小林 正弘 (コバヤシ マサヒロ)

Kobayashi, Masahiro

写真a

所属(所属キャンパス)

看護医療学部 (湘南藤沢)

職名

教授

外部リンク

経歴 【 表示 / 非表示

  • 1987年05月
    -
    1989年09月

    大学助手(医学部形成外科学)(専修医)

  • 1989年10月
    -
    1993年03月

    大学助手(医学部形成外科学)

  • 1993年04月
    -
    2001年03月

    大学専任講師(医学部形成外科学)

  • 1999年10月
    -
    2001年03月

    大学病院診療科医長(形成外科)(外来担当)

  • 2001年04月
    -
    継続中

    大学助教授(看護医療学部)

学歴 【 表示 / 非表示

  • 1985年03月

    慶應義塾, 医学部, 医学科

    大学, 卒業

学位 【 表示 / 非表示

  • 医学, 慶應義塾, 1992年02月

職務上の実績に関する事項 【 表示 / 非表示

  • 1996年03月
    -
    継続中

    形成外科オンライン・クリニックの開設

     活動内容を見る

    インターネット上に形成外科オンライン・クリニックを開設し,診療相談,形成外科の啓蒙を行っている。形成外科は比較的歴史の浅い領域であり,また,形成外科を診療科として持たない病院も多い。患者の要求に答える形で,形成外科の内容,具体的な治療方法に関して情報の提供を行っている。平成8年3月に開設し,すでに1000件を超える相談に回答している。

 

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 形成外科学 (Plastic Surgery Studies)

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • コンピュータ支援外科

  • シミュレーション外科

  • レーザー治療

  • 先端医療分野

  • 形成外科

 

著書 【 表示 / 非表示

  • 情報科学/情報科学の基本から看護情報学まで

    小林 正弘, 2003年03月

    担当範囲: 203-210

     概要を見る

    病院間でのコミュニケーションと情報共有について、その意味と現状、将来の展望を解説した。

  • Elsevier

    編集者,Lemke, H.U., Vannier, M.W., Inamura, K. and Farman, A.G. and Doi, K.., 分担執筆,Tanaka, D., Nakajima, T., Hayashi, T., Saito, S., Chiyokura, H., Kobayashi, M. and Fujino, T.。, 2001年06月

    担当範囲: 25-30

     概要を見る

    XVL for Medicine: The Web-based Medical 3D Applications-を担当。Web上の3次元CGに関して、主としてXVL技術の医学応用を中心に述べる。

  • Elsevier

    編集者,Lemke, H.U., Vannier, M.W., Inamura, K. and Farman, A.G., 分担執筆,Kobayashi, M., Nakajima, T., Kaneko, T., 2000年06月

    担当範囲: 975

     概要を見る

    Computer network for the field of plastic surgery -Clinical, research and educational application-を担当。形成外科領域における臨床,研究,教育の3分野におけるネットワーク応用に関して述べる。

  • 慶應義塾大学出版会

    編集者,北島政樹,永田守男,分担執筆,小林正弘,金子 剛ほか。, 1998年11月

    担当範囲: 61-69 70-75

     概要を見る

    インターネットを用いた医学情報交換と手術シミュレーション,p.70-75,頭蓋顎顔面領域におけるコンピュータ支援外科,p61-69の2項目を担当。21世紀の医学領域の最新テクノロジーを紹介した書籍。コンピュータ技術,内視鏡技術,ロボット技術などが紹介されているが,そのうち,インターネットの医学応用,頭蓋顎顔面領域のシミュレーション外科に関して解説している。

  • Elsevier

    編集者,Lemke, H.U., Vannier, M.W., Inamura, K. and Farman, A.G., 分担執筆,Kobayashi, M., Fujino, T., Kaneko, T., Yazawa, M. Chiyokura, H., Tanaka, D.ほか。, 1998年06月

    担当範囲: 884-884

     概要を見る

    p884-884の2項目を担当。Surgical simulation using a stereolithographic 3-dimensional replica. -Clinical application to head and neck reconstructive surgery.-, p551-554, The interactive anatomical atlas of 3-D flaps., コンピュータ支援放射線医学とコンピュータ支援外科に関する書籍。ステレオリソグラフィによる3次元レプリカを使用した頭頚部領域のシミュレーション手術,形成外科における皮弁に関する理解を深めるインタラクティブ3次元アトラスの2項目に関して述べた。

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • Evaluation and topics of the NetDeTaiso@Home internet exercise program for middle-aged and elderly people.

