井上 正樹 (イノウエ マサキ)

Inoue, Masaki

写真a

所属(所属キャンパス)

理工学部 物理情報工学科 (矢上)

職名

専任講師

メールアドレス

メールアドレス

HP

プロフィール 【 表示 / 非表示

  • 2004年4月~2007年3月:大阪大学 工学部 応用理工学科(飛び級制度による大学院進学のため退学) 2007年4月~2009年3月:大阪大学大学院 工学研究科 機械工学専攻 博士前期課程 2009年4月~2012年3月:大阪大学大学院 工学研究科 機械工学専攻 博士後期課程 2010年4月~2012年3月:日本学術振興会 特別研究員(DC2) 2012年4月~2014年3月:科学技術振興機構 FIRST 合原最先端数理モデルプロジェクト 研究員 2012年4月~2014年3月:東京工業大学大学院 情報理工学研究科 情報環境学専攻 研究員 2014年4月~ 現在 :慶應義塾大学 理工学部 物理情報工学科 助教

経歴 【 表示 / 非表示

  • 2009年04月
    -
    2010年03月

    大阪大学, 大学院 工学研究科 機械工学専攻, リサーチアシスタント(RA)

  • 2010年04月
    -
    2012年03月

    日本学術振興会, 特別研究員(DC2)

  • 2011年04月
    -
    2012年03月

    大阪大学, 大学院 工学研究科 機械工学専攻, シニアティーチングアシスタント(STA)

  • 2012年04月
    -
    2014年03月

    科学技術振興機構, FIRST 合原最先端数理モデルプロジェクト, 研究員

  • 2012年04月
    -
    2014年03月

    東京工業大学, 大学院 情報理工学研究科 情報環境学専攻, 研究員

学歴 【 表示 / 非表示

  • 2003年04月
    -
    2007年03月

    大阪大学, 工学部, 応用理工学科

    大学, 飛び級

  • 2007年04月
    -
    2009年03月

    大阪大学, 工学研究科, 機械工学専攻

    大学院, 修了, 博士前期

  • 2009年04月
    -
    2012年03月

    大阪大学, 工学研究科, 機械工学専攻

    大学院, 修了, 博士後期

学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(工学), 大阪大学, 課程, 2012年

 

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 機械力学・制御

  • 制御・システム工学

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • 制御工学

  • 力学系理論

  • スマートグリッド

  • 航空管制

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 航空管制制御, 

    2018年
    -
    継続中

  • スマートグリッド, 

    2015年
    -
    継続中

  • システム生物学, 

    2013年
    -
    継続中

  • 分岐理論とその応用研究, 

    2012年
    -
    継続中

  • 動的システムの安定論, 

    2008年
    -
    継続中

全件表示 >>

 

著書 【 表示 / 非表示

  • Analysis and Control of Complex Dynamical Systems: Robust Bifurcation, Dynamic Attractors, and Network Complexity

    INOUE Masaki, IMURA Jun-ichi, KASHIMA Kenji, and AIHARA Kazuyuki, Springer, 2015年

    担当範囲: Part I, Chapter 1, pp. 3-19 (Dynamic Robust Bifurcation Analysis)

論文 【 表示 / 非表示

  • Performance improvement via iterative connection of passive systems

    URATA Kengo, INOUE Masaki, ISHIZAKI Takayuki, IMURA Jun-ichi

    IEEE Transactions on Automatic Control accepted 2020年

    研究論文(学術雑誌), 共著, 査読有り

  • Subspace identification with moment matching

    Inoue M.

    Automatica (Automatica)  99   22 - 32 2019年

    研究論文(学術雑誌), 単著, 査読有り,  ISSN  00051098

     概要を見る

    © 2018 Elsevier Ltd We propose a deterministic identification method that involves a priori information characterized as moments of a transfer function. The moments are expressed in terms of the solution to a Sylvester matrix equation. The Sylvester equation is incorporated with a conventional subspace identification method, and a problem for moment-constrained subspace identification is formulated. Since the identification problem is in a class of nonlinear optimization problems, it cannot be efficiently solved in numerical computation. Application of a change-of-variable technique reduces the problem to least squares optimization, and the solution provides a state-space model that involves the prespecified moments. Finally, the effectiveness of the proposed method is illustrated in numerical simulations.

  • 電力系統の減衰性能を強化する潮流状態の探索

    荒幡充,井上 正樹,定本知徳,鈴村美月

    計測自動制御学会論文集 55 ( 2 ) 掲載決定 2019年

    研究論文(学術雑誌), 共著, 査読有り

  • 'Weak' control for human-in-the-loop systems

    Inoue M., Gupta V.

    IEEE Control Systems Letters (IEEE Control Systems Letters)  3 ( 2 ) 440 - 445 2019年

    研究論文(学術雑誌), 共著, 査読有り

     概要を見る

    © 2019 IEEE. We propose a control framework for human-in-the-loop systems, in which many human decision makers are involved in the feedback loop composed of a plant and a controller. The novelty of the framework is that the decision makers are weakly controlled; in other words, they receive a set of admissible control actions from the controller and choose one of them in accordance with their private preferences. For example, the decision makers can decide their actions to minimize their own costs or by simply relying on their experience and intuition. A class of controllers which output set-valued signals is designed such that the overall control system is stable independently of the decisions made by the humans. Finally, a learning algorithm is applied to the controller that updates the controller parameters to reduce the achievable minimal costs for the decision makers. Effective use of the algorithm is demonstrated in a numerical experiment.

