Tani, Sumi

写真a

Affiliation

Faculty of Letters (Mita)

Position

Professor Emeritus

Career 【 Display / hide

  • 1989.04
    -
    1990.03

    大学専任講師(文学部)

  • 1990.04
    -
    1998.03

    大学助教授(文学部)

  • 1998.04
    -
    Present

    大学教授(文学部)

Academic Background 【 Display / hide

  • 1975.03

    Keio University, Faculty of Literature

    University, Graduated

  • 1977.03

    Keio University, Graduate School, Division of Letters

    Graduate School, Completed, Master's course

  • 1983.03

    Keio University, Graduate School, Division of Letters

    Graduate School, Withdrawal after completion of doctoral course requirements, Doctoral course

Academic Degrees 【 Display / hide

  • 文学 , Keio University, 1988.07

 

Books 【 Display / hide

  • 智恵の系譜 -ロシアの愛智の精神と大乗仏教-

    TANI SUMI, 慶應義塾大学出版会, 2017.03

    Scope: 1-104

  • ソロヴィヨフ -生の変容を求めて-

    TANI SUMI, 慶應義塾出版会, 2015.10

    Scope: 1-296

  • 世界の宗教といかに向き合うか

    TANI SUMI, 聖公会出版, 2014.03

    Scope: 53-67

  • スピリチュアリティの宗教史、上巻

    TANI SUMI, LITHON, 2012.12

    Scope: 147~176頁

  • 『井筒俊彦とイスラーム』坂本勉・松原秀一編、

    TANI SUMI, 慶應義塾大学出版会, 2012.10

    Scope: 399~414頁

display all >>

Papers 【 Display / hide

  • ロシアの宗教性の特質としての非分離の精神について

    'とよかわこういち,にしやまかつのり,はらてるゆきたにすみ'

    近現代ロシアにおける国家・教会・社会:ロシア正教会と宣教団 平成11-13年度科研費基盟研究(B)成果報告書 (北海道大学スラブ研究センター)   ( 1 ) 45-54 2002.03

    Research paper (other academic), Single Work

     View Summary

    ロシアの宗教性の特質を多角度から検証し、その根本にあるものが東方教会に由来する精神性-区別はしても分離させない傾向-にあることを説明する。

  • ソロヴィヨフの宗教思想に見られる特質と仏教的観点の共鳴性について

    比較思想研究 (比較思想学会)   ( 28 ) 38-46 2002.03

    Research paper (scientific journal), Single Work, Accepted

     View Summary

    19世紀末ロシアの宗教哲学者V.S.ソロヴィヨフの思想に見られる特質を仏教の唯識教学との比較で考える。

  • 悪について(Ⅱ)-ソロヴィヨフの「三つの会話」におけるトルストイ批判を通して-

    'たにりゅういちろう,たにすみ,やなぎさわたみ ほか'

    エイコーン-東方キリスト教研究- (新世社)   ( 21 ) 21-36 2001.12

    Research paper (scientific journal), Single Work, Accepted

     View Summary

    悪しき力に対しての無抵抗を掲げたトルストイに対して、最後の著作「三つの会話」で徹底的に批判したV.ソロヴィヨフの視点の説明と解釈。

  • V.ソロヴヨフの非分離の精神について

    谷寿美

    宗教研究 日本宗教学会 74 ( 327 )  2001.03

    Single Work

  • 悪について―ソロヴィヨフとトルストイの比較から―

    エイコーン―東方キリスト教研究―第21号  ( 21 )  1999.12

    Single Work

Papers, etc., Registered in KOARA 【 Display / hide

Presentations 【 Display / hide

  • ソロヴィヨフにおける仏教的観点

    比較思想学会 (千葉県柏市) , 

    2001.06

    麗澤大学

  • 科研費、基盤研究(B)「近現代ロシアにおける国家・教会・社会

    谷寿美

    2000.10

  • 麗澤大学国際センター公開講演会 ソロヴヨフに見るロシアの思想

    谷寿美

    2000.09

  • 日本語宗教学会第59回大会(駒沢大学) V.ソロヴヨフの全一的共同体の理念について

    谷寿美

    2000.09

  • 第9回日本学術会議哲学系公開シンポジウム 人間と悪

    日本学術会議哲学研究連絡委員会, 

    1999.12

Works 【 Display / hide

  • 世界の多様性一にする知恵

    2002.09
    -
    Present

    Other, Single

     View Details

    9.11 米国テロから一年を経ての状況を根源的な観点から探り、世界の多様性を承認する知恵の必要性を説く。

Awards 【 Display / hide

  • 義塾賞

    1990.11, 慶應義塾大学, ソロヴィヨフの哲学-ロシアの精神風土をめぐって-

    Type of Award: Keio commendation etc.

  • 義塾賞

    1990.11, 慶應義塾大学