NAKAJIMA, Kazunori

写真a

Affiliation

School of Medicine, Department of Anatomy (Shinanomachi)

Position

Professor

Related Websites

Contact Address

35 Shinanomachi, Shinjuku-ku, Tokyo 160-8582, Japan

External Links

Career 【 Display / hide

  • 1988.05
    -
    1990.03

    Keio University Hospital, Department of Internal Medicine, Resident physician

  • 1994.04
    -
    1995.03

    the University of Tokyo (Professor Katsuhiko Mikoshiba), Postdoctoral Research Fellow of the Japan Society for the Promotion of Science

  • 1994.04
    -
    1995.03

    Tsukuba Life Science Center, The Institute of Physical and Chemical Research (RIKEN), Molecular Neurobiology Laboratory (Chief Scientist: Dr. Katsuhiko Mikoshiba), Research Collaborative Advisor,

  • 1995.04
    -
    1998.08

    Tsukuba Life Science Center, The Institute of Physical and Chemical Research (RIKEN), Molecular Neurobiology Laboratory, Research Scientist

  • 1996.02
    -
    1998.02

    St. Jude Children’s Research Hospital, Memphis, U.S.A., Department of Developmental Neurobiology (Chairman: Dr. Tom Curran), Visiting Scientist

display all >>

Academic Background 【 Display / hide

  • 1982.04
    -
    1988.03

    Keio University, School of Medicine

    University, Graduated

  • 1990.04
    -
    1994.03

    Osaka University, Graduate School, Division of Medicine, 生理系

    Graduate School, Graduated, Doctoral course

Academic Degrees 【 Display / hide

  • Ph.D., Osaka University, Coursework, 1994.03

Licenses and Qualifications 【 Display / hide

  • M.D., 1988.06

 

Research Areas 【 Display / hide

  • Life Science / Developmental biology (Developmental neurobiology)

Research Keywords 【 Display / hide

  • 中枢神経系の組織構築機構

  • 神経細胞移動

  • 脳皮質形成機構

Research Themes 【 Display / hide

  • Mechanisms of cerebral cortical development, 

    2002.04
    -
    Present

 

Books 【 Display / hide

  • 脳神経と脳幹の発生と構造

    廣田ゆき;野田隆一郎;仲嶋一範, Clinical Neuroscience, 2021

  • Comprehensive Developmental Neuroscience: Cellular Migration and Formation of Axons and Dendrites, 2nd Edition (Senior Editors-in-Chief: John Rubenstein, Pasko Rakic)

    Kanehiro Hayashi, Katsutoshi Sekine, Hidenori Tabata, and Kazunori Nakajima* (* is the corresponding author), Elsevier, 2020.05,  Page: 618

    Contact page: 289-304

  • Comprehensive Developmental Neuroscience: Cellular Migration and Formation of Axons and Dendrites, 2nd Edition (Senior Editors-in-Chief: John Rubenstein, Pasko Rakic)

    Kanehiro Hayashi;Katsutoshi Sekine;Hidenori Tabata;Kazunori Nakajima, Elsevier, 2020

  • ヒトの脳は、何が特別なのか?、『特別展 人体 神秘への挑戦』

    吉永怜史、仲嶋 一範, NHK・NHKプロモーション・朝日新聞社, 2018.03,  Page: 183

    Contact page: 172-176

  • 大脳皮質の層形成機構 、『再生医療シリーズ:脳神経系の再生医学 —発生と再生の融合的新展開—(井村裕夫・高橋淳 監修、河崎洋志 編集) 』

    仲嶋 一範, 診断と治療社 , 2015.01,  Page: 169

    Contact page: 60-65

display all >>

Papers 【 Display / hide

  • Migratory mode transition of astrocyte progenitors in the cerebral cortex: an intrinsic or extrinsic cell process?

    Michio Miyajima, Hidenori Tabata, and Kazunori Nakajima

    Neural Regen. Res. 19 ( 3 ) 471 - 472 2024.03

    Research paper (scientific journal), Joint Work, Last author, Corresponding author, Accepted

  • Interactions between neural cells and blood vessels in central nervous system development

    Keiko Morimoto, Hidenori Tabata, Rikuo Takahashi, and Kazunori Nakajima

    BioEssays 46 ( 3 ) e2300091 2024.03

    Research paper (scientific journal), Joint Work, Last author, Corresponding author, Accepted

  • Time-lapse imaging of migrating neurons and glial progenitors in embryonic mouse brain slices.

