國府方 久史 (コクブガタ ヒサフミ)

Kokubugata, Hisafumi

写真a

所属(所属キャンパス)

一貫教育校(小・中・高等学校) 女子高等学校 (三田)

職名

教諭

経歴 【 表示 / 非表示

  • 1979年04月
    -
    継続中

    慶應義塾女子高等学校教諭

  • 2000年10月
    -
    2005年03月

    慶應義塾女子高等学校主事

  • 2001年04月
    -
    継続中

    慶應義塾大学教職課程センター講師(非常勤)

  • 2004年04月
    -
    継続中

    上智大学理工学部講師(非常勤)

  • 2010年11月
    -
    2012年10月

    慶應義塾評議員

学歴 【 表示 / 非表示

  • 1977年03月

    慶應義塾, 工学部, 管理工学科

    大学, 卒業

  • 1979年03月

    慶應義塾, 工学研究科, 管理工学専攻

    大学院, 修了, 修士

学位 【 表示 / 非表示

  • 工学修士, 慶應義塾, 課程, 1979年03月

 

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 教科教育学 (情報教育)

  • 制御・システム工学 (システム工学)

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • Meta-heuristics

  • メタ・ヒューリスティクス

  • 情報科教育法

  • 教科「情報」

  • 貨物輸送

全件表示 >>

 

著書 【 表示 / 非表示

  • Improvements in Simulated Quenching Method for Vehicle Routing Problem with Time Windows by Using Search History and Devising Means for Reducing the Number of Vehicles in "Simulated Annealing- Advances, Applications and Hybridizations" Edited by M.Tsuzuki

    KOKUBUGATA HISAFUMI, Y. Shimazaki, S. Matsumoto, H. Kawashima and T. Daimon, InTech, Rijeka, Croatia, 2012年08月

    担当範囲: pp.129-150

  • Application of Simulated Annealing to Routing Problems in City Logistics in "Simulated Annealing" Edited by C.M. Tan

    HISAFUMI KOKUBUGATA and Hironao Kawashima, I-Tech Education and Publishing, Vienna, Austria, 2008年09月

    担当範囲: pp.131-154

  • みんなの情報C

    武井惠雄,大岩元,國府方久史,武沢護,坂本伸之,大谷卓史, オーム社,東京, 2003年01月

     概要を見る

    高等学校「情報C」検定教科書

  • みんなの情報A

    武井惠雄,大岩元,國府方久史,武沢護,坂本伸之,大谷卓史, オーム社,東京, 2003年01月

     概要を見る

    高等学校「情報A」検定教科書

  • みんなの情報B

    武井惠雄,大岩元,國府方久史,武沢護,坂本伸之,大谷卓史, オーム社,東京, 2003年01月

     概要を見る

    高等学校「情報B」検定教科書

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • 節・無向弧・有向弧に配達タスクがある巡回問題の1次元データモデルと模擬焼きなまし法を用いた実用的ヒューリスティック解法-パラメタ値の再設定と新聞配達問題への応用-

    國府方 久史, 獅子倉 修, 大門 樹

    計測自動制御学会論文集 (計測自動制御学会)  54   836 - 844 2018年11月

    研究論文(学術雑誌), 共著, 査読有り,  ISSN  04534654

     概要を見る

    節・無向弧・有向弧に配達タスクがある巡回問題(Node Edge Arc Routing Problem,NEARP)は,容量制約付き混合一般化巡回問題(Mixed Capacitated General Routing Problem,MCGRP)とも呼ばれ,大きな事業所の配達タスクを節,道に沿った住宅や商店の配達タスクをまとめて,車両が進む向きの指定の有無により,無向弧あるいは有向弧として扱う配送問題である.本研究では,著者らが以前に開発した1次元データモデルにおける近傍解の生成法と模擬焼きなまし法(Simulated Annealing,SA法)を再検討し,3つの近傍生成規則の適用比率とSA法における数少ないパラメタ値の設定を改良することによる実用的な解法を提案し,NEARPのベンチマーク問題であるCBMix問題シリーズ全般において,既存最適解に近い解をより少ない計算時間で求め,23題中2題では既存最良解を更新した.また,応用例として,首都圏のある町における新聞配達問題をNEARPとしてモデル化し,現実的な条件を付加して配達計画案を計算し,提案手法の適応性について検討を加えた.

