田口 和明 (タグチ カズアキ)

Taguchi, Kazuaki

写真a

所属(所属キャンパス)

薬学部 薬学科 薬効解析学講座 (芝共立)

職名

専任講師

経歴 【 表示 / 非表示

  • 2010年04月
    -
    2011年03月

    日本学術振興会特別研究員

  • 2011年04月
    -
    2013年03月

    熊本大学医学部附属病院, 薬剤部, 薬剤師

  • 2013年04月
    -
    2017年03月

    崇城大学 , 薬学部, 助教

  • 2018年04月
    -
    継続中

    慶應義塾大学, 薬学部, 専任講師

学歴 【 表示 / 非表示

  • 2006年03月

    熊本大学, 薬学部

    大学, 卒業

  • 2008年03月

    熊本大学

    大学院, 修了, 博士前期

  • 2011年03月

    熊本大学

    大学院, 修了, 博士後期

学位 【 表示 / 非表示

  • 博士 (薬学), 熊本大学, 2011年03月

免許・資格 【 表示 / 非表示

  • 薬剤師, 2006年04月

 

著書 【 表示 / 非表示

  • DDS先端技術の製剤への応用開発

    宗慶太郎, 田口和明, 技術情報協会, 2017年

    担当範囲: 第6章6節 pp. 360-8

  • Human Serum Albumin (HSA): Functional Structure, Synthesis and Therapeutic Uses

    Taguchi K, Chuang VT, Yamasaki K, Otagiri M., Nova Science Publishers, Inc., 2015年

    担当範囲: Chapter 4, pp. 69-89

  • HUMAN SERUM ALBUMIN

    Taguchi K, Chuang VT, Otagiri M., 2013年

    担当範囲: Chapter 20, pp. 401-15

  • Acute Phase Proteins

    Taguchi K, Nishi K, Chuang VT, Maruyama T, Otagiri M., Intech, 2013年

    担当範囲: Chapter 6, pp.139-62

論文 【 表示 / 非表示

  • Pharmacokinetics/Pharmacodynamics Evaluation of Flomoxef against Extended-Spectrum Beta-Lactamase-Producing Escherichia coli In Vitro and In Vivo in a Murine Thigh Infection Model.

    Tashiro S, Hayashi M, Takemura W, Igarashi Y, Liu X, Mizukami Y, Kojima N, Enoki Y, Taguchi K, Yokoyama Y, Nakamura T, Matsumoto K

    Pharmaceutical research 2021年01月

    ISSN  0724-8741

  • Pharmacokinetics of 4'-cyano-2'-deoxyguanosine, a novel nucleoside analog inhibitor of the resistant hepatitis B virus, in a rat model of chronic kidney disease.

    Hashimoto M, Taguchi K, Imoto S, Yamasaki K, Mitsuya H, Otagiri M

    Journal of infection and chemotherapy : official journal of the Japan Society of Chemotherapy 2020年12月

    ISSN  1341-321X

  • Rational dosage regimens for cephalothin and cefazolin using pharmacokinetics and pharmacodynamics analysis in healthy horses.

    Kuroda T, Minamijima Y, Niwa H, Tamura N, Mita H, Fukuda K, Kaimachi M, Suzuki Y, Enoki Y, Taguchi K, Matsumoto K, Toutain PL, Bousquet-Melou A, Kasashima Y

    Equine veterinary journal 2020年12月

    ISSN  0425-1644

  • Use of an alternative signature peptide during development of a LC-MS/MS assay of plasma nivolumab levels applicable for multiple species.

    Ohuchi M, Yagishita S, Taguchi K, Goto Y, Fukahori M, Enoki Y, Shimada T, Yamaguchi M, Matsumoto K, Hamada A

    Journal of chromatography. B, Analytical technologies in the biomedical and life sciences 1162   122489 2020年12月

    ISSN  1570-0232

  • Remdesivir for the treatment of coronavirus COVID-19: A meta-analysis of randomised controlled trials.

    Enoki Y, Igarashi Y, Watabe Y, Honma K, Suzuki Y, Hayashi Y, Hiraoka K, Taguchi K, Matsumoto K

    Journal of global antimicrobial resistance 24   81 - 82 2020年12月

    ISSN  2213-7165

全件表示 >>

総説・解説等 【 表示 / 非表示

  • The charm of protein for drug development

    Ishima Y., Taguchi K.

    Yakugaku Zasshi (Yakugaku Zasshi)  140 ( 2 ) 139 - 140 2020年02月

    ISSN  00316903

  • 細胞型人工赤血球の動態特性解析に基づく安全性評価と医療ガスデリバリーへの応用

    田口 和明

    薬学雑誌 138   1381 - 1389 2018年

    総説・解説(学術雑誌), 単著

  • The use of Hemoglobin vesicles for delivering medicinal gas for the treatment of intractable disorders.

    Taguchi K, Yamasaki K, Sakai H, Maruyama T, Otagiri M.

    J Pharm Sci. 106 ( 9 ) 2392 - 2400 2017年

    総説・解説(学術雑誌), 共著

  • Comparison of the pharmacokinetic properties of hemoglobin-based oxygen carriers.

    Taguchi K, Yamasaki K, Maruyama T, Otagiri M.

    J Funct Biomater. 8 ( 1 ) E11 2017年

    総説・解説(学術雑誌), 共著

  • TDMの落とし穴~偽陽性と偽陰性~.

    田口和明, 猿渡淳二, 平田憲史郎, 丸山徹.

    医療薬学 41 ( 4 ) 215 - 222 2015年

    総説・解説(学術雑誌), 共著

全件表示 >>

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • ヘモグロビン内封リポソームを用いたシアン化物中毒解毒剤の開発

    2019年04月
    -
    2021年03月

    橋渡し研究戦略的推進プログラム シーズA, その他,  代表

  • 震災特有疾患に対する一酸化炭素結合型ヘモグロビン小胞体の医薬品としての有用性評価

    2017年04月
    -
    2020年03月

    文部科学省・日本学術振興会, 科学研究費助成事業, 田口 和明, 基盤研究(C), 補助金,  代表

  • 一酸化炭素結合ヘモグロビン小胞体の多機能型蘇生剤としての有用性評価

    2014年04月
    -
    2017年03月

    科学研究費補助金・若手研究B, 補助金,  代表

  • 一酸化炭素結合型ヘモグロビン小胞体の特発性肺線維症新規治療薬としての有用性評価

    2012年04月
    -
    2014年03月

    科学研究費補助金・若手研究B, 補助金,  代表

知的財産権等 【 表示 / 非表示

  • メトヘモグロビン小胞体を有効成分として含む医薬およびその使用

    特願: 特願2020-144044  2020年08月 

    特許, 共同, 国内出願

  • 横紋筋融解症治療剤

    特許: 特許第6523842号  2019年05月

    特許, 共同, 国内出願

受賞 【 表示 / 非表示

  • 熊本大学学長賞

    2011年03月

  • 日本薬学会九州支部学術奨励賞

    2017年12月

  • 日本薬学会奨励賞

    2020年03月

    受賞区分: 国内学会・会議・シンポジウム等の賞

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 課題研究(薬効解析学)

    2020年度

  • 演習(薬効解析学)

    2020年度

  • 卒業研究1(薬学科)

    2020年度

  • 実務実習事前学習1

    2020年度

  • 実務実習事前学習(実習)

    2020年度

全件表示 >>