今井 俊吾 (イマイ シュンゴ)

Imai, Shungo

写真a

所属(所属キャンパス)

薬学部 薬学科 (芝共立)

職名

専任講師

経歴 【 表示 / 非表示

  • 2012年04月
    -
    2019年03月

    北海道大学病院, 薬剤部, 薬剤師

  • 2019年04月
    -
    2022年03月

    北海道大学大学院, 薬学研究院, 助教

  • 2019年05月
    -
    2022年03月

    北海道大学病院, 薬剤部, 診療補助従事者(兼務)

  • 2022年04月
    -
    継続中

    慶應義塾大学, 薬学部, 専任講師

  • 2022年04月
    -
    継続中

    北海道大学大学院, 薬学研究院, 招へい教員

全件表示 >>

学歴 【 表示 / 非表示

  • 2013年10月
    -
    2018年09月

    北海道大学大学院, 生命科学院, 臨床薬学専攻(社会人博士課程)

学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(臨床薬学)(北海道大学), 北海道大学, 課程, 2018年09月

 

研究分野 【 表示 / 非表示

  • ライフサイエンス / 医療薬学

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • Data mining

  • Machine Learning

  • Pharmacoepidemiology

  • Therapeutic Drug Monitoring

 

著書 【 表示 / 非表示

  • 臨床薬学テキストシリーズ 循環器/腎・泌尿器/代謝/内分泌

    今井俊吾, 中山書店, 2020年01月

    担当範囲: 高血圧

  • 表解 注射薬の配合変化

    今井 俊吾, 株式会社じほう, 2015年08月

論文 【 表示 / 非表示

  • A cross-sectional survey of hepatitis B virus screening in patients who received immunosuppressive therapy for rheumatoid arthritis in Japan

    Yuki Yanagisawa, Shungo Imai, Hayato Kizaki, Satoko Hori

    J Pharm Health Care Sci 10   18 2024年04月

    研究論文(学術雑誌), 共著, 責任著者, 査読有り

  • Adverse Event Signal Detection Using Patients' Concerns in Pharmaceutical Care Records: Evaluation of Deep Learning Models

    Satoshi Nishioka, Satoshi Watabe, Yuki Yanagisawa, Kyoko Sayama, Hayato Kizaki, Shungo Imai, Mitsuhiro Someya, Ryoo Taniguchi, Shuntaro Yada, Eiji Aramaki, Satoko Hori

    J Med Internet Res 26   e55794 2024年04月

    研究論文(学術雑誌), 共著, 査読有り

  • Immunoregulatory Effects of Elemental Diet and Its Ingredient, Tryptophan, via Activation of the Aryl Hydrocarbon Receptor in Mice

    Atsuhito Kubota, Shungo Imai, Ryoichi Aoyagi, Wataru Murase, Masaru Terasaki, Mitsuru Sugawara, Yoh Takekuma, Hiroyuki Kojima

    Int J Mol Sci 25 ( 6 ) 3448 2024年03月

    研究論文(学術雑誌), 共著, 査読有り

  • Platelets affect the activity of amino acid transporter SNAT4 in HuH-7 human hepatoma cells

    Hitoshi Kashiwagi, Yuki Sato, Shunsuke Nashimoto, Shungo Imai, Yoh Takekuma, Mitsuru Sugawara

    (Biol pharm bull)  47 ( 3 ) 652 - 659 2024年03月

    研究論文(学術雑誌), 共著, 査読有り

  • Comparison of the incidence of nausea and vomiting between linezolid and vancomycin using a claims database: a retrospective cohort study

    Takezo Tsutsumi, Shungo Imai, Kenji Momo, Hitoshi Kashiwagi, Yuki Sato, Mitsuru Sugawara, Yoh Takekuma