  • 積載荷重の変化と勾配を考慮した電気自動車の巡回路問題のSA法による解法,土木学会論文集

    松本修一、清水太朗、國府方 久史、大門樹、川嶋弘尚

    土木学会論文集 D3 (土木学会)  69 ( 5 ) I-587 - I-594 2012年12月

    研究論文(学術雑誌), 共著, 査読有り

  • 道路勾配などを考慮した電気自動車の最適経路問題

    清水太朗, 國府方 久史, 松本修一, 川嶋弘尚

    社会技術研究論文集 (社会技術研究会)  8   53-59 2011年04月

    研究論文(学術雑誌), 共著, 査読有り

     概要を見る

    本研究では,道路勾配と電気自動車の消費電力の関係を定量化するための経路問題に関する検討を行った.電気自動車を用いた経路問題では,電気自動車の内部状態(バッテリ性能,車両重量)や回生ブレーキの利用状況などによって消費電力や走行距離が変化するので,従来の自動車の経路問題とは異なる面が多い.本研究では,道路状態を考慮した消費電力算出手法を提案し,実際に測定した標高データを用いて道路勾配等の要因が電気自動車の経路問題に与える影響を考察した.

  • 積載量制約のある複数車両による辺巡回配送計画問題の模擬焼きなまし法を用いた近似解法

    松本修一,平島浩一郎,國府方 久史,川嶋弘尚

    社会技術研究論文集 (社会技術研究会)  7 2010年03月

    研究論文(学術雑誌), 共著, 査読有り

  • デマンドバス配車配送計画の実用的解法

    松本修一,國府方 久史,清水洋一郎、川嶋弘尚

    土木計画学研究・論文集 ((社)土木学会 土木計画学研究委員会)  26   59-66 2009年11月

    研究論文(学術雑誌), 共著, 査読有り

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 1次元データモデルに基づく模擬焼きなまし法を用いた一般化配送計画問題の 近似解法

    小堺 航大、國府方 久史、松本修一 大門樹 川嶋弘尚

    第41回 計測自動制御学会 知能システムシンポジウム (東京) , 2014年03月, 口頭(一般), 計測自動制御学会 システム・情報部門

  • 普通教科「情報」における作品制作実習 (プログラミング,表計算ソフトウェアのデータベース機能, 情報の収集・整理・分析・発信などに関する作品制作について)

    国府方 久史

    第8回 情報処理学会・コンピュータと教育研究会 情報教育シンポジウム Summer Symposium in Sengokuhara 2006 〜情報教育のさらなる未来〜 (神奈川県箱根町) , 2006年08月, その他, 情報処理学会・コンピュータと教育研究会

     概要を見る

    高等学校普通教科「情報」では,実習に十分な時間を充てることが求められている.実習にはさまざまな目的・形態があるが,ここでは,選択科目を自ら進んで履修した生徒に,与えた課題に対して自由度の高い作品を制作させることを目標とする実習を中心に,そのねらいおよび指導例・作品例などを紹介する.内容としては,プログラミング,表計算ソフトウェアのデータベース機能,情報の収集・整理・分析・発信などに関するものを中心に述べる.

  • 新教科「情報」と指導要領の解説

    国府方 久史

    情報処理学会 情報教育シンポジウム論文集, 1999年07月, 口頭(招待・特別)

受賞 【 表示 / 非表示

  • 第8回交通工学研究会論文賞

    川嶋 弘尚,國府方 久史,斉藤 公一朗,佐野 方俊, 1994年06月, 交通工学研究会, ロジスティクス高度化のための配車・配送計画

    受賞区分: 国内学会・会議・シンポジウム等の賞

     説明を見る

    情報技術を活用した配車・配送計画アルゴリズムの提案

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 情報科教育法Ⅱ

    2019年度

担当経験のある授業科目 【 表示 / 非表示

  • 「情報科教育法2」

    慶應義塾大学教職課程センター, 2018年度

  • 「情報科教育法1」

    慶應義塾大学教職課程センター, 2018年度

  • 「情報」

    慶應義塾女子高等学校, 2018年度

  • 「数学」

    慶應義塾女子高等学校, 2018年度

  • "Curriculum Studies of Informatics 2"

    Teacher Training Center, Keio University, 2018年度

全件表示 >>

 

社会活動 【 表示 / 非表示

  • 文部科学省

    2002年03月
  • 文部科学省 メディア教育開発センター

    2001年06月
    -
    2002年03月
  • 三菱総合研究所

    2001年03月
    -
    2002年03月
  • 文部科学省

    2001年03月
  • 文部省

    2000年04月

全件表示 >>

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 情報処理学会, 

    2001年04月
    -
    継続中

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2002年03月

    平成13年度高等学校新教科『情報』指導者研究協議会講師, 文部科学省

  • 2001年06月
    -
    2002年03月

    メディア教材作成チーム・アドバイザー, 文部科学省 メディア教育開発センター

  • 2001年04月
    -
    継続中

    情報処理教育委員会 初等・中等教育小委員会委員, 情報処理学会

  • 2001年03月
    -
    2002年03月

    コンピュータを活用した指導の促進のための方策に関する調査研究委員, 三菱総合研究所

  • 2001年03月

    平成12年度高等学校新教科『情報』指導者研究協議会講師, 文部科学省

全件表示 >>