大山 耕輔 (オオヤマ コウスケ)

Oyama, Kosuke

写真a

所属(所属キャンパス)

法学部 政治学科 (三田)

職名

教授

メールアドレス

メールアドレス

HP

研究室住所

〒108-8345 港区三田2-15-45 慶應義塾大学法学部

研究室電話番号

03-5427-1381

研究室FAX番号

03-5427-1578

外部リンク

総合紹介 【 表示 / 非表示

  • 行政学・政策研究・ガバナンス論

経歴 【 表示 / 非表示

  • 1986年04月
    -
    1988年03月

    東京大学, 社会科学研究所, 助手

  • 1988年04月
    -
    1991年02月

    筑波大学, 社会科学系, 講師

  • 1989年04月
    -
    1990年03月

    図書館情報大学, 図書館情報学部, 非常勤講師

  • 1991年03月
    -
    1999年03月

    筑波大学社会科学系 ,助教授

  • 1993年04月
    -
    1995年03月

    会計検査院, 特別研究官

全件表示 >>

学歴 【 表示 / 非表示

  • 1980年03月

    慶應義塾大学, 法学部, 政治学科

    日本, 大学, 卒業

  • 1982年03月

    慶應義塾大学大学院, 法学研究科, 政治学専攻

    日本, 大学院, 修了, 修士

  • 1985年03月

    慶應義塾大学大学院, 法学研究科, 政治学専攻

    日本, 大学院, 単位取得退学, 博士

学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(法学), 慶應義塾, 論文, 1994年10月

 

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 政治学

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • 公共ガバナンス

  • 政策研究

  • 行政学

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 重層的ガバナンスの類型化と可視化, 

    2016年04月
    -
    2020年03月

  • 行政改革のインパクトとポストNPMへの展開に関する総合的研究, 

    2013年04月
    -
    2017年03月

     研究概要を見る

    1990年代以降わが国に影響を与えたNPMのインパクト、および、その後のポストNPMの議論への展開を比較的に明らかにする。

  • 現代日本における官僚制の行政学, 

    1999年04月
    -
    2023年03月

     研究概要を見る

    現代日本における官僚制をめぐる因果関係を行政学的に明らかにする。

  • 政策パフォーマンスをめぐる因果関係の分析, 

    1999年04月
    -
    2023年03月

     研究概要を見る

    公共政策のパフォーマンスをめぐる原因と結果の関係を明らかにする。

 

著書 【 表示 / 非表示

  • 地方自治体の行財政改革の現状と今後の課題Ⅰー首長および市民意識調査の結果の概要とその分析ー 科研費「行政改革のインパクトとポストNPMへの展開に関する総合的研究」成果報告

    大山 耕輔, マイ・ブック出版, 2016年03月

    担当範囲: Ⅲ分析 論文2 日本における行政信頼に対するNPMとポストNPMの効果 (pp.37-44)

  • 公共政策の歴史と理論

    大山 耕輔, ミネルヴァ書房, 2013年04月

    担当範囲: 313

  • 比較ガバナンス

    大山 耕輔, おうふう, 2011年09月

    担当範囲: 373

  • 公共ガバナンス

    大山 耕輔, ミネルヴァ書房, 2010年05月

    担当範囲: x + 217

     概要を見る

     政治学や行政学で重要とされてきた民主主義の視点から、理論編、政府編、市民編の3部構成で公共ガバナンスのものの見方や考え方にアプローチする。
     「理論編」では、公共ガバナンスの概念と課題、よいガバナンスのチェックポイント。「政府編」では、指標にみる日本のガバナンス成熟度、公共経営改革のガバナンス、政府の現代化。最後に「市民編」では、市民の信頼と政府のガバナンス、ガバナンス評価情報の比較と利用、規制改革と幸福度の関係を考察する。

  • 日本の民主主義ーー変わる政治・変わる政治学

    曽根 泰教・大山 耕輔, 慶應義塾大学出版会, 2008年01月

    担当範囲: 315

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • 生物多様性保全政策におけるネットワーク型重層的ガバナンスの挑戦ー理念啓発型自治体と要望応答型自治体を超えて

