坂原 正夫 (サカハラ マサオ)

Sakahara, Masao

写真a

所属(所属キャンパス)

法学部 (三田)

職名

名誉教授

経歴 【 表示 / 非表示

  • 1969年04月
    -
    1972年03月

    大学助手(法学部)

  • 1972年04月
    -
    1976年03月

    大学専任講師(法学部)

  • 1974年04月
    -
    1983年03月

    気象大学校 ,非常勤講師

  • 1976年04月
    -
    1982年03月

    大学助教授(法学部)

  • 1982年04月
    -
    継続中

    大学教授(法学部)

全件表示 >>

学歴 【 表示 / 非表示

  • 1967年03月

    慶應義塾, 法学部, 法律学科

    大学, 卒業

  • 1969年03月

    慶應義塾, 法学研究科

    大学院, 修了, 修士

  • 1972年03月

    慶應義塾, 法学研究科

    大学院, 単位取得退学, 博士

学位 【 表示 / 非表示

  • 法学, 慶應義塾, 1994年03月

 

著書 【 表示 / 非表示

  • 新民事訴訟法講義 第2版補訂2版

    坂原 正夫, 有斐閣, 2008年05月

    担当範囲: 108ー131

  • 基本法コンメンタール・民事訴訟法3 [第3版](別冊法学セミナー195号)

    坂原 正夫, 日本評論社, 2008年01月

    担当範囲: 191-201

  • 新民事訴訟法講義第2版補訂版

    坂原 正夫, 有斐閣, 2006年03月

    担当範囲: 107-130

  • 新現代民事訴訟法入門

    坂原 正夫, 法律文化社, 2005年06月

    担当範囲: 105-128

  • 新民事訴訟法講義第2版

    坂原 正夫, 東京・有斐閣, 2004年04月

    担当範囲: 104-127

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • 判例研究「1 金融機関を当事者とする民事訴訟の手続の中で、当該金融機関が顧客から守秘義務を負うことを前提に提供された非公開の当該顧客の財務情報が記載された文書につき、文書提出命令が申し立てられた場合において、上記文書が民訴法二二〇条四号ハ所定の文書に該当しないとされた事例                                  2 金融機関を当事者とする民事訴訟の手続の中で、当該金融機関が行った顧客の財務状況等についての分析、評価等に関する情報が記載された文書につき、文書提出命令が申し立てられた場合において、上記文書が民訴法二二〇条四号ハ所定の文書に該当しないとされた事例             3 事実審である抗告審が民訴法二二三条六項に基づき文書提出命令の申立てに係る文書をその所持者に提示させ、これを閲読した上でした文書の記載内容の認定を法律審である許可抗告審において争うことの許否」                                       文書提出命令に対する抗告審の変更決定に対する許可抗告事件(最3小決平成20年11月25日最高民集62巻10号2507頁)

    坂原 正夫

    法学研究 82 ( 7 ) 125-145 2009年07月

    研究論文(大学,研究機関紀要), 単著, 査読無し

  • 既判力の客観的範囲

    坂原 正夫

    ジュリスト増刊・民事訴訟法の争点(伊藤眞・山本和彦編)/新・法律学の争点シリーズ4    216-219 2009年03月

    研究論文(その他), 単著, 査読無し

  • ドイツ民事訴訟法における訴訟費用敗訴者負担の原則に関する結果責任説の歴史的な展開の素描

    坂原 正夫

    法学研究 (慶應義塾大学法学研究会)  82 ( 1 ) 1-20 2009年01月

    研究論文(大学,研究機関紀要), 単著, 査読無し

  • オーストリア民事訴訟法と訴訟終了宣言

    坂原 正夫

    法学研究 81 ( 12 ) 199-229 2008年12月

    研究論文(大学,研究機関紀要), 単著, 査読無し

  • 訴訟経済と手続保障ードイツ民事訴訟法第269条第3項第3段についての違憲論争が示唆するものー

    坂原 正夫

    慶應義塾創立150年記念法学部論文集『慶應の法律学 民事手続法』 (慶應義塾大学法学部)     69-97 2008年12月

    研究論文(研究会,シンポジウム資料等), 単著, 査読無し

全件表示 >>

KOARA(リポジトリ)収録論文等 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • ミニ・シンポジウム「債権者代位訴訟・取立訴訟をめぐって」

    上原敏夫(一ツ橋大学) 池田辰夫(大阪大学)

    民事訴訟雑誌 (京都大学) , 1985年02月

     概要を見る

    昭和59年5月20日(日)に京都大学で行われたシンポジウムにおいて、左記のテーマに関して、学説・判例の状況を詳細に報告し、問題提起を行う。他の報告者が個別具体的な問題を報告したのに対して、総論的な報告を分担する。

Works 【 表示 / 非表示

  • 2004年秋学期法科大学院の未修者を対象にした民事手続法Ⅰの授業に対する学生の意見についてw

    坂原 正夫

    2005年02月
    -
    継続中

    その他, 単独

     発表内容を見る

    受講生38名全員が授業評価について回答したが、そのうち32名の学生が個別な意見をのべた。それらを内容別に分類して、回答できるものは全て私見をのべて、意見を述べた学生に対する私の回答とした。

  • 新民事訴訟法講義 第2版

    坂原 正夫

    2004年04月
    -
    継続中

    その他, 共同

     発表内容を見る

    法の改正に伴う改訂版。

  • 講義民事訴訟法

    坂原 正夫

    2001年04月
    -
    継続中

    その他, 共同

     発表内容を見る

    吉村徳重=竹下守夫=谷口安平編による民事訴訟法の教科書。執筆者は15名で、口頭弁論を担当(185頁〜236頁)。

  • 通信教育のテキスト「民事訴訟法 第1部」(伊東乾著)の補訂版、新民事訴訟の誕生

    坂原 正夫

    2001年01月
    -
    継続中

    その他, 単独

  • 新成年後見制度の施行に伴う民事訴訟法の改正について

    坂原 正夫

    2000年06月
    -
    継続中

    その他, 単独

全件表示 >>

 

社会活動 【 表示 / 非表示

  • 法学研究会

    2005年10月
    -
    2009年09月

     概要を見る

    法学部機関誌の発行

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本民事訴訟法学会, 

    1977年06月
    -
    1980年05月
  • 日本民事訴訟法学会, 

    1995年05月
    -
    1998年05月
  • 日本民事訴訟法学会, 

    2004年05月
    -
    2007年05月
  • 日本公証法学会, 

    1995年05月
    -
    2007年06月
  • 日本公証法学学会, 

    2007年06月
    -
    2009年06月

全件表示 >>

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 1977年06月
    -
    1980年05月

    理事長指名幹事(事務局), 日本民事訴訟法学会

  • 1995年05月
    -
    1998年05月

    会計担当理事, 日本民事訴訟法学会

  • 2004年05月
    -
    2007年05月

    監事, 日本民事訴訟法学会

  • 1995年05月
    -
    2007年06月

    理事, 日本公証法学会

  • 2007年06月
    -
    2009年06月

    監事, 日本公証法学学会

全件表示 >>