    International Journal of Clinical Pharmacy 46 ( 2 ) 421 - 428 2023年12月

    研究論文(学術雑誌), 共著, 査読有り

全件表示 >>

総説・解説等 【 表示 / 非表示

  • 慢性腎臓病患者に対するNSAIDs投与の考え方とその処方実態 ~患者安全のために薬剤師ができること~

    今井俊吾

    Helicobacter Research (先端医学社)  27 ( 2 ) 55 - 58 2023年12月

    記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア), 筆頭著者, 責任著者

  • 重症病態後の患者におけるエドキサバン関連出血の予測モデルの構築

    三上 龍生, 早川 峰司, 今井 俊吾, 前川 邦彦, 山崎 浩二郎, 菅原 満, 武隈 洋

    日本血栓止血学会誌 ((一社)日本血栓止血学会)  33 ( 2 ) 269 - 269 2022年05月

    ISSN  0915-7441

  • 機械学習を活用した定常状態のAUC400-600mg・h/Lを目標とするバンコマイシン投与量推定モデルの構築

    宮井 貴之, 今井 俊吾, 吉村 理恵, 柏木 仁, 佐藤 夕紀, 上野 英文, 武隈 洋, 菅原 満

    TDM研究 ((一社)日本TDM学会)  39 ( 2 ) 128 - 128 2022年05月

    ISSN  0911-1026

  • 医療薬学ブラッシュアップ講座 処方箋への臨床検査値印字に対応するために~レセプトデータを用いた日本における不適切なNSAIDs投与の実態解明~

    今井俊吾

    道薬誌 37 ( 10 ) 28 - 31 2020年10月

  • 医療薬学ブラッシュアップ講座 処方箋への臨床検査値印字に対応するために~ワルファリンの処方監査に必要な知識の整理~

    今井俊吾

    道薬誌 37 ( 9 ) 4 - 9 2020年09月

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 薬歴情報を用いた在宅医療における薬剤師介入に伴う処方変更事例の分析

    横川祐希、木﨑速人、横山さくら、佐山杏子、柳澤友希、佐々木 剛、染谷光洋、谷口亮央、今井俊吾、堀 里子

    日本薬学会第144年会, 

    2024年03月

    口頭発表(一般)

  • 機械学習と医療ビッグデータを駆使したデータ駆動型臨床薬学研究の実践

    今井俊吾

    日本薬学会第144年会 2024年度 日本薬学会奨励賞受賞講演, 

    2024年03月

    口頭発表(招待・特別)

  • 機械学習を用いたシステマティックレビュー更新における自動文献精査モデル実装時の論文アブストラクト要素選択の重要性の検討

    長谷川樹、矢田竣太朗、木﨑速人、今井俊吾、荒牧英治、堀 里子

    日本薬学会第144年会, 

    2024年03月

    口頭発表(一般)

  • 診療情報データベースを用いたバンコマイシンによる腎機能障害の新規予防薬の探索

    齊藤愛実、今井俊吾、木﨑速人、堀 里子

    日本薬学会第144年会, 

    2024年03月

    口頭発表(一般)

  • ソーシャルメディアへの医薬品のオーバードーズに関連した投稿の解析

    佐藤隆哉、木﨑速人、西山智弘、矢田竣太郎、荒牧英治、今井俊吾、堀 里子

    日本薬学会第144年会, 

    2024年03月

    口頭発表(一般)

