戸田 正博 (トダ マサヒロ)

Toda, Masahiro

写真a

所属(所属キャンパス)

医学部 脳神経外科学教室 (信濃町)

職名

教授

学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(医学), 慶應義塾大学

 

著書 【 表示 / 非表示

  • (脳腫瘍の治療) 神経鞘腫の治療戦略

    田村亮太,戸田正博, 日本臨牀社, 2023年12月,  ページ数: 9

    , 査読有り

  • 総論:悪性脳腫瘍の診断・治療の現状と展望

    戸田正博, ニューサイエンス社, 2023年03月,  ページ数: 2

  • ゲノム編集iPS細胞を用いた薬剤・遺伝子デリバリーシステムの開発-グリオーマに対するトランスレーショナルリサーチ

    田村亮太, 戸田正博, ニューサイエンス社, 2023年03月,  ページ数: 4

  • Stem cell research for the treatment of malignant glioma.

    Tamura R and Toda M, Brain Tumor, InTech, Croatia, 2017年

  • Glioma Antigen Glioma: Immunotherapeutic approaches

    Toda M, R Yamanaka (Ed.), In Landes Bioscience, 2012年

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • Optimizing perampanel monotherapy for surgically resected brain tumors.

    Hino U, Tamura R, Kosugi K, Ezaki T, Karatsu K, Yamamoto K, Azuna T, Toda M

    Molecular and Clinical Oncology 20 ( 6 )  2024年04月

    研究論文(学術雑誌), 共著, 査読有り,  ISSN  2049-9450

  • Status of alternative angiogenic pathways in glioblastoma resected under and after bevacizumab treatment

    Ezaki1 T, Tanaka T, Tamura R, Ohara K, Yamamoto Y, Takei J, Morimoto Y, Imai R, Kuranai Y, Akasaki Y, Toda M, Murayama Y, Miyake K, Sasaki H

    Brain Tumor Patho 41 ( 2 ) 61 - 72 2024年04月

    研究論文(学術雑誌), 共著, 査読有り

  • The role of genetic analysis in distinguishing multifocal and multicentric glioblastomas: An illustrative case.

    Karatsu K, Tamura R, Yo M, Nogawa H, Hino U, Kitamura Y, Ueda R, Toda M

    Case Rep Oncol 2024 (Karger)  17 ( 1 ) 113 - 121 2024年01月

    研究論文(学術雑誌), 共著, 査読有り

  • Aneurysmal subarachnoid hemorrhage occurring during sleep: Clinical characteristics and risk factors.

    Inamasu J, Akiyama T, Akaji K, Inaba M, Nishimoto M, Kojima A, Terao S, Hayashi T, Mizutani K, Toda M

    J Stroke Cerebrovasc Dis (Elsevier)  33 ( 4 ) 107591 2024年01月

    共著, 査読有り

  • Chordoma cells possess bone-dissolving activity at the bone invasion front.

    Kawaai K, Oishi Y, Kuroda Y, Tamura R, Toda M, Matsuo K

    Cellular Oncology 2024年

    研究論文(学術雑誌), 査読有り

全件表示 >>

KOARA(リポジトリ)収録論文等 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

総説・解説等 【 表示 / 非表示

  • Oligodendroglioma, IDH‐mutant and 1p/19q‐codeleted‐prognostic factors, standard of care and chemotherapy, and future perspectives with neoadjuvant strategy.

    Sasaki H, Kitamura Y, Toda M, Hirose Y, Yoshida K

    Brain Tumor Pathology 41 ( 2 ) 43 - 49 2024年04月

    速報,短報,研究ノート等(学術雑誌), 共著

  • 下垂体腫瘍の分子病理学的メカニズム

    植田 良、戸田正博

    脳神経外科 (医学書院)  51 ( 4 ) 615 - 623 2023年07月

    共著

  • グリオーマに対する遺伝子細胞療法・ウィルス療法

    田村亮太、戸田正博

    週刊医学のあゆみ (医歯薬出版株式会社)  285 ( 5 ) 469 - 475 2023年04月

    共著,  ISSN  0039-2359

  • Subtemporal Approach: Intra-and Extradual Approach,Anterior Petrosal Approach, and Endonasal Approach

