佐川 徹 (サガワ トオル)

Sagawa, Toru

写真a

所属(所属キャンパス)

文学部 人文社会学科(人間関係系) (三田)

職名

准教授

外部リンク

経歴 【 表示 / 非表示

  • 2009年04月
    -
    2009年10月

    京都大学, 大学院アジア・アフリカ地域研究研究科, 研究員

  • 2009年11月
    -
    2010年03月

    京都大学, アフリカ地域研究資料センター, 研究員

  • 2010年04月
    -
    2011年03月

    日本学術振興会, 特別研究員PD

  • 2011年04月
    -
    2014年03月

    京都大学, 大学院アジア・アフリカ地域研究研究科, 助教

  • 2014年04月
    -
    2018年03月

    慶應義塾大学文学部, 助教

全件表示 >>

学歴 【 表示 / 非表示

  • 2000年04月
    -
    2009年03月

    京都大学, 大学院アジア・アフリカ地域研究研究科, アフリカ地域研究専攻

    修了, 博士

学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(地域研究), 京都大学

免許・資格 【 表示 / 非表示

  • 専門社会調査士(一般社団法人社会調査協会), 2013年10月

 

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 人文・社会 / 文化人類学、民俗学

  • 人文・社会 / 地域研究

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • 紛争と平和

  • 贈与と歓待

  • 定住と遊動

  • グローバル化と開発

 

著書 【 表示 / 非表示

  • 「人々と生活―多様性、連続性、創造性」遠藤貢・阪本拓人(編)『シリーズ地域研究のすすめ ようこそアフリカ世界へ』

    佐川徹, 昭和堂, 2022年07月

    担当ページ: 31-48

  • 「「国家に抗する戦争」と「新しい戦争」―文化人類学からのアプローチ」蘭信三・石原俊・一ノ瀬俊也・佐藤文香・西村明・野上元・福間良明(編)『シリーズ戦争と社会1 「戦争と社会」という問い』岩波書店

    佐川徹, 2021年12月,  ページ数: 143-165

  • Large-Scale Development Projects, Food Security Policy and Livelihood of Agro-Pastoralists in Southwestern Ethiopia

    Motoki Takahashi, Oyama, Shuichi and Herinjatovo Aimé Ramiarison (eds.) Development and Subsistence in Globalising Africa: Beyond the Dichotomy, Langaa RPCIG, 2021年,  ページ数: 19-41

  • 「関係性の記憶とその投影―大規模開発に直面したエチオピア農牧民の生活選択」五十嵐誠一・酒井啓子(編)『グローバル関係学7 ローカルと世界を結ぶ』

    佐川徹, 岩波書店, 2020年10月,  ページ数: 179-198

  • 「砂漠化の経済的影響 牧畜」日本沙漠学会(編)『沙漠学事典』

    佐川徹, 丸善出版, 2020年07月,  ページ数: 390-391

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

総説・解説等 【 表示 / 非表示

  • Book Review: Creating Their Own Future by Face-to-Face Negotiation: Lifeworld of East African Pastoralists. Ohta Itaru, 2021 (In Japanese)

    Sagawa Toru

    Nilo-Ethiopian Studies 26 2021年12月

  • 「書評:松原正毅2021『遊牧の人類史―構造とその起源』」

    佐川徹

    『福井新聞』(2021年11月7日)ほか(共同通信配信記事)  2021年11月

  • 「敵との共生」

    佐川徹

    世界思想 (世界思想社)   ( 48 ) 75 - 79 2021年04月

  • 「胃にあるものをすべて(松村圭一郎、若林恵との対談)」松村圭一郎・コクヨ野外学習センター(編)『働くことの人類学【活字版】』黒鳥社

    佐川徹

     2021年

  • 「書評:ピエール・クラストル2020年『政治人類学研究』(原毅彦訳)水声社」

    佐川徹

    『図書新聞』  ( 3467(2020年10月17日) )  2020年10月

    単著

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • Fishing pastoralist: Livelihood diversification and dynamics of cultural value on non-pastoral activity among the Daasanach

