Hirataka, Fumiya

写真a

Affiliation

Faculty of Policy Management (Mita)

Position

Professor Emeritus

Career 【 Display / hide

  • 1990.04
    -
    2000.03

    大学助教授(総合政策学部)

  • 1995.10
    -
    1997.03

    大学学生総合センター学生部門委員(湘南藤沢支部)

  • 1999.04
    -
    1999.09

    大学学生総合センター就職部門委員(湘南藤沢支部)

  • 2000.04
    -
    Present

    大学院政策・メディア研究科委員

  • 2000.04
    -
    Present

    大学教授(総合政策学部)

Academic Background 【 Display / hide

  • 1978.03

    Tokyo University of Foreign Studies, Faculty of Foreign Language, ドイツ語学科

    University, Graduated

  • 1981.03

    Tokyo University of Foreign Studies, Graduate School, Division of Foreign Language, ゲルマン系言語専攻ドイツ

    Graduate School, Completed, Master's course

Academic Degrees 【 Display / hide

  • Dr. Phil., Freie Universitaet Berlin, 1999.07

 

Research Areas 【 Display / hide

  • Foreign language education (外国語教育、社会言語学、日本語教育)

Research Keywords 【 Display / hide

  • 社会言語学、外国語教育学、言語政策

 

Books 【 Display / hide

  • Zur ist-Konstruktion in der Varietät einer japanischen Lernerin des Deutschen als Zweitsprache – eine Forschungsskizze

    HIRATAKA FUMIYA, Berlin / Munich /Boston: Walter de Gruyter., 2018

    Scope: 77-86

  • 多言語主義社会に向けて

    HIRATAKA FUMIYA, くろしお出版, 2017.11

     View Summary

    日本における多言語教育の現場や、国内外で実際に多言語を使っている社会の実情を通して、多言語を学ぶ意義を説き、多言語をめぐる政策を問い直す。

  • 「日本語教育の公共性を問う-過去・現在・未来-」川上郁雄編『公共日本語教育学 社会をつくる日本語教育』

    HIRATAKA FUMIYA, くろしお出版, 2017

    Scope: 90-110

  • 「多言語教育における放送メディアの役割」平高史也・木村護郎クリストフ(2017)『多言語主義社会に向けて』

    HIRATAKA FUMIYA, くろしお出版, 2017

    Scope: 43-55

  • 改訂版 日本語中級J301-中級前期-英語版

    HIRATAKA FUMIYA, スリーエーネットワーク, 2016.11

     View Summary

    日本語中級前期の学習者を対象とした読解の教科書の改訂版。

display all >>

Papers 【 Display / hide

  • ドイツにおける移住の背景のある子どもに対する教育を点描する

    HIRATAKA FUMIYA

    林徹・安達真弓・新井保裕(編)『東京大学言語学論集』別冊2「学校を通して見る移民コミュニティ-多言語使用と言語意識に関する報告」 (東京大学大学院人文社会系研究科言語学研究室)     69 - 77 2018

    Research paper (bulletin of university, research institution), Single Work, Except for reviews

  • 海外非英語圏に在住する日本語母語話者の言語生活-デュッセルドルフ、上海の場合-

    HIRATAKA FUMIYA

    ドイツ文学 (日本独文学会)   ( 156 ) 6 - 23 2018

    Research paper (scientific journal), Single Work, Accepted

  • ドイツ・ベルリン州におけるバイリンガル教育

    HIRATAKA FUMIYA

    慶應義塾外国語教育研究 (慶應義塾外国語教育研究センター)   ( 14 ) 81 - 91 2018

    Research paper (bulletin of university, research institution), Single Work, Accepted

  • An investigation of how 100 articles in the Journal of Pragmatics treat transcripts of English and non-English languages

    Maria Egbert,HIRATAKA FUMIYA, Mamiko Yufu

    Journal of Pragmatics (Elesvier)   ( 94 ) 98 - 111 2016.03

    Joint Work, Accepted

  • 「小川敦著『多言語社会ルクセンブルクの国民意識と言語』」

    HIRATAKA FUMIYA

    『週刊読書人』    4 2015.05

    Single Work

display all >>

Papers, etc., Registered in KOARA 【 Display / hide

display all >>

Presentations 【 Display / hide

  • ドイツ統合コースの現状-大量難民受入れ以降の状況を中心に-

    HIRATAKA FUMIYA

    社会言語科学会 (東洋大学) , 2018.03, Poster (general)

  • On possibilities and problems of mother language education in Japan: another aspect of multilingual Japan.