    戸田正博、吉田一成

    脳神経外科ジャーナル Vol.31 Supplement 2  (三輪書店)     30 - 39 2022年07月

    共著, 筆頭著者,  ISSN  0917-950X

  • 三叉神経鞘腫の手術-三叉神経の温存ー

    戸田正博、田村亮太、吉田一成

    脳神経外科ジャーナル Vol.31 Supplement2  (三輪書店)  31   81 - 87 2022年07月

    共著, 筆頭著者, 責任著者,  ISSN  0917-950X

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 原点 医療模型 KEZLEX と頭蓋矯正ヘルメット

    大野秀晃,戸田正博,三輪点,鰐渕彦,亀田雅博,五味玲,西山健一,竹内和人

    第52回 日本小児神経外科学会 (富山県富山市) , 

    2024年06月

    口頭発表(招待・特別)

  • 頭蓋底手術の進歩と将来

    戸田正博

    第17回杉田記念フォーラム (新潟県五泉市) , 

    2024年05月
    -
    2024年06月

    口頭発表(招待・特別), NPO法人脳神経外科手術機器センター

  • Frontline of Gene and Cell Therapy Research in Japan (Organized by the Japanese Society of Gene and Cell Therapy)

    Toda M

    ASGCT 27th Annual Meeting (Baltimore, USA) , 

    2024年05月

    口頭発表(招待・特別)

  • 脳腫瘍治療の将来展望

    戸田正博

    第6回機能脳神経外科懇話会 (埼玉県越谷市) , 

    2024年03月

    口頭発表(招待・特別)

  • 難治性脳腫瘍の手術と新たな治療法の開発

    戸田正博

    2024 Neurosurgery Conference in Aichi (愛知県豊明市) , 

    2024年02月

    口頭発表(招待・特別)

全件表示 >>

競争的研究費の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 遺伝性疾患・神経線維腫症2型に対する革新的治療法(新規免疫療法)の開発

    2024年04月
    -
    2026年03月

    日本医療研究開発機構, 難治性疾患実用化研究事業, 戸田正博, 研究代表者

  • 悪性脳腫瘍に対するウイルス搭載iPS細胞を用いた新規治療の開発

    2024年04月
    -
    2026年03月

    文部科学省・日本学術振興会 , 科学研究費助成事業 , 戸田正博, 基盤研究(B), 研究代表者

  • ゲノム編集iPS細胞由来神経幹細胞を用いた悪性神経膠腫に対する遺伝子幹細胞療法の実用化開発

    2023年04月
    -
    2025年03月

    日本医療研究開発機構, 革新的がん医療実用化研究事業, 戸田正博, 研究代表者

  • 悪性脳腫瘍に対するウイルス搭載iPS細胞を用いた新規治療の開発

    2021年04月
    -
    2024年03月

    文部科学省・日本学術振興会, 科学研究費助成事業, 戸田 正博, 基盤研究(B), 補助金,  研究代表者

  • 遺伝性疾患・神経線維腫症2型に対する革新的治療法(新規免疫療法)の開発

    2021年04月
    -
    2023年03月

    日本医療研究開発機構, 革新的がん医療実用化研究事業, 戸田正博, 研究代表者

全件表示 >>

知的財産権等 【 表示 / 非表示

  • ゲノム編集多能性幹細胞を用いた治療薬

    出願日: 2020-063477  2021年03月 

    公開日: WO 2021/201100 A1  2021年10月 

    特許権

  • 脳腫瘍幹細胞を用いた治療薬スクリーニング法

    出願日: 特願2019-052704  2019年03月 

    特許権, 共同

  • 多能性幹細胞を用いた自殺遺伝子脳腫瘍治療薬

    出願日: 2019-554440  2018年11月 

    発行日: 7150233 

    登録日: 2022年09月

  • 脳神経疾患に対するペプチドワクチン及びペプチドワクチン組成物

    出願日: 2019-518906  2018年05月 

    発行日: 7168228 

    登録日: 2022年10月

  • 脳腫瘍治療用細胞製剤

    出願日: 特願2019-517657  2018年05月 

    発行日: 特許第7051060 

    登録日: 2022年04月

    特許権

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 脳神経外科学演習

    2024年度

  • 脳神経外科学実習

    2024年度

  • 脳神経外科学

    2024年度

  • 脳神経外科学講義

    2024年度

  • 脳神経外科学臨床実習

    2024年度

全件表示 >>

担当経験のある授業科目 【 表示 / 非表示

  • 手術シミュレーション

    慶應義塾

    2015年04月
    -
    2016年03月

  • 間脳下垂体腫瘍

    慶應義塾

    2015年04月
    -
    2016年03月

    講義

  • 脳神経外科トピックス

    慶應義塾

    2015年04月
    -
    2016年03月

    通年, 講義

 

メディア報道 【 表示 / 非表示