    小田勇樹,茂垣昌宏,大山耕輔

    法学研究 (慶應義塾大学出版会)  94 ( 3 ) 1 - 34 2021年03月

    研究論文(学術雑誌), 共著, 査読無し,  ISSN  0389-0538

  • 行政信頼に対するプロセスと成果の関係-日本・韓国・フィリピンを中心に

    大山 耕輔

    法学研究 (慶應義塾大学出版会)  93 ( 10 ) 1 - 20 2020年10月

    研究論文(学術雑誌), 単著, 査読無し,  ISSN  0389-0538

  • IPBES and Biodiversity Policy: From the Perspective of Multi-level Governance

    OYAMA, Kosuke

    法学研究 (慶應義塾大学出版会)  93 ( 1 ) 21 - 45 2020年01月

    研究論文(学術雑誌), 単著, 査読無し,  ISSN  03890538

  • 生物多様性地域戦略策定要因の分析

    小田勇樹, 大山耕輔

    公共政策研究 (よしみ工産株式会社)   ( 18 ) 90 - 102 2019年05月

    研究論文(学術雑誌), 共著, 査読有り,  ISSN  2186-5868

  • NPMとポストNPMの行政信頼に対する効果―国際比較の視点から―

    大山 耕輔

    経済学論纂(佐々木信夫教授古稀記念論文集) (中央大学経済学研究会)  58 ( 3-4 ) 37 - 58 2018年03月

    研究論文(大学,研究機関紀要), 単著, 査読無し,  ISSN  0453-4778

全件表示 >>

KOARA(リポジトリ)収録論文等 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

総説・解説等 【 表示 / 非表示

  • 書評 曽我謙悟著『現代日本の官僚制』東京大学出版会、2016年

    大山 耕輔

    公共政策研究 (日本公共政策学会)   ( 17 ) 121 - 121 2017年11月

    書評,文献紹介等, 単著,  ISSN  2186-5868

研究発表 【 表示 / 非表示

  • Resilience and adaptation in response to biodiversity challenges in Japan: from ideocratic/responsive to multi-level network governance

    MOGAKI, Masahiro, ODA, Yuki, OYAMA, Kosuke

    Panel 413 (Policy Entrepreneurship, Adaption and Learning) in the 2021 Poltitical Studies Association Conference (online (Zoom)) , 2021年03月, 口頭(一般), the Political Studies Association (PSA)

  • 生物多様性保全政策におけるネットワーク型重層的ガバナンスの挑戦ー理念啓発型自治体と要望応答型自治体を超えて

    小田勇樹,茂垣昌宏,大山耕輔

    2020年度日本政治学会総会-研究大会B8【自由論題企画】自治体における事務権限と連携の拡がり (オンライン(Zoomウェビナー)) , 2020年09月, 口頭(一般), 日本政治学会

  • 行政信頼に対するプロセスと成果の関係ー日本・韓国・フィリピンを中心に

    大山耕輔

    2020年度日本行政学会総会-研究会共通論題Ⅰ「比較の中のアジアの行政」 (オンライン(Web大会)) , 2020年05月, 口頭(一般), 日本行政学会

  • IPBES and Biodiversity Policy: From the Perspective of Multi-level Governance

    OYAMA, Kosuke

    4th International Conference on Public Policy (ICPP4) in Montreal, Panel T02-P02 Session 1 Public Policy Challenges and Multi-level Governance in Japan: Sharing Japan’s Experiences as a Forerunner of Emerging Issues (Montreal, CANADA) , 2019年06月, 口頭(一般), International Public Policy Association

  • Determinants of the Budget Levels in Incorporated Administrative Agencies: Verification of the Results of the Reorganization and Rationalization Plan for Special Public Corporations

    OYAMA, Kosuke, ODA, Yuki

    The International Symposium on Security Management and Public Enterprise Reform (East Building 6F, Mita Campus, Keio University) , 2016年07月, シンポジウム・ワークショップ パネル(指名), The Seoul Association for Public Administration (SAPA) & the Keio Program for Security Initiative Research Projects

全件表示 >>

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  •  令和2年度環境研究総合推進費(自然資本・生態系サービスの社会経済的価値の予測評価と自然資本の重層的ガバナンス(2)自然資本の重層的ガバナンスの類型化と可視化)による研究委託業務(5年プロジェクトの5年目)

