長谷川 奉延 (ハセガワ トモノブ)

Hasegawa, Tomonobu

写真a

所属(所属キャンパス)

医学部 小児科学教室 (信濃町)

職名

教授(有期)

外部リンク

経歴 【 表示 / 非表示

  • 1984年05月
    -
    継続中

    慶應義塾大学医学部, 研修医(小児科)

  • 1986年05月
    -
    継続中

    慶應義塾大学医学部, 助手(専修医)(小児科学)

  • 1986年08月
    -
    1995年08月

    都立清瀬小児病院

  • 1990年05月
    -
    1994年04月

    慶應義塾大学医学部, 助手(小児科学)

  • 1992年01月
    -
    1992年07月

    スタンフォード大学, 小児内分泌科

全件表示 >>

学歴 【 表示 / 非表示

  • 1978年03月

    東京学芸大学附属高等学校

    卒業

  • 1978年04月
    -
    1984年03月

    弘前大学, 医学部

    大学, 卒業

学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(医学), 慶應義塾, 1992年02月

免許・資格 【 表示 / 非表示

  • 医師免許, 1984年06月

  • 日本小児科学会認定医, 1990年06月

  • 日本人類遺伝学会臨床遺伝学認定医, 1994年10月

  • 日本人類遺伝学会臨床細胞遺伝学認定士, 1996年04月

  • 日本人類遺伝学会臨床遺伝学指導医, 1996年10月

全件表示 >>

 

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 小児科学 (小児内分泌学、臨床遺伝学)

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • 小児、内分泌、遺伝子、auxology

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 小児内分泌代謝疾患の臨床遺伝学的研究, 

    2000年08月
    -
    継続中

  • 臨床Auxology, 

    2000年08月
    -
    継続中

  • 先天性骨系統疾患の分子病態解明, 

    2000年08月
    -
    継続中

  • 先天性内分泌疾患の分子病態解明, 

    2000年08月
    -
    継続中

 

著書 【 表示 / 非表示

  • ターナー症候群の0.35mg/kg/週による成長ホルモン治療後の成人身長―TRC共同研究― 

    田中敏章、神崎晋、田島敏広、田中弘之、西美知、長谷川奉延、堀川玲子、横谷進、依藤亨, 日本成長学会雑誌, 2018年

    担当範囲: 24(2) 64-69

  • 内分泌代謝専門医ガイドブック 改訂第4版 

    長谷川 奉延, 診断と治療社, 2016年04月

    担当範囲: 低身長

  • Thyroid diseases in childhood: Recent Advances from Basic Science to Clinical Practice 1st ed.

    Narumi S, Hasegawa T, Springer, 2015年

    担当範囲: Congenital hypothyroidism due to PAX8 mutations. pp.65-74

  • 今日の小児治療指針第16版

    長谷川 奉延, 医学書院, 2015年

    担当範囲: allmann症候群, pp184

  • 今日の小児治療指針第16版

    長谷川 奉延, 医学書院, 2015年

    担当範囲: 性分化疾患, pp648

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • Adenocorical cartinoma characterized by gynecomastia: A case report.

    Takeuchi T, Yoto Y, Ishii A, Tsugawa T, Yamamoto M, Hori T, Kamasaki H, Nogami K, Oda T, Nui A, Kimura S, Yamagishi T, Homma K, Hasegawa T, Fukami M, Watanabe Y, Sasamoto H, Tsutsumi H.

    Clin Pediatr Endocrinol  27   9-18 2018年

    研究論文(学術雑誌), 共著, 査読有り

  • Comparison of serum 25-hydroxyvitamin D levels between radioimmunoassay and liquid chromatography tandem mass spectrometry in infants and postpartum women.

    Hara K, Ikeda K, Hasegawa T.

    J Pediatr Endocrinol Metab 2018年

    研究論文(学術雑誌), 共著, 査読有り

  • Rapid Growth and Early Metastasis of Papillary Thyroid Carcinoma in an Adolescent Girl with Graves’ Disease.

    Shimura K, Shibata H, Mizuno Y, Amano N, Hoshino K, Kuroda T, Kameyama K, Matsuse M, Mitsutake N, Sugino K, Noh JY, Hasegawa T, Ishii T.

    Hor Res Paediatr 2018年

    研究論文(学術雑誌), 共著, 査読有り

  • A novel truncating mutation in MYH3 causes spondylocarpotarsal synostosis syndrome with basilar invagination.

    Takagi M, Shimomura S, Fukuzawa R, Narumi S, Nishimura G, Hasegawa T.

    J Hum Genet  2018年

    研究論文(学術雑誌), 共著, 査読有り

  • A Novel Mutation in NKX2.1 Shows Dominant-Negative Effects Only in the Presence of PAX8

    Shinohara H, Takagi M, Ito K, Shimizu E, Fukuzawa R, Hasegawa T.

