大濱 しのぶ (オオハマ シノブ)

OHAMA Shinobu

写真a

所属(所属キャンパス)

法学部 法律学科 (三田)

職名

教授

経歴 【 表示 / 非表示

  • 1987年04月
    -
    2002年03月

    大月短期大学, 経済科

  • 2002年04月
    -
    2005年03月

    近畿大学, 法学部, 助教授

  • 2005年04月
    -
    2006年03月

    岡山大学, 法学部, 教授

  • 2006年04月
    -
    2008年09月

    岡山大学, 大学院・社会文化科学研究科, 教授

  • 2008年09月
    -
    2015年03月

    関西学院大学, 法学部, 教授

学歴 【 表示 / 非表示

  • 1981年04月
    -
    1985年03月

    慶應義塾, 法学部, 法律学科

    卒業

  • 1985年04月
    -
    1987年03月

    慶應義塾, 法学研究科

    修了, 修士

  • 1987年04月
    -
    1991年03月

    慶應義塾, 法学研究科

    単位取得退学, 博士後期

学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(法学), 青山学院大学, 2005年03月

 

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 民事法学

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • 間接強制

  • アストラント

  • フランス

  • 民事執行法

  • 民事訴訟法

 

著書 【 表示 / 非表示

  • フランスのアストラントー第二次世界大戦後の展開ー

    大濱 しのぶ, 信山社, 2004年08月,  ページ数: 580頁

論文 【 表示 / 非表示

  • 子の引渡しの実現(シンポジウム強制執行法制の改正問題)

    民事訴訟雑誌  ( 65 ) 118 - 129 2019年03月

  • 面会交流の間接強制に関する若干の考察―東京高決平26・3・13及び福岡家審平26・12・4を手掛かりに―

    民事手続法の現代的課題と理論的解明(徳田和幸先生古稀祝賀) (弘文堂)     665 - 682 2017年02月

  • 仮処分命令が取り消された場合の間接強制金の返還―2つの事件を手掛かりにした覚書―

    民事手続法制の展開と手続原則(松本博之先生古稀祝賀) (弘文堂)     689 - 712 2016年04月

  • 間接強制の課題

    三木浩一編『金銭執行の実務と課題』 (青林書院)     275 - 298 2013年12月

  • L’astreinte en droit japonais : Son rapport avec l’astreinte en droit français

    Leçons du Droit Civil, Mélanges en l’honneur de François Chabas (Bruylant)     719 - 737 2011年07月

全件表示 >>

KOARA(リポジトリ)収録論文等 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

総説・解説等 【 表示 / 非表示

  • 子との面接交渉を定めた調停調書に基づく間接強制の申立てが認容された事例(大阪高決平成19年6月7日)

    私法判例リマークス  ( 39 ) 122 - 125 2009年07月

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 民事訴訟法演習

    2021年度

  • 研究会(法律学科)Ⅳ

    2021年度

  • 研究会(法律学科)Ⅲ

    2021年度

  • 研究会(法律学科)Ⅱ

    2021年度

  • 研究会(法律学科)Ⅰ

    2021年度

全件表示 >>

 

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本民事訴訟法学会, 

    1987年05月
    -
    継続中