    Hidenori Tabata, Koh-ichi Nagata, and Kazunori Nakajima

    J. Vis. Exp 205 ( e66631 ) 1 - 12 2024.03

    Research paper (scientific journal), Joint Work, Last author, Corresponding author, Accepted

  • Heterozygous Dab1 null mutation disrupts neocortical and hippocampal development.

    Takao Honda, Yuki Hirota, and Kazunori Nakajima

    eNeuro 10 ( 4 )  2023.03

    Research paper (scientific journal), Joint Work, Last author, Corresponding author, Accepted

  • A unique “reversed” migration of neurons in the developing claustrum.

    Kota Oshima, Satoshi Yoshinaga, Ayako Kitazawa, Yuki Hirota, Kazunori Nakajima*, and Ken-ichiro Kubo*.

    J. Neurosci 43 ( 5 ) 693 - 708 2023

    Research paper (scientific journal), Joint Work, Corresponding author, Accepted

display all >>

Papers, etc., Registered in KOARA 【 Display / hide

display all >>

Reviews, Commentaries, etc. 【 Display / hide

  • 脳神経と脳幹の発生と構造

    廣田ゆき、野田隆一郎、仲嶋一範

    Clinical Neuroscience 39 ( 5 ) 530 - 532 2021

  • 精神神経疾患の関連分子が神経細胞を正しく配置させるしくみを発見

    廣田ゆき、仲嶋一範

    KOMPAS「慶應発サイエンス」  2020.09

    Article, review, commentary, editorial, etc. (other)

  • 精神神経疾患に関わるタンパク質「リーリン」 – 受容体を使い分けて神経細胞の”集合”と”整列”を制御する分子(研究コラム)

    廣田ゆき、仲嶋一範

    academist Journal  2020.08

    Article, review, commentary, editorial, etc. (other)

  • Timing and shaping mechanisms of neural development.

    Ryoichiro Kageyama and Kazunori Nakajima

    Neurosci. Res. (Neuroscience Research)  138   1 - 2 2019.01

    Article, review, commentary, editorial, etc. (scientific journal), Joint Work,  ISSN  01680102

  • 精神科医でもある大学院生が行っている神経発生研究

    吉永怜史、久保健一郎、仲嶋一範

    日本生物学的精神医学会誌 30 ( 3 ) 120 - 125 2019

    Article, review, commentary, editorial, etc. (scientific journal)

display all >>

Presentations 【 Display / hide

  • 発生期大脳新皮質の移動神経細胞を適切に停止させるメカニズム

    林光太郎、林周宏、本田岳夫、Sofia Ferreira、Nadia Bahi-Buisson、Alessandra Pierani、仲嶋一範

    第129回日本解剖学会総会・全国学術集会、那覇文化芸術劇場なはーと・ホテルコレクティブ(沖縄県那覇市)、2024年3月21-23日, 

    2024.03

    Poster presentation

  • 周産期大脳皮質のアストロサイト前駆細胞の分類

    松野沙紀、宮島倫生、田畑秀典、仲嶋一範

    第129回日本解剖学会総会・全国学術集会、那覇文化芸術劇場なはーと・ホテルコレクティブ(沖縄県那覇市)、2024年3月21-23日, 

    2024.03

    Poster presentation

  • マウス大脳皮質におけるアストロサイト前駆細胞の動態を制御する分子群の検索

    髙野俊、宮島倫生、Natacha Moné、佐野ひとみ、広井賀子、田畑秀典、仲嶋一範

    第129回日本解剖学会総会・全国学術集会、那覇文化芸術劇場なはーと・ホテルコレクティブ(沖縄県那覇市)、2024年3月21-23日, 

    2024.03

    Poster presentation

  • 大脳新皮質形成におけるニューロン移動を制御する分子機構

    廣田ゆき、仲嶋一範

    シンポジウム:“脳形成を制御する細胞外シグナル”(オーガナイザー:廣田ゆき、川口綾乃) 第129回日本解剖学会総会・全国学術集会、那覇文化芸術劇場なはーと・ホテルコレクティブ(沖縄県那覇市)、2024年3月21-23日, 

    2024.03

    Oral presentation (general)

  • 発生過程における大脳新皮質中間帯での神経細胞の移動様式の解析

    内藤礼、笠井祐登、吉永怜史、北澤彩子、仲嶋一範、久保健一郎

    第129回日本解剖学会総会・全国学術集会、那覇文化芸術劇場なはーと・ホテルコレクティブ(沖縄県那覇市)、2024年3月21-23日, 

    2024.03

    Poster presentation

display all >>

Research Projects of Competitive Funds, etc. 【 Display / hide

  • 場との連携による脳細胞の動態制御機構

    2016
    -
    Present

    MEXT,JSPS, Grant-in-Aid for Scientific Research, Kazunori Nakajima, Grant-in-Aid for Scientific Research, No Setting

