小原 京子 (オハラ キョウコ)

Ohara, Kyoko

写真a

所属(所属キャンパス)

理工学部 外国語・総合教育教室 (日吉)

職名

教授

HP

外部リンク

総合紹介 【 表示 / 非表示

  • 認知言語学、コーパス言語学、日英語比較対照研究

経歴 【 表示 / 非表示

  • 1985年04月
    -
    1995年01月

    日本アイ・ビー・エム株式会社

  • 1986年06月
    -
    1988年06月

    アイ・ビー・エム東京基礎研究所自然言語処理

  • 1989年06月
    -
    1995年01月

    日本アイ・ビー・エム株式会社第25回海外留学生

  • 1996年04月
    -
    2003年03月

    慶應義塾大学理工学部専任講師

  • 2002年07月
    -
    継続中

    慶應義塾大学教養研究センター所員

全件表示 >>

学歴 【 表示 / 非表示

  • 1981年04月
    -
    1985年03月

    東京大学, 教養学部, 教養学科/文化人類学

    大学, 卒業

  • 1996年03月

    カリフォルニア大学バークレー校, 言語学

    -, 大学院, 修了, 博士

  • 1983年04月
    -
    1985年03月

    東京大学, 新聞研究所

    大学, 修了

  • 1989年08月
    -
    1991年05月

    カリフォルニア大学バークレー校, 言語学

    -, 大学院, 修了, 修士

学位 【 表示 / 非表示

  • Ph.D., カリフォルニア大学バークレー校, 課程, 1996年03月

  • 修士号, カリフォルニア大学バークレー校, 課程, 1991年05月

 

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 言語学

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • フレーム意味論

  • 日英語比較対照研究

  • 構文文法

  • 自然言語処理

  • 認知言語学

全件表示 >>

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • フレーム意味論と構文文法に基づく日本語構文データベースの構築, 

    2015年04月
    -
    2018年03月

  • 日本語フレームネットデータベース, 

    2013年
    -
    2017年

  • BCCWJコアデータ白書への意味フレームアノテーション, 

    2012年04月
    -
    2014年03月

  • 意味フレームとコーパスに基づく文意理解のための言語資源の構築, 

    2012年
    -
    2015年

  • フレーム意味論とコーパスデータに基づく日本語語彙情報資源「日本語フレームネット」の構築, 

    2007年04月
    -
    2011年03月

全件表示 >>

 

著書 【 表示 / 非表示

  • Constructicography: Constructicon development across languages

    小原 京子, John Benjamins Publishing, 2018年07月

    担当範囲: Chapter 5 "Relations between frames and constructions: A proposal from the Japanese FrameNet constructicon" pp.141-164

     概要を見る

    This chapter discusses relations between frames and constructions, based on the constructicon-building project within the Japanese FrameNet (JFN) project. The aims are: to clarify distinctions between a framenet lexicon and a constructicon; and to contribute to the on-going discussion on whether all constructions are “meaning-bearing.” I will argue that a framenet analysis involves annotating frame-based syntactic/semantic structures of words (simple words and multiwords), while a constructicon annotation pertains to describing the internal and external syntax/semantics of linguistic objects that have complex structures. While maintaining that all constructions are meaning-bearing, I will point out that meaning structures of some constructions may not involve frames and propose a frame-based classification of constructions. Finally, I will suggest that a constructicon annotation needs both semantic frames and interactional frames.

  • Constructicography: Constructicon development across languages

    小原 京子, John Benjamins Publishing, 2018年07月

     概要を見る

    In constructionist theory, a constructicon is an inventory of constructions making up the full set of linguistic units in a language. In applied practice, it is a set of construction descriptions – a “dictionary of constructions”. The development of constructicons in the latter sense typically means combining principles of both construction grammar and lexicography, and is probably best characterized as a blend between the two traditions. We call this blend constructicography.
    The present volume is a comprehensive introduction to the emerging field of constructicography. After a general introduction follow six chapters presenting constructicon projects for English, German, Japanese, Brazilian Portuguese, Russian, and Swedish, respectively, often in relation to a framenet of the language. In addition, there is a chapter addressing the interplay between linguistics and language technology in constructicon development, and a final chapter exploring the prospects for interlingual constructicography.

  • The Cambridge Handbook of Japanese Linguistics

    小原 京子, Cambridge University Press, 2018年04月

    担当範囲: Internally headed relativization and its related constructions (Chapter 21)

  • 『認知言語学大事典』

    小原 京子, 朝倉書店, 2018年

    担当範囲: フレーム意味論(第2.8章)

  • 『人工知能学大事典』

    小原 京子, 共立出版, 2017年

    担当範囲: 「語彙意味論」

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • 日英対訳絵本の語彙から見た日本語フレームネットと英語フレームネット

    小原 京子, 大久保佳子

    言語処理学会第25回年次大会予稿集 (言語処理学会)  2019年03月

    研究論文(その他), 共著

  • Linking Japanese FrameNet with Kyoto University Case Frames Using Crowdsourcing

    Ohara, Kyoko H. Daisuke Kawahara, Satoshi Sekine, and Kentaro Inui.

