山本 なつ紀 (ヤマモト ナツキ)

Yamamoto, Natsuki

写真a

所属(所属キャンパス)

看護医療学部 (湘南藤沢)

職名

助教(有期)

学歴 【 表示 / 非表示

  • 2015年04月
    -
    2018年03月

    東京大学, 医学系研究科, 健康科学・看護学専攻

    日本, 大学院, 修了, 博士後期

  • 2013年04月
    -
    2015年03月

    東京大学, 医学系研究科, 健康科学・看護学専攻

    日本, 大学院, 修了, 博士前期

学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(保健学), 東京大学, 課程, 2018年03月

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Relationship between maternal mindfulness and anxiety 1 month after childbirth

    Yamamoto, Natsuki, Naruse, Takashi, Sakai, Mahiro, Nagata, Satoko

    JAPAN JOURNAL OF NURSING SCIENCE 14 ( 4 ) 267 - 276 2017年10月

    研究論文(学術雑誌), 共著, 査読有り,  ISSN  1742-7932

  • Current trends and age-based differences of unintentional injury in Japanese children

    Yamamoto, Natsuki, Honda, Chikako, Nagata, Satoko

    BIOSCIENCE TRENDS 10 ( 2 ) 152 - 157 2016年04月

    研究論文(学術雑誌), 共著, 査読有り,  ISSN  1881-7815

  • The association between nurses' coordination with physicians and clients' place of death

    NARUSE Takashi, YAMAMOTO Natsuki, SUGIMOTO Takashi, FUJISAKI-SAKAI Mahiro, NAGATA Satoko.

    International Journal of Palliative Nursing 23 ( 3 ) 136 - 142 2017年

    研究論文(学術雑誌), 共著, 査読有り

  • Association between Geographic Accessibility of Home Care Clinics and Hospitalization in Japan Using Geographic Information Systems and Insurance Claim Data

    NARUSE Takashi, MATSUMOTO Hiroshige, YAMAMOTO Natsuki, NAGATA Satoko.

    Health 8 ( 10 ) 986 - 993 2016年

    研究論文(学術雑誌), 共著, 査読有り

  • Identifying Characteristics of Adults Absent from a Metabolic Syndrome Checkup in Japan Using CHAID Dendrograms and Insurance Claim Data

    NARUSE Takashi, TSUCHIYA Rumiko, YAMAMOTO Natsuki, NAGATA Satoko.

    Health 7 ( 14 ) 1841 - 1846 2015年

    研究論文(学術雑誌), 共著, 査読有り

全件表示 >>

KOARA(リポジトリ)収録論文等 【 表示 / 非表示

研究発表 【 表示 / 非表示

  • Relational coordination, speaking up for patient safety, and its related factors among home visit nurses: Toward ensuring patient safety

    Natsuki Yamamoto-Takiguchi, Takashi Naruse, Mahiro Fujisaki-Sueda-Sakai, Noriko Yamamoto-Mitani

    the 22nd East Asian Forum of Nursing Scholars 2019 (Singapore) , 2019年01月, ポスター(一般)

  • 訪問看護事業所における「利用者の安全に関わる出来事」の発生実態

    山本 なつ紀, 成瀬 昂, 山本 則子.

    日本地域看護学会第21回学術集会 (日本(岐阜県)) , 2018年08月, ポスター(一般), 日本地域看護学会

  • 訪問看護師の「利用者の安全に関わる出来事」への認識と判断

    山本 なつ紀, 成瀬 昂, 松本 博成, 藤﨑 万裕, 永田 智子.

    日本地域看護学会第20回学術集会 (日本(大分県)) , 2017年08月, ポスター(一般), 日本地域看護学会

  • Current trends and age-based differences of child unintentional injury in Japan

    YAMAMOTO Natsuki, HONDA Chikako, NAGATA Satoko.

    International Collaboration fo Community Health Nursing Research SYMPSIUM 2016 (United Kingdom) , 2016年09月, ポスター(一般)

  • Differences in factors associated with unintentional injury in a child and the mother’s preventive behavior according to the child’s age

    YAMAMOTO Natsuki, HONDA Chikako, NAGATA Satoko.

    The 19th East Asian Forum of Nursing Scholars (Japan) , 2016年03月, ポスター(一般), East Asian Forum of Nursing Scholars

全件表示 >>

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 訪問看護ステーション内外での事故・インシデント報告・共有システムの開発と効果検証

    2019年04月
    -
    2021年03月

    日本学術振興会, 科学研究費助成事業, 山本なつ紀, 若手研究, 補助金,  代表

     研究概要を見る

    医療の場が、病院等の医療機関から在宅へと拡大していくのに伴い、医療の安全も、在宅へ対象を拡大する必要がある。組織が安全を実現するためには、事故・インシデントなどの失敗から学ぶための、組織学習を行うことが重要である。特に、医療や看護など、業務上の失敗が致命的な結果となり得る組織では、他組織の失敗から間接的に学ぶ代理学習が不可欠である。しかし、訪問看護領域には、代理学習の機会を得るための社会システムが存在しない。本研究では、訪問看護師を対象に、オンラインで事故等を報告・共有できるシステムを開発する。これにより、安全に関する代理学習の機会の付与が、訪問看護の安全管理方略へ与える効果を比較検証する。

  • 訪問看護師の事故・インシデント報告行動に関連する訪問看護事業所特性の明確化

    2016年12月
    -
    2018年06月

    公益財団法人 ファイザーヘルスリサーチ振興財団, 山本 なつ紀, 補助金,  代表

  • 訪問看護師が認識する事故・インシデント報告範囲/基準の構成要素と事故・インシデント報告行動の阻害要因について

    2016年07月
    -
    2017年08月

    公益財団法人 在宅医療助成勇美記念財団, 山本 なつ紀, 補助金,  代表

  • 母親のマインドフルネスと産後うつ症状の関連について

    2014年04月
    -
    2015年03月

    公益財団法人政策医療振興財団研究助成金, 山本 なつ紀, 補助金,  代表

受賞 【 表示 / 非表示

  • 日本地域看護学会第21回学術集会優秀ポスター賞

    山本 なつ紀, 成瀬 昂,山本 則子, 2018年08月, 日本地域看護学会, 訪問看護事業所における「利用者の安全に関わる出来事」の発生実態

    受賞区分: 国内学会・会議・シンポジウム等の賞,  受賞国: 日本

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 在宅看護技術演習

    2020年度

  • 在宅看護実践

    2020年度