柚崎 通介 (ユザキ ミチスケ)

Yuzaki, Michisuke

写真a

所属(所属キャンパス)

医学部 生理学教室 (信濃町)

職名

教授

メールアドレス

メールアドレス

HP

外部リンク

プロフィール 【 表示 / 非表示

  • 1985年 自治医科大学医学部卒業 1985-1989年 大阪府立総合医療センター・吹田保健所勤務(予防対策課) 1989-1993年 自治医科大学大学院博士課程(生化学、香川靖雄教授) 1992-1993年 日本学術振興会 特別研究員(DC,PD) 1993-1995年 ヒューマンフロンティアサイエンス長期海外研究員 米国ロッシュ分子生物学研究所博士研究員 (分子神経生物学部:John A. Connor教授) 1995-2002年 米国セントジュード小児研究病院 助教授(発達神経生物学部) 1997-2002年 米国テネシー大学医学部 助教授(併任) 2002-2003年 米国セントジュード小児研究病院 准教授 2003年-  慶應義塾大学医学部生理学 教授

経歴 【 表示 / 非表示

  • 2003年04月
    -
    継続中

    慶應義塾大学, 医学部生理学, 教授

学歴 【 表示 / 非表示

  • 1985年03月

    自治医科大学, 医学部, 医学科

    大学, 卒業

  • 1993年03月

    自治医科大学, 医学研究科, 神経科学

    大学院, 修了, 博士

学位 【 表示 / 非表示

  • 医学博士, 自治医科大学, 課程, 1993年03月

 

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 神経生理学・神経科学一般 (神経科学一般)

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • グルタミン酸受容体

  • シナプス可塑性

  • シナプス形成

  • 小脳

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 記憶・学習の基盤となる形態的・機能的シナプス可塑性, 

    2003年04月
    -
    継続中

 

論文 【 表示 / 非表示

  • The C-terminal juxtamembrane region of the δ2 glutamate receptors controls its export from the endoplasmic reticulum

    '松田 信爾, HANNEN ROSALIND, 松田 恵子, 山田 伸明, TUBBS THOMAS, 柚﨑 通介'

    European Journal of Neuroscience 19   1683-1690 2004年02月

    研究論文(学術雑誌), 共著, 査読有り

  • Specific assembly with NR3B subunit controls surface expression and calcium permeability of NMDA receptors.

    '松田 恵子, FLETCHER MATT, 紙谷 義孝, 柚﨑 通介'

    Journal of Neuroscience  ( 23 ) 10064-10073 2003年

    研究論文(学術雑誌), 共著, 査読無し

  • Novel role of δ2-glutamate receptors in AMPA receptor trafficking and cerebellar learning

    '平井 宏和, LAUNEY THOMAS, MIKAWA SUMIKO, TORASHIMA TAKASHI, YANAGIHARA DAI, KASAURA TSUYOSHI, MIYAMOTO AKIHIRO, 柚﨑 通介'

    Nature Neuroscience  ( 6 ) 869-876 2003年

    研究論文(学術雑誌), 共著, 査読無し

  • A hot spot for hotfoot mutations in the gene encoding δ2 glutamate receptor.

    'WANG YING, 松田 信爾, DREWS VALERIE, TORASHIMA TAKASHI, MEISLER MIRIAM H., 柚﨑 通介'

    European Journal of Neuroscience  ( 17 ) 1581-1590 2003年

    研究論文(学術雑誌), 共著, 査読無し

  • New insights into the structure and function of glutamate receptors - The orphan receptor δ2 reveals its family’s secrets.

    柚﨑 通介

    The Keio Journal of Medicine  ( 52 ) 92-99 2003年

    研究論文(学術雑誌), 単著, 査読無し

全件表示 >>

KOARA(リポジトリ)収録論文等 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

総説・解説等 【 表示 / 非表示

  • La Dolce Vita of Neurexin: Synaptic Partnerships through Glycosaminoglycans

    Suzuki K., Yuzaki M.