    Proceedings of LREC2018 International FrameNet Workshop 2018: Multilingual Framenets and Constructicons    56 - 61 2018年05月

    研究論文(国際会議プロシーディングス), 共著, 査読有り

  • 日英対訳絵本の語彙から見た日本語フレームネットの評価

    小原 京子, 大久保佳子

    言語処理学会第24回年次大会予稿集    1112 - 1114 2018年03月

    研究論文(その他), 共著, 査読無し

  • クラウドソーシングによる日本語 FrameNet と 自動構築した格フレームとの対応付け

    河原大輔, 小原 京子, 関根聡, 乾健太郎

    言語処理学会第24回年次大会予稿集    706 - 709 2018年03月

    研究論文(その他), 共著, 査読無し

  • JFNWAT Web Report: A New Japanese FrameNet Web Application Tool

    ピエール・リディア小原 京子

    言語処理学会第23回年次大会予稿集    621 - 623 2017年03月

    研究論文(その他), 共著, 査読無し

全件表示 >>

KOARA(リポジトリ)収録論文等 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

総説・解説等 【 表示 / 非表示

  • 日本語フレームネットに見る文法と語彙の連続性

    小原 京子

    JCLA Conference Handbook 2014 (日本認知言語学会)     255 - 258 2014年09月

    研究発表要旨(全国大会,その他学術会議), 単著

  • 意味フレームに基づく日英バイリンガル語彙データベースの構築

    小原 京子

    『慶應義塾大学教養研究センター2009年度 活動報告書』    21-22 2010年08月

    速報,短報,研究ノート等(大学,研究機関紀要), 単著

  • 意味フレームに基づく日英バイリンガル語彙データベースの構築

    小原 京子

    『慶應義塾大学教養研究センター2008年度活動報告書』    28-29 2009年08月

    速報,短報,研究ノート等(大学,研究機関紀要), 単著

  • 「コーパスに基づく日本語主観移動表現のフレーム意味論的分析:英語との比較から」

    小原 京子

    日本認知科学会第25回大会発表論文集 (日本認知科学会)     16-17 2008年09月

    研究発表要旨(全国大会,その他学術会議), 単著

     概要を見る

    コーパス、インターネット上のデータを題材に、日本語の主観移動表現の用法や分布について、意味フレームを用いて英語との比較対照の観点から分析した。

  • 意味フレームに基づく日英バイリンガル語彙データベースの構築

    小原 京子

    『慶應義塾大学教養研究センター2007年度活動報告書』    45-46 2008年07月

    速報,短報,研究ノート等(大学,研究機関紀要), 単著

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 日英対訳絵本の語彙から見た日本語フレームネットと英語フレームネット

    小原 京子, 大久保佳子

    言語処理学会第25回年次大会 (名古屋大学東山キャンパス) , 2019年03月, ポスター(一般), 言語処理学会

  • Comparability of Frames in Bilingual Children’s Books

    小原 京子

    Multilingual Frame Semantics Workshop: Comparability of Frames (University of Leipzig) , 2018年10月, シンポジウム・ワークショップ パネル(指名), Oliver Czulo

  • Inside the Japanese Constructicon: A Partial Network of Constructions involving Internally Headed Relativization

    小原 京子

    10th International Conference on Construction Grammar (ICCG10) (The Sorbonne Nouvelle University-Paris 3, Paris, France) , 2018年07月, 口頭(一般)

  • Linking Japanese FrameNet with Kyoto University Case Frames Using Crowdsourcing

    小原 京子

    LREC2018 International FrameNet Workshop 2018: Multilingual Framenets and Constructicons (Phoenix Seagaia Conference Center, Miyazaki, Japan) , 2018年05月, シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)

  • 日英対訳絵本の語彙から見た日本語フレームネットの評価

    小原 京子, 大久保佳子

    言語処理学会第24回年次大会 (岡山コンベンションセンター) , 2018年03月, ポスター(一般)

全件表示 >>

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • クラウドソーシングによる意味フレームと格フレームとの対応付け