  • 成熟した大脳皮質神経細胞のサブタイプを生体内で人為的に転換させる試み

    2018
    -
    Present

    MEXT,JSPS, Grant-in-Aid for Scientific Research, Kazunori Nakajima, Grant-in-Aid for Challenging Exploratory Research, Principal investigator

  • 免疫系の役者が脳の発生過程において果たす役割の解明

    2022.06
    -
    2024.03

    MEXT,JSPS, Grant-in-Aid for Scientific Research, 挑戦的研究(萌芽), Principal investigator

  • 脳皮質の構築機構の解明

    2020.08
    -
    2025.03

    MEXT,JSPS, Grant-in-Aid for Scientific Research, Grant-in-Aid for Scientific Research (S), Principal investigator

  • 発生期の脳に免疫関連分子が存在するのはなぜか?

    2020.07
    -
    2022.03

    MEXT,JSPS, Grant-in-Aid for Scientific Research, Grant-in-Aid for Challenging Research (Exploratory), Principal investigator

display all >>

Awards 【 Display / hide

  • 慶應義塾大学医学教育貢献賞(Outstanding teacher award)

    2020

  • 第29回(2012年度)井上学術賞

    Kazunori Nakajima, 2013.02, 井上科学振興財団, 大脳皮質の発生・分化機構

    Type of Award: Award from publisher, newspaper, foundation, etc.

  • 第5回上田英雄賞

    2001.04, 東京慈恵会医科大学やよい会, 脳神経細胞の配置決定のメカニズム

    Type of Award: Other

  • The Award for Distinguished Young Investigator

    Kazunori Nakajima, 2000.10, Japanese Society for Neurochemistry, 脳皮質形成のメカニズム

    Type of Award: Award from Japanese society, conference, symposium, etc.

Other 【 Display / hide

  • “動く細胞たちが脳を作るメカニズム”

    2015年12月

     View Details

    独立行政法人科学技術振興機構グローバルサイエンスキャンパス事業 高校生対象講演
    “動く細胞たちが脳を作るメカニズム”
    慶應義塾大学信濃町キャンパス総合医科学研究棟1階ラウンジ、東京
    参加者:全国から選抜された高校生35名、他

  • 「脳のなかの神経細胞をみてみよう」

    2014年08月

     View Details

    オープンキャンパス研究室公開
    「脳のなかの神経細胞をみてみよう」
    参加者:高校生計40名

  • “動く細胞たちが織りなす脳の形づくり”

    2013年11月

     View Details

    学校法人桐朋学園 桐朋中学・高等学校(東京都・国立市)出張授業 <脳プロ>
    “動く細胞たちが織りなす脳の形づくり”
    参加者:男子中学生・高校生計39名、教員数名

  • “記念講演:脳ができるときの神経細胞たちの振る舞い”

    2013年08月

     View Details

    “記念講演:脳ができるときの神経細胞たちの振る舞い”
    平成25年度「めんたるぷれい」全国指導者研修大会、ワイズ企画(知能教育教材出版)、AP東京八重洲通り、東京
    参加:全国の私立幼稚園の園長・教師計62名

  • ウィークエンド・カフェ・デ・サイエンス(WEcafe)vo. 18 僕らほ乳類の脳は、鳥やカメとは何が違うのか? 神経細胞の歩き方 in 脳

    2011年07月

     View Details

    ウィークエンド・カフェ・デ・サイエンス(WEcafe)vo. 18
    僕らほ乳類の脳は、鳥やカメとは何が違うのか?
    神経細胞の歩き方 in 脳
    ゲスト:田中大介(新学術領域研究仲嶋グループ連携研究者)
    ファシリテーター:蓑田裕美(国立科学博物館認定サイエンスコミュニケータ)
    参加者:10名(定員)
    場所:cafe&bar さんさき坂(東京・谷中)
    http://blog.goo.ne.jp/wecafe/e/dbee3696d00e65c103c606b9a69430c0
    <国立科学博物館認定サイエンスコミュニケーターx武田計測先端知財団によるサイエンスカフェ>

display all >>

 

