森﨑 祐太 (モリサキ ユウタ)

Morisaki, Yuta

写真a

所属(所属キャンパス)

薬学部 薬科学科 薬理学講座 (芝共立)

職名

助教

外部リンク

経歴 【 表示 / 非表示

  • 2016年04月
    -
    2019年11月

    科研製薬株式会社, 新薬創生センター, 研究員

  • 2019年12月
    -
    2021年07月

    ブリストル・マイヤーズ スクイブ株式会社, メディカル部門, メディカルサイエンスリエゾン

  • 2021年08月
    -
    継続中

    慶應義塾大学 薬学部 薬理学講座, 助教

学歴 【 表示 / 非表示

  • 2010年04月
    -
    2014年03月

    慶應義塾大学, 薬学部, 薬科学科

    大学, 卒業

  • 2014年04月
    -
    2016年03月

    慶應義塾大学, 薬学研究科, 薬科学専攻

    大学院, 修了, 修士

 

研究分野 【 表示 / 非表示

  • ライフサイエンス / 神経科学一般

  • ライフサイエンス / 免疫学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • A copper-deficient form of mutant Cu/Zn-superoxide dismutase as an early pathological species in amyotrophic lateral sclerosis

    Tokuda Eiichi, Nomura Takao, Ohara Shinji, Watanabe Seiji, Yamanaka Koji, Morisaki Yuta, Misawa Hidemi, Furukawa Yoshiaki

    Biochimica et Biophysica Acta - Molecular Basis of Disease 2018年06月

    研究論文(学術雑誌), 共著, 査読有り

  • Immunochemical characterization on pathological oligomers of mutant Cu/Zn-superoxide dismutase in amyotrophic lateral sclerosis

    Tokuda Eiichi, Anzai Itsuki, Nomura Takao, Toichi Keisuke, Watanabe Masahiko, Ohara Shinji, Watanabe Seiji, Yamanaka Koji, Morisaki Yuta, Misawa Hidemi, Furukawa Yoshiaki

    Molecular Neurodegeneration 2017年01月

    研究論文(学術雑誌), 共著, 査読有り

  • Selective expression of osteopontin in ALS-resistant motor neurons is a critical determinant of late phase neurodegeneration mediated by matrix metalloproteinase-9

    Morisaki Yuta, Niikura Mamiko, Watanabe Mizuho, Onishi Kosuke, Tanabe Shogo, Moriwaki Yasuhiro, Okuda Takashi, Ohara Shinji, Murayama Shigeo, Takao Masaki, Uchida Sae, Yamanaka Koji, Misawa Hidemi

    Scientific Reports 2016年06月

    研究論文(学術雑誌), 共著, 査読有り

総説・解説等 【 表示 / 非表示

  • 運動ニューロンサブタイプとALSにおける選択的脆弱性の解析

    三澤日出巳、森﨑祐太

    日薬理誌 (日本薬理学会)   2018年08月

    記事・総説・解説・論説等(学術雑誌), 共著

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 筋萎縮性側索硬化症モデルマウスにおける免疫疲弊分子の発現解析

    森﨑祐太、青野らん、大島基希、岡部亜美、寺川真代、山中宏二、三澤日出巳

    NEURO2022(第45回日本神経科学学会), 

    2022年06月
    -
    2022年07月

    ポスター発表

  • S-110483 a New Potent EP4 Receptor Antagonist with Immunomodulatory and Analgesic Activities

    Maeda T, Ochiai T, Nagayasu-Tanaka T, Morisaki Y, Takizawa H, Ishihara S, Kurokawa S, Ukai K, Suda M.

    2017 ACR/ARHP Annual Meeting, 

    2017年11月

    ポスター発表

  • S-110483, a Novel and Selective EP4 Receptor Antagonist with Anti-Bone Destruction Activities

    Ochiai T, Maeda T, Nagayasu-Tanaka T, Anzai J, Kato D, Morisaki Y, Ukai K, Suda M.

    2017 ACR/ARHP Annual Meeting, 

    2017年11月

    ポスター発表

  • 筋萎縮性側索硬化症における変異SOD1オリゴマーの免疫化学的な検出

    徳田栄一、森﨑祐太、三澤日出巳、渡邊征爾、山中宏二、古川良明

    日本薬学会第137年会, 

    2017年03月

  • In vivo and in vitro characterization of SOD1 in early stages of ALS as a precursor to insoluble aggregates

    Tokuda E, Anzai I, Nomura T, Ohaera S, Watanabe S, Yamanaka K, Morisaki Y, Misawa H, Furukawa Y.

    The 27th international symposium on ALS/MND, 

    2016年12月

    ポスター発表

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • 第131回日本薬理学会関東部会 若手優秀発表賞

    森﨑祐太、坪田充司、森脇康博、山中宏二、三澤日出巳, 2014年10月, 運動ニューロンのサブタイプ選択的脆弱性におけるオステオポンチンとマトリックスメタロプロテアーゼ-9の役割

    受賞区分: 国内学会・会議・シンポジウム等の賞

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 卒業研究(薬科学科)

    2022年度

  • 英語演習(薬科学科)

    2022年度

  • 卒業研究1(薬学科)

    2022年度

  • 薬理学実習

    2022年度

  • 看護のための薬理学

    2022年度

全件表示 >>