrointestinal damage.

    Tsuchitani T, Akiyoshi T, Imaoka A, Ohtani H.

    J Pharm Health Care Sci. 2021年

    研究論文(学術雑誌), 共著, 査読有り

全件表示 >>

KOARA(リポジトリ)収録論文等 【 表示 / 非表示

研究発表 【 表示 / 非表示

  • Quantitative estimation of the permeability of P-gp substrates across cell monolayer from the ATPase activity and absolute abundance of P-gp.

    24th North American ISSX Meeting, 

    2021年09月

    ポスター発表

  • CYP2C19 variants の酵素活性に及ぼす pH の影響

    医療薬学フォーラム 2021, 

    2021年07月

    ポスター発表

  • CYP2C19 遺伝的 variants に対する天然果実成分の時間依存的阻害特性

    医療薬学フォーラム 2021, 

    2021年07月

    ポスター発表

  • 野性型及び変異型 OATP1A2 によるフェキソフェナジンの輸送特性評価

    医療薬学フォーラム 2021, 

    2021年07月

    ポスター発表

  • 定量的標的プロテオミクスを用いた変異型 OATP1A2/OATP2B1 の輸送特性の評価

    医療薬学フォーラム 2021, 

    2021年07月

    ポスター発表

全件表示 >>

競争的研究費の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 抗菌薬併用によるアルミニウム吸収亢進の全身曝露評価およびメカニズムの解明

    2020年04月
    -
    2023年03月

    文部科学省・日本学術振興会, 科学研究費助成事業, 今岡 鮎子, 若手研究, 補助金,  研究代表者

  • キレート形成による薬物相互作用に関する新規機序の解明と金属吸収亢進のリスクの検討

    2018年04月
    -
    2020年03月

    文部科学省・日本学術振興会, 科学研究費助成事業, 今岡 鮎子, 若手研究, 補助金,  研究代表者

受賞 【 表示 / 非表示

  • 優秀発表賞

    2021年06月, 難溶性薬物の過飽和溶液の安定性に対するウルトラファインバブルの影響

    受賞区分: 国内学会・会議・シンポジウム等の賞

  • 優秀発表賞

    2021年06月, クランベリージュースによる消化管 OATPs 阻害活性の検討とその阻害成分の探索

    受賞区分: 国内学会・会議・シンポジウム等の賞

  • 優秀発表賞

    2021年06月, CYP2C9 各種遺伝的 variants の代謝活性に対する pH の影響

    受賞区分: 国内学会・会議・シンポジウム等の賞

  • 優秀発表賞

    2018年09月, ヒト小腸有機アニオン輸送ポリペプチドOATP1A2および2B1のpH sensitiveな輸送特性の解析

    受賞区分: 国内学会・会議・シンポジウム等の賞

  • 優秀発表賞

    2017年09月, イリノテカンによる消化管障害がジゴキシンの吸収に与える影響

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 卒業研究1(薬学科)

    2022年度

  • 実務実習事前学習2

    2022年度

  • 実務実習事前学習(実習)

    2022年度

  • 英語演習(薬学科)

    2022年度

  • 英語演習(薬科学科)

    2022年度

全件表示 >>