神成 淳司 (シンジョウ アツシ)

Shinjo, Atsushi

写真a

所属(所属キャンパス)

環境情報学部 (湘南藤沢)

職名

教授

メールアドレス

メールアドレス

プロフィール 【 表示 / 非表示

  • 1994年慶應義塾大学環境情報学部卒.1996年同大学院院政策・メディア研究科修士課程修了.2004年岐阜大学工学研究科博士後期課程修了.博士(工学). 1996年 IAMAS(岐阜県立国際情報科学芸術アカデミー)助手.同 講師,岐阜県情報技術顧問(兼務)を経て,2007年慶應義塾大学環境情報学部着任(現在、同教授).2012年より2017年まで,慶應義塾大学 医学部 兼担准教授を兼務. 2011年,内閣官房 番号制度推進管理補佐官,2012年 同 政府CIO補佐官,2014年 内閣官房 情報通信技術(IT)総合戦略室長代理 / 副政府CIOに着任(非常勤).現在に至る.この間,内閣府、内閣官房、経済産業省、総務省、農林水産省、文部科学省等の各省庁の委員を歴任.2011年には、東日本大震災復興構想会議 専門委員も務めた.

経歴 【 表示 / 非表示

  • 2014年12月
    -
    継続中

    内閣官房, 情報通信技術(IT)総合戦略室長代理 / 副政府CIO

  • 2018年
    -
    継続中

    (国研) 農業・食品産業技術総合研究機構, 農業情報センター, 農業情報連携統括監

  • 2011年04月
    -
    継続中

    (独)理化学研究所, 客員主幹研究員

  • 2012年03月
    -
    2017年03月

    慶應義塾大学, 医学部, 兼担准教授

  • 2012年08月
    -
    2019年03月

    内閣官房, 政府CIO補佐官

全件表示 >>

学歴 【 表示 / 非表示

  • 1994年03月

    慶應義塾, 環境情報学部

    大学, 卒業

  • 1996年03月

    慶應義塾, 政策メディア

    大学院, 修了, 修士

  • 2003年03月

    岐阜大学, 工学研究科

    大学院, 修了, 博士

学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(工学), 岐阜大学, 課程, 2003年03月

 

研究分野 【 表示 / 非表示

  • ウェブ情報学・サービス情報学 (情報政策)

  • 農業環境・情報工学 (農業情報科学)

  • 知能情報学 (人工知能)

  • 経済政策 (国家戦略)

  • 生命・健康・医療情報学

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • デジタル戦略

  • AI農業

  • 熟練知

  • サイバーセキュリティ

  • 介護サービス

 

著書 【 表示 / 非表示

  • スマート農業―自動走行、ロボット技術、ICT・AIの利活用からデータ連携まで

    神成淳司, エヌ・ティー・エス , 2019年03月

  • サービソロジーへの招待――価値共創によるサービス・イノベーション

    村上輝康・新井民夫・JST社会技術研究開発センター 編著, 東京大学出版会, 2017年06月

    担当範囲: 第5章 共編者

  • ITと熟練農家の技で稼ぐ AI農業

    神成 淳司, 日経BP社, 2017年02月

  • 計算不可能性を設計する : ITアーキテクトの未来への挑戦

    神成淳司, 宮台真司, ウェイツ, 2007年04月

論文 【 表示 / 非表示

  • SARS-CoV-2 Disinfection of Air and Surface Contamination by TiO2 Photocatalyst-Mediated Damage to Viral Morphology, RNA, and Protein

    Ryosuke Matsuura , Chieh-Wen Lo , Satoshi Wada , Junichi Somei , Heihachiro Ochiai , Takeharu Murakami , Norihito Saito , Takayo Ogawa , Atsushi Shinjo , Yoshimi Benno , Masaru Nakagawa , Masami Takei,  Yoko Aida

    Viruses 13 ( 942 )  2021年

    研究論文(学術雑誌), 共著, 査読有り

  • Comprehensive measurement andcomparison of ionic small molecules containedin citrus unshiu marc. using metabolomic analysis

    Hara Y., Sugawara A., Yamada K.C., Endo K., Ashitani S., Igarashi K., Soga T., Shinjo A., Kuroda H.

    Nippon Shokuhin Kagaku Kogaku Kaishi (Nippon Shokuhin Kagaku Kogaku Kaishi)  67 ( 12 ) 499 - 513 2021年

    ISSN  1341027X

     概要を見る

    Few studies have comprehensively screened for ionic small molecules with high water-solubility in the traditional Japanese mandarin orange Citrus unshiu Marc. Here, we performedmetabolomic analysis with capillary electrophoresismass spectrometry (CE-MS) to comprehensively identify and accumulate gross quantitative data for water-soluble components in the different varieties of.Aoshima. and 'Okitsu/ Miyagawa Wase., according to grade and processing method. In this analysis, we focusedon 151 components andshowed the characteristic components relatedto each different variety andprocessing method, e.g., Met, Gly, andAsp in var. Wase; ornithine, putrescine, synephrine, andGln in var. Aoshima; andpyroglutamate, GABA (γ -aminobutyric acid), andmalonate in the juice of var. Aoshima. Furthermore, we conductedprocessing tests andid entifiedcomponents that were affectedby squeezing or heating. These data represent basic data for further investigation of the metabolism of C. unshiu Marc. or chemical changes in their components due to external factors such as processing.

