戸田 正博 (トダ マサヒロ)

Toda, Masahiro

写真a

所属(所属キャンパス)

医学部 脳神経外科学教室 (信濃町)

職名

教授

学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(医学), 慶應義塾大学

 

著書 【 表示 / 非表示

  • Stem cell research for the treatment of malignant glioma.

    Tamura R and Toda M, Brain Tumor, InTech, Croatia, 2017年

  • Glioma Antigen Glioma: Immunotherapeutic approaches

    Toda M, R Yamanaka (Ed.), In Landes Bioscience, 2012年

  • Brain tumor stem cells and anti-angiogenetic therapy

    Saito K, Yoshida K, Toda M, Cancer Stem Cells, The Cutting Edge Stanley Shostak (Ed.), InTech, Croatia, 2011年

    担当ページ: 229-246

  • Immunotherapy targeted at brain cancer stem cells

    Toda M, Brain Tumor Immunotherapy, The Open Cancer Immunology Journal Terry Lichtor (Ed.), Bentham open,, 2010年

    担当ページ: 48-50

  • Treatment of metastatic brain tumors with a replication-competent multi-mutated herpes simplex virus-1.

    Toda M, Uyemura K, Kawase T, Rabkin SD, Martuza RL, Neural Development, Springer-Verlag, 1999年

    担当ページ: 521-525

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • Difference in the hypoxic immunosuppressive microenvironment of patients with neurofibromatosis type 2 schwannomas and sporadic schwannomas.

    Tamura R, Morimoto Y, Sato M, Kuranari Y, Oishi Y, Kosugi K, Yoshida K, Toda M

    J Neurooncol 146 ( 2 ) 265 - 273 2020年

    研究論文(学術雑誌), 共著

  • Prediction of postoperative recurrence of chronic subdural hematoma using quantitative volumetric analysis in conjunction with computed tomography texture analysis.

    Kanazawa T, Takahashi S, Minami Y, Jinzaki M, Toda M, Yoshida K

    J Clin Neurosci 72   270 - 276 2020年

    研究論文(学術雑誌), 共著

  • Efficacy of a topical gelatin-thrombin hemostatic matrix, FLOSEAL®, in intracranial tumor resection.

    Kamamoto D, Kanazawa T, Ishihara E, Yanagisawa K, Tomita H, Ueda R, Jinzaki M, Yoshida K, Toda M

    72   270 - 276 2020年

    研究論文(学術雑誌), 共著

  • Surgical outcomes of anterior cerebellopontine angle meningiomas using the anterior transpetrosal approach compared with the lateral suboccipital approach.

    Hassaan SA, Tamura R, Morimoto Y, Kosugi K, Mahmoud M, Abokerasha A, Moussa A, Toda M, Yoshida K

    Acta Neurochir (Wien)  2020年

    研究論文(学術雑誌), 共著

  • Quantitative assessment and clinical relevance of VEGFRs-positive tumor cells in refractory brain tumors.

    Tamura R, Sato M, Morimoto Y, Ohara K, Kosugi K, Oishi Y, Kuranari Y, Murase M, Yoshida K, Toda M

    Exp Mol Pathol  2020年

    研究論文(学術雑誌), 共著

全件表示 >>

KOARA(リポジトリ)収録論文等 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

総説・解説等 【 表示 / 非表示

  • Current Understanding of Lymphatic Vessels in the Central Nervous System

    Tamura R, Yoshida K, Toda M.

    Neurosurg Rev   2019年

    総説・解説(学術雑誌), 共著

  • Recent progress in the research of suicide gene therapy for malignant glioma.

    Tamura R, Miyoshi H, Yoshida K, Okano H, Toda M

    Neurosurg Rev  2019年

    総説・解説(学術雑誌), 共著

  • Stem cell-based therapies for neurological disorders.

