高橋 弘 (タカハシ ヒロシ)

Takahashi, Hiroshi

写真a

所属(所属キャンパス)

商学部 (日吉)

職名

教授

経歴 【 表示 / 非表示

  • 1999年04月
    -
    2005年03月

    慶應義塾志木高等学校

  • 2005年04月
    -
    2007年03月

    松江工業高等専門学校 講師

  • 2007年04月
    -
    2009年03月

    理化学研究所 研究員

  • 2009年04月
    -
    継続中

    理化学研究所 客員研究員

学歴 【 表示 / 非表示

  • 1997年03月

    慶應義塾大学, 理工学部, 数理科学科

    大学, 卒業

  • 1999年03月

    慶應義塾大学, 理工学研究科, 数理科学

    大学院, 修了, 修士

  • 2004年03月

    慶應義塾大学, 理工学研究科, 基礎理工学

    大学院, 修了, 博士

学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(理学), 慶應義塾大学, 課程, 2004年03月

 

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 自然科学一般 / 数学基礎 (数学一般(含確率論・統計数学))

  • 自然科学一般 / 応用数学、統計数学 (数学一般(含確率論・統計数学))

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • ランダム媒質

  • 確率過程論

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Diffusion processes in Brownian environments on disconnected selfsimilar fractal sets in R

    Takahashi H., Tamura Y.

    Statistics and Probability Letters (Statistics and Probability Letters)  193 2023年02月

    ISSN  01677152

     概要を見る

    We investigate the limiting behavior of diffusion processes in Brownian environments on disconnected selfsimilar fractal sets in R. Due to the effect of Brownian environments, the diffusion processes exhibit ultra-slow diffusive behavior, which are called Brox-type diffusions. We show that the limiting distributions are given under suitable scalings determined by selfsimilar fractal sets and measures related to the sets. The scaling properties are different from that of the Brox-type diffusion on R.

  • On the rate of convergence of Euler–Maruyama approximate solutions of stochastic differential equations with multiple delays and their confidence interval estimations

    Hashimoto M., Takahashi H.

    AIMS Mathematics (AIMS Mathematics)  8 ( 6 ) 13747 - 13763 2023年

     概要を見る

    In this paper, we investigate Euler–Maruyama approximate solutions of stochastic differential equations (SDEs) with multiple delay functions. Stochastic differential delay equations (SDDEs) are generalizations of SDEs. Solutions of SDDEs are influenced by both the present and past states. Because these solutions may include past information, they are not necessarily Markov processes. This makes representations of solutions complicated; therefore, approximate solutions are practical. We estimate the rate of convergence of approximate solutions of SDDEs to the exact solutions in the Lp-mean for p ≥ 2 and apply the result to obtain confidence interval estimations for the approximate solutions.

  • Limiting behavior of multi-dimensional diffusion process in stable Levy environment

    高橋 弘

    The Institute of Statistical Mathematics Cooperative Research Report 262   129-135 2011年

    研究論文(大学,研究機関等紀要), 共著

  • Recurrence of diffusion process in Gaussian field

    高橋 弘

    統計数理研究所共同研究レポート 262   136-141 2011年

    研究論文(大学,研究機関等紀要), 共著

  • Prediction model for knee osteoarthritis based on genetic and clinical information

    高橋 弘

    Arthritis Research and Therapy 12   R187 2010年

    研究論文(学術雑誌), 共著, 査読有り

全件表示 >>

競争的研究費の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 劣拡散的なランダム媒質中の多次元拡散過程の漸近挙動と極限分布の研究

    2018年04月
    -
    2023年03月

    文部科学省・日本学術振興会, 科学研究費助成事業, 高橋 弘, 基盤研究(C), 補助金,  研究代表者

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 経済数学Ⅰ

    2024年度

  • 微積分

    2024年度

  • 微積分Ⅱ

    2024年度

  • 微積分Ⅰ

    2024年度

  • 微積分基礎

    2024年度

全件表示 >>