市川 大樹 (イチカワ ダイジュ)

Ichikawa, Daiju

写真a

所属(所属キャンパス)

薬学部 薬学科 病態生理学講座 (芝共立)

職名

助教

 
 

論文 【 表示 / 非表示

  • A novel derivative (GTN024) from a natural product, komaroviquinone, induced the apoptosis of high-risk myeloma cells via reactive oxygen production and ER stress.

    市川 大樹

    Biochem Biophys Res Commun. 505 ( 3 ) 787 - 793 2018年11月

    研究論文(学術雑誌), 共著, 査読有り

  • Early Generated B-1-Derived B Cells Have the Capacity To Progress To Become Mantle Cell Lymphoma-like Neoplasia in Aged Mice.

    市川 大樹

    J Immunol. 201 ( 2 ) 804 - 813 2018年07月

    研究論文(学術雑誌), 共著, 査読有り

  • NLR Nod1 signaling promotes survival of BCR-engaged mature B cells through up-regulated Nod1 as a positive outcome.

    市川 大樹

    J Exp Med. 2017年09月

    研究論文(学術雑誌), 共著, 査読有り

  • A novel phenylphthalimide derivative, pegylated TC11, improves pharmacokinetic properties and induces apoptosis of high-risk myeloma cells via G2/M cell-cycle arrest.

    市川 大樹

    Biochem Biophys Res Commun. 2017年09月

    研究論文(学術雑誌), 共著, 査読有り

  • Synthesis and biological evaluation of the natural product komaroviquinone and related compounds aiming at a potential therapeutic lead compound for high-risk multiple myeloma.

    市川 大樹

    Bioorg Med Chem Lett. 2017年08月

    研究論文(学術雑誌), 共著, 査読有り

全件表示 >>

KOARA(リポジトリ)収録論文等 【 表示 / 非表示

総説・解説等 【 表示 / 非表示

  • T細胞アナジーとE3ユビキチンリガーゼ

    市川 大樹

    臨床免疫・アレルギー科 (科学評論社)  62 ( 4 ) 411 - 417 2014年10月

    総説・解説(学術雑誌),  ISSN  1881-1930

研究発表 【 表示 / 非表示

  • Elucidation of the IMiDs-Resistant Mechanism and Development of the Overcoming Drugs Inducing CRBN Independent G2/M Cell Cycle Arrest in Myeloma Cells.

    市川 大樹

    60th AMERICAN SOCIETY of HEMATOLOGY Annual Meeting and Exposition. (San Diego CA.) , 2018年12月, ポスター(一般)

  • Immunomodulatory Effects of Proteasome Inhibitors in Multiple Myeloma.

    市川 大樹

    60th AMERICAN SOCIETY of HEMATOLOGY Annual Meeting and Exposition. (San Diego CA.) , 2018年12月, ポスター(一般)

  • 新規天然化合物コマロビキノン化合物の抗骨髄腫効果および構造展開

    岡山幹夫、北畠翔太朗、佐藤真梨子、藤森宏太、左俣光一、市川大樹、松下麻衣子、須藤豊、岩崎源司、山田健人、木内文之、岡本真一郎、服部 豊

    第80回日本血液学会学術集会 (大阪国際会議場 大阪市) , 2018年10月, 口頭(一般)

  • プロテアソーム阻害薬の免疫原性細胞死による免疫調節機能

    柏崎翔、神子智史、宇於崎涼、山本智史、市川大樹、服部 豊、松下麻衣子

    第80回日本血液学会学術集会 (大阪国際会議場 大阪市) , 2018年10月

  • 多発性骨髄腫のIMIDs抵抗性メカニズムの解明

    宇於崎涼、市川大樹、松下麻衣子、服部豊

    第77回日本癌学会学術集会 (大阪国際会議場 大阪市) , 2018年09月, ポスター(一般)

全件表示 >>

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • LncRNAを標的とした新規薬剤抵抗性造血器腫瘍の克服

    2019年04月
    -
    2022年03月

    文部科学省・日本学術振興会, 科学研究費助成事業, 市川 大樹, 基盤研究(C), 補助金,  代表

  • 難治性多発性骨髄腫に対する新規治療標的分子の探索および機序の解明

    2016年04月
    -
    2018年03月

    文部科学省・日本学術振興会, 科学研究費助成事業, 市川 大樹, 若手研究(B), 補助金,  代表

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 演習(病態生理学)

    2019年度

  • 卒業研究C

    2019年度

  • 卒業研究A

    2019年度

  • 実務実習事前学習(実習)

    2019年度

  • 病態生化学

    2019年度

全件表示 >>