堀 豊 (ホリ ユタカ)

Hori, Yutaka

写真a

所属(所属キャンパス)

理工学部 物理情報工学科 (矢上)

職名

准教授

HP

経歴 【 表示 / 非表示

  • 2013年04月
    -
    2013年08月

    東京大学大学院, 情報理工学系研究科 システム情報学専攻, 特任研究員

  • 2013年09月
    -
    2016年03月

    カリフォルニア工科大学, Department of Computing and Mathematical Sciences, Postdoctoral Scholar

  • 2017年04月
    -
    2019年03月

    理化学研究所, 統合生命医科学研究センター統合ゲノミクス研究グループ, 客員研究員

学歴 【 表示 / 非表示

  • 2008年03月

    東京大学, 工学部, 計数工学科

    大学, 卒業

  • 2010年03月

    東京大学, 情報理工学系研究科, システム情報学専攻

    大学院, 修了, 修士

  • 2013年03月

    東京大学, 情報理工学系研究科, システム情報学専攻

    大学院, 修了

学位 【 表示 / 非表示

  • 学士(工学), 東京大学, 2008年03月

  • 修士(情報理工学), 東京大学, 2010年03月

  • 博士 (情報理工学), 東京大学, 2013年03月

 

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 制御・システム工学

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • 分子システム

  • 分子ロボティクス

  • 制御工学

  • 制御理論

  • 合成生物学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Finite-Time Stability Analysis for Resource Limited Chemical Reactions

    Matsunaga T., Uemura R., Hori Y.

    IEEE Control Systems Letters (IEEE Control Systems Letters)  5 ( 3 ) 815 - 820 2021年07月

     概要を見る

    © 2017 IEEE. We consider chemical reaction systems that operate in a resource limited situation such as in a closed test tube. These systems can operate only for a finite interval of time before the system variables deviate from the normal operating region. Thus, in order to characterize the performance of the systems, it is important to analyze the duration of the normal operation, which is closely related to the notion of finite-time stability. In this letter, we propose an algebraic optimization approach to analyze finite-time stability of resource limited chemical reactions. Specifically, we present semidefinite programs that compute guaranteed lower and upper bounds of the duration of the normal operation, which we call survival time, for a given set of uncertain initial concentrations. The proposed semidefinite programs provide progressively tighter bounds of survival time by increasing the variables and constraints, allowing for the tuning of the balance between the computational time and the conservativeness of the bounds. We demonstrate the proposed method using the regenerator circuit of DNA strand displacement reactions.

  • Robust Instability Radius for Multi-agent Dynamical Systems with Cyclic Structure

    Shinji Hara, Tetsuya Iwasaki, Yutaka Hori

    2021年03月

    研究論文(国際会議プロシーディングス), 共著, 査読有り

  • Spatial Frequency based Characterization of Disturbance Rejection in Molecular Communication Systems

    Taishi Kotsuka, Yutaka Hori

    2021年

    研究論文(学術雑誌), 査読有り

  • 大学の枠を越えたオンライン学生コンペティションの教育効果について

    村田智, 葛谷明紀, 藤原慶, 平順 一, 川又生吹, 佐藤佑介, 瀧ノ上 正浩, 野村 M.慎一郎, 角五彰, 堀 豊, 安部桂太

    工学教育 2021年

    研究論文(学術雑誌), 共著, 査読有り

  • Microfiber-Shaped Programmable Materials with Stimuli-Responsive Hydrogel

    Nobuki Takeuchi, Shunsuke Nakajima, Koki Yoshida, Ryuji Kawano, Yutaka Hori, Hiroaki Onoe

    Soft Robotics 2021年

    研究論文(学術雑誌), 共著, 査読有り

全件表示 >>

KOARA(リポジトリ)収録論文等 【 表示 / 非表示

総説・解説等 【 表示 / 非表示

  • 生体分子を材料とする人工システムの設計と制御 〜生物と人工物をつなぐためのフレームワーク〜

    堀 豊

    計測と制御 60 ( 7 )  2021年07月

    総説・解説(学術雑誌)

  • 確率ゆらぎを利用した生体分子システムの設計

    堀 豊

    計測と制御 60 ( 5 ) 345 - 350 2021年05月

    総説・解説(学術雑誌)

