秋山 武紀 (アキヤマ タケノリ)

Akiyama, Takenori

写真a

所属(所属キャンパス)

医学部 脳神経外科学教室 (信濃町)

職名

専任講師

外部リンク

学歴 【 表示 / 非表示

  • 1998年03月

    慶應義塾大学, 医学部

    大学, 卒業

学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(医学), 慶應義塾大学, 論文, 2008年09月

 

研究分野 【 表示 / 非表示

  • ライフサイエンス / 脳神経外科学 (Cerebral Neurosurgery)

  • ライフサイエンス / 脳神経外科学 (Cerebral Neurosurgery)

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • 脳血管内治療

  • 脳血管障害

  • 機能的脳神経外科

  • 脊髄血管障害

  • 脊髄血管障害

全件表示 >>

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 脳脊髄血管障害に対する診断・治療法の開発, 

    2011年04月
    -
    継続中

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 蝶形骨小翼部硬膜動静脈瘻の1例

    菊地 亮吾, 秋山 武紀, 中村 明義, 宮崎 宏道

    脳卒中の外科 ((一社)日本脳卒中の外科学会)  50 ( 1 ) 64 - 69 2022年01月

    ISSN  0914-5508

  • Carotid body tumor with neck metastasis due to germline SDHB variant: a case report and literature review

    Mikoshiba Takuya, Yoshihama Keisuke, Ito Fumihiro, Sekimizu Mariko, Nakamura Shintaro, Nagai Ryoto, Akiyama Takenori, Matsubara Kentaro, Obara Hideaki, Ozawa Hiroyuki

    INTERNATIONAL CANCER CONFERENCE JOURNAL 11 ( 1 ) 6 - 11 2022年01月

    ISSN  2192-3183

  • 特集 頭頸部の再建をマスターする!〔特別付録Web動画〕 《部位別再建法》 頸動脈の再建

    小澤 宏之, 秋山 武紀, 尾原 秀明

    耳鼻咽喉科・頭頸部外科 (株式会社医学書院)  93 ( 13 ) 1138 - 1143 2021年12月

    ISSN  0914-3491

  • Surgical resection of arteriovenous fistula at the cauda equina

    Shimizu T., Nagoshi N., Akiyama T., Suzuki S., Nori S., Tsuji O., Okada E., Yagi M., Watanabe K., Nakamura M., Matsumoto M.

    Spinal Cord Series and Cases (Spinal Cord Series and Cases)  7 ( 1 ) 29 2021年12月

    共著,  ISSN  2058-6124

     概要を見る

    Introduction: Although spinal arteriovenous fistula (AVF) has been reported widely, AVF at the cauda equina is quite rare. We described a case of AVF at the cauda equina that was fed by the distal radicular artery (DRA). Case presentation: A 50-year-old woman presented with sudden weakness of the lower extremities. Magnetic resonance imaging (MRI) revealed a lesion with a highly intense signal at the conus medullaris, which was surrounded by several low-intensity signals (flow voids). Digital subtraction angiography revealed AVF at the cauda equina and that it was fed by the DRA, which was directly fed by the L3 segmental artery. We performed surgical resection of the AVF while monitoring motor-evoked potentials. The patient’s postoperative course was uneventful, and her neurological symptoms gradually resolved. MRI 2 years after surgery showed the disappearance of both intramedullary edema and the flow voids. Discussion: For the AVF, located at the cauda equina and fed by the DRA in this case, surgical resection or endovascular embolization could have been selected. We performed open surgery to achieve complete obliteration of the AVF, which led to postoperative functional recovery without any adverse events. However, only a limited number of AVFs at the level of the cauda equina have been reported, and treatment standards have not been established. Further studies of AVFs at the cauda equina are necessary to clarify the epidemiological characteristics and clinical outcomes with an appropriate sample size.

  • [Mechanisms Underlying Novel Complications Associated with Neuroendovascular Therapy for Cerebrovascular Diseases].

    Akiyama T

    Brain and nerve = Shinkei kenkyu no shinpo (株式会社医学書院)  73 ( 9 ) 1007 - 1012 2021年09月

    単著,  ISSN  1881-6096

全件表示 >>

KOARA(リポジトリ)収録論文等 【 表示 / 非表示

総説・解説等 【 表示 / 非表示

  • 【頭頸部の再建をマスターする!】部位別再建法 頸動脈の再建

    小澤 宏之, 秋山 武紀, 尾原 秀明

    耳鼻咽喉科・頭頸部外科 ((株)医学書院)  93 ( 13 ) 1138 - 1143 2021年12月

    ISSN  0914-3491

     概要を見る

    <文献概要>POINT ▼頭頸部癌の頸動脈浸潤例において,頸動脈合併切除を伴う拡大手術が予後に寄与するかどうかは明らかではないが,切除による長期生存例があることから,症例によって選択肢になりうる。▼頸動脈再建を行う場合には,術前に血管造影検査にて頸動脈遮断テストを行い,一時的な遮断に耐えることができるか評価する。また自家静脈グラフトによる血行再建を行う場合には,採取する血管について評価を行う。▼頸動脈再建手術では,周術期の出血リスクや脳血管障害の発生リスクがある。周術期管理には慎重を期す必要がある。

  • CT-DSVを用いたvenous plexus of Rektorzikの解析研究 その臨床的意義とは?

