Arata, Eiko

写真a

Affiliation

Faculty of Business and Commerce (Mita)

Position

Professor

Career 【 Display / hide

  • 2004.04
    -
    2006.03

    武蔵大学, 経済学部, 専任講師

  • 2006.04
    -
    2011.03

    武蔵大学, 経済学部, 助教授、准教授

  • 2011.04
    -
    2019.03

    武蔵大学, 経済学部, 教授

Academic Background 【 Display / hide

  • 1997.04
    -
    1999.03

    The University of Tokyo, 経済学部, 経営学科

    University, Graduated

  • 1999.04
    -
    2001.03

    The University of Tokyo, 経済学研究科, 企業・市場専攻

    Graduate School, Completed, Master's course

  • 2001.04
    -
    2004.03

    The University of Tokyo, 経済学研究科, 企業・市場専攻

    Graduate School, Withdrawal after completion of doctoral course requirements

Academic Degrees 【 Display / hide

  • 修士(経済学), The University of Tokyo, Coursework, 2001.03

 

Research Areas 【 Display / hide

  • Humanities & Social Sciences / Accounting

Research Keywords 【 Display / hide

  • リース会計

  • 会計基準

  • 協力ゲーム理論

  • 法と経済学

 

Books 【 Display / hide

  • アナリストのための財務諸表分析とバリュエーション

    荒田映子、大雄智他, 有斐閣, 2018

  • 財務会計の理論と制度

    辻山栄子 編, 中央経済社, 2018

    Scope: 第11章,  Contact page: 161-178

     View Summary

    「社会規範としての会計ルールの合理性ー減価償却を例に」

  • はじめて出会う会計学 新版

    川本淳他, 有斐閣, 2015

  • ミクロ経済学の理論と演習

    吉田真理子、荒田映子, 中央経済社, 2013

  • 会計基準研究の原点

    大日方隆 編, 中央経済社, 2012

    Scope: 第16章,  Contact page: 269-284

     View Summary

    「会計基準変更の経済的帰結ーファイナンスリースのオンバランス化と負債コストー」

Papers 【 Display / hide

  • 会計情報の比較可能性ーリースを題材にー

    荒田映子

    産業経理 (産業経理協会)  83 ( 3 ) 50 - 60 2023.10

    Single Work, Lead author

  • 会計基準の構造と変容ー法と経済学による会計基準の分析ー

    荒田映子

    會計 (森山書店)  203 ( 2 ) 193 - 207 2023.02

    Research paper (scientific journal), Single Work, Lead author

  • 会計基準間競争の実現可能性ー米国会社法との比較からー

    荒田映子,近藤さち

    三田商学研究 (慶應義塾出版会)  65 ( 5 ) 61 - 70 2022.12

    Research paper (bulletin of university, research institution), Joint Work, Lead author

  • リースの会計認識と所有権の経済理論

    荒田 映子

    企業会計 (中央経済社)  74 ( 10 ) 97 - 108 2022.09

    Research paper (scientific journal), Single Work, Lead author, Accepted

  • コンバージェンスの条件ー比較可能性の観点からー

    荒田 映子

    會計 (森山書店)  201 ( 6 ) 580 - 593 2022.06

    Research paper (scientific journal)

display all >>

Papers, etc., Registered in KOARA 【 Display / hide

Reviews, Commentaries, etc. 【 Display / hide

  • 森田果著『法学を学ぶのはなぜ?-気づいたら法学部、にならないための法学入門』

    荒田映子

    法学セミナー (日本評論社)   ( 795 ) 120 - 121 2021.04

    Book review, literature introduction, etc., Single Work

  • リース会計基準の行方

    荒田映子

    金融ジャーナル (金融ジャーナル社)  60 ( 6 ) 92 - 93 2019.06

    Other, Single Work

  • 佐藤行広他編著『リース会計制度の経済分析』

    荒田映子

     2019.01

    Book review, literature introduction, etc., Single Work

Presentations 【 Display / hide

  • 会計基準の構造と変容

    荒田映子

    日本会計研究学会第81回全国大会 (オンライン) , 

    2022.08

    Symposium, workshop panel (nominated), 東京大学

  • コンバージェンスの条件~比較可能性の観点から

    荒田映子

    第69回日本会計研究学会関東部会 (東京) , 

    2022.03

    Symposium, workshop panel (nominated), 東京大学(オンライン)

  • 会計基準の質と基準間競争

    近藤さち,荒田映子

    第2回『企業会計』カンファレンス, 

    2022.03

    Oral presentation (general)

  • 会計基準における基準間競争の実現可能性ー米国会社法と比較してー

    近藤さち,荒田映子

    2021年度(第19回)法と経済学会全国大会, 

    2021.11

    Oral presentation (general)

  • 協力ゲーム理論による会計基準の分析ー減価償却ゲーム

    荒田映子

    ITEC勉強会 (京都(オンライン)) , 

    2021.09

    Oral presentation (general), 同志社大学 技術・企業・国際競争力研究センター

display all >>

Research Projects of Competitive Funds, etc. 【 Display / hide

  • 協力ゲーム理論による会計基準の公理化

    2022.04
    -
    2026.03

    Research grant, Principal investigator

  • 協力ゲーム理論とシミュレーションによる会計制度設計 研究課題

    2013.04
    -
    2017.03

    Research grant, Principal investigator

  • リース会計に関する実証研究 研究課題

    2008.04
    -
    2009.03

    若手研究B, Research grant, Principal investigator

Other 【 Display / hide

  • A Game Theory-based Verification of Social Norms: An Example from Accounting Rules.

     View Details

    Keio-IES Discussion Paper No. 2022-007

 

Courses Taught 【 Display / hide

  • SPECIAL STUDY OF ACCOUNTING

    2023

  • SEMINAR: SPECIAL STUDY OF ACCOUNTING

    2023

  • SEMINAR: ACCOUNTING

    2023

  • SEMINAR (DB)

    2023

  • SEMINAR (DA)

    2023

display all >>

 

Memberships in Academic Societies 【 Display / hide

  • 法と経済学会, 

    2013.07
    -
    Present
  • 日本ファイナンス学会, 

    2007.06
    -
    Present
  • 日本会計研究学会, 

    2004.09
    -
    Present