全件表示 >>

競争的研究費の研究課題 【 表示 / 非表示

  • マスメディアの「医薬品」に関する報道が消費者(患者)におよぼす影響の評価

    2023年04月
    -
    2024年03月

    公益財団法人一般用医薬品セルフメディケーション振興財団, 令和5年度(2023年)助成, 補助金,  研究代表者

  • ビッグデータと機械学習の融合による小児における副作用発現リスク推定モデルの構築

    2022年02月
    -
    2024年03月

    第 42 回(2021年度)薬学研究奨励財団研究助成金, 今井俊吾, 未設定

  • オキサゾリジノン系抗MRSA薬の唾液中濃度による治療モニタリングと投与量最適化

    2021年04月
    -
    2024年03月

    科学研究費補助金, 基盤研究(C), 武隈 洋, 今井俊吾, 佐藤夕紀, 研究分担者

  • 週刊誌等に掲載された「危ないクスリ」に関する情報の適切性評価 ~薬局薬剤師へ寄せられた患者からの反響とその対応の実態解明も含めて~

    2021年04月
    -
    2022年03月

    一般社団法人日本医薬品情報学会, 課題研究, 今井俊吾, 未設定

  • 機械学習を用いた従来にない薬剤投与設計アルゴリズムの構築

    2020年04月
    -
    2024年03月

    文部科学省・日本学術振興会, 科学研究費助成事業, 今井 俊吾, 若手研究, 補助金,  研究代表者

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • JAICI賞

    今井 俊吾, 2024年04月, 化学情報協会

    受賞区分: 国内学会・会議・シンポジウム等の賞

  • 2024年度 日本薬学会 奨励賞

    今井俊吾, 2024年03月, 公益社団法人日本薬学会, 機械学習と医療ビッグデータを駆使したデータ駆動型臨床薬学研究の実践

    受賞区分: 国内学会・会議・シンポジウム等の賞

  • 2023年度 慶應義塾大学薬学部 学部長賞(研究)

    今井 俊吾, 2024年03月

    受賞区分: 塾内表彰等

  • 第33回日本医療薬学会年会 優秀演題賞

    三上龍生、早川峰司、今井俊吾、菅原 満、武隈 洋, 2023年11月, 重症患者における過大腎クリアランスの発症時期および持続期間と関連因子の特定

    受賞区分: 国内学会・会議・シンポジウム等の賞

  • 日本医療薬学会 第6回 フレッシャーズ・カンファランス優秀演題発表賞

    長谷川樹、矢田竣太郎、今井俊吾、木崎速人、荒牧英治、堀 里子, 2023年06月, システマティックレビュー更新時の自動文献精査モデル構築と論文要素の影響度評価

    受賞区分: 国内学会・会議・シンポジウム等の賞

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 課題研究(医薬品情報学)

    2024年度

  • 演習(医薬品情報学)

    2024年度

  • 卒業研究1(薬学科)

    2024年度

  • 実務実習事前学習(実習)

    2024年度

  • 英語演習(薬学科)

    2024年度

全件表示 >>

担当経験のある授業科目 【 表示 / 非表示

  • 臨床研究計画法

    北海道大学大学院生命科学院

    2020年01月
    -
    2022年03月

  • OSCE対応演習

    北海道大学薬学部

    2019年11月
    -
    2022年03月

  • 医療情報解析演習

    北海道大学薬学部

    2019年08月
    -
    2022年03月

  • 実務実習事前実習

    北海道大学薬学部

    2019年04月
    -
    2022年03月

 

社会活動 【 表示 / 非表示

  • 一般社団法人 慶應義塾大学薬学部KP会福島塾企画委員会

    2021年06月
    -
    2023年05月
  • 北海道大学薬学部SP(模擬患者)会

    2019年04月
    -
    2022年03月

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本臨床疫学会, 

    2020年02月
  • International Association of Therapeutic Drug Monitoring and Clinical Toxicology, 

    2020年01月
  • 日本化学療法学会 , 

    2014年07月
    -
    継続中
  • 日本医療薬学会, 

    2013年
    -
    継続中
  • 日本TDM学会 , 

    2012年
    -
    継続中

全件表示 >>

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2024年04月
    -
    継続中

    医療薬科学部会 若手世話人, 日本薬学会

  • 2024年04月
    -
    継続中

    ファルマシアトピックス小委員会 委員, 日本薬学会

  • 2022年02月
    -
    2024年01月

    医療薬科学部会 事務局, 日本薬学会

  • 2020年07月
    -
    2022年06月

    役員, 北海道TDM研究会

  • 2019年04月
    -
    2020年06月

    事務局, 北海道TDM研究会