    今井 亮太郎, 水谷 克洋, 秋山 武紀, 戸田 正博

    脳血管内治療 ((NPO)日本脳神経血管内治療学会)  6 ( Suppl. ) S125 - S125 2021年11月

    ISSN  2423-9119

  • Cone-beam CTを用いたPterygovaginal arteryの血管解剖学的検討

    吉田 啓佑, 秋山 武紀, Raz Eytan, 釜本 大, 小澤 宏之, 戸田 正博

    脳血管内治療 ((NPO)日本脳神経血管内治療学会)  6 ( Suppl. ) S39 - S39 2021年11月

    ISSN  2423-9119

  • Cone-beam CT fusion画像を用いた脳腫瘍血管構築の評価

    吉田 啓佑, 秋山 武紀, 赤路 和則, 高橋 里史, 三輪 点, 堀口 崇, 佐々木 光, 戸田 正博

    脳血管内治療 ((NPO)日本脳神経血管内治療学会)  6 ( Suppl. ) S21 - S21 2021年11月

    ISSN  2423-9119

  • Cauda equina AVFの臨床像の検討

    秋山 武紀, 吉田 啓佑, 佐柳 太一, 水谷 克洋, 名越 慈人, 辻 収彦, 渡邉 航太, 中村 雅也, 松本 守雄, 戸田 正博

    脳血管内治療 ((NPO)日本脳神経血管内治療学会)  6 ( Suppl. ) S156 - S156 2021年11月

    ISSN  2423-9119

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 慢性閉塞性脳血管病変の治療前後における機能活動時の大脳皮質酸素代謝-多チャンネルfNIRSを用いた検討-

    '秋山 武紀, 大平 貴之, 河瀬 斌, 加藤俊徳'

    第15回日本脳循環代謝学会総会 (大阪) , 

    2003年10月

    ポスター発表

  • 脳虚血疾患で運動負荷によって引き起こされた一次運動野の低酸素賦活反応—機能的NIRSを用いた検討—

    '秋山 武紀, 大平 貴之, 福永篤志, 河瀬 斌, 加藤俊徳 '

    第33回日本臨床神経生理学会・学術大会 (旭川) , 

    2003年10月

    ポスター発表

  • 視床下核へのDBS電極留置術後に一過性にdyskinesiaが消失したParkinson病の一例

    '秋山 武紀, 大平 貴之, 平賀 健司, 落合 真人, 河瀬 斌 '

    第42回日本定位・機能神経外科学会 (仙台) , 

    2003年09月

    口頭発表(一般)

  • Analysis of Hb concentration change detected by TMS mapping oriented NIRS in the activated cerebral cortex during motor task

    秋山 武紀

    Human Brain Mapping 2003 ('New York, USA') , 

    2003年06月

    ポスター発表

  • 近赤外線トポグラフィーによる大脳皮質顔面一次運動野描出の試みと問題点

    '秋山 武紀, 大平 貴之, 平賀 健司, 新美牧, 福永篤志, 河瀬 斌, 加藤俊徳'

    第26回日本顔面神経研究会 (東京) , 

    2003年06月

    口頭発表(一般)

全件表示 >>

競争的研究費の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 末梢血中マイクロRNAスクリーニングおよび発現解析による硬膜動静脈瘻の病期診断および新たな治療戦略の構築

    2015年02月
    -
    2017年03月

    日本脳神経血管内治療学会, 日本脳神経血管内治療学会助成研究, 秋山 武紀、高橋 里史, 補助金,  研究代表者

  • くも膜下出血後遅発性脳虚血のマーカー及び治療標的としてのmiRNAスクリーニング

    2015年
    -
    2017年

    高橋 里史、秋山 武紀, 補助金,  研究分担者

  • 高分解能近赤外光イメージング法の開発と高次脳機能計測への応用

    2004年04月
    -
    2006年04月

    平成16年度慶應医師会医学研究助成金, 秋山 武紀, 補助金,  研究代表者

     研究概要を見る

    近赤外光イメージング法により脳血流変化から脳機能計測を行う手法を確立、脳血管障害患者で有用性を証明した。

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 脳神経外科学講義

    2022年度

  • 臨床実習入門

    2022年度

  • 診断学実習

    2022年度

  • 脳神経外科学講義

    2021年度

  • 臨床実習入門

    2021年度

全件表示 >>

 

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2021年10月
    -
    継続中

    総務委員会 委員, 日本脳神経外科学会

  • 2021年10月
    -
    継続中

    定款・規則等対応委員会 委員, 日本脳神経外科学会

  • 2021年10月
    -
    継続中

    総務委員会 委員, 日本脳神経外科学会

  • 2021年10月
    -
    継続中

    総務委員会 委員, 日本脳神経外科学会

  • 2021年10月
    -
    継続中

    定款・規則等対応委員会 委員, 日本脳神経外科学会

全件表示 >>