Courses Taught 【 Display / hide

  • 神経解剖学

    2019

  • EMBRYOLOGY

    2019

  • 肉眼解剖学

    2019

  • 骨学

    2019

  • 自主学習

    2019

display all >>

Courses Previously Taught 【 Display / hide

  • 生物科学特別講義Ⅱ

    東京大学理学部生物学科

    2020.04
    -
    2021.03

  • 分子細胞生物学(MCB)

    慶応義塾大学医学部

    2020.04
    -
    2021.03

  • 生物学特論

    慶応義塾大学医学部

    2020.04
    -
    2021.03

  • 自主学習

    慶応義塾大学医学部

    2020.04
    -
    2021.03

  • 骨学

    慶応義塾大学医学部

    2020.04
    -
    2021.03

display all >>

Educational Activities and Special Notes 【 Display / hide

  • 2020年 慶應義塾大学医学教育貢献賞(Outstanding Teacher Award)

    2020
    -
    Present

     View Details

    ベスト・ティーチャー賞の多数回受賞のため、2020年に新設された医学教育貢献賞を受賞し、以後ベスト・ティーチャー賞の表彰対象外となった。


  • 第15回慶應義塾大学医学部ベスト・ティーチャー賞

    2019

  • 第14回慶應義塾大学医学部ベスト・ティーチャー賞

    2018

    , Device of Educational Contents

  • 第13回慶應義塾大学医学部ベスト・ティーチャー賞

    2017

    , Device of Educational Contents

  • 第12回慶應義塾大学医学部ベスト・ティーチャー賞

    2016

    , Device of Educational Contents

display all >>

 

Social Activities 【 Display / hide

  • 慶應義塾大学医学部世界脳週間2020オンラインイベント「脳学問のすゝめ」(オンラインライブイベント)「研究者と話そう」

    NPO法人脳の世紀推進会議/慶應義塾大学医学部神経科学関連研究室、後援:慶應義塾大学医学部, 慶應義塾大学医学部世界脳週間2020オンラインイベント「脳学問のすゝめ」 (オンラインライブイベント)

    2021.02
  • 慶應義塾大学医学部世界脳週間2020オンラインイベント「脳学問のすゝめ」 研究講演:仲嶋一範“細胞たちが脳を作るしくみ”  バーチャルラボツアー:解剖学教室仲嶋研究室 

    NPO法人脳の世紀推進会議/慶應義塾大学医学部神経科学関連研究室、後援:慶應義塾大学医学部, 慶應義塾大学医学部世界脳週間2020オンラインイベント「脳学問のすゝめ」 (オンデマンド配信・解剖学教室仲嶋研究室)

    2021.01
    -
    2021.03
  • 栄光学園 講演「脳が作られるしくみ」

    2020.09
  • 第42回四谷祭(慶應義塾大学信濃町キャンパス学園祭)にて一般向け研究室ツアー

    2019.11
  • 第41回四谷祭(慶應義塾大学信濃町キャンパス学園祭)にて一般向け研究室ツアー

    2018.11

display all >>

Media Coverage 【 Display / hide

  • 特別展「人体 ―神秘への挑戦―」(国立科学博物館)にて脳に関する展示に協力

    国立科学博物館、NHK、NHKプロモーション、朝日新聞社, 2018.03

  • 「慶大とNCNP、超早産児に生じる認知機能障害に脳の神経細胞の移動障害が関与することを発表」

    日経プレスリリース, 2017.05

  • 超早産児の認知機能障害 脳神経移動障害と関連 慶大

    日刊工業新聞 朝刊 (21面) , 2017.05

  • 慶大とNCNP、超早産児に生じる認知機能障害に脳の神経細胞の移動障害が関与することを発表

    日経プレスリリース, 2017.05

display all >>

Memberships in Academic Societies 【 Display / hide

  • International Society for Neurochemistry(国際神経化学会), 

    2012
    -
    2013
  • 日本神経化学会

     
  • 日本発生生物学会

     
  • 日本解剖学会

     
  • 日本分子生物学会

     

display all >>

Committee Experiences 【 Display / hide

  • 2002.06
    -
    Present

    Editorial Advisory Board Member, The Keio Journal of Medicine

  • 2002.12
    -
    2005.12

    Editorial Board Member, Developmental Brain Research (Elsevier)

  • 2004.01
    -
    2011.07

    Editorial Board Member, Molecular and Cellular Biochemistry

  • 2009.01
    -
    Present

    Review Editor, Frontiers in Neuroanatomy

  • 2009.07
    -
    2014.04

    Review Editor for Specialty Section Neurogenesis, Frontiers in Neuroscience

display all >>