長谷 耕二 (ハセ コウジ)

Hase, Koji

写真a

所属(所属キャンパス)

薬学部 薬科学科 生化学講座 (芝共立)

職名

教授

HP

外部リンク

 

研究分野 【 表示 / 非表示

  • ライフサイエンス / 免疫学

  • ライフサイエンス / 消化器内科学

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • 粘膜免疫学

  • 腸内細菌学

  • M細胞

  • 炎症性腸疾患

 

著書 【 表示 / 非表示

  • DOHaD 先制医療への展開

    大橋若奈,長谷耕二, 金原出版株式会社, 2023年05月

    担当範囲: 腸内細菌叢(マイクロバイオーム)を介した母子連関,  担当ページ: 58-63

  • 腸内細菌−宿主のクロストークと食事因子(日本栄養・食糧学会監修)

    山田恭央, 長谷耕二., 建帛社, 2019年05月

    担当範囲: 炎症性腸疾患における腸内代謝物の異常とそのメカニズム. 腸内細菌−宿主のクロストークとこれを修飾する食事要因,  担当ページ: 120-144

  • 腸内細菌−宿主のクロストークと食事因子(日本栄養・食糧学会監修)

    長谷耕二, 高橋大輔, 建帛社, 2019年05月

    担当範囲: 自己免疫疾患の発症を制御する短鎖脂肪酸,  担当ページ: 191-201

  • The Frontier in Life Science: 免疫・炎症病態×治療 Update

    松本龍太郎, 高橋大輔, 長谷耕二, 2019年04月

    担当範囲: 腸管免疫学研究のフロントライン

  • ヒトマイクロバイオーム研究最前線

    長谷 耕二, (株)エヌ・ティー・エス , 2016年03月

    担当範囲: 腸内細菌定着と宿主エピゲノム変化

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

KOARA(リポジトリ)収録論文等 【 表示 / 非表示

総説・解説等 【 表示 / 非表示

  • マルチオミクスによるIBDにおけるディスバイオーシスの理解

    高橋大輔, 長谷耕二

    実験医学 41 ( 15 ) 204 - 210 2023年09月

    記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア), 共著, 最終著者, 責任著者

  • 腸内細菌と次世代の健康

    鈴木功一郎, 長谷耕二

    Medical Science Digest 49 ( 8 ) 397 - 400 2023年08月

    記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア), 共著, 最終著者, 責任著者

  • 腸内細菌による発達期における免疫インプリンティング

    鈴木功一郎, 長谷耕二

    腸内細菌学雑誌 37 ( 3 ) 149 - 155 2023年07月

    記事・総説・解説・論説等(学術雑誌), 共著, 最終著者, 責任著者

  • 空気中の異物を体内に取り込む呼吸器M細胞の発見

    河合真悟, 木村俊介, 長谷耕二

    呼吸器内科 40 ( 6 ) 590 - 595 2021年12月

    記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア), 共著

  • 精神疾患と腸内細菌

    長谷 耕二

    実験医学 39 ( 9 ) 1349 - 1355 2021年06月

    記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア), 単著

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 飢餓ストレスによるリンパ球の動態制御

    長谷 耕二

    2017年度生命科学系学会合同年次大会 (ConBio2017), 

    2017年12月

    口頭発表(招待・特別)

  • 腸内細菌由来の酪酸による全身性自己免応答の制御

    長谷 耕二

    第22回日本食物繊維学会, 

    2017年11月

    口頭発表(招待・特別)

  • マイクロバイオータとアレルギー

    長谷 耕二

    第54回小児アレルギー学会, 

    2017年11月

    口頭発表(招待・特別)

  • Intestinal microbiota-derived metabolites regulate autoimmunity through epigenetic modifications

    長谷 耕二

    Fujihara Seminar (Tomakomai, Japan) , 

    2017年09月

    口頭発表(招待・特別)

  • Microbiota-derived metabolites shape host immunity

    長谷 耕二

    第59回歯科基礎医学会学術大会, 

    2017年09月

    口頭発表(招待・特別)

全件表示 >>

競争的研究費の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 腸内細菌による粘膜バリア構築とその破綻に関する統合的理解

    2023年04月
    -
    2028年03月

    長谷 耕二, 基盤研究(S), 補助金,  研究代表者

  • ディスバイオーシスによる炎症病態形成機構の解明

    2022年06月
    -
    2024年03月

    文部科学省・日本学術振興会, 科学研究費助成事業, 長谷 耕二, 挑戦的研究(萌芽), 補助金,  研究代表者

  • 腸ー骨髄連関を介した免疫系の絶食応答の解明

    2020年04月
    -
    2023年03月

    文部科学省・日本学術振興会, 科学研究費助成事業, 長谷 耕二, 基盤研究(A), 補助金,  研究代表者

  • 多変量解析による慢性炎症スパイラル形成機構の解明

    2017年07月
    -
    2020年03月

    文部科学省・日本学術振興会, 科学研究費助成事業, 長谷 耕二, 基盤研究(B), 補助金,  研究代表者

  • 腸内代謝産物によるT細胞非依存的IgA産生誘導機構の解明

    2017年04月
    -
    2020年03月

    文部科学省・日本学術振興会, 科学研究費助成事業, 長谷 耕二, 基盤研究(B), 補助金,  研究代表者

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • 第23回日本免疫学会賞

    2020年12月

    受賞区分: 国内学会・会議・シンポジウム等の賞

  • 第36回 井上学術賞

    2020年02月, 公益財団法人井上科学振興財団, 腸管免疫系の制御機構の解明

    受賞区分: その他

  • 2019年度日本食品免疫学会賞

    2019年10月, 日本食品免疫学会, 食品が最初に接する上皮バリアと粘膜免疫系の連携に着目した粘膜バリアシステムの研究

    受賞区分: 国内学会・会議・シンポジウム等の賞

  • 第53回ベルツ賞(2等賞)

    2016年11月, べーリンガーインゲルハイム, 宿主-腸内細菌叢相互作用

    受賞区分: その他

  • 第12回日本学術振興会賞

    2016年02月, 粘膜面における免疫制御機構の解明

    受賞区分: その他

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 課題研究(生化学)

    2023年度

  • 演習(生化学)

    2023年度

  • 先端医科学研究

    2023年度

  • 卒業研究1(薬学科)

    2023年度

  • 英語演習(薬学科)

    2023年度

全件表示 >>