    Tamura R ,Toda M

    Cell and Tissue Engineering 2   24 - 47 2018年

    総説・解説(学術雑誌), 共著

  • Glioma Stem Cells and Immunotherapy for the Treatment of Malignant Gliomas

    Toda M

    ISRN Oncology 2013   1 - 13 2013年

    総説・解説(学術雑誌), 単著

  • Glioma Antigen

    Toda M

    Journal of Cancer Research Updates  1 ( 1 ) 28 - 38 2012年

    総説・解説(学術雑誌), 単著

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • Suicide gene cell therapy for malignant glioma using genome-edited human induced pluripotent stem cells

    Toda M,Tamura R,Miyoshi H,MorimotoY,Sampetrean O,Saya H,Okano H,Yoshida K

    The 25th Annual Meeting of Japan Society of Gene and Cell Therapy (東京) , 2019年07月, 口頭(一般)

  • 側頭骨内顔面神経腫瘍に対する手術法の検討

    大石直樹、戸田正博、矢澤真樹、小川 郁

    第31回日本頭蓋底外科学会 (神戸) , 2019年07月, シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)

  • 脊索腫におけるVEGF受容体発現解析とペプチドワクチンの臨床試験

    森本佑紀奈、戸田正博、田村亮太、尾原健太郎、大石裕美子、吉田一成

    第31回日本頭蓋底外科学会 (神戸) , 2019年07月, シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)

  • 再手術症例における経鼻内視鏡下頭蓋底手術時の頭蓋底再建について

    小澤宏之、関水真理子、中原奈々、齋藤 真、中村伸太郎、戸田正博、小川 郁

    第31回日本頭蓋底外科学会 (神戸) , 2019年07月, シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)

  • 再発頭蓋底髄膜腫に対する手術成績の解析と経鼻内視鏡手術の役割について

    蔵成勇紀、戸田正博、吉田一成

    第31回日本頭蓋底外科学会 (神戸) , 2019年07月, シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)

全件表示 >>

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 遺伝性疾患・神経線維腫症2型に対する革新的治療法(新規免疫療法)の開発

    2019年04月
    -
    2021年03月

    橋渡し研究戦略的推進プログラム・シーズB

  • 自殺遺伝子CD-UPRTゲノム編集iPS細胞を用いた遺伝子治療

    2018年06月
    -
    2021年03月

    文部科学省・日本学術振興会, 科学研究費助成事業, 戸田 正博, 挑戦的研究(萌芽), 補助金,  代表

  • 脳腫瘍に対するゲノム編集iPS細胞を用いた遺伝子治療

    2018年04月
    -
    2019年03月

    AMED橋渡し研究戦略的推進プログラム, 戸田正博, 代表

  • 悪性神経膠腫に対するゲノム編集iPS細胞を用いた遺伝子細胞治療

    2018年04月
    -
    2019年03月

    慶應義塾大学, 坂口光洋記念慶應義塾医学振興基金平成30年度慶應義塾大学医学研究助成, 田村亮太, 補助金,  分担

  • 悪性神経膠腫に対する革新的ワクチン療法の開発

    2017年04月
    -
    2020年03月

    文部科学省・日本学術振興会, 科学研究費助成事業, 戸田 正博, 基盤研究(B), 補助金,  代表

全件表示 >>

知的財産権等 【 表示 / 非表示

  • 脳腫瘍幹細胞を用いた治療薬スクリーニング法

    特願: 特願2019-052704  2019年03月 

    特許, 共同, 国内出願

  • 多能性幹細胞を用いた自殺遺伝子脳腫瘍治療薬

    特願: 特願2017-223202  2017年11月 

    特許, 共同, PCT国際出願

  • 脳神経疾患に対するペプチドワクチン及びペプチドワクチン組成物

    特願: 特願2017-100361  2017年05月 

    特許, 単独, PCT国際出願

  • 神経幹細胞の分離方法及び増殖促進方法

    特願: 特願2008-014243  2008年01月 

    特許, 共同, 国内出願

  • 神経損傷の治療薬

    特願: 特願2003-128508  2003年05月 

    特許: 特許第3607271号  2004年10月

    特許, 共同, PCT国際出願

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 脳神経外科学講義

    2020年度

  • 脳神経外科学臨床実習

    2020年度

  • 脳神経外科学臨床実習

    2019年度

  • 脳神経外科学講義

    2019年度

担当経験のある授業科目 【 表示 / 非表示

  • 手術シミュレーション

    慶應義塾, 2015年度

  • 間脳下垂体腫瘍

    慶應義塾, 2015年度, 講義

  • 脳神経外科トピックス

    慶應義塾, 2015年度, 通年, 講義