  • A novel agricultural skill learning support system and its deployment and evaluation

    Kusui D., Shimazu H., Suezawa K., Shinjo A.

    Proceedings - 2018 Joint 10th International Conference on Soft Computing and Intelligent Systems and 19th International Symposium on Advanced Intelligent Systems, SCIS-ISIS 2018 (Proceedings - 2018 Joint 10th International Conference on Soft Computing and Intelligent Systems and 19th International Symposium on Advanced Intelligent Systems, SCIS-ISIS 2018)     1020 - 1025 2018年07月

    ISSN  9781538626337

     概要を見る

    © 2018 IEEE. We propose an Agri-InfoScience platform which addresses the need for skill transfer in response to various food problems associated with global population growth. The platform consists of various tools and methods for collection, analysis and reconstruction of information. The agricultural skill learning support system is the central tool of the platforms. This system serves to address the issues pertaining to the acquisition of 'master craftsmanship.' We conducted an experiment using kiwi pruning operations as an example of a skill that takes a few years to acquire to verify the effectiveness of the learning support system.

  • Kizkey Is the Key to a Better Care Service

    Ryoko Fukuda, Atsushi Shinjo, Masahiro Kudo, Yutaro Ono, Jun Murai

    International Conference on Serviceology(ICServ 2015), Serviceology for Smart Service System (Springer, Tokyo)     261 - 268 2017年

    研究論文(国際会議プロシーディングス), 共著, 査読有り

  • Possibility of measuring lutein in the retina by confocal micro-imaging system

    Masahiro Kudo, Satoshi Wada, Takayo Ogawa, Sho Namiki, Yoko Ozawa, Kazuo Tsubota, Atsushi Shinjo, Keiji Suzuki 

    International Journal of Nanomanufacturing 10 ( 4 )  2014年

    研究論文(学術雑誌), 査読有り,  ISSN  1746-9392

全件表示 >>

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)(次世代農林水産業創造技術)

    2017年
    -
    2018年

    農業・食品産業技術総合研究機構生物系特定産業技術研究支援センター, 受託研究,  代表

  • 研究開発成果実装支援プログラム 「被介護者の状態から得られる情報に基づく質の高い介護サービス支援システムの実装」

    2016年
    -
    2019年

    科学技術振興機構, 受託研究,  代表

  • 施設園芸復興コンソーシアム 施設園芸栽培の省力化・高品質化実証研究委託事業

    2011年
    -
    2018年

    農業・食品産業技術総合研究機構, 受託研究,  代表

  • 知的財産活用ビジネスモデル構築事業(農業IT知的財産活用実証事業)

    2015年07月
    -
    2016年03月

    農林水産省, 受託研究,  代表

  • グリーン社会ICTライフインフラ「温暖化に対応した地域農業の検討」

    2010年04月
    -
    2015年03月

    科学研究費補助金(文部科学省・日本学術振興会), 補助金, 

全件表示 >>

知的財産権等 【 表示 / 非表示

  • レーザー走査型生体内特定物質量計測方法

    特願: 2011-276295  2011年12月 

    特開: 2013-126443  2013年06月 

    特許, 共同, 国内出願

  • 作物栽培装置および作物栽培装置用端末

    特願: 特願2008-199718  2008年08月 

    特開: 特開2010-35452  2010年02月 

    特許, 共同

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 未来構想ワークショップ

    2021年度

  • 個益公益のデザイン2

    2021年度

  • 個益公益のデザイン1

    2021年度

  • 研究会A

    2021年度

  • 修士研究会

    2021年度

全件表示 >>

 

社会活動 【 表示 / 非表示

  • 内閣官房 情報通信技術(IT)総合戦略室長代理 / 副政府CIO

    2014年
    -
    継続中
  • 内閣官房 政府CIO補佐官

    2012年08月
    -
    2019年03月
  • 日本政府 東日本大震災復興構想会議

    2011年04月
    -
    2012年03月
  • 日本政府 情報保全システムに関する有識者会議

    2010年11月
    -
    2012年03月
  • 内閣官房 情報連携基盤技術ワーキンググループ

    2011年01月
    -
    2012年03月

全件表示 >>

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • (社)人工知能学会, 

    2010年04月
    -
    2013年03月
  • 日本VR学会, 

    2007年04月
    -
    2010年03月

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2011年04月
    -
    2012年03月

    専門委員, 日本政府 東日本大震災復興構想会議

  • 2010年11月
    -
    2012年03月

    構成員, 日本政府 情報保全システムに関する有識者会議

  • 2011年01月
    -
    2012年03月

    委員, 内閣官房 情報連携基盤技術ワーキンググループ

  • 2010年09月
    -
    2012年03月

    構成員, 内閣官房 医療情報化に関するタスクフォース

  • 2011年06月
    -
    2012年03月

    技術審査専門員, 文部科学省 ICTの活用による生涯学習支援事業

全件表示 >>