大森 浩充 (オオモリ ヒロミツ)

Ohmori, Hiromitsu

写真a

所属(所属キャンパス)

理工学部 システムデザイン工学科 (矢上)

職名

教授

メールアドレス

メールアドレス

HP

特記事項

おh

外部リンク

プロフィール 【 表示 / 非表示

  • 1988年慶應義塾大学大学院理工学研究科電気工学専攻後期博士課程修了.工学博士(慶應義塾大学).同年同大学理工学部助手.1991年同大学理工学部専任講師.1996年同大学理工学部助教授.2003年同大学理工学部教授.適応制御,ロバスト制御,非線形制御とその応用の研究に従事.計測自動制御学会常任理事,電気学会・産業計測制御技術委員会委員長など歴任.計測自動制御学会,システム制御情報学会,電気学会,機械学会,電子情報通信学会,IEEEなどの会員.

経歴 【 表示 / 非表示

  • 1988年04月
    -
    1991年03月

    慶應義塾大学理工学部電気工学科 ,助手

  • 1991年04月
    -
    1996年03月

    慶應義塾大学理工学部電気工学科 ,専任講師

  • 1996年04月
    -
    2003年03月

    慶應義塾大学理工学部システムデザイン工学科、助教授

  • 1997年04月
    -
    1998年03月

    兼慶應義塾大学学生総合センター就職部門(矢上支部) ,委員

  • 2003年04月
    -
    継続中

    慶應義塾大学理工学部システムデザイン工学科 ,教授

全件表示 >>

学歴 【 表示 / 非表示

  • 1983年03月

    慶應義塾, 工学部, (電気工学科)

    大学, 卒業

  • 1985年03月

    慶應義塾, 工学研究科, 電気工学専攻

    大学院, 修了, 修士

  • 1988年03月

    慶應義塾, 理工学研究科, 電気工学専攻

    大学院, 修了, 博士

学位 【 表示 / 非表示

  • 工学博士, 慶應義塾, 課程, 1988年03月

 

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 制御・システム工学 (制御工学)

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • 制御工学/非線形工学/適応学習制御システム/ロバスト制御システム/システムモデリングとデザイン

 

著書 【 表示 / 非表示

  • 基礎からわかる 自動車エンジンのモデルベースト制御

    金子成彦 監修、山崎由大 編著、大森 浩充、平田光男、水本郁朗、一柳満久、松永彰生、神田智博, コロナ社, 2019年02月

    担当範囲: 4章第1節、4章第2節、コラム4.1 24.9頁

  • データに基づく性能指向型制御システム設計

    大森 浩充,杉崎, 電気学会, 2017年06月

    担当範囲: 第11章

  • Adaptive PID Control for Perfect Tracking Problem of MIMO Systems

    田村賢一,大森 浩充, INTECH, OPEN ACCSC Publisher, 2011年

  • 自動車エンジンのモデリングと制御

    大森 浩充, コロナ社, 2011年

    担当範囲: 第6章吸気バルブリフト量に着目したエンジン制御(pp.120-150)

  • 線形制御理論入門

    志水清孝、大森 浩充, 培風館, 2003年05月

    担当範囲: ロバスト制御

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • 小脳演算モデルコントローラを用いたフィードバック誤差学習によるディーゼルエンジンの燃焼制御

    江口誠、大森 浩充、高橋幹, 山崎由大、金子成彦

    自動車技術会論文集 (自動車技術会)  2019年01月

    研究論文(学術雑誌), 共著, 査読有り

  • 線形予測と斜交写像作用素をきそにした近接源の局所化

    Weiliang Zuo, Jingmin Xin (Xi’an Jiaotong Univ.), Hiromitsu Ohmori (Keio Univ.), Nanning Zheng (Xi’an Jiaotong Univ.), and Akira Sano (Kieo Univ.)

    IEEE Transactions on Signal Processing (IEEE)  67 ( 2 ) 415 - 430 2019年01月

    査読有り,  ISSN  941-0476

  • AI-フィードフォワードを有するフィードバック誤差学習によるディーゼルエンジン燃焼制御

    江口誠、喬夢醒、大森 浩充、山崎由大、金子成彦

    自動車技術会論文集 (自動車技術会)  49 ( 2 ) 230 - 234 2018年03月

    研究論文(学術雑誌), 共著, 査読有り

     概要を見る

    現在のディーゼルエンジン燃焼制御は, 静的マップによるフィードフォワード制御を行うことが主流である.本研究では,フィードバック誤差学習(FEL)の制御構造を保存して,フィードフォワード制御器をAI(人工知能)の技術を用いてオンライン適応・学習させ,ドライバーや環境に積極的に適応・学習できる制御系を提案している.設計された制御アルゴリズムの有効性を確認するために,東大離散化ディーゼルエンジンモデルに対する数値シミュレーションと東大エンジンベンチによる実証実験実施する.

  • Online Parameter Estimation for Lithium-ion Battery by using Adaptive Observer for Fractional Order System

    大森 浩充

    Electronics and Communications in Japan (2018 Wiley Periodicals, Inc.)  101 ( 3 ) 80 - 89 2018年01月

    研究論文(学術雑誌), 共著, 査読有り

     概要を見る

    Due to the prevalence of Li‐ion battery, the importance of the battery management system (BMS) is increasing. BMS is the system for managing the operation of batteries and monitoring their state of health. By using the observer containing parameter estimator for analyzing the equivalent circuit model of batteries, the online diagnosis of the batteries becomes possible. However, the Li‐ion battery has complicated dynamics derived from the Warburg impedance, which described the diffusion phenomena of the Li‐ion. Applying fractional calculus to the expression of the system, the dynamics of Warburg impedance can be described simply. By designing the adaptive observer which can treat the system described as fractional‐order system, it is expected to become possible to identify equivalent circuit containing Warburg element online without approximation. In this paper, we designed the Kreisselmeier‐type adaptive observer for the linear fractional‐order system. Then, we applied the proposed observer to the half‐cell of the lithium‐ion battery modeled by Randles circuit under semi‐infinite linear diffusion, and confirm the effectiveness of proposed adaptive observer by numerical simulation.

