松浦 寿幸 (マツウラ トシユキ)

Matsuura, Toshiyuki

写真a

所属(所属キャンパス)

研究所・センター等 産業研究所 (三田)

職名

准教授

メールアドレス

メールアドレス

HP

経歴 【 表示 / 非表示

  • 2003年04月
    -
    2007年03月

    独立行政法人経済産業研究所, 計量分析・データ室, 研究スタッフ

  • 2007年04月
    -
    2007年06月

    独立行政法人経済産業研究所, 研究員

  • 2007年07月
    -
    2009年03月

    一橋大学, 経済研究所, 専任講師

  • 2016年03月
    -
    2017年02月

    カトリック・ルーベン大学, 経済経営学部, 客員教授

  • 2017年03月
    -
    2017年08月

    ニース・ソフィア・アンティポリス大学, GREDEG, 訪問研究員

全件表示 >>

学歴 【 表示 / 非表示

  • 1998年03月

    慶應義塾, 総合政策学部

    大学, 卒業

  • 2000年03月

    慶應義塾, 商学研究科

    大学院, 修了, 修士

  • 2003年03月

    慶應義塾, 商学研究科

    大学院, 単位取得退学, 博士

学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(商学), 慶應義塾, 課程, 2006年12月

 

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 経済政策 (応用経済学)

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • 国際経済学

  • 産業組織論

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 海外直接投資の決定要因とその効果, 

    2007年07月
    -
    継続中

 

著書 【 表示 / 非表示

  • 東アジア生産ネットワークと経済統合

    木村福成、大久保敏弘、安藤光代、松浦 寿幸、早川和伸, 慶應義塾大学出版会, 2016年05月

  • 海外直接投資の理論・実証研究の新潮流

    松浦 寿幸, 三菱経済研究所, 2015年03月

論文 【 表示 / 非表示

  • Reconsidering the Backward Vertical Linkages of Foreign Affiliates: Evidence from Japanese Multinationals

    Kiyota, Kozo, Matsuura, Toshiyuki, Urata, Shujiro and Wei, Yuhong

    World Development 36 ( 8 ) 1398 - 1414 2008年

    ISSN  0305750X

  • Exchange Rate Volatility and MNC’s Production and Distribution Networks: The Case of Japanese Manufacturing MNCs(co-authored with Kozo Kiyota, Shujiro Urata)

    松浦 寿幸

    Singapore Economic Review 53 ( 3 ) 523-536 2008年

    研究論文(学術雑誌), 共著, 査読有り

  • Complex vertical FDI and firm heterogeneity: Evidence from East Asia

    Hayakawa, Kazunobu and Matsuura, Toshiyuki

    Journal of the Japanese and International Economies 25 ( 3 ) 273 - 289 2011年

    ISSN  08891583

  • Globalisation, multinationals and productivity in Japan’s lost decade

    Kneller, Richard, McGowan, Danny, Inui, Tomohiko and Matsuura, Toshiyuki

    Journal of the Japanese and International Economies 26 ( 1 ) 110 - 128 2012年

    ISSN  08891583

  • Closure within multi-plant firms: evidence from Japan

    Kneller, Richard, McGowan, Danny, Inui, Tomohiko and Matsuura, Toshiyuki

    Review of World Economics 148 ( 4 ) 647 - 668 2012年

    ISSN  1610-2878

全件表示 >>

KOARA(リポジトリ)収録論文等 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • Complex FDI in Japanese multinationals(co-authored with Kazunobu Hayakawa)

    松浦 寿幸

    Input Trade and Production Networks in East Asia, 2010年, Edward Elgar, Cheltenham, UK

  • Impact of Extensive and Intensive Margins of FDI on Corporate Domestic Performance: Evidence from Japanese automobile parts suppliers

    松浦 寿幸

    Asian Economic Panel (Keio University, Tokyo, Japan) , 2015年09月, 口頭(一般)

  • Impact of Extensive and Intensive Margins of FDI on Corporate Domestic Performance: Evidence from Japanese automobile parts suppliers

