礒﨑 敦仁 (イソザキ アツヒト)

ISOZAKI Atsuhito

写真a

所属(所属キャンパス)

法学部 (日吉)

職名

准教授

経歴 【 表示 / 非表示

  • 2001年05月
    -
    2004年04月

    在中国日本国大使館専門調査員

  • 2004年09月
    -
    2006年03月

    湘南国際女子短期大学非常勤講師

  • 2005年04月
    -
    2006年03月

    静岡大学非常勤講師

  • 2006年04月
    -
    2007年03月

    慶應義塾大学法学部非常勤講師

  • 2006年04月
    -
    2013年03月

    三重中京大学現代法経学部非常勤講師

全件表示 >>

学歴 【 表示 / 非表示

  • 1993年04月
    -
    1997年03月

    慶應義塾, 商学部

    日本, 大学, 退学

  • 1999年03月

    慶應義塾, 法学研究科, 政治学専攻

    大学院, 修了, 修士

  • 2002年08月

    国立ソウル大学校, 社会科学大学院, 外交学科

    大韓民国, 大学院, 退学, 博士

  • 2007年03月

    慶應義塾, 法学研究科, 政治学専攻

    大学院, 単位取得退学, 博士

学位 【 表示 / 非表示

  • 修士(法学), 慶應義塾, 課程, 1999年03月

免許・資格 【 表示 / 非表示

  • 総合旅行業務取扱管理者(旧・一般旅行業務取扱主任者)

 

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 政治学 (北朝鮮政治)

  • 地域研究 (北朝鮮観光)

 

