柘植 尚則 (ツゲ ヒサノリ)

Tsuge, Hisanori

写真a

所属(所属キャンパス)

文学研究科 (三田)

職名

教授

メールアドレス

メールアドレス

外部リンク

総合紹介 【 表示 / 非表示

  • イギリス倫理思想史

経歴 【 表示 / 非表示

  • 1995年04月
    -
    1998年03月

     日本学術振興会 特別研究員

  • 1998年04月
    -
    2000年03月

     北海学園大学 経済学部 講師

  • 2000年04月
    -
    2003年09月

     北海学園大学 経済学部 助教授

  • 2003年10月
    -
    2007年03月

     慶應義塾大学 文学部 助教授

  • 2007年04月
    -
    2011年03月

     慶應義塾大学 文学部 准教授

全件表示 >>

学歴 【 表示 / 非表示

  • 1988年03月

    神戸大学, 文学部, 哲学科

    大学, 卒業

  • 1990年03月

    神戸大学, 大学院文学研究科, 哲学専攻

    大学院, 修了, 修士

  • 1993年03月

    大阪大学, 大学院文学研究科, 哲学哲学史専攻

    大学院, 単位取得退学, 博士

  • 1994年09月

    エディンバラ大学, 大学院人文学研究科, 哲学専攻

    大学院, その他, 博士

学位 【 表示 / 非表示

  • 文学修士, 神戸大学, 課程, 1990年03月

  • 博士(文学), 大阪大学, 論文, 2002年12月

 

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 哲学・倫理学

  • 思想史

 

著書 【 表示 / 非表示

  • プレップ倫理学 増補版

    柘植尚則, 弘文堂, 2021年,  ページ数: ix + 227

  • 近代イギリス倫理思想史

    柘植尚則, ナカニシヤ出版, 2020年,  ページ数: x + 432

  • 増補版 良心の興亡:近代イギリス道徳哲学研究

    柘植尚則, 山川出版社, 2016年,  ページ数: iii + 283

  • プレップ経済倫理学

    柘植尚則, 弘文堂, 2014年,  ページ数: viii + 213

  • プレップ倫理学

    柘植尚則, 弘文堂, 2010年,  ページ数: ix + 215

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • 近代イギリス道徳哲学における利己心の問題

    柘植尚則

    慶應義塾大学倫理学研究会『エティカ』8    1-44 2015年

  • アダム・スミスの「道徳感情の腐敗」論

    柘植尚則

    慶應義塾大学倫理学研究会『エティカ』6    19-37 2013年

  • 倫理的直観主義の背後にあるもの:イギリス道徳哲学の場合

    柘植尚則

    関西倫理学会『倫理学研究』42    3-12 2012年

  • 倫理学から考える「倫理的消費」

    柘植尚則

    大阪ガスエネルギー・文化研究所『CEL』98    25-28 2012年

  • 商業社会の道徳:アダム・スミスの議論

    柘植尚則

    『レオ・シュトラウスの哲学とシュトラウス学派政治思想の研究』    86-97 2008年

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 客観主義、合理主義、直観主義:もう一つの近代イギリス倫理思想史

    柘植尚則

    日本イギリス哲学会第45回研究大会, 2021年

  • これからのアダム・スミス研究:倫理学

    柘植尚則

    アダム・スミス学会設立準備会議, 2019年

  • マンデヴィルの道徳哲学

    柘植尚則

    日本イギリス哲学会第38回研究大会, 2014年

  • 19世紀イギリス道徳哲学における利己心の問題

    柘植尚則

    三田哲学会2012年度例会, 2012年

  • 18世紀イギリス道徳哲学における利己心の問題

    柘植尚則

    日本ジョンソン協会第45回大会, 2012年

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 人文科学特論Ⅰ・Ⅱ

    2021年度

  • 倫理学Ⅰ・Ⅱ

    2021年度

  • 哲学倫理学原典講読Ⅰ・Ⅱ

    2021年度

  • 西洋哲学倫理学史Ⅲ・Ⅳ

    2021年度

  • 倫理学研究会Ⅰ~Ⅳ

    2021年度

全件表示 >>

 

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本倫理学会, 

    1991年
    -
    継続中
  • 関西倫理学会, 

    1990年
    -
    継続中
  • 日本イギリス哲学会, 

    1991年
    -
    継続中