藤田 護 (フジタ マモル)

FUJITA, Mamoru

写真a

所属(所属キャンパス)

環境情報学部 慶應SFCスペイン語・スペイン語圏研究室/SFC Kotan―アイヌ語アイヌ語口承文学研究室 (湘南藤沢)

職名

専任講師

メールアドレス

メールアドレス

HP

研究室住所

湘南藤沢キャンパスλ403(個人研究室)、λ401(スペイン語・スペイン語圏共同研究室)

プロフィール 【 表示 / 非表示

  • アビヤ・ヤラ(ラテンアメリカ)の特にアンデス地域とヤウン モシㇼ(北海道)を行き来しながら研究を続けています。これらの地域の先住民言語であるアイマラ語、ケチュア語、そしてアイヌ語が、現代に生き続けられているその取り組みに実際に関わりながら、それらの言語の口頭で伝承される物語の世界が伝える複雑な世界を探求しています。コリャスーユ(ボリビア)とペルーを中心としたラテンアメリカで先住民が政治や開発とどのように関わってきたのか、ラテンアメリカや日本で文字で書かれた文学が口承文学とどのように関わってきたのかといった問題も考え続けています。学生たちとケチュア語(ペルー、ボリビア)やバスク語(フランス南部、スペイン北部)の勉強会をしたり、スペイン植民地時代に残されたケチュア語の神話の記録(『ワロチリ文書』)を読む市民講座を続けてもいます。

教員からのメッセージ 【 表示 / 非表示

  • もっと広く深い多言語・多文化の世界へ
    Let us always maintain a sense of deep crisis and a stance of critical commitment.

その他の所属・職名 【 表示 / 非表示

  • アンデス・オーラルヒストリー工房(Taller de Historia Oral Andina, THOA), (ボリビア・ラパス市のアイマラ先住民団体), 外部協力者

  • アジア太平洋資料センター(PARC)自由学校, 講師/クラブ活動主任(「Club Andino-先住民言語を通して南米アンデスの文化を学ぶ」)

  • 神奈川大学外国語学部, スペイン語学科, 非常勤講師

経歴 【 表示 / 非表示

  • 2003年03月
    -
    2006年02月

    外務省, 在ボリビア日本国大使館, 専門調査員(政務・経済担当)

  • 2008年04月
    -
    2009年03月

    国際協力機構(JICA), 客員研究員(アンデス高地先住民への協力)

  • 2008年04月
    -
    2010年03月

    日本学術振興会, 特別研究員(DC2)

  • 2009年05月
    -
    2010年03月

    ボリビア外務省多民族外交アカデミー, 客員研究員

  • 2010年04月
    -
    2011年03月

    東京大学, 教養学部スペイン語部会(前期課程)/ラテンアメリカ科(後期課程), 教務補佐員(助手)

全件表示 >>

学歴 【 表示 / 非表示

  • 2006年04月
    -
    2013年03月

    東京大学, 大学院総合文化研究科, 地域文化研究専攻(小地域:中南米)

    日本, 大学院, 単位取得退学, 博士後期

  • 2000年10月
    -
    2002年09月

    サセックス大学大学院, 国際開発研究所, M.Phil. in Development Studies

    イギリス, 大学院, 修了, 修士

  • 1995年04月
    -
    1999年03月

    東京大学, 教養学部, 教養学科第二(主専攻:中南米の文化と社会、副専攻:国際関係論)

    日本, 大学, 卒業, その他

免許・資格 【 表示 / 非表示

  • (いけばな)古流松麗会, 師範, 2007年

  • (茶道)貞置流, 茶人, 2008年

 

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 地域研究 (ラテンアメリカ研究(特にアンデス社会))

  • 日本文学 (日本近現代文学(特に大江健三郎と津島佑子))

  • 言語学 (アイヌ語・アイヌ語口承文学研究)

  • 外国語教育 (スペイン語教育)

  • 国際関係論 (開発研究、国際開発協力研究(特に開発の人類学))

 

著書 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

KOARA(リポジトリ)収録論文等 【 表示 / 非表示

総説・解説等 【 表示 / 非表示

研究発表 【 表示 / 非表示

  • ラテンアメリカにおける対話的な科学と社会の関係性の構築に向けて―メキシコとペルーでの防災教育での事例をもとに

    岩堀卓弥, 藤田護, パリーク亜美

    日本ラテンアメリカ学会第42回大会 (横浜国立大学) , 2021年06月, シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)

  • 南米アンデスの近年の映画作品における先住民言語のプレゼンスの増大――多言語主義と地域研究を繋いで――

    藤田護

    第85回多言語社会研究会 (オンライン) , 2021年04月, 口頭(一般), 多言語社会研究会

  • El mundo indígena aynu en la constitución literaria de Tsushima Yuko(津島佑子の文学構築とアイヌ先住民の世界)

    FUJITA, Mamoru

    Conferencia preparada para la “Semana del Japón” organizado por el Máster Universitario en Estudios en Asia Oriental, Unviersidad de Salamanca, y la Embajada del Japón en España (サラマンカ(スペイン)) , 2021年03月, 公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等, サラマンカ大学東アジア研究修士課程および在スペイン日本大使館