    Cell (Cell)  174 ( 6 ) 1337 - 1338 2018年09月

    ISSN  00928674

     概要を見る

    © 2018 Elsevier Inc. Various neurexin transcripts are thought to serve as presynaptic “hub” molecules by binding to their specific synaptic partners. In this issue, Zhang et al. demonstrate that neurexins are heparan sulfate (HS) proteoglycans and that the HS modification is important for synaptic function in vitro and in vivo. These findings open up the possibility of many more binding partners for the neurexins. Various neurexin transcripts are thought to serve as presynaptic “hub” molecules by binding to their specific synaptic partners. In this issue, Zhang et al. demonstrate that neurexins are heparan sulfate (HS) proteoglycans and that the HS modification is important for synaptic function in vitro and in vivo. These findings open up the possibility of many more binding partners for the neurexins.

研究発表 【 表示 / 非表示

  • Molecules controlling synapse structure and plasticity: Casting new light on two old molecules GluRδ2 and cerebellin

    柚﨑 通介

    Neurobiology Seminar Program at UAB ('Birmingham, AL, USA') , 2003年03月, 口頭(招待・特別)

  • The δ2 glutamate receptor and the Lurcher mutant: what happens when a good receptor goes bad?

    柚﨑 通介

    Spring Brain Conference 2004 ('Senoda, AZ, USA') , 2003年03月, 口頭(招待・特別)

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 発達期と成熟後のスクラップ&ビルドによる小脳神経回路の動的制御

    2016年06月
    -
    2021年03月

    文部科学省・日本学術振興会, 科学研究費助成事業, 柚崎 通介, 新学術領域研究(研究領域提案型), 補助金,  代表

  • 補体ファミリー分子によるシナプス形成・維持・除去と可塑性制御機構の解明

    2016年04月
    -
    2021年03月

    科学研究費補助金(文部科学省・日本学術振興会), 補助金,  代表

  • Bridge over troubled synapses: synthetic extracellular protein scaffolds for neuronal connectivity

    2014年06月
    -
    2017年12月

    Human Frontier Science Program, 補助金,  代表

  • シナプス可塑性を支える新しいAMPA受容体輸送制御機構の解明

    2011年04月
    -
    2016年03月

    科学研究費補助金(文部科学省・日本学術振興会), 補助金, 

  • 成熟脳におけるシナプス形成機構の解明と制御

    2009年04月
    -
    2014年03月

    戦略的基礎研究推進事業(CREST), 補助金,  代表

全件表示 >>

Works 【 表示 / 非表示

  • 学務委員会委員

    2003年10月
    -
    2005年09月

    その他

受賞 【 表示 / 非表示

  • 文部科学大臣表彰(科学技術賞)

    2012年

    受賞区分: その他の賞

  • 時実利彦賞

    2012年

    受賞区分: 出版社・新聞社・財団等の賞

  • 三四会北里賞

    柚﨑 通介, 2005年

    受賞区分: 塾内表彰等

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 生理学実習

    2019年度

  • 生理学Ⅰ

    2019年度

  • 生理学

    2019年度

  • MCB

    2019年度

  • 生理学特論

    2019年度

全件表示 >>

 

社会活動 【 表示 / 非表示

  • Cerebellum誌

    2006年
    -
    継続中
  • Frontiers in Molecular Neuroscience誌

    2008年
    -
    継続中
  • European Journal of Neuroscience誌

    2008年
    -
    継続中
  • Journal of Physiology

    2015年
    -
    継続中
  • Neuroscience Research

    2009年
    -
    継続中

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本生理学会, 

    2008年
    -
    継続中
  • 日本生理学会, 

    2008年
    -
    継続中
  • 日本神経科学学会, 

    2008年
    -
    継続中
  • 日本神経科学学会, 

    2006年
    -
    継続中
  • 日本生理学会, 

    2007年
    -
    2008年

全件表示 >>

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2008年
    -
    継続中

    常任幹事, 日本生理学会

  • 2008年
    -
    継続中

    生理学用語委員, 日本生理学会

  • 2008年
    -
    継続中

    理事, 日本神経科学学会

  • 2008年
    -
    継続中

    Director, 日本神経科学学会

  • 2006年
    -
    継続中

    ホームページ編集小委員会委員長, 日本神経科学学会

全件表示 >>