本多 敏 (ホンダ サトシ)

Honda, Satoshi

写真a

所属(所属キャンパス)

理工学部 (三田)

職名

名誉教授

HP

外部リンク

総合紹介 【 表示 / 非表示

  • 逆問題的視点からの計測工学の諸問題へのアプローチ

経歴 【 表示 / 非表示

  • 1975年04月
    -
    1986年01月

    東京大学工学部 ,助手

  • 1986年02月
    -
    1986年03月

    東京大学工学部 ,講師

  • 1986年03月
    -
    1990年03月

    熊本大学工学部 ,助教授

  • 1990年04月
    -
    1996年03月

    慶應義塾大学理工学部計測工学科 ,助教授

  • 1993年10月
    -
    1995年09月

    兼慶應義塾大学理工学部国際交流委員会 ,委員

全件表示 >>

学歴 【 表示 / 非表示

  • 1975年03月

    東京大学, 工学部, 計数工学科

    大学, 卒業

学位 【 表示 / 非表示

  • 工学 , 東京大学, 1985年07月

 

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 計測工学 (instrumentation physics)

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • 信号処理

  • 流体計測

  • 生体計測

  • 脳計測

  • 逆問題解析

 

著書 【 表示 / 非表示

  • センシングのための情報と数理

    出口 光一郎、本多 敏, コロナ社, 2008年07月

    担当範囲: 1-12, 116-159

  • 計測工学ハンドブック

    朝倉書店, 2001年09月

  • 異常の検出と予知

    山崎弘郎編,本多敏他27名, 1988年08月

  • 設備診断予知保全実用事典

    大島栄次監修,本多敏他125名, 1988年07月

  • 熊本の先端技術

    本多敏他12名, 1987年07月

論文 【 表示 / 非表示

  • Estimation of Current Sources for a Diagnosis of Myelopathy

    高須 公人本多 敏山形 秀明

    Proc. SICE ANNUAL CONFERENCE 2016 2016年09月

    研究論文(国際会議プロシーディングス), 共著, 査読有り

  • Effect of Insertion Length on Thermocouple Outputs

    本多 敏岩村 忠昭

    Proc. SICE ANNUAL CONFERENCE 2016 2016年09月

    研究論文(国際会議プロシーディングス), 共著, 査読有り

  • Muscle Coordination Underlying the “Unbendable Arm” in Aikido

    KIMIHITO TAKASUHIROYUKI MIYASAKAYUTAKA TOMITAHONDA SATOSHI

    Journal of International Society of Life Information Science 34 ( 1 ) 7 - 10 2016年03月

    研究論文(学術雑誌), 共著, 査読有り

     概要を見る

    In Aikido, the use of a body motion called the “unbendable arm” has been proposed. We studied the difference between Ki (unbendable arm performance) and the muscle force in a flexing elbow joint from an electromyography (EMG) viewpoint. From our EMG study, we found that the EMG value
    of the triceps brachii muscle was significantly lower in the unbending arm, and the EMG value of the deltoid muscle was significantly higher in experienced subjects. This EMG change might explain the subjects’ subjective observation that the “unbendable arm” was less difficult to resist than physical muscle force.

  • Detection of Anomalies in Stationary Signals Based on Fluctuation-Dissipation Principle

    本多 敏米倉 廣光

    International Journal of Applied Electromagnetics and Mechanics (IOP Press)  52 ( 1-2 ) 55 - 60 2016年

    研究論文(学術雑誌), 共著, 査読有り,  ISSN  1383-5416

  • Detection of Anomalies in Stationary Signals Based on Fluctuation-Dissipation Principle

    HONDA SATOSHIHIROMITSU YONEKURA

    Proc.ISEM2015 2015年09月

    研究論文(国際会議プロシーディングス), 共著, 査読有り

     概要を見る

    This paper describes the detection method of the anomalies in signals proposed by Okabe et al. based on their KM2O-Langevin framework; breakdown points of the stationarity can be detected to give the sign of anomalies.
    The method was applied to the sound signals to monitor the state of a generator engine and showed its feasibility.

