山腰 修三 (ヤマコシ シュウゾウ)

Yamakoshi, Shuzo

写真a

所属(所属キャンパス)

法学部 政治学科 (三田)

職名

教授

総合紹介 【 表示 / 非表示

  • マス・コミュニケーション論、ジャーナリズム論、政治コミュニケーション論、メディアの政治理論、政治社会学

経歴 【 表示 / 非表示

  • 2021年09月
    -
    継続中

    慶應義塾大学, 法学部政治学科, 教授

  • 2009年04月
    -
    2010年03月

    昭和女子大学, 人間社会学部, 専任講師

  • 2010年04月
    -
    2013年03月

    慶應義塾大学, メディア・コミュニケーション研究所, 専任講師

  • 2010年10月
    -
    2013年09月

    慶應義塾大学メディア・コミュニケーション研究所学習指導副主任

  • 2013年04月
    -
    2020年03月

    慶應義塾大学, メディア・コミュニケーション研究所, 准教授

全件表示 >>

学歴 【 表示 / 非表示

  • 2001年03月

    慶應義塾大学, 法学部, 政治学科

    大学, 卒業

  • 2003年03月

    慶應義塾大学, 法学研究科, 政治学

    大学院, 修了, 修士

  • 2008年03月

    慶應義塾大学, 法学研究科, 政治学

    大学院, 単位取得退学, 博士

学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(法学), 慶應義塾大学, 課程, 2008年09月

 

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • ジャーナリズム論

  • マス・コミュニケーション論

  • メディアの政治理論

  • 政治コミュニケーション

  • 政治社会学

 

著書 【 表示 / 非表示

  • メディアと感情の政治学

    カリン・ウォール=ヨルゲンセン, 勁草書房, 2020年11月,  ページ数: 283

    担当範囲: 第1章、第3章、第6章、第7章、訳者あとがき

  • 山本信人編著『アジア的空間の近代:知とパワーのグローバル・ヒストリー』

    山腰 修三, 慶應義塾大学出版会, 2020年03月,  ページ数: 330

    担当範囲: 第5章「アジア的空間の近代」としての日本のジャーナリズム,  担当ページ: 213-248

  • 大賀哲・ 仁平典宏・ 山本圭編『共生社会の再構築Ⅱ: デモクラシーと境界線の再定位』

    山腰 修三, 法律文化社, 2019年04月

    担当範囲: 「包摂/排除」をめぐるメディアの政治的機能,  担当ページ: 176-192

  • メディア・社会・世界: デジタルメディアと社会理論

    ニック・クドリー, 慶應義塾大学出版会, 2018年11月

    担当範囲: 監訳、日本語版への序文、はじめに、第1章「デジタルメディアと社会理論」、第4章「メディアと社会的なものの隠された形成」、監訳者あとがき

  • 土屋礼子編『日本メディア史年表』

    山腰 修三, 吉川弘文館, 2017年12月

    担当範囲: 「ニューメディア」の項目、コラム

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • 対立・分断の五輪報道の果ての「敗北の抱きしめ方」について

    山腰修三

    Journalism (朝日新聞社)   ( 377 ) 18 - 24 2021年10月

    単著

  • ポスト真実と批判的コミュニケーション研究

    山腰 修三

    メディア・コミュニケーション (慶應義塾大学メディア・コミュニケーション研究所)   ( 71 ) 1 - 14 2021年03月

    単著

  • 現代日本におけるニュース文化のレジームとその「危機」

    山腰 修三

    法学研究 (法学研究会)  第93 ( 第12 ) 107 - 132 2021年02月

    研究論文(大学,研究機関等紀要), 単著

  • "Legitimation Crisis" of Journalism in Japan

    Shuzo Yamakoshi

    Keio Communication Review  ( 41 ) 5 - 14 2019年03月

    単著

  • 現代的「批判」を作り出したジャーナリズムのジレンマ

    山腰 修三

    Journalism (朝日新聞社)   ( 343 ) 30 - 37 2018年12月

    研究論文(学術雑誌), 単著

全件表示 >>

KOARA(リポジトリ)収録論文等 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

総説・解説等 【 表示 / 非表示

  • 「当たり前」を疑う視点を学び批判精神を鍛えるために

    山腰 修三

    Journalism (朝日新聞社)   ( 292 ) 80 - 85 2014年09月

    書評論文,書評,文献紹介等

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 責任論の位相:朝日新聞ー民主主義的コミュニケーションをめぐる危機とその批判

    山腰修三,三谷文栄

    政治社会学会研究セミナー, 

    2021年09月

    シンポジウム・ワークショップ パネル(公募), 政治社会学会

  • デジタル社会におけるジャーナリズムの可能性

    山腰修三

    デジタル社会における「新聞」とは何か (東京) , 

    2021年09月

    シンポジウム・ワークショップ パネル(指名), KGRI2040独立自尊プロジェクト

  • ジャーナリズムの「危機」とその再生に向けて

    山腰修三

    2021年度春学期メディア・コミュニケーション研究所公開講座 (東京) , 

    2021年06月

    公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等, 慶應義塾大学メディア・コミュニケーション研究所

  • 戦後日本におけるマス・コミュニケーション研究の体系化と日高六郎

    山腰修三

    戦後日本におけるマス・コミュニケーション研究のはじまり:2020年代から再考する (日本) , 

    2021年06月

    シンポジウム・ワークショップ パネル(指名), 日本マス・コミュニケーション学会

  • デジタル社会におけるジャーナリズムの「危機」と可能性

    山腰 修三

    デジタル時代の新聞の公共性研究会 (東京) , 

    2021年03月

    日本新聞協会

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • 第4回内川芳美記念マス・コミュニケーション学会賞

    山腰 修三, 2013年06月, 日本マス・コミュニケーション学会, 『コミュニケーションの政治社会学:メディア言説・ヘゲモニー・民主主義』(2012年、ミネルヴァ書房)

    受賞区分: 国内学会・会議・シンポジウム等の賞

  • 日本マス・コミュニケーション学会優秀論文賞

    山腰 修三, 2006年06月, 日本マス・コミュニケーション学会, 「新自由主義」に関するメディア言説の編制

    受賞区分: 国内学会・会議・シンポジウム等の賞

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 研究会(政治学科)Ⅱ

    2022年度

  • 研究会(政治学科)Ⅰ

    2022年度

  • 研究会

    2022年度

  • 政治学Ⅱ

    2022年度

  • 政治学Ⅰ

    2022年度

全件表示 >>

 

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 関東社会学会, 

    2003年
    -
    継続中
  • 日本マス・コミュニケーション学会, 

    2003年
    -
    継続中
  • 日本社会学会, 

    2003年
    -
    継続中

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2021年06月
    -
    継続中

    理事(編集委員会), 日本マス・コミュニケーション学会

  • 2019年06月
    -
    2021年05月

    企画委員, 日本マス・コミュニケーション学会

  • 2015年06月
    -
    2017年03月

    事務局, 日本マス・コミュニケーション学会

  • 2013年06月
    -
    2015年05月

    編集委員, 日本マス・コミュニケーション学会

  • 2011年06月
    -
    2013年05月

    企画委員, 日本マス・コミュニケーション学会

全件表示 >>