    28   1071-1073 2018年

    研究論文(学術雑誌), 共著, 査読有り

全件表示 >>

KOARA(リポジトリ)収録論文等 【 表示 / 非表示

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 小児期発症原発性副腎機能低下症の分子基盤

    長谷川奉延

    第93回日本内分泌学会学術総会 (WEB開催) , 2020年07月, 口頭(招待・特別)

  • SRD5A2遺伝子に新規変異が同定された5α-還元酵素欠損症の一例

    麻生敬子、秋葉和壽、佐藤真理、深見真紀、本間桂子、長谷川奉延、長谷川行洋

    第93回日本内分泌学会学術総会 (WEB開催) , 2020年07月, ポスター(一般)

  • 成長科学協会に登録されたSilver-Russell症候群に対する成長ホルモン治療の効果の検討

    田島敏広、石井智弘、横谷進、島津章、松野彰、濱崎祐子、村上信行、西美和、羽二生邦彦、堀川玲子、棚橋祐典、伊藤純子、高野幸路、望月貴博、高橋裕、長谷川奉延

    第93回日本内分泌学会学術総会 (WEB開催) , 2020年07月, ポスター(一般)

  • チトクロームP450オキシドレダクターゼ欠損症:日本のアンケート調査

    八ツ賀秀一、天野直子、宇都宮朱里、小林弘典、高澤啓、長崎啓祐、中村明枝、西垣五月、沼倉周彦、藤原幾麿、南谷幹史、長谷川奉延、田島敏広

    第93回日本内分泌学会学術総会 (WEB開催) , 2020年07月, ポスター(一般)

  • 成長科学協会登録データを用いたPrader-Willi症候群における成長ホルモン療法による疾患特異的身長および体重SDSの変化

    棚橋祐典、伊藤純子、島津章、高野幸路、田島敏広、羽二生邦彦、堀川玲、松井克之、松野彰、村上信行、望月貴博、横谷進、依藤亨、石井智弘、長谷川奉延、伊藤善也

    第93回日本内分泌学会学術総会 (WEB開催) , 2020年07月, ポスター(一般)

全件表示 >>

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • MIRAGE症候群: ゲノム編集による疾患モデルマウスの作成と病態解明

    2018年04月
    -
    2021年03月

    文部科学省・日本学術振興会, 科学研究費助成事業, 長谷川 奉延, 基盤研究(C), 補助金,  代表

  • 副腎ホルモン産生異常に関する調査研究

    2017年04月
    -
    2020年03月

    厚生労働省, 厚生労働省難治性疾患政策研究事業, 長谷川 奉延, 補助金,  代表

  • MIRAGE症候群の疾患モデル細胞および動物の作成と変異遺伝子の機能解明

    2015年04月
    -
    2018年03月

    文部科学省・日本学術振興会, 科学研究費助成事業, 長谷川 奉延, 基盤研究(C), 補助金,  代表

  • StARノックアウトマウスによるリポイド副腎過形成と神経ステロイドホルモンの解析

    2003年04月
    -
    2005年03月

    科学研究費補助金(文部科学省・日本学術振興会), 補助金, 

  • StARノックアウトマウスによる先天性副腎リポイド過形成症の性腺における病態解明

    2001年04月
    -
    2003年03月

    科学研究費補助金(文部科学省・日本学術振興会), 補助金, 

受賞 【 表示 / 非表示

  • 平成29年度慶應義塾大学医学部 第13回 Best Teacher Award

    2018年

  • 平成28年度慶應義塾大学医学部 第12回 Best Teacher Award

    2017年

  • 平成27年度慶應義塾大学医学部 第11回 Best Teacher Award

    2016年

  • 平成26年度慶應義塾大学医学部 第10回Best Teacher Award

    2015年

  • 平成25年度慶應義塾大学医学部 第9回Best Teacher Award

    2014年

全件表示 >>

その他 【 表示 / 非表示

  • 2017年

     内容を見る

    慶應義塾大学医療安全管理部長

  • 2016年

     内容を見る

    慶應義塾大学医療安全対策センター長

  • 2016年

     内容を見る

    慶應義塾大学病院医療安全管理責任者

  • 2014年

     内容を見る

    難病指定医

  • 2004年

     内容を見る

    日本内分泌学会内分泌代謝科指導医(小児科)

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 症候学

    2020年度

  • 小児科学演習

    2020年度

  • 小児科学実習

    2020年度

  • 医科学方法論

    2020年度

  • メディカル・プロフェッショナリズムⅥ

    2020年度

全件表示 >>

担当経験のある授業科目 【 表示 / 非表示

  • 小児科学系統講義4コマ

    慶應義塾, 2019年度

  • 大学院特別講義1コマ

    慶應義塾, 2015年度

  • 旧総括講義1コマ

    慶應義塾, 2015年度

  • 診断学実習2コマ

    慶應義塾, 2015年度

  • 総合臨床医学2コマ

    慶應義塾, 2015年度

全件表示 >>

 

社会活動 【 表示 / 非表示

  • the International IGF Research Society

     

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本生殖分泌学会, 

    2004年04月
    -
    継続中
  • 日本内分泌学会, 

    2004年04月
    -
    継続中
  • 日本人類遺伝学会, 

    2004年01月
    -
    継続中
  • 日本小児遺伝学会, 

    2003年04月
    -
    継続中
  • 日本先天代謝異常学会, 

    2003年04月
    -
    継続中

全件表示 >>

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2019年04月
    -
    継続中

    理事, 日本内分泌学会

  • 2019年04月
    -
    継続中

    理事, 日本内分泌学会

  • 2018年04月
    -
    継続中

    理事, 日本ステロイドホルモン学会

  • 2018年04月
    -
    継続中

    理事, 日本ステロイドホルモン学会

  • 2017年10月
    -
    継続中

    副理事長, 日本小児内分泌学会

全件表示 >>