小野 修三 (オノ シュウゾウ)

Ono, Shuzo

写真a

所属(所属キャンパス)

商学部 (三田)

職名

名誉教授

メールアドレス

メールアドレス

HP

外部リンク

総合紹介 【 表示 / 非表示

  • 研究対象としては近代日本史上の出来事、とりわけ監獄行政、社会事業の分野を取り上げていますが、研究方法は政治学です。つまり、一つの出来事それ自体の調査が目的ではなく、あくまでもそれを権力のダイナミズムの1コマと捉え、そこに関係する人間たち(官僚、事業家)の存続がどのように可能になったり、不可能になったりするかを考察しようとします。

経歴 【 表示 / 非表示

  • 1980年04月
    -
    1992年03月

    大学助教授(商学部)

  • 1981年10月
    -
    1983年09月

    大学学生部委員(日吉支部)

  • 1983年10月
    -
    1985年03月

    大学商学部学習指導副主任

  • 1987年10月
    -
    1989年09月

    大学学生部委員(日吉支部)

  • 1992年04月
    -
    1993年03月

    ボン大学日本学研究所客員教授

全件表示 >>

学歴 【 表示 / 非表示

  • 1971年03月

    慶應義塾, 法学部, 政治学科

    大学, 卒業

  • 1973年03月

    慶應義塾, 法学研究科

    大学院, 修了, 修士

  • 1976年03月

    慶應義塾, 法学研究科

    大学院, 単位取得退学, 博士

学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(法学), 慶應義塾, 論文, 1994年03月

 

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 政治学

  • 社会学 (社会学(含社会福祉関係))

  • 日本史 (Japanese History)

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • 公私協働

  • 内務省

  • 司法省

  • 大正時代

  • 小河滋次郎

全件表示 >>

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 岡山孤児院と大阪汎愛扶植会の<慈恵的>保護と<社会的>援助―移民事業との関連で, 

    2007年
    -
    2009年

 

著書 【 表示 / 非表示

  • 監獄行政官僚と明治日本―小河滋次郎研究

    小野 修三, 慶應義塾大学出版会, 2012年02月

    担当範囲: 222

  • 公私協働の発端―大正期社会行政史研究―

    小野 修三, 時潮社, 1994年04月

    担当範囲: 196

論文 【 表示 / 非表示

  • 統治のなかにも自治、自治のなかにも統治

    小野 修三

    現代市民政治論 (世織書房)     89-111 2003年02月

    研究論文(学術雑誌), 単著, 査読有り

  • 小河滋次郎とその時代

    小野修三

    現場としての政治学 (日本経済評論社)     237-255 2007年03月

    研究論文(学術雑誌), 単著, 査読有り

  • 明治・大正期における岡山孤児院と大阪汎愛扶植会

    小野 修三

    慶應義塾大学商学部創立五十周年記念日吉論文集 (慶應義塾大学商学部)     587-601 2007年09月

    研究論文(研究会,シンポジウム資料等), 単著, 査読無し

  • 日吉以後―1980年代から現在までの光景

    小野 修三

    慶應義塾大学日吉紀要社会科学 (日吉紀要刊行委員会)   ( 24 ) 1-19 2014年02月

    研究論文(大学,研究機関紀要), 単著, 査読無し,  ISSN  1342-5390

  • 生誕150年記念福沢諭吉展の前後

    小野 修三

    近代日本研究 (慶應義塾福沢研究センター)  30   67-89 2014年02月

    研究論文(大学,研究機関紀要), 単著, 査読有り,  ISSN  0911-4181

全件表示 >>

KOARA(リポジトリ)収録論文等 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 岡山孤児院大阪分院の日誌を通して見る、事業当事者間のネットワーク構想

    2002年04月
    -
    2005年03月

    科学研究費補助金(文部科学省・日本学術振興会), 補助金, 

  • 明治・大正期における岡山孤児院の大阪事業展開―地方行政との協働関係を中心にして

    2005年04月
    -
    2007年03月

    科学研究費補助金(文部科学省・日本学術振興会), 補助金, 

  • 岡山孤児院と大阪汎愛扶植会の〈慈恵的〉保護と〈社会的〉援助―移民事業との関連で

    2007年04月
    -
    2009年03月

    科学研究費補助金(文部科学省・日本学術振興会), 補助金, 

受賞 【 表示 / 非表示

  • 義塾賞

    小野 修三, 2012年11月, 監獄行政官僚と明治日本―小河滋次郎研究

    受賞区分: 塾内表彰等

     説明を見る

    2012年2月に慶應義塾大学出版会より刊行された『明治監獄官僚と明治日本―小河滋次郎研究』は、犯罪者に対する刑罰執行が、ひたすら社会から隔絶された施設(監獄)のなかに行なわれることで、犯罪者の改善更生、すなわち社会のなかへの復帰という行刑の本来の目的にとってはマイナスの効果を生む矛盾のなかにあって、まず監獄の看守たちを教育し、次にその教育された看守たちによって彼等が日々接する受刑者たちが教育されて、社会復帰してゆくことを構想した明治日本の監獄行政官僚、小河滋次郎(1864~1925)に関する伝記研究である。