    International Workshop Thinking Resilience and Development from the “Exceptional” Africa (Tokyo) , 

    2020年02月

  • How to become friends with “Enemy”: Gift, hospitality and vulnerability in the Daasanach of East Africa (online presentation)

    JSPS International Workshop “Resonation of Alterity: Way of Coexistence in Pastoral Society in East Africa” (Nairobi, Kenya) , 

    2019年12月

  • Land rush, human mobility and conflict avoidance in an East African Pastoral Society

    International Conference on Resources and Human Mobility (Bangkok, Thailand) , 

    2019年12月

  • Pastoralist starts fishing: Dynamics of cultural value on non-pastoral activity among the Daasanach in East Africa, 2009-2015

    IUAES (International Union of Anthropological and Ethnological Sciences) 2019 Inter-Congress “World Solidarities” (Poznan, Poland) , 

    2019年08月

  • Availability and Violence in the Ethiopia-Kenya-South Sudan Borderland.

    Internarional Workshop “Relation between Arms Availability and Violence” (Tokyo) , 

    2018年03月

全件表示 >>

競争的研究費の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 歴史研究の観点から見た現代アフリカの紛争

    2020年04月
    -
    2023年03月

    文部科学省・日本学術振興会, 科学研究費助成事業、基盤研究B, 佐川徹, 研究代表者

  • 現代アフリカの周縁社会における土地強奪と地域開発

    2014年04月
    -
    2017年03月

    文部科学省・日本学術振興会, 科学研究費助成事業, 佐川 徹, 若手研究(B), 補助金,  研究代表者

     研究概要を見る

    エチオピアで進展している土地収奪やそれに関連した開発政策が、同国周縁部にくらす農牧社会に与えている影響が明らかになった。対象としたのはエチオピアとケニア、南スーダンの国境付近である。対象地域には2000年代から国内外の資本が大規模農場を建設した。建設過程においてはコミュニティへ適切な説明や補償がなされず、多くの地元住民が半強制的に従来の居住地からの退去を迫られた。農場建設後に農場での雇用を得た人もわずかであった。また対象地域を流れるオモ川の上流部に巨大ダムが建設されたことで、巨大ダムが人びとの生活を大きく変化させていることも明らかになった

  • 東アフリカ国境地域における地域紛争への介入と多民族共生社会の形成

    2011年04月
    -
    2013年03月

    文部科学省・日本学術振興会, 科学研究費助成事業、 研究活動スタート支援, 佐川徹, 補助金,  研究代表者

受賞 【 表示 / 非表示

  • 公益財団法人大同生命国際文化基金 第34回 大同生命地域研究奨励賞

    2019年07月

    受賞区分: 出版社・新聞社・財団等の賞

  • 公益信託澁澤民族学振興基金 第40回 澁澤賞

    2013年12月

    受賞区分: 出版社・新聞社・財団等の賞

  • 日本アフリカ学会 第24回 研究奨励賞

    2012年05月

    受賞区分: 国内学会・会議・シンポジウム等の賞

  • 日本ナイル・エチオピア学会 第17回 高島賞

    2011年04月

    受賞区分: 国内学会・会議・シンポジウム等の賞

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • ジェンダーの変容Ⅱ

    2021年度

  • ジェンダーの変容Ⅰ

    2021年度

  • 文化人類学特殊研究Ⅱ

    2021年度

  • 文化人類学特殊研究Ⅰ

    2021年度

  • 人間科学研究会Ⅳ

    2021年度

全件表示 >>

 

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本アフリカ学会

     
  • 日本文化人類学会

     
  • 日本ナイル・エチオピア学会

     
  • 日本平和学会

     

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2022年05月
    -
    継続中

    理事, 日本文化人類学会

  • 2022年05月
    -
    継続中

    評議員, 日本文化人類学会

  • 2020年04月
    -
    2022年03月

    理事, 日本アフリカ学会

  • 2020年04月
    -
    2022年03月

    編集委員, 『アフリカ研究』

  • 2019年04月
    -
    2022年03月

    編集委員(長), Nilo-Ethiopian Studies誌

全件表示 >>