    新藤 悦子、茶園 美香、小林 正弘、新幡 智子、久保 美紀、山下 香枝子

    Gerontechnology 9 ( 2 ) 331 2010年

    研究論文(研究会,シンポジウム資料等), 共著, 査読無し

  • Excel埋め込み型軽量3D医学教育コンテンツの開発

    板宮 朋基、小林 正弘、千代倉 弘明

    日本シミュレーション外科学会会誌 17 ( 4 ) 130-131 2009年09月

    研究論文(研究会,シンポジウム資料等), 共著, 査読無し

  • オンライン3Dカンファレンスシステム

    板宮朋基,林 佑樹,千代倉弘明,小林正弘,金子 剛

    日本シミュレーション外科学会 2003年11月

    共著, 査読無し

     概要を見る

    インターネット上の、PCによるオンライン3Dカンファレンスシステムの開発に関して述べた。

  • 非接触レーザー光形状計測装置の使用経験と今後の展望

    金子 剛,森 文子,矢澤真樹,小林正弘,緒方寿夫,中島龍夫

    日本シミュレーション外科学会 2003年11月

    単著, 査読無し

     概要を見る

    小耳症耳介形成術を中心に、非接触レーザー光形状計測装置の使用経験と今後の展望を述べた。

  • 焼結結晶造形法による実体モデルの使用経験

    佐久間恒,金子 剛,木村章子,緒方寿夫,中島龍夫,小林正弘,一色泰成

    日本シミュレーション外科学会 2003年11月

    共著, 査読無し

     概要を見る

    チタン製人工骨に関して、焼結結晶造形法による実体モデルの使用経験を述べた。

全件表示 >>

KOARA(リポジトリ)収録論文等 【 表示 / 非表示

研究発表 【 表示 / 非表示

  • ハンドヘルド型セルフポジショニング・レーザースキャナーの使用経験

    金子 剛、徳山 英二郎、金子 章子、西垣 宏美、山野辺 祐二、板宮 朋基、小林 正弘

    第20回日本シミュレーション外科学会 (栃木県宇都宮市) , 2010年11月, 口頭(一般)

  • Evaluation and topics of the NetDeTaiso@Home internet exercise program for middle-aged and elderly people.

    新藤 悦子、茶園 美香、小林 正弘、新幡 智子、久保 美紀、山下 香枝子

    International Society for Gerontechnology 7th World Conference (Vancouver, Canada) , 2010年05月, ポスター(一般)

  • Excel埋込み型軽量3D医学教育コンテンツの開発

    板宮 朋基、小林 正弘、千代倉 弘明

    第19回日本シミュレーション外科学会 (東京都新宿区) , 2009年10月, 口頭(一般)

  • 日本形成外科学会疾患データベースの解説およびデモンストレーション

    木股 敬裕、垣淵 正男、金子 剛、小林 誠一郎、小林 正弘、小室 裕造、武石 明精、田中 克己、前川 二郎、矢野 健二、山野辺 裕二

    第18回日本形成外科学会基礎学術集会 (東京都千代田区) , 2009年10月, 口頭(一般)

  • 太田母斑などの眼球上色素斑のレーザー治療

    小林 正弘、味木 幸

    第52会日本形成外科学会 (神奈川県横浜市) , 2009年04月, 口頭(一般)

全件表示 >>

Works 【 表示 / 非表示

  • 小顎症に対する下顎枝延長治療下顎の形態変化に伴う呼吸、構音の変化について

    緒方寿夫,佐藤博子,小林正弘,金子 剛,中島龍夫,坂本輝夫,一色泰成,後藤慶子

    2002年04月
    -
    継続中

    その他, 共同

  • 積層造形法の人工骨術前準備における応用,チタン製人工骨の焼結造形

    小林正弘,早野誠治,木村裕幸,阿部史枝,中嶋龍夫

    2002年04月
    -
    継続中

    その他, 共同

  • 巨大色素性母斑に対するCurettage による治療

    松田就人,貴志和夫,矢澤真樹,竹下文子,佐久間恒,中島龍夫,小林正弘

    2002年02月
    -
    継続中

    その他, 共同

  • 上顎再建術後の鼻腔ライニングの長期観察所見

    金子 剛,緒方寿夫,竹下文子,矢澤真樹,佐久間恒,小林正弘,中島龍夫,藤井正人

    2001年11月
    -
    継続中

    その他, 共同

  • インタラクティブな3次元CGによる口唇裂手術シミュレータ

    小林正弘,田中乃悟,千代倉弘明,金子 剛,中島龍夫

    2001年11月
    -
    継続中

    その他, 共同

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • 東京都医師会医学研究賞「形成外科におけるコンピュータ支援外科-光造形法3次元実体モデルの手術シミュレーションへの応用-」

    1995年03月, 東京都医師会

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 身体の構造と機能

    2019年度

  • 先端医療技術

    2019年度

  • クリニカルエンジニアリングと医療安全管理

    2019年度

  • 救急医学・救急看護

    2019年度

  • 人体探検

    2019年度

全件表示 >>

 

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 国際形成外科学会

     
  • 日本形成外科学会, 

    1997年
    -
    継続中
  • 国際コンピュータ支援外科学会, 

    1995年
    -
    継続中
  • 日本シミュレーション外科学会, 

    2001年
    -
    継続中
  • 日本シミュレーション外科学会, 

    1991年
    -
    継続中

全件表示 >>

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 1997年
    -
    継続中

    評議員, 日本形成外科学会

  • 1995年
    -
    継続中

    プログラム委員, 国際コンピュータ支援外科学会

  • 2001年
    -
    継続中

    理事, 日本シミュレーション外科学会

  • 1991年
    -
    継続中

    評議員, 日本シミュレーション外科学会

  • 2001年
    -
    継続中

    幹事, 日本バーチャルリアリティ医学会