藁谷 郁美 (ワラガイ イクミ)

Waragai, Ikumi

写真a

所属(所属キャンパス)

総合政策学部 SFCキャンパス (湘南藤沢)

職名

教授

その他の所属・職名 【 表示 / 非表示

  • 政策・メディア研究科

経歴 【 表示 / 非表示

  • 1998年04月
    -
    1999年03月

    大学助手(嘱託)(総合政策学部)

  • 1999年04月
    -
    継続中

    大学助教授(総合政策学部)

  • 1999年10月
    -
    2001年09月

    大学学生総合センター委員(湘南藤沢支部)

  • 2000年10月
    -
    継続中

    大学院政策・メディア研究科委員

  • 2001年10月
    -
    継続中

    大学総合政策学部学習指導副主任

全件表示 >>

学歴 【 表示 / 非表示

  • 1987年03月

    南山大学, 文学部

    大学, 卒業

  • 1989年12月

    ボン大学, 文学部独文学科

    -, 大学院, 修了, 修士

  • 1995年12月

    ボン大学, 文学部独文学科

    -, 大学院, 修了, 博士

学位 【 表示 / 非表示

  • Ph.D., ボン大学, 1995年12月

 

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 教育工学

  • 宗教学

  • ヨーロッパ文学

  • 外国語教育

 

著書 【 表示 / 非表示

  • プリマ・プルス A2

    藁谷郁美, マルコ・ラインデル, 太田達也, 朝日出版 & Cornelian Verlag, 2018年10月

  • モデル1―問題発見のドイツ語改訂版

    藁谷 郁美, 三修社, 2007年02月

  • モデル3―問題発見のドイツ語

    藁谷 郁美, 三修社, 2006年02月

  • モデル2―問題発見のドイツ語

    藁谷 郁美, 三修社, 2005年02月

  • "Bibelsprachliche Woertschaetze", in: Handbuecher zur Sprach- und Kommunikationswissenschaft, Lexikologie, Artikel 117

    Ikumi Waragai, Walter de Gruyter Verlag, Berlin, 2001年04月

    担当範囲: 866-873

     概要を見る

    執筆部分:Biblelsprachliche Wortschaetze: キリスト教の教典である聖書の宗教的言語をどう定義付けるべきか。ヨーロッパにおける聖書特有の言語表現を中心に、それらが宗教の分野以外でどのように使用され、どのような意味の変遷を辿ったのか、この点を解説する。ルターのドイツ語聖書から現在に至るまで様々な領域を視野に入れた宗教言語の概説。

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • Exploring Cultural Differences in Game Reception: JRPGs in Germany

    S. Brückner, Y. Sato, I. Waragai, S. Kurabayashi

    Conference of the Digital Games Research Association 2018年

    研究論文(国際会議プロシーディングス), 共著

  • The handling of personal information in mobile games

    Brückner S., Sato Y., Kurabayashi S., Waragai I.

    Lecture Notes in Computer Science (including subseries Lecture Notes in Artificial Intelligence and Lecture Notes in Bioinformatics) (Lecture Notes in Computer Science (including subseries Lecture Notes in Artificial Intelligence and Lecture Notes in Bioinformatics))  10714 LNCS   415 - 429 2018年

    ISSN  9783319762692

     概要を見る

    © Springer International Publishing AG, part of Springer Nature 2018. The management of personal consumer information by corporate entities is a politically and socially sensitive subject. This paper examines how personal information is handled by mobile game developers and displayed inside mobile games. 38 mobile games from 29 developers were examined, chosen based on their popularity as expressed by the rankings in the Google Play store. An investigation was made into the type of information that is required during the registration process, what information is optional, and what information is finally displayed in the game and to whom. In a second step, the privacy policies of the 29 mobile game developers were compared, examining them for differences in content. Lastly, the reaction of game developers to written requests for information disclosure and deletion was investigated. Results suggest that how personal information is displayed in-game is largely dependent on the game genre. Privacy policies, while following the same template, differ in how detailed they are held. Lastly, replies to inquiries about information and requests for deletion varied greatly and sometimes were at odds with a company’s privacy policy. This investigation indicates the necessity of accumulating and sharing know-how and best practices for the design of privacy policies and the proper handling of personal information.