著書 【 表示 / 非表示

  • 北朝鮮と観光

    毎日新聞出版, 2019年07月,  ページ数: 224

  • 現代用語の基礎知識―ニュース解体新書

    礒﨑 敦仁, 自由国民社, 2017年10月

    担当範囲: 項目執筆「日本人拉致問題」87頁、「北朝鮮・金正男暗殺」102頁

  • Understanding the North Korean Regime

    ISOZAKI Atsuhito, Woodrow Wilson International Center for Scholars, 2017年04月

  • 新版 北朝鮮入門―金正恩体制の政治・経済・社会・国際関係

    礒﨑 敦仁, 東洋経済新報社, 2017年01月

    担当範囲: 澤田克己との共著

  • 新版 韓国 朝鮮を知る事典

    礒﨑 敦仁, 平凡社, 2014年03月

    担当範囲: 金正日、金正恩、国防委員会、最高人民会議、先軍政治、強盛大国、日朝交渉正常化交渉、日本人拉致問題、南北首脳会談、太陽政策等の項目執筆

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • 金正恩政権初期の北朝鮮観光

    紀要国際情勢  ( 89 ) 17 - 30 2019年03月

    研究論文(大学,研究機関紀要), 単著

  • 戰後日朝關係的歷史沿革

    礒﨑 敦仁

    日本與亞太研究季刊 (當代日本研究學會)  2 ( 3 ) 169 - 186 2018年07月

    研究論文(学術雑誌), 単著

  • A Discourse Analysis on New North Korean Documents Kulloja

    礒﨑 敦仁

    教養論叢  ( 139 ) 79 - 90 2018年02月

    研究論文(大学,研究機関紀要), 単著, 査読無し

  • 北朝鮮の個人支配体制

    礒﨑 敦仁

    法学研究 89 ( 3 ) 161 - 184 2016年03月

    研究論文(大学,研究機関紀要), 単著

  • 金正恩第1委員長の2014年「新年の辞」事後検証

    礒﨑 敦仁

    紀要国際情勢 (世界政経調査会 国際情勢研究所)   ( 85 ) 49-53 2015年02月

    研究論文(学術雑誌), 単著, 査読無し

全件表示 >>

総説・解説等 【 表示 / 非表示

  • 金正恩「新年の辞」を読み解く

    礒﨑 敦仁

    外交 (都市出版)   ( 53 ) 58 - 59 2019年01月

    総説・解説(学術雑誌), 単著

  • 金正恩「新年の辞」を読み解く

    礒﨑 敦仁

    外交 (都市出版)   ( 47 ) 34 - 35 2018年01月

    総説・解説(学術雑誌), 単著

  • 金正恩政権は外交戦に出るか

    礒﨑 敦仁

    外交 (都市出版)   ( 44 ) 28 - 33 2017年07月

    総説・解説(学術雑誌), 単著

  • 金正男氏暗殺で平壌は何を得たか

    礒﨑 敦仁

    外交 (都市出版)   ( 42 ) 80 - 81 2017年03月

    総説・解説(学術雑誌), 単著

  • 2017金正恩「新年の辞」を読み解く

    礒﨑 敦仁

    公研 (公益産業研究調査会)   ( 641 ) 94 - 97 2017年01月

    速報,短報,研究ノート等(大学,研究機関紀要)

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • How have relations between Japan and North Korea Developed since the Second World War?

    The 14th ISKS International Conference of Korean Studies (Charles University, Czech Republic) , 2019年08月, 口頭(一般), International Society for Korean Studies, Prague Centre for Korean Studies, Charles University

  • 北朝鮮における権力継承

    第22回日本比較政治学会大会 分科会A「権威主義体制における権力継承」 (筑波大学) , 2019年06月, 口頭(一般)

  • 北朝鮮:金日成体制確立の初期過程

    礒﨑 敦仁

    アジアにおける独裁と民主主義の歴史的起源(公開研究会) (慶應義塾大学三田キャンパス) , 2019年01月, 口頭(一般)

  • 新たな北東アジア情勢と北朝鮮

    礒﨑 敦仁

    第24回日韓政策対話 (湘南国際村レクトーレ葉山) , 2018年07月, シンポジウム・ワークショップ パネル(指名), 世宗研究所日本研究センター

  • A Trump-Kim Summit and Beyond

    礒﨑 敦仁

    日本外国特派員協会 (日本外国特派員協会) , 2018年06月, 公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等, 日本外国特派員協会

全件表示 >>

Works 【 表示 / 非表示

  • 朝鲜旅游业 日益依赖中国

    聯合早報(シンガポール), 

    2019年08月

    その他, 単独

  • 中朝首脑会谈

    聯合早報(シンガポール), 

    2019年07月

    その他, 単独

  • 金正恩的新年贺词

    聯合早報(シンガポール), 

    2019年01月
    -
    継続中

    その他, 単独

  • 対談―日本政府は覚悟を持って拉致問題の交渉に臨め

    『中央公論』2018年10月号、56-65頁。, 

    2018年09月
    -
    継続中

    その他

     発表内容を見る

    蓮池薫・新潟産業大学准教授との対談。

  • 朝鲜局势是否在9月有新动向?

    星洲日報(マレーシア), 

    2018年08月
    -
    継続中

    その他, 単独

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 人文科学研究会Ⅳ

    2019年度

  • 人文科学研究会Ⅲ

    2019年度

  • 人文科学研究会Ⅱ

    2019年度

  • 人文科学研究会Ⅰ

    2019年度

  • 朝鮮語インテンシブ

    2019年度

全件表示 >>

 

社会活動 【 表示 / 非表示

  • 公開シンポジウム「北朝鮮とどう向き合うか」

    2019年05月
  • 公開シンポジウム「北朝鮮とどう向き合うか」

    2018年06月

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 北朝鮮研究学会, 

    2018年01月
    -
    継続中
  • 国際高麗学会, 

    2015年04月
    -
    継続中
  • 日本比較政治学会, 

    2014年
    -
    継続中
  • アジア政経学会, 

    2006年
    -
    継続中
  • 日本国際政治学会, 

    2004年10月
    -
    継続中

全件表示 >>

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2012年11月
    -
    継続中

    理事, 現代韓国朝鮮学会

     特記事項を見る

    2007大会実行委員(日吉キャンパス開催)、2012-2014企画担当、2014-2016広報担当(ウェブページ更新、メール配信)、2016-2018編集委員、2018-総務担当・事務局長