    2018年04月
    -
    継続中

    慶應義塾大学, 慶應義塾学事振興資金, 小原京子, 補助金,  代表

  • 深い意味処理のための統合日本語コーパスの開発と言語研究

    2017年04月
    -
    2018年03月

    慶應義塾大学, 慶應義塾学事振興資金, 小原京子, 補助金,  代表

  • 日本語フレームネットからのマルチリンガルフレームネット構想への提案

    2016年05月

    慶應義塾大学, 小泉信三記念基金, 小原 京子, 補助金,  代表

  • フレーム意味論と構文文法に基づく日本語構文データベースの構築

    2015年04月
    -
    2018年03月

    日本学術振興会, 科学研究費補助金(文部科学省・日本学術振興会), 小原 京子, 補助金,  代表

  • BCCWJコアデータ白書サンプルへの意味フレームアノテーション

    2013年11月
    -
    2014年02月

    国立国語研究所 受託研究, 小原 京子, 受託研究,  代表

全件表示 >>

Works 【 表示 / 非表示

  • ワークショップ開催

    小原 京子

    東京 (東京大学駒場キャンパス), 

    2004年03月

    その他, 共同

  • インターネット環境を利用した英作文授業

    小原 京子

    2004年01月
    -
    継続中

    その他, 単独

  • インターネットを利用した英作文授業

    小原 京子

    2002年10月
    -
    継続中

    その他, 単独

  • 公開講演会開催/Michael Barlow「ParaConc:A concordance for parallel texts」

    小原 京子

    横浜 慶應義塾大学日吉キャンパス来往舎, 

    2002年07月
    -
    継続中

    その他, 共同

  • ハンズオントレーニング(実地体験指導)として授業への還元/フレーム意味論・構文的アプローチに基づくオンライン日本語語彙情報資源の構築

    小原 京子

    2002年
    -
    2004年

    その他, 共同

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • 日本アイ・ビー・エム株式会社システムズ・エンジニア技術論文シンポジウム ;入選

    広瀬 京子, 1997年10月, 日本アイ・ビー・エム株式会社, 「日英機械翻訳システム:中間表現を用いたアスペクトの翻訳」

  • 日本アイ・ビー・エム株式会社システムズ・エンジニア技術論文シンポジウム ;優秀論文賞

    広瀬 京子, 1988年10月, 日本アイ・ビー・エム株式会社, 「日英機械翻訳システムの言語学的枠組」

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 開放環境科学課題研究

    2019年度

  • 開放環境科学特別研究第2

    2019年度

  • 開放環境科学特別研究第1

    2019年度

担当経験のある授業科目 【 表示 / 非表示

  • 英語学特殊講義

    慶應義塾, 2018年度, 通年, 専門科目, 講義, 専任, 2時間

  • 自然言語処理特論

    慶應義塾, 2018年度, 秋学期, 専門科目, 講義, 専任, 2時間, 58人

  • 言語認識論

    慶應義塾, 2018年度, 春学期, 教養科目, 講義, 専任, 2時間, 302人

  • グローバルリーダーシップセミナー

    慶應義塾大学理工学部, 2018年度

  • テクニカル・コミュニケーション

    慶應義塾大学理工学研究科, 2018年度

全件表示 >>

教育活動及び特記事項 【 表示 / 非表示

  • 慶應義塾大学理工学部「グローバルリーダーシップセミナー」連携委員会委員長

    2014年04月
    -
    2017年03月

    , その他特記事項

  • 慶應義塾大学理工学部「グローバルリーダーシップセミナー」推進委員会委員長

    2013年04月
    -
    2014年03月

    , その他特記事項

  • 慶應義塾大学理工学部「グローバルリーダーシップセミナー」設置準備委員会委員長

    2012年04月
    -
    2013年03月

    , その他特記事項

  • 慶應義塾大学理工学部「国際人材育成セミナー(仮称)」ワーキンググループ責任者

    2011年04月
    -
    2012年03月

    , その他特記事項

 

社会活動 【 表示 / 非表示

  • 日独ユースサミット参加者へのレクチャー「コミュニケーション技術とヒトのコミュニケーション:ことばの意味・共感・対話」

    2018年08月
    -
    継続中

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 言語処理学会, 

    2008年03月
    -
    継続中
  • 日本認知言語学会, 

    2000年
    -
    継続中
  • 日本言語学会, 

    1998年
    -
    継続中
  • 日本認知科学会, 

    1997年
    -
    継続中
  • 日本英語学会, 

    1996年
    -
    継続中

全件表示 >>

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2017年08月
    -
    2018年07月

    Scientific Committee Member, Tenth International Conference on Construction Grammar (ICCG 10)

  • 2015年08月
    -
    2016年07月

    特別研究員等審査会専門委員, 独立行政法人日本学術振興会

  • 2015年07月
    -
    2016年10月

    科学委員会委員, 第9回国際構文理論学会 (ICCG 9)

  • 2012年04月
    -
    2016年03月

    理事(渉外担当), 言語処理学会

  • 2012年04月
    -
    2015年03月

    20周年記念事業委員, 言語処理学会

全件表示 >>