  • Exploring Cultural Differences in Game Reception: JRPGs in Germany and Japan

    S. Brückner, Y. Sato, S. Kurabayashi, I.Waragai

    Selected papers of DIGRA International 2018 (Springer Press)  2018年

    研究論文(学術雑誌), 共著, 査読有り

  • The Function of Religious Language in the Media: A Comparative Analysis of the Japanese, German and American Newspaper Coverage about the 2011 Great East Japan Earthquake and Tsunami

    Yukiko Sato, Ikumi Waragai

    The International Journal on Advanced Science, Engineering and Information Technology (IJASEIT)  2017年12月

    研究論文(学術雑誌), 共著, 査読有り

  • Social Networking Services als Lernraum. Ein kontextsensitiver Text-Editor als Interface zwischen formalem und informellem Lernen

    Ikumi Waragai, Tatsuya Ohta, Marco Raindl

    Inhalt und Vielfalt - Neue Herausforderungen für das Sprachenlernen und -lehren an Hochschulen 2017年12月

    研究論文(学術雑誌), 共著, 査読有り

全件表示 >>

KOARA(リポジトリ)収録論文等 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • Situiertes mobiles Lernen im Zielsprachenland – Zur Entwicklung von Apps für japanische Deutschlernende

    Marco Raindl, Ikumi Waragai

    Zur Entwicklung digitaler Werkzeuge des Lehrens und Lernens von Fremdsprachen (Universität Jena) , 2018年07月, 口頭(招待・特別), Universität Jena

  • Podcasting を用いた双方向的な外国語学習

    藁谷 郁美

    2007年度ワークショップ 「Web2.0時代の教材開発~新しい著作権の考えをテコとして」 (慶應義塾大学SFCキャンパス) , 2007年06月, 口頭(一般), デジタルメディア学習ネット HC-ITと学習環境プロジェクト共催

  • 外国語学習環境における動画・音声配信教材の意味と機能 - podcastingを中心に -

    藁谷 郁美

    日本独文学会春季発表会 (東京大学本郷キャンパス) , 2007年06月, ポスター(一般), 日本独文学会

  • Religioese Aspekte in der japanischen Literatur und ihr Bezug zum Westen

    藁谷 郁美

    Interdisziplinaeren Symposium Religionskritik in Philosophie und Literatur seit der Aufklaerung (Universiteat Marburg) , 2007年03月, 口頭(招待・特別), Deutsches Institut der Uni Marburg

  • design Bar - I pod, you what? (SFCドイツ語教材開発研究プロジェクト)

    藁谷 郁美

    SFC Open Research Forum 2006 (東京丸の内ビルTOKIA) , 2006年11月, ポスター(一般), SFC

全件表示 >>

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 言語横断的な外国語教育デザインの構築および実践 (3)

    2019年04月
    -
    2020年03月

    補助金,  代表

  • サイバー空間の作文行動の分析と評価 - インフォーマル外国語学習環境の再構築 -

    2018年04月
    -
    2021年03月

    文部科学省・日本学術振興会, 科学研究費助成事業, 藁谷 郁美, 基盤研究(B), 補助金,  代表

  • 言語横断的な外国語教育デザインの構築および実践 (2)

    2018年04月
    -
    2019年03月

    補助金,  代表

  • 言語横断的な外国語教育デザインの構築および実践 (1)

    2017年04月
    -
    2018年03月

    補助金,  代表

  • 日本語を母語とするドイツ語学習者に対する明示的指導の持続的効果

    2016年04月
    -
    2019年03月

    科学研究費助成事業, 太田達也, 基盤研究(C), 補助金, 

全件表示 >>

Works 【 表示 / 非表示

  • 『DAAD日独フォーラム』

    2002年03月
    -
    継続中

    その他

     発表内容を見る

    実行委員長、および講演・ディスカッションの司会・進行役

  • 『フォーラム高山』

    2001年03月
    -
    継続中

    その他

     発表内容を見る

    講演・ディスカッションの司会・進行役

  • 日本テレビBS放送開局記念番組『ブラボークラッシック』 

    2001年01月
    -
    継続中

    その他

     発表内容を見る

    マンフレット・グルリット オペラ『Wozzeck』のテロップ作成

  • カリキュラム改編と外国語教育― その後のSFC―

    生駒美喜、平高史也、藁谷郁美

    2001年01月
    -
    継続中

    その他, 共同

     発表内容を見る

    発表 

  • マンフレット・グルリット オペラ『Wozzeck』

    2000年11月
    -
    継続中

    その他

     発表内容を見る

    日本初演字幕スーパー作成

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • マンフレット・グルリット オペラ『Wozzeck』日本初演字幕スーパー作成(於サントリーホール)、2

    2000年11月, (読売日本交響楽団の受賞として)

その他 【 表示 / 非表示

  • 2018年

     内容を見る

    NHKラジオ「まいにちドイツ語」入門編講師(放送出演, テキスト執筆, CD音声出演)2018年4月〜9月

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • ITと学習環境

    2019年度

  • 研究会A

    2019年度

  • 宗教と現代社会

    2019年度

  • 地域と文化(欧州・CIS)

    2019年度

  • 修士研究会

    2019年度

全件表示 >>