全件表示 >>

総説・解説等 【 表示 / 非表示

  • プロセス量の計測

    山崎弘郎,本多敏,小川実吉

    日刊工業新聞社,  1992年06月

    総説・解説(その他), 共著

研究発表 【 表示 / 非表示

  • バイスペクトルを用いた集電接触力信号解析

    工藤, 本多, 池田

    計測自動制御学会第18回センシングフォーラム, 2001年10月

  • 末梢感覚神経における伝導速度分布の推定

    森田, 岡島, 本多

    機械学会福祉工学シンポジウム, 2001年08月

  • ウェーブレット変換を利用したAEF信号処理

    本多, 遠藤, 原田, 武田

    第16回日本生体磁気学会大会, 2001年06月

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 発電機の異常予知診断技術に関する研究

    2011年04月
    -
    2012年03月

    受託研究, 

  • 発電機の異常予知診断技術に関する研究

    2008年04月
    -
    2010年03月

    受託研究, 

  • 発電機の異常予知診断技術に関する研究

    2008年04月
    -
    2009年03月

    受託研究, 

  • 発電機の異常予知診断技術に関する研究

    2008年04月
    -
    2009年03月

    受託研究, 

  • 発電機の異常予知診断技術に関する研究

    2007年04月
    -
    2008年03月

    受託研究, 

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • (社)計測自動制御学会著述賞

    出口 光一郎、本多 敏, 2009年08月, (社)計測自動制御学会, センシングのための情報と数理

    受賞区分: 国内学会・会議・シンポジウム等の賞

  • (社)計測自動制御学会論文賞

    山崎 弘郎、本多 敏、上田 雅司、遠藤 昭、笛木 学, 2009年08月, 社団法人 計測自動制御学会, 高速増殖炉用抵抗方式ナトリウム温度計測システム

    受賞区分: 国内学会・会議・シンポジウム等の賞

     説明を見る

    高速増殖炉は,輸入に依存するウラニウム資源を有効に活用できるため,日本の
    エネルギー事情に適した動力炉として期待されている.一方,同炉の炉心では熱
    出力密度が著しく大きいために,冷却材として熱伝達特性が優れた液体ナトリウ
    ムが使用される.本論文は液体ナトリウムの温度を,管路の外側から電気抵抗方
    式により計測する新しい温度計測手法について,理論的解析,数値シミュレーショ
    ン,試作検討結果などを述べたものである.

  • (社)計測自動制御学会論文賞

    山崎弘郎、本多 敏、秋山忠次、金東治, 1985年07月, 社団法人 計測自動制御学会, 導体管壁をもつ電磁流量計

    受賞区分: 国内学会・会議・シンポジウム等の賞

     説明を見る

    工業用電磁流量計は、発生した起電力が導体管壁で短絡しないように、絶縁ライニングを設ける必要がある。導体管壁に電流を供給し、発生する起電力に等しい電位分布を形成することで、製造コストや故障などの原因となる絶縁ライニングを不要とするシステムを提案した。

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 応用数理解析

    2019年度

担当経験のある授業科目 【 表示 / 非表示

  • 統計工学

    慶應大学, 2018年度

  • 計測工学

    熊本大学, 2018年度

  • 計測通論

    東京大学, 2018年度

  • 計測工学

    早稲田大学, 2018年度

  • センサーネットワーク

    早稲田大学, 2018年度

全件表示 >>

 

社会活動 【 表示 / 非表示

  • JABEE

    2015年
  • 日本電気計器検定所

    2012年10月
    -
    継続中
  • JABEE

    2012年
  • (独)日本学術振興会

    2011年08月
    -
    2013年07月
  • (独)産業技術総合研究所

    2010年10月
    -
    2014年03月

全件表示 >>

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本学術会議, 

    2012年08月
    -
    2014年09月
  • (社)電子情報技術産業協会, 

    2012年04月
    -
    継続中
  • (社)日本鉄鋼協会, 

    2012年04月
    -
    継続中
  • 計測自動制御学会, 

    2011年10月
    -
    継続中
  • 横断型基幹科学技術研究団体連合, 

    2009年04月
    -
    継続中

全件表示 >>

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2016年10月
    -
    継続中

    NMI評定委員会委員, 独立行政法人 製品評価技術基盤機構

  • 2016年07月
    -
    2017年01月

    研究開発奨励賞・同優秀賞選考委員会委員, 一般財団法人 エヌエフ基金

  • 2016年04月
    -
    継続中

    理事, 横断型基幹科学技術研究団体連合

  • 2016年04月

    委託先選定・評価委員会委員長, 一般財団法人 日本規格協会

  • 2016年01月
    -
    2017年03月

    国立大学教育研究評価委員会専門委員, 独立行政法人大学評価・学位授与機構

全件表示 >>