    松浦 寿幸

    6th International Conference on "Economic of Global Interaction: New Perspectives on Trade, Factor Mobility and Development (Bari University, Bari, Italy) , 2015年09月, 口頭(一般)

  • Impact of Extensive and Intensive Margins of FDI on Corporate Domestic Performance: Evidence from Japanese automobile parts suppliers

    松浦 寿幸

    East Asian Economic Association (Thailand, Bangkok) , 2014年11月, 口頭(一般), East Asian Economic Association

  • Impact of Extensive and Intensive Margins of FDI on Corporate Domestic Performance: Evidence from Japanese automobile parts suppliers

    松浦 寿幸

    日本国際経済学会 (京都産業大学) , 2014年10月, 口頭(一般)

全件表示 >>

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • グローバル化と製品リストラクチュアリング:企業要因と地域要因

    2018年04月
    -
    2022年03月

    文部科学省・日本学術振興会, 科学研究費助成事業, 松浦 寿幸, 基盤研究(C), 補助金,  代表

  • 直接投資と中間財輸出の再検討:時系列変化・サプライヤーの海外移転・国内への影響

    2014年04月
    -
    2018年03月

    文部科学省・日本学術振興会, 科学研究費助成事業, 松浦 寿幸, 基盤研究(C), 補助金,  代表

Works 【 表示 / 非表示

  • ワークライフバランスは生産性を向上させる

    松浦 寿幸

    2012年02月
    -
    継続中

    その他, 単独

受賞 【 表示 / 非表示

  • 日本国際経済学会特定領域研究奨励賞(小田賞)

    松浦寿幸, 2018年10月, 日本国際経済学会

    受賞区分: 国内学会・会議・シンポジウム等の賞,  受賞国: 日本

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 国際経済論特論

    2019年度

  • 計量経済学演習

    2019年度

  • 演習b

    2019年度

  • 演習a

    2019年度

  • 研究会b

    2019年度

全件表示 >>

担当経験のある授業科目 【 表示 / 非表示

  • 統計学I・II

    慶應義塾大学経済学部(日吉), 2018年度

  • 経済学基礎I・II

    慶應義塾大学商学部(日吉), 2018年度

  • 国際経済学演習(大学院)

    慶應義塾大学商学研究科, 2018年度

  • 現代の経済A

    横浜国立大学経営・工学・教育, 2018年度

  • データ分析入門

    慶應義塾大学総合政策学部, 2018年度

全件表示 >>

 

社会活動 【 表示 / 非表示

  • 日本経済団体連合会21世紀研究所・グローバルJAPAN委員会

    2011年04月
    -
    2012年03月
  • Asia Productivity Organization (APO) Study Meeting on Service Quality Measurement and Building Customer centric Enterprises

    2008年11月
  • Japan International Cooperation Agency (JICA), Training and Dialogue Program: Industrial and Commercial Statistics for East Asia and ASEAN Countries

    2008年10月
  • Asia Productivity Organization (APO), Fact-finding Mission to the USA on Service-sector Productivity

    2008年07月
  • Asia Productivity Organization, (APO), Study Meeting on Productivity Enhancement in the Service Sector

    2008年02月

全件表示 >>

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本国際経済学会, 

    2010年12月
    -
    2011年10月
  • American Economic Association, 

    2008年01月
    -
    継続中
  • 日本経済学会, 

    2000年01月
    -
    継続中

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2011年04月
    -
    2012年03月

    委員, 日本経済団体連合会21世紀研究所・グローバルJAPAN委員会

  • 2010年12月
    -
    2011年10月

    プログラム委員会副委員長, 日本国際経済学会

  • 2008年11月

    Resource Person, Asia Productivity Organization (APO) Study Meeting on Service Quality Measurement and Building Customer centric Enterprises

  • 2008年10月

    Lecturer, Japan International Cooperation Agency (JICA), Training and Dialogue Program: Industrial and Commercial Statistics for East Asia and ASEAN Countries

  • 2008年07月

    Chief Expert, Asia Productivity Organization (APO), Fact-finding Mission to the USA on Service-sector Productivity

全件表示 >>