今岡 鮎子 (イマオカ アユコ)

Imaoka, Ayuko

写真a

所属(所属キャンパス)

薬学部 薬学科 臨床薬物動態学講座 (芝共立)

職名

助教

 

論文 【 表示 / 非表示

  • The influence of temperature on the metabolic activity of CYP2C9, CYP2C19, and CYP3A4 genetic variants in vitro.

    Kojima M, Machida K, Cho S, Watanabe D, Seki H, Shimoji M, Imaoka A, Yamazaki H, Guengerich FP, Nakamura K, Yamamoto K, Akiyoshi T, Ohtani H.

    Xenobiotica. 53 ( 5 ) 357 - 365 2023年

    研究論文(学術雑誌), 共著, 査読有り

  • Determination of single-molecule transport activity of OATP2B1 by measuring the number of transporter molecules using electrophysiological approach.

    Yajima K, Akiyoshi T, Sakamoto K, Suzuki Y, Oka T, Imaoka A, Yamamura H, Kurokawa J, Ohtani H.

    J Pharmacol Sci. 153 ( 3 ) 153 - 160 2023年

    研究論文(学術雑誌), 共著, 査読有り

  • The effects of jabara juice on the intestinal permeation of fexofenadine.

    Han H, Akiyoshi T, Morita T, Tsuchitani T, Nabeta M, Yajima K, Imaoka A, Ohtani H.

    Biol Pharm Bull. 46 ( 12 ) 1745 - 1752 2023年

    研究論文(学術雑誌), 共著, 査読有り

  • Irinotecan-induced gastrointestinal damage alters the expression of peptide transporter 1 and absorption of cephalexin in rats.

    Imaoka A, Hattori T, Akiyoshi T, Ohtani H.

    Biopharm Drug Dispos. 44 ( 5 ) 372 - 379 2023年

    研究論文(学術雑誌), 共著, 筆頭著者, 査読有り

  • Evaluation of hepatic CYP3A4 enzyme activity using endogenous markers in lung cancer patients treated with cisplatin, dexamethasone and aprepitant.

    Hibino H, Sakiyama N, Makino Y, Makihara-Ando R, Horinouchi H, Fujiwara Y, Kanda S, Goto Y, Yoshida T, Okuma Y, Shinno Y, Murakami S, Hashimoto H, Akiyoshi T, Imaoka A, Ohe Y, Yamaguchi M, Ohtani H.

    Eur J Clin Pharmacol. 2022年

    研究論文(学術雑誌), 共著, 査読有り

全件表示 >>

KOARA(リポジトリ)収録論文等 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • OATP1A2およびOATP2B1による4',5'-dibromofluorescein輸送特性の比較

    杉村 直紀, 佐々木 希海, 辻井 一成, 今岡 鮎子, 秋好 健志, 大谷 壽一

    日本薬学会第 144 年会, 

    2024年03月

    ポスター発表

  • OATP1B1各種遺伝的変異型の単分子輸送特性の比較

    辻井 一成, 矢島 広大, 秋好 健志, 坂本 多穗, 鈴木 良明, 岡 貴之, 今岡 鮎子, 山村 寿男, 黒川 洵子, 大谷 壽一

    日本薬学会第 144 年会, 

    2024年03月

    口頭発表(一般)

  • 10種の柑橘果汁の各種フラバノン配糖体含量とOATP1A2/2B1阻害特性に基づく薬物相互作用リスクの評価

    荒井 智貴, 諏訪 円佳, 今岡 鮎子, 秋好 健志, 大谷 壽一

    日本薬学会第 144 年会, 

    2024年03月

    口頭発表(一般)

  • OATP2B1遺伝的バリアントの輸送特性に対する温度の影響

    河合 さくら, 荒木 尚哉, 片岡 寛樹, 今岡 鮎子, 秋好 健志, 大谷 壽一

    日本薬学会第 144 年会, 

    2024年03月

    ポスター発表

  • Inhibition kinetics of Citrus jabara juice on CYP3A4 and identification of its inhibitory components.

    Koinuma K, Noto K, Morita T, Uekusa Y, F. Peter Guengerich, Nakamura K, Yamamoto K, Imaoka A, Akiyoshi T, Ohtani H

    第33回日本医療薬学会年会, 

    2023年11月

    ポスター発表

全件表示 >>

競争的研究費の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 抗菌薬併用によるアルミニウム吸収亢進の全身曝露評価およびメカニズムの解明

    2020年04月
    -
    2023年03月

    文部科学省・日本学術振興会, 科学研究費助成事業, 今岡 鮎子, 若手研究, 補助金,  研究代表者

  • キレート形成による薬物相互作用に関する新規機序の解明と金属吸収亢進のリスクの検討

    2018年04月
    -
    2020年03月

    文部科学省・日本学術振興会, 科学研究費助成事業, 今岡 鮎子, 若手研究, 補助金,  研究代表者

受賞 【 表示 / 非表示

  • 優秀発表賞

    2023年06月, 柑橘系果物に含有される CYPs 阻害成分の含量とその果実間差の網羅的解析

    受賞区分: 国内学会・会議・シンポジウム等の賞

  • 優秀発表賞

    2022年06月, 5-FU 誘発性消化管障害時のマグネシウムの体内動態評価

    受賞区分: 国内学会・会議・シンポジウム等の賞

  • 優秀発表賞

    2021年06月, 難溶性薬物の過飽和溶液の安定性に対するウルトラファインバブルの影響

    受賞区分: 国内学会・会議・シンポジウム等の賞

  • 優秀発表賞

    2021年06月, クランベリージュースによる消化管 OATPs 阻害活性の検討とその阻害成分の探索

    受賞区分: 国内学会・会議・シンポジウム等の賞

  • 優秀発表賞

    2021年06月, CYP2C9 各種遺伝的 variants の代謝活性に対する pH の影響

    受賞区分: 国内学会・会議・シンポジウム等の賞

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 卒業研究1(薬学科)

    2024年度

  • 実務実習事前学習2

    2024年度

  • 実務実習事前学習(実習)

    2024年度

  • 英語演習(薬学科)

    2024年度

  • 英語演習(薬科学科)

    2024年度

全件表示 >>