  • Modeling and Analysis of Stochastic Reaction Kinetics in Biomolecular Systems

    Yutaka Hori

    New Generation Computing 38 ( 1 )  2020年05月

    総説・解説(学術雑誌)

  • 制御からバイオへの越境,そして融合

    堀 豊

    計測と制御 58 ( 5 ) 323 - 324 2019年05月

    その他記事, 単著

  • 生体分子システムにおける確率ゆらぎのモデリングと解析

    堀 豊

    計測と制御 58 ( 4 ) 253 - 257 2019年04月

    総説・解説(学術雑誌), 単著

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 非線形最適レギュレータ問題に対するモデルフリー二段階設計による過渡学習性能の改善

    増元由佳, 大川佳寛, 佐々木智丈, 堀豊

    2021年03月, 口頭(一般)

  • 微分方程式とガウス過程回帰を用いた微細藻類の細胞増殖予測モデル

    神戸一輝,古志 飛,広川安孝,池田啓二,辻本良真,中村圭祐, 尹熙元

    第63回自動制御連合講演会, 2020年11月, 口頭(一般)

  • 空間周波数サブシステム分解に基づく細胞間分子通信システムの外乱応答解析

    小塚太資,堀豊

    第63回自動制御連合講演会, 2020年11月, 口頭(一般)

  • 数理最適化による反応移流拡散システムのパターン形成解析

    堀豊,宮廻裕樹

    第63回自動制御連合講演会, 2020年11月, 口頭(一般)

  • D/A 変換器のアナロジーを⽤いた動的な溶液 ⼊⼒制御のためのマイクロ流体デバイス

    茶⾕智仁,尾上弘晃,宮廻裕樹, 堀豊

    第4回分子ロボティクス年次大会, 2020年11月, ポスター(一般)

全件表示 >>

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 生体分子システムにおける揺らぐ応答の分布設計

    2021年04月
    -
    2025年03月

    文部科学省・日本学術振興会,  科学研究費助成事業, 基盤研究(B), 補助金,  代表

  • 第一原理モデルとデータ駆動型モデルの融合による遺伝子回路のロバスト動態予測

    2018年04月
    -
    2022年03月

    文部科学省・日本学術振興会, 科学研究費助成事業, 堀 豊, 基盤研究(B), 補助金,  代表

  • 周波数応答に基づく遺伝子制御回路のモデル集合同定法と実験系の構築

    2016年08月
    -
    2018年03月

    文部科学省・日本学術振興会, 科学研究費助成事業, 堀 豊, 研究活動スタート支援, 補助金,  代表

知的財産権等 【 表示 / 非表示

  • 線形予測係数算出装置、線形予測係数算出方法、線形予測係数算出プログラム、および記憶媒体

    特願: 2008-051149  2008年02月 

    特開: 2009-210644  2009年09月 

    特許: 5057334  2012年08月

    特許, 共同

  • 符号化装置、復号化装置、符号化方法、復号化方法、プログラム、記録媒体

    特願: 2008-051150  2008年02月 

    特開: 2009-210645  2009年09月 

    特許: 5010293  2012年06月

    特許, 共同

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • プレゼンテーション技法

    2021年度

  • 物理情報数学B

    2021年度

  • 自然科学実験

    2021年度

  • 基礎理工学課題研究

    2021年度

  • 基礎理工学特別研究第2

    2021年度

全件表示 >>

 

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 計測自動制御学会

     
  • システム制御情報学会

     
  • IEEE

     

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2020年05月
    -
    継続中

    委員, 計測自動制御学会 ポストコロナ未来社会ワーキンググループ

  • 2020年04月
    -
    継続中

    専門調査員, 文部科学省 科学技術・学術政策研究所

  • 2020年04月
    -
    継続中

    委員, 計測自動制御学会 制御部門 理論部会

  • 2020年04月
    -
    2021年03月

    主査, 計測自動制御学会 知能分子ロボティクス 調査研究会

  • 2019年09月
    -
    継続中

    Associate Editor, Conference Editorial Board, IEEE Control Systems Society

全件表示 >>