    2020年04月
    -
    2021年03月

    国立大学法人京都大学, 環境省環境研究総合推進費S15, 受託研究,  代表

  •  平成31年度環境研究総合推進費(自然資本・生態系サービスの社会経済的価値の予測評価と自然資本の重層的ガバナンス(2)自然資本の重層的ガバナンスの類型化と可視化)による研究委託業務(5年プロジェクトの4年目)

    2019年04月
    -
    2020年03月

    国立大学法人京都大学, 環境省環境研究総合推進費S15, 受託研究,  代表

  • 【基盤B・早稲田】行政学説史の研究(3年プロジェクトの3年目)

    2018年04月
    -
    2019年03月

    補助金,  分担

  •  平成30年度環境研究総合推進費(自然資本・生態系サービスの社会経済的価値の予測評価と自然資本の重層的ガバナンス(2)自然資本の重層的ガバナンスの類型化と可視化)による研究委託業務(5年プロジェクトの3年目)

    2018年04月
    -
    2019年03月

    国立大学法人京都大学, 環境省環境研究総合推進費S15, 受託研究,  代表

  • 安全、リスク社会、メディア研究(危機管理行政ユニット)

    2017年04月
    -
    2018年03月

    慶應義塾大学, スーパーグローバル事業, 補助金,  分担

全件表示 >>

Works 【 表示 / 非表示

  • 追想 根岸毅先生を悼むー国家論で公共ガバナンス論に影響

    大山耕輔

    『三田評論』2019年11月号、p.110., 

    2019年11月
    -
    継続中

    その他, 単独

  • 小泉信三賞選評 素直だが鋭い感性を感じさせる作品

    大山 耕輔

    2011年01月
    -
    継続中

    その他, 単独

  • 座談会 大学生の就職活動と大学教育の役割

    大山 耕輔

    東京, 

    2010年05月
    -
    継続中

    その他, 単独

  • 小泉信三賞選評 瑞々しい若者たち

    大山 耕輔

    2010年01月
    -
    継続中

    その他, 単独

  • ガバナンス論とシンクタンクの役割

    大山 耕輔

    2009年01月
    -
    継続中

    その他, 単独

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 研究会(政治学科)Ⅳ

    2021年度

  • 研究会(政治学科)Ⅲ

    2021年度

  • 研究会(政治学科)Ⅱ

    2021年度

  • 研究会(政治学科)Ⅰ

    2021年度

  • 政治・社会論特殊演習

    2021年度

全件表示 >>

 

社会活動 【 表示 / 非表示

  • 短期私益と長期公益をつなぐガバナンスーSDGsによる"新しい協働"と地域の成長のために

    環境省、国連大学サステイナビリティ高等研究所, SDGsから考える、活力ある地域づくりとパートナーシップ (SDGsパートナーシップシンポジウム) (国連大学エリザベス・ローズ国際会議場)

    2019年01月
  • Rapporteur of ST3: Building public service human and financial resources capacity

    International Institute of Administrative Sciences & International Association of Schools and Institutes of Administration, the IIAS-IASIA Joint Congress in 2016 (Century City International Convention Center, Chengdu, Sichuan, China)

    2016年09月
  • 日本私立大学連盟広報委員会

    2009年04月
    -
    2011年03月
  • 核兵器禁止平和建設国民会議(核禁会議)

    2008年01月
    -
    2014年03月
  • 政策研究フォーラム

    2004年04月
    -
    2014年03月

全件表示 >>

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本公共政策学会, 

    1996年06月
    -
    継続中
  • American Political Science Association, 

    1996年
    -
    継続中
  • 日本政治学会, 

    1983年10月
    -
    継続中
  • 日本行政学会, 

    1983年05月
    -
    継続中

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2019年06月
    -
    2021年05月

    基準委員会委員, 大学基準協会

  • 2019年05月
    -
    継続中

    顧問, 日本行政学会

  • 2018年09月
    -
    2019年03月

    平成30年度「持続可能な開発目標(SDGs)の実現に向けたパートナーシップ民間参画推進調査業務」有識者検討会委員, いであ株式会社

  • 2018年06月
    -
    2020年06月

    副会長, 日本公共政策学会

  • 2017年10月
    -
    2023年09月

    会員, 日本学術会議

全件表示 >>