  • La creciente presencia de quechua y aymara en el cine de los países Andinos(アンデス諸国の映画におけるケチュア語とアイマラ語のプレゼンスの増大)

    藤田護

    日本イスパニヤ学会第66回大会 (関西外国語大学) , 2020年10月, シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)

  • アンデスとアイヌの間で口承文学を考える

    藤田護

    公開セミナー「アイヌから学ぶ語りの文化」 (鶴見大学会館メインホール) , 2019年11月, 公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等, 鶴見大学比較文化研究所

全件表示 >>

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 南米アンデス南部高地の言語多様性と口承の語り

    2021年04月
    -
    2024年03月

    日本学術振興会, 科研費基盤(C), 藤田護, 補助金,  代表

  • 多言語多文化社会構築に向けた高大接続のスペイン語教育

    2021年04月
    -
    2024年03月

    日本学術振興会, 科研費基盤研究(C), 小倉麻由子, 高畠理恵、カルメン・ガルシア、ベロニカ・プリエト、齋藤華子、遠藤杏、西村亜希子, 補助金,  分担

  • 日本・アイヌ語及び南米アンデス・アイマラ語の口承テクストの回復・公刊と分析

    2017年04月
    -
    2020年03月

    文部科学省・日本学術振興会, 科学研究費助成事業, 藤田 護, 基盤研究(C), 補助金,  代表

  • 南米アンデス・アイマラ語の口承資料の採録・回復と分析

    2014年04月
    -
    2016年03月

    日本学術振興会, 科学研究費助成事業, 藤田護, 若手研究(B), 若手研究(B), 補助金,  代表

  • アンデス高地先住民の生活の思想

    2008年04月
    -
    2010年03月

    日本学術振興会, 科学研究費助成事業, 藤田護, 特別研究員奨励費, 補助金,  代表

Works 【 表示 / 非表示

  • <資料公開>金成マツ筆録ノートの口承文学テクストの原文対訳(1) ――知里真志保宛ノート散文説話「六人の山子(iwan yamanko)」――

    藤田 護

    2021年03月

    その他, 単独

     発表内容を見る

    これは、以前公刊した表題の散文説話(藤田護(2018)「金成マツ筆録ノートの口承文学テクストの原文対訳及び解釈――散文説話『六人の山子(iwan yamanko)』」中川裕編『アイヌ語の文献学的研究(3)』千葉大学大学院人文公共学府研究プロジェクト報告書、第325号)について、データ化しやすいように行ごとの対訳形式へと形式を改め、これに行番号を振ったものである。元の稿にあった考察や、原ノートの翻刻は割愛する。また、タイトルを若干改め、後々の整理のためにタイトルに番号を振った。元の稿の原文対訳に対する修正も、今後は本稿において施すこととする。誤りではないかと思われる点を見つけた方は、藤田に一報を頂けると感謝します。
    ※最終更新2021年3月31日

  • 〈書評〉清水透『ラテンアメリカ: 歴史のトルソー』立教大学ラテンアメリカ研究所、2015年、220p.

    イベロアメリカ研究 37(2), 61-64,, 

    2016年01月
    -
    継続中

    その他

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 地域と社会(米州)(SFC先端科目)

    2020年度, 春学期, 専門科目, 講義, 専任

  • アイヌの言語と文化(SFC先端科目)

    2020年度, 秋学期, 専門科目, 講義, 専任

  • アカデミックプロジェクト(AP)「多言語多文化共生社会」

    2020年度, 通年, 専門科目, 演習, 兼担

  • 研究会B(1)「『南』からの思考(スペイン語圏の社会と多言語主義の研究)」

    2020年度, 通年, その他, 演習, 専任

  • 研究会B(2)「SFC kotan―アイヌ語の現在とアイヌ語の口承の物語の世界へ 」

    2020年度, 通年, 専門科目, 演習, 専任

全件表示 >>

担当経験のある授業科目 【 表示 / 非表示

  • クルブ・アンディーノー先住民言語を通して南米アンデスの文化を学ぶ(現在まで継続中)

    アジア太平洋資料センター(PARC)自由学校, 2017年度, 通年, 専門科目, 演習, 専任

    ワロチリ文書、ケチュア語、アイマラ語、植民地期ラテンアメリカ

  • 現代文化論/アイマラ語とアンデス文化(学部大学院合併科目)

    東京大学大学院人文社会系研究科, 2018年度, 秋学期, 専門科目, 講義, 専任

  • ラテンアメリカ概論(2019年度まで担当)

    神奈川大学外国語学部スペイン語学科, 2018年度, 通年, 専門科目, 講義, 専任

  • 現代のラテンアメリカ(2017年度まで担当)

    関東学院大学国際文化学部, 2016年度, 春学期, 専門科目, 講義, 専任

  • 南米研究入門(2017年度まで担当)

    関東学院大学国際文化学部, 2015年度, 秋学期, 専門科目, 講義, 専任

全件表示 >>

 

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本社会文学会, 

    2016年
    -
    継続中
  • Asociación de Estudios Bolivianos, 

    2015年
    -
    継続中
  • 日本イスパニヤ学会, 

    2014年05月
    -
    継続中
  • 日本口承文芸学会, 

    2013年
    -
    継続中
  • 日本ラテンアメリカ学会, 

    2007年04月
    -
    継続中