    HIRATAKA FUMIYA

    EAJS2017, 15th International Conference of the European Association of Japanese Studies, 2017.09, Oral Presentation(general)

  • Vernetzung aus der Sicht des Plurilingualismus

    HIRATAKA FUMIYA

    2016中華民國德語文學者暨教師協會年會及國際研討會(GDVT-Jahrestagung 2016) (中國文化大學Chinese Culture University, Taipei) , 2016.11, Oral Presentation(key), 中華民國德語文學者暨教師協會

  • 海外の非英語圏在住日本語母語話者の言語使用とアイデンティティ

    HIRATAKA FUMIYA

    ワークショップ「国際移動する日本語使用者の言語実践とアイデンティティ」第38回社会言語科学会研究大会 (京都外国語大学) , 2016.09, Symposium, Workshop, Panelist (public offering), 社会言語科学会

  • 日本語教育の公共性を問う:過去・現在・未来

    HIRATAKA FUMIYA

    早稲田大学 大学院日本語教育研究科設立15周年記念「講演会シリーズ」, 2016.06, Public discourse, seminar, tutorial, course, lecture and others, 早稲田大学 大学院日本語教育研究科

display all >>

Research Projects of Competitive Funds, etc. 【 Display / hide

  • Teaching German as a Second Language - Aiming at the Application to Japanese Language Education for Immigrant Children -

    2019.04
    -
    2022.03

    MEXT,JSPS, Grant-in-Aid for Scientific Research, 平高 史也, Grant-in-Aid for Scientific Research (C), Principal Investigator

Works 【 Display / hide

  • NHKラジオドイツ語講座応用編講師担当。テキスト執筆およびカセットテープの録音。同講座は平成15年4月〜平成16年3月に放送された。

    HIRATAKA FUMIYA

    2003.04
    -
    2004.03

    Other

  • グローバルセキュリティー・リサーチセンター全体報告会-日本の多民族・多言語社会化に関する調査・研究-藤沢市・仙台市をフィールドとして-

    平高 史也 平高史也(代表者)、日比谷潤子(平成13年度代表者)、古石篤子、助川泰彦、市瀬智紀、川上郁雄、野山広

    2002.11
    -
    Present

    Other, Joint

     View Details

    近年、就労や国際結婚のため滞日する人々が急速に増え、多民族・多言語化の様相を呈している日本社会の現状を把握することを目的として組まれた共同研究プロジェクト。特に定住外国人の言語習得、言語教育および支援ネットワークを中心に、仙台市など宮城県内数地域と藤沢市を例に調査・研究を実施した(平成13年度からの2年継続の研究)。

  • 日本独文学会ドイツ語教育部会長として、日本独文学会秋季研究発表会でドイツ語教育部会が主催するシンポジウム「外国語教授能力の多様性-多言語化の進展とドイツ語教育の活性化を求めて-」の司会を担当。

    平高 史也

    2001.10
    -
    Present

    Other

  • 日本独文学会ドイツ語教育部会長として、日本独文学会秋季研究発表会でドイツ語教育部会が主催するシンポジウム「日本におけるドイツ語教育のランドスケープ(終)-それでもドイツ語教育は必要か?-」の司会を担当。

    平高 史也

    1999.10
    -
    Present

    Other

  • NHKラジオドイツ語講座入門編講師担当。テキスト執筆およびカセットテーvの録音。同講座は平成6年10月〜平成7年3月および平成8年10月〜平成9年3月に再放送された。

    平高 史也

    1993.04
    -
    1995.09

    Other

Awards 【 Display / hide

  • 義塾賞

    平高 史也, 1994.11, 慶應義塾

    Type of Award: Keio commendation etc.

     View Description

    「ドイツ語教材・教育法の開発とその実践」(関口一郎・小林栄三郎教授と共同受賞)

 

Courses Taught 【 Display / hide

  • ACADEMIC PROJECT

    2019

  • COMMUNICATION IN A MULTILINGUAL SOCIETY

    2019

  • GERMAN INTENSIVE 1

    2019

  • GERMAN STUDY ABROAD B

    2019

  • GRADUATION PROJECT 1

    2019

display all >>

 

Memberships in Academic Societies 【 Display / hide

  • 日本独文学会, 

    2007.06
    -
    2009.05
  • 日本独文学会, 

    2001.06
    -
    Present
  • 日本語教育学会, 

    2001.02
    -
    Present
  • 日本独文学会ドイツ語教育部会, 

    2000.06
    -
    2004.05
  • 日本独文学会ドイツ語教育部会, 

    1994.06
    -
    1998.05

display all >>

Committee Experiences 【 Display / hide

  • 2007.06
    -
    2009.05

    President, 日本独文学会

  • 2001.06
    -
    Present

    理事, 日本独文学会

  • 2001.02
    -
    Present

    評議員, 日本語教育学会

  • 2000.06
    -
    2004.05

    部会長, 日本独文学会ドイツ語教育部会

  • 1994.06
    -
    1998.05

    幹事, 日本独文学会ドイツ語教育部会

display all >>