平松 茂樹 (ヒラマツ シゲキ)

Hiramatsu, Shigeki

写真a

所属(所属キャンパス)

一貫教育校(小・中・高等学校) 湘南藤沢中等部・高等部 (湘南藤沢)

職名

教諭

総合紹介 【 表示 / 非表示

  • 中学校・高等学校における化学教育・科学教育

経歴 【 表示 / 非表示

  • 1994年04月
    -
    1995年03月

    慶應義塾湘南藤沢中等部・高等部, 講師(非常勤)

  • 1995年04月
    -
    継続中

    慶應義塾湘南藤沢中等部・高等部, 教諭

  • 2013年04月
    -
    2014年03月

    慶應義塾女子高等学校, 講師(非常勤・兼担)

学歴 【 表示 / 非表示

  • 1993年03月

    慶應義塾, 理工学部, 化学科

    大学, 卒業

  • 1995年03月

    慶應義塾, 理工学研究科, 化学専攻

    大学院, 修了, 修士

  • 2008年03月

    東京学芸大学, 教育学研究科, 理科教育専攻 理科教育コース (大学院研究生)

    大学院, その他, 修士

学位 【 表示 / 非表示

  • 修士(理学), 慶應義塾, 課程, 1995年03月

免許・資格 【 表示 / 非表示

  • 中学校教諭一種免許状(理科),中学校教諭専修免許状(理科)

  • 高等学校教諭一種免許状(理科),高等学校教諭専修免許状(理科)

 

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 科学教育 (Science Education)

  • 教科教育学 (Subject Pedagogy)

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • 化学教育

  • 理科教育

  • 科学教育

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Electrolysis with Coin-Shaped Li-MnO2 Battery as a Student Experiment

    平松 茂樹

    化学教育ジャーナル (SCCJ 化学の学校(日本コンピュータ化学会の一部門))  13 ( 1 )  2009年10月

    研究論文(国際会議プロシーディングス), 単著, 査読有り

総説・解説等 【 表示 / 非表示

  • 「化学」の授業で色の変化を見る −酸塩基指示薬を中心に−

    平松 茂樹

    化学と教育 (公益社団法人 日本化学会)  65 ( 8 ) 396 - 399 2017年08月

    総説・解説(学術雑誌), 単著

  • 化学・理科教育現場における研修の現状

    平松 茂樹

    化学と教育 (公益社団法人 日本化学会)  65 ( 6 ) 268 - 271 2017年06月

    速報,短報,研究ノート等(学術雑誌), 単著

  • 溶媒にナフタレンを用いた凝固点降下の検討 〜観察しやすい凝固点降下の生徒実験として〜

    平松 茂樹

    日本理化学協会研究紀要 (日本理化学協会)  48   37 - 38 2017年03月

    速報,短報,研究ノート等(大学,研究機関紀要), 単著

  • アミノ酸・タンパク質の検出反応:高等学校化学における定性反応

    平松 茂樹

    化学と教育 (公益社団法人 日本化学会)  63 ( 3 ) 136 - 139 2015年03月

    総説・解説(学術雑誌), 単著

  • 溶媒にナフタレンを用いた凝固点降下の検討 〜観察しやすい凝固点降下の生徒実験として〜

    平松 茂樹

    化学と教育 (公益社団法人 日本化学会)  63 ( 1 ) 28 - 31 2015年01月

    総説・解説(学術雑誌), 単著

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • ナフタレンを溶媒に用いた凝固点降下の生徒実験に関する検討

    平松 茂樹

    日本化学会 第96春季年会, 2016年03月, 口頭(一般)

  • Electrolysis with coin-shaped Li-MnO2 battery as a student experiment

    平松 茂樹

    3rd NICE Symposium, 2009年07月, シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)

  • “Plaster Egg” and “Fake Black Egg” (poster)

    平松 茂樹

    2nd NICE Symposium, 2007年08月, シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 理科教育振興奨励

    2009年
    -
    2011年

    公益財団法人 武田科学振興財団, 補助金,  代表

受賞 【 表示 / 非表示

  • 平成29年度 化学普及活動功労者表彰

    2018年03月, 公益社団法人 日本化学会

    受賞区分: 国内学会・会議・シンポジウム等の賞

     説明を見る

    「神奈川県の化学教育活動に対する貢献」

その他 【 表示 / 非表示

  • 2018年

     内容を見る

    『くじゃく石を銅にする』,「理科教育ニュース」No.1055(2018年10月18日号) 監修

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 理科教育法Ⅰ

    2019年度

  • 理科教育法Ⅱ

    2019年度

教育活動及び特記事項 【 表示 / 非表示

  • 新編化学

    2014年

    , 教科書・教材の開発

     内容を見る

    高等学校「化学」教科書(東京書籍)執筆協力者

 

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 公益社団法人 日本化学会

     
  • 科学教育研究協議会

     

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2017年03月
    -
    継続中

    化教誌 編集委員会 副委員長, 公益社団法人 日本化学会

  • 2015年03月
    -
    2017年02月

    化教誌 編集委員(「化学と教育」誌 講座小委員会副委員長), 公益社団法人 日本化学会

  • 2012年03月
    -
    2015年02月

    「化学と教育」誌 講座小委員会 委員, 公益社団法人 日本化学会

  • 2012年05月
    -
    2017年03月

    「科学の甲子園」実行委員, 国立研究開発法人 科学技術振興機構(JST)

  • 1997年05月
    -
    継続中

    化学実験実習委員会 委員, 神奈川県高等学校教科研究会 理科部会

     特記事項を見る

    委員長・副委員長も歴任

全件表示 >>