  • Formulation and Evaluation of Long-Term Allocation Problem for Renewable Distributed Generations

    田中一樹,弓削裕要,大森 浩充

    IET Renewable Power Generation (RPG) (英国工学技術学会)  11 ( 12 ) 1584 - 1596 2017年11月

    研究論文(学術雑誌), 査読有り,  ISSN  1752-1424

全件表示 >>

KOARA(リポジトリ)収録論文等 【 表示 / 非表示

総説・解説等 【 表示 / 非表示

  • データに基づく性能指向型制御システム設計

    大森 浩充、杉崎

    データに基づく複雑性の計量とその応用 (電気学会 電子・情報・システム部門,制御技術委員会)  1411   42 - 52 2017年11月

    総説・解説(学術雑誌), 共著

研究発表 【 表示 / 非表示

  • ニュートン法型分散極値制御による電力系統の入力遅れを含むリアルタイムプライシング

    合田航*、大森 浩充

    平成31年電気学会全国大会 (北海道 北海道科学大学) , 2019年03月, 口頭(一般), 電気学会

  • 定常振動の抑制を考慮した分数階極値制御

    銭維舜*、大森 浩充

    平成31年電気学会全国大会 (北海道 北海道科学大学) , 2019年03月, 口頭(一般), 電気学会

  • カーネル法によるL1適応制御系の提案

    越智祐介*、大森 浩充

    平成31年電気学会全国大会 (北海道 北海道科学大学) , 2019年03月, 口頭(一般), 電気学会

  • 放射基底関数を含む CMAC を用いた FEL によるディーゼルエンジンの燃焼制御

    江口誠*、大森 浩充

    平成31年電気学会全国大会 (北海道 北海道科学大学) , 2019年03月, 口頭(一般), 電気学会

  • ニュートン型極値制御を用いたディーゼル燃焼制御の目標値決定法

    福田直輝*、大森浩充

    第6回制御部門マルチシンポジウム(MSCS2019) (熊本大学黒髪キャンパス南地区) , 2019年03月, 口頭(一般), 計測自動制御学会制御部門、

全件表示 >>

Works 【 表示 / 非表示

  • 大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構 統計数理研究所 平成18年度 公開講座 上級レベル 適応学習制御理論の新潮流

    大森 浩充

    2006年09月

    その他, 単独

     発表内容を見る

    適応極値制御についての,理論研究の歴史と応用事例について述べ,極値探索の基本的な仕組みと,ダイナミックス系,離散時間系,多変数系への拡張を示し,PIDオートチューニング,タンク系,アンチロックブレーキなどへの応用事例について具体的に示した.

受賞 【 表示 / 非表示

  • 電気学会 論文発表賞

    大森 浩充, 1994年03月, 電気学会

  • 第6回安藤博記念 学術奨励賞

    大森 浩充, 1993年06月

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 卒業研究

    2019年度

  • システムデザイン工学基礎演習

    2019年度

  • 回路とシステム第1

    2019年度

  • 制御システム設計論

    2019年度

  • 総合デザイン工学特別研究第1

    2019年度

全件表示 >>

 

社会活動 【 表示 / 非表示

  • 東京電機大学 制御工学Ⅱ

    2013年10月
    -
    2014年03月
  • 東京電機大学 制御工学Ⅰ

    2013年04月
    -
    2013年09月
  • 東京電機大学 制御工学Ⅱ

    2012年10月
    -
    2013年03月
  • メルボルン大学(オーストラリア)

    1996年02月
    -
    1996年03月
  • 慶應義塾大学 日本語・日本文化センター

    1995年04月
    -
    1995年07月

全件表示 >>

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本機械学会 エンジンシステム部門Model based combustion control 研究会(Technical Section on Model based combustion control)(主査:神本武征(東京工業大学名誉教授), 

    2013年04月
    -
    2015年03月
  • 計測自動制御学会学会賞委員会, 

    2013年03月
    -
    2015年02月
  • 計測自動制御学会, 

    2013年01月
    -
    2014年12月
  • 計測自動制御学会 適応・学習アプローチで挑むシステム制御調査研究会(金子修主査), 

    2012年01月
    -
    2013年12月
  • 電気学会 先端制御技術とロボット技術の融合と産業応用に関する協同研究委員会, 

    2011年09月
    -
    2013年08月

全件表示 >>

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2019年04月
    -
    2020年03月

    2019年度公募型共同利用(共同研究集会), 大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構

  • 2017年12月
    -
    2019年11月

    IoTプラットフォーム上の制御技術に関する調査専門委員会(DIIC1077), 電気学会

  • 2017年01月
    -
    2019年12月

    データ科学とリンクしたいj世代の適応学習制御, 計測自動制御学会

     特記事項を見る

    委員長(統計数理研究所 宮里義彦)

  • 2014年04月
    -
    2019年09月

    非常勤講師, 東京電機大学 制御工学Ⅰ

     特記事項を見る

    春学期のみ

  • 2013年10月
    -
    2014年03月

    非常勤教員, 東京電機大学 制御工学Ⅱ

全件表示 >>