  • 需要家の嗜好を取り入れた地域エネルギー管理―最適化をループに含んだ制御系の解析と設計

    吉田 圭佑,井上 正樹,畑中 健志

    システム制御情報学会論文誌 32 ( 7 ) 275 - 283 2019年

    研究論文(学術雑誌), 共著, 査読有り

全件表示 >>

KOARA(リポジトリ)収録論文等 【 表示 / 非表示

総説・解説等 【 表示 / 非表示

  • 制御系設計の課題を実感するための導入実験

    浅井 徹,大須賀 公一,石川 将人,杉本 靖博,井上 正樹

    計測と制御 54 ( 3 ) 152 - 158 2015年

    総説・解説(学術雑誌), 共著

  • ロバスト分岐解析-生体分子回路の解析や設計を例として-

    井上 正樹

    システム/制御/情報 58 ( 8 ) 321 - 326 2014年

    総説・解説(学術雑誌), 単著

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 自動車エンジン燃焼系の信頼度付きモデリング

    森川 浩太朗,井上 正樹,村岡 光夫,下城 孝名子,橋上 栄ニ,足立 修一

    第3回計測自動制御学会制御部門マルチシンポジウム, 2016年03月, 口頭(一般)

  • 伝達関数へのモーメント制約のもとでの部分空間同定法

    井上 正樹,松林 綾香,足立 修一

    第3回計測自動制御学会制御部門マルチシンポジウム, 2016年03月, 口頭(一般)

  • フィードバック接続によって外乱抑制性能が向上するシステムの一クラス:gamma-正実性を用いた解析

    浦田 賢吾,井上 正樹

    第3回計測自動制御学会制御部門マルチシンポジウム, 2016年03月, 口頭(一般)

  • 自然エネルギーの動的モデリングと超短時間先予測

    浦田 賢吾,清岡 研治,井上 正樹

    第58回自動制御連合講演会, 2015年11月, 口頭(一般)

  • 周波数特性の事前情報を利用した部分空間同定法

    阿部 侑真,井上 正樹,足立 修一

    第58回自動制御連合講演会, 2015年11月, 口頭(一般)

全件表示 >>

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • モデル集合のみで展開する大規模複雑系の解析・設計論

    2017年04月
    -
    2019年03月

    科学研究費補助金(文部科学省・日本学術振興会), 井上正樹, 代表

  • 遺伝子発現ネットワーク解析のための受動性に基づく不安定性理論

    2014年04月
    -
    2017年03月

    科学研究費補助金(文部科学省・日本学術振興会), 井上正樹, 代表

  • 構造ロバスト性解析に基づく生体分子回路のボトムアップ設計

    2014年04月
    -
    2016年03月

    科学研究費補助金(文部科学省・日本学術振興会), 井村順一, 分担

受賞 【 表示 / 非表示

  • 計測自動制御学会 制御部門大会技術賞

    松井健, 井上正樹, 足立修一, 上野将樹, 豊島弘和, 堤優二郎, 2019年03月, 計測自動制御学会

    受賞区分: 国内学会・会議・シンポジウム等の賞

  • 計測自動制御学会 論文賞 武田賞

    2018年09月

    受賞区分: 国内学会・会議・シンポジウム等の賞

     説明を見る

    足立修一教授,阿部悠真氏とともに。

  • 計測自動制御学会 論文賞

    2018年09月

    受賞区分: 国内学会・会議・シンポジウム等の賞

     説明を見る

    浦田賢吾氏とともに。

  • 電気学会 産業応用部門論文賞

    森川浩太郎,井上正樹,村岡光夫,下城孝名子,橋上栄二, 2017年08月, 電気学会 産業応用部門

    受賞区分: 国内学会・会議・シンポジウム等の賞

     説明を見る

    森川浩太郎氏,村岡光夫氏,下城孝名子氏,橋上栄二氏とともに

  • Automatica Outstanding Reviewer for 2014-2015

    2016年02月, the International Federation of Automatic Control (IFAC)

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • プレゼンテーション技法

    2019年度

  • 物理情報数学C

    2019年度

  • 自然科学実験

    2019年度

  • 基礎理工学課題研究

    2019年度

  • 基礎理工学特別研究第2

    2019年度

全件表示 >>

担当経験のある授業科目 【 表示 / 非表示

  • 動的システムのモデリングと制御,演習

    大阪大学工学部, 2018年度

  • 物理情報工学実験AB

    慶應義塾, 2015年度, 春学期, 専門科目, 実習・実験

  • 自然科学実験(物理学)

    慶應義塾, 2015年度, 春学期, 教養科目, 実習・実験

  • 物理情報工学実験CD

    慶應義塾, 2014年度, 秋学期, 専門科目, 実習・実験

  • 物理情報工学実験AB

    慶應義塾, 2014年度, 春学期, 専門科目, 実習・実験

全件表示 >>

教育活動及び特記事項 【 表示 / 非表示

  • 大阪大学工学研究科 研究科長賞

    2011年04月
    -
    2012年03月

    , 教育内容・方法の工夫

 

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 電気学会, 

    2017年
    -
    継続中
  • IEEE, Control Systems Society, 

    2012年
    -
    継続中
  • 計測自動制御学会, 

    2008年
    -
    継続中
  • システム制御情報学会, 

    2008年
    -
    継続中

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2019年
    -
    継続中

    Program Committee, SICE International Symposium on Control Systems 2019

  • 2018年01月
    -
    継続中

    委員, 計測自動制御学会 制御部門 超スマート社会実現のためのシステム制御技術調査研究会

  • 2018年
    -
    継続中

    幹事, 計測自動制御学会 制御部門 制御理論部会 制御理論合宿2018

  • 2017年10月
    -
    継続中

    TC member, IFAC Technical Committee Member on Large Scale Complex Systems, TC 5.4

  • 2017年04月
    -
    継続中

    委員, 計測自動制御学会 制御部門 制御理論部会

全件表示 >>