大矢 玲子 (オオヤ レイコ)

Oya, Reiko

写真a

所属(所属キャンパス)

商学部 (日吉)

職名

教授

学歴 【 表示 / 非表示

  • 1987年03月

    東京大学, 教養学部

    大学, 卒業

  • 1990年03月

    東京大学, 人文科学研究科

    大学院, 修了, 修士

  • 1991年09月

    University of Birmingham, -, Shakespeare Studies

    United Kingdom, 大学院, 修了, 修士

  • 1993年03月

    東京大学, 人文科学研究科

    大学院, 単位取得退学, 博士

  • 2003年08月

    King's College London, -, Shakespeare Studies

    -, 大学院, 修了, 博士

 

研究分野 【 表示 / 非表示

  • ヨーロッパ文学 (ヨーロッパ語系文学)

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • 18世紀

  • イギリス文化

  • シェイクスピア

  • 受容

  • 演劇史

全件表示 >>

 

著書 【 表示 / 非表示

  • Shakespeare and His Biographical Afterlives

    Paul Franssen、 Paul Edmondson , 2020年04月

    担当範囲: Chapter 3 'Talk to Him': Wilde, his Friends and Shakespeare’s Sonnets ,  担当ページ: 48-67

  • Sonnets: The State of Play

    大矢 玲子, Bloomsbury Publishing, 2017年

    担当範囲: ‘Scar on the Face: Ted Hughes Reads Shakespeare’s Sonnets’

  • The Cambridge Guide to the Worlds of Shakespeare

    大矢 玲子, Cambridge University Press, 2016年

    担当範囲: Shakespeare Translations in Asia

  • Women Making Shakespeare: Text, Reception, Performance

    大矢 玲子, Bloomsbury, 2014年

    担当範囲: Or was it Sh-p-re?’: Shakespeare in the Manuscript of Virginia Woolf’s To the Lighthouse

  • シェイクスピア・プリズム:英国ルネサンスから現代へ

    大矢 玲子, 金星堂, 2013年

    担当範囲: シェイクスピア喜劇と女優:1740-41年シーズンに注目して

論文 【 表示 / 非表示

  • The Comedy of Hamlet in Nazi-Occupied Warsaw: An Exploration of Lubitsch’s To Be or Not to Be (1942)

    大矢 玲子

    Shakespeare Survey (Cambridge University Press)  72 2019年

    査読有り

  • 否定という主張:W. H. オーデンの『ソネット集』解釈を中心に (近刊)

    大矢 玲子

    アートセンター・ブックレット 2017年

  • Authenticating the Inauthentic: Edmond Malone as Editor of the Apocryphal Shakespeare

    大矢 玲子

    Shakespeare Survey (Cambridge University Press)  69   324 - 333 2016年

    研究論文(学術雑誌), 査読有り

  • Filming 'the weight of this sad time': Yasujiro Ozu’s rereading of King Lear in Tokyo Story (1953)

    大矢 玲子

    Shakespeare Survey (Cambridge University Press)  66   55 - 66 2013年

    研究論文(学術雑誌), 単著, 査読有り,  ISSN  9781316138427

  • Kaoru Osanai and the Impact of Edward Gordon Craig’s Theatrical Ideals on Japan’s Shingeki (New Theatre) Movement

    大矢 玲子

      (Routledge)     418 - 427 2013年

    研究論文(学術雑誌), 単著, 査読有り

全件表示 >>

KOARA(リポジトリ)収録論文等 【 表示 / 非表示

総説・解説等 【 表示 / 非表示

  • Gary Taylor, John Jowett, Terri Bourus, and Gabriel Egan, (eds.), The New Oxford Shakespeare: The Complete Works: Modern Critical Edition

    大矢 玲子

    英文学研究 (日本英文学会)  96 2019年

  • Akihiro Yamada's Readers and Audiences in the Age of Shakespeare

    大矢 玲子

    Studies in English Literature (English Literary Society of Japan)  57   83 - 88 2016年

    書評,文献紹介等, 単著

  • Penny Gay's ‘Women and eloquence in Shakespeare and Austen’

    大矢 玲子

    ABES (Routlege)   2012年

    書評,文献紹介等, 単著

  • Robert Tierney's ‘Othello in Tokyo: Performing Race and Empire in 1903 Japan’

    大矢 玲子

    ABES (Routledge)   2012年

    書評,文献紹介等

  • Andrew Murphy's ‘Shakespeare and Chronology: Edward Dowden's Biographical Readings’

    大矢 玲子

    ABES (Routlege)   2011年

    書評,文献紹介等, 単著

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • Coleridge, his ‘siblings’ and Shakespeare’s Sonnets

    大矢 玲子

    London Shakespeare Seminar (London) , 2014年10月, 公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等, University of London

  • ‘Authenticating the Inauthentic: Edmond Malone’s Editions of The Passionate Pilgrim’

    大矢 玲子

    International Shakespeare Conference, 2014年, シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)

  • 『ソネッツ』 解釈の展望

    大矢 玲子

    第51回シェイクスピア学会 (秋田大学) , 2012年10月, 公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等, 日本シェイクスピア協会

  • Filming 'the weight of this sad time': Yasujiro Ozu’s rereading of King Lear in Tokyo Story

    大矢 玲子

    International Shakespeare Conference (Stratford-upon-Avon, UK) , 2012年08月, 口頭(招待・特別), International Shakespeare Association

  • シェイクスピアにおける歴史的名優達:声、スピード、そして情念

    大矢 玲子

    第49回シェイクスピア学会 (福岡女学院大学) , 2010年10月, シンポジウム・ワークショップ パネル(指名), 日本シェイクスピア協会

全件表示 >>

Works 【 表示 / 非表示

  • SEASONS: 空間、音楽とコンテンポラリー・ダンスによる時間の表象

    大矢 玲子

    2004年10月

    その他, 共同

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • インターンシップ

    2021年度

  • 国際ビジネス研究

    2021年度

  • 総合教育セミナーDb(Ⅱ類)

    2021年度

  • 総合教育セミナーDa(Ⅱ類)

    2021年度

  • 英語リーディングⅡb(準上級)

    2021年度

全件表示 >>