辻 秀雄 (ツジ ヒデオ)

Tsuji, Hideo

写真a

所属(所属キャンパス)

文学部 (日吉)

職名

准教授

経歴 【 表示 / 非表示

  • 2009年10月
    -
    2020年03月

    首都大学東京, 准教授

  • 2020年04月
    -
    2021年03月

    東京都立大学, 人文社会学部, 准教授

  • 2021年04月
    -
    継続中

    慶應義塾大学, 文学部, 准教授

学位 【 表示 / 非表示

  • 学士(文学), 慶應義塾大学, 課程, 2001年03月

  • 修士(文学), 慶應義塾大学, 課程, 2003年03月

  • 博士(文学), 慶應義塾大学, 課程, 2010年12月

    Hemingway, the Extraterritorial: Style of Relation and the Rise of Hardboiled Modernism

 

著書 【 表示 / 非表示

  • ヘミングウェイ批評 新世紀の羅針盤

    日本ヘミングウェイ協会, 今村, 楯夫, 辻, 秀雄, 千葉, 義也, 倉林, 秀男, 高野, 泰志, 中村, 亨( アメリカ文学), 前田, 一平, 山本, 洋平(アメリカ文学), 中村, 亨( アメリカ文学), 山本, 洋平(アメリカ文学), 古谷, 裕美, 柳沢, 秀郎, 真鍋, 晶子, 今村, 楯夫, フェアバンクス, 香織, 中村, 嘉雄, 平井, 智子, 本荘, 忠大, 小鳥遊書房, 2022年03月,  ページ数: 351p

  • ヘミングウェイ批評 : 三〇年の航跡

    日本ヘミングウェイ協会, 島村, 法夫, 柳沢, 秀郎, 今村, 楯夫, 千葉, 義也, 前田, 一平, 谷本, 千雅子, 塚田, 幸光, 新関, 芳生, 柳沢, 秀郎, 倉林, 秀男, 新関, 芳生, 真鍋, 晶子, 辻, 秀雄, 高野, 泰志, 大森, 昭生, 戸田, 慧, Wakamatsu, Masaaki, 長尾, 晋宏, 中村, 嘉雄, 田村, 恵理, Jun, Lu, 小鳥遊書房, 2022年03月,  ページ数: 503p

  • 脱領域・脱構築・脱半球 : 二一世紀人文学のために

    下河辺, 美知子, 越智, 博美, 後藤, 和彦, 原田, 範行, 巽, 孝之, 小鳥遊書房, 2021年10月,  ページ数: 545p

    担当範囲: 436-39

  • 深まりゆくアメリカ文学 : 源流と展開

    竹内, 理矢, 山本, 洋平(アメリカ文学), ミネルヴァ書房, 2021年04月,  ページ数: vi, 245p

    担当範囲: pp. 112-13, 146-47

  • よくわかるアメリカ文化史

    巽, 孝之, 宇沢, 美子, ミネルヴァ書房, 2020年04月,  ページ数: vii, 232p

    担当範囲: pp. 112-115, 118-119

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

KOARA(リポジトリ)収録論文等 【 表示 / 非表示

総説・解説等 【 表示 / 非表示

  • 高野泰志著『アーネスト・ヘミングウェイ、神との対話』

    辻 秀雄

    アメリカ文学研究 = Studies in American literature (日本アメリカ文学会)   ( 53 ) 68 - 72 2016年

    ISSN  0385-6100

  • 書評 日下洋右著『ヘミングウェイと戦争 : 「武器よさらば」神話解体』

    辻 秀雄

    英文学研究 (一般財団法人日本英文学会)  91   116 - 119 2014年12月

    ISSN  0039-3649

  • 「文学」の脱領域--A Farewell to Armsにおける二重国籍とハードボイルド

    辻 秀雄

    大会proceedings (日本英文学会)  80   29 - 31 2008年05月

  • アメリカ映画と黙示録の想像力 (Symposia アメリカ文化・国家と恐怖--テロはどこにあるのか?)

    ネイピア スーザン J, 有光 道生, 辻 秀雄

    大会proceedings (日本英文学会)  78   156 - 158 2006年05月

研究発表 【 表示 / 非表示

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 米文学演習Ⅸ

    2023年度

  • 米文学演習Ⅹ

    2023年度

  • 英書講読Ⅱ

    2023年度

  • 英書講読Ⅰ

    2023年度

  • 英語Ⅱ中級発展

    2023年度

全件表示 >>