平沢 慎也 (ヒラサワ シンヤ)

Hirasawa, Shinya

写真a

所属(所属キャンパス)

法学部 (日吉)

職名

専任講師

 

著書 【 表示 / 非表示

  • 実例が語る前置詞

    平沢 慎也, くろしお出版, 2021年12月,  ページ数: 356

  • 金澤俊吾・柳朋宏・大谷直輝(編)『語法と理論との接続をめざして:英語の通時的・共時的広がりから考える17の論考』

    平沢慎也, ひつじ書房, 2021年09月,  ページ数: 85

    担当範囲: 認知文法から見る余剰take構文,  担当ページ: 105

  • 森雄一・西村義樹・長谷川明香(編)『認知言語学を紡ぐ』

    平沢慎也, くろしお出版, 2019年10月

    担当範囲: 英語の接続詞 when—「本質」さえ分かっていれば使いこなせるのか—,  担当ページ: 161-182

  • 住吉誠・鈴木亨・西村義樹(編)『慣用表現・変則的表現から見える英語の姿』

    平沢慎也, 開拓社, 2019年09月,  ページ数: 264

    担当範囲: 第6章「慣用表現 "if X is any indication [guide]" について」,  担当ページ: 90-107

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

KOARA(リポジトリ)収録論文等 【 表示 / 非表示

総説・解説等 【 表示 / 非表示

  • if I were youの学び方:発話意図への注目

    平沢慎也

    英語教育2021年12月号 (大修館書店)     58 - 59 2021年11月

    記事・総説・解説・論説等(その他), 単著

  • 明示されない論理関係:「英語は○○な言語」なんて言わないで

    平沢慎也

    英語教育2021年10月号 (大修館書店)     58 - 59 2021年09月

    記事・総説・解説・論説等(その他), 単著

  • 自然な言語学習とは:ありのままを受け入れる

    平沢慎也, 野中大輔

    英語教育2021年9月号 (大修館書店)     58 - 59 2021年08月

    記事・総説・解説・論説等(その他), 共著

  • by は「までに」か?

    平沢慎也

    英語教育2021年7月号 (大修館書店)     60 - 61 2021年06月

    記事・総説・解説・論説等(その他), 単著

  • 関係代名詞what:本質さえわかっていれば使いこなせるのか

    平沢慎也

    英語教育2021年5月号 (大修館書店)     60 - 61 2021年04月

    記事・総説・解説・論説等(その他), 単著

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • まとめに代えて:英語学から見た「認知文法の基礎研究」

    平沢慎也

    日本英語学会第39回大会ワークショップ「認知文法の基礎研究」, 

    2021年11月

    シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)

  • 実例とのたわむれかた ―英語の前置詞を中心に—

    平沢慎也

    実例とのたわむれかた ―英語の前置詞を中心に— (オンライン) , 

    2021年06月

    公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等, くろしお出版

  • "Side by side" as a preposition

    平沢慎也

    International Cognitive Linguistics Conference, 

    2019年08月

    ポスター発表

  • Take hatred and turn it into love:「余剰take構文」の記述的研究

    平沢慎也

    日本言語学会第156回大会, 

    2018年06月

    口頭発表(一般)

  • for all sb knows の意味・用法の記述

    平沢慎也

    日本英語学会 第35回大会, 

    2017年11月

    口頭発表(一般)

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 言語学Ⅱ

    2022年度

  • 言語学Ⅰ

    2022年度

  • 英語第Ⅱ-レベル2

    2022年度

  • 英語第Ⅰ

    2022年度

  • 英語インテンシブ

    2022年度

全件表示 >>