竹ノ上 ケイ子 (タケノウエ ケイコ)

Takenoue, Keiko

写真a

所属(所属キャンパス)

看護医療学部 (三田)

職名

名誉教授

外部リンク

教員からのメッセージ 【 表示 / 非表示

  • 自分自身を大切にすることから出発して,周囲の人々も尊重し,いい人生を。 その礎をつくりましょう。

経歴 【 表示 / 非表示

  • 1972年04月
    -
    1978年03月

    神戸市立中央市民病院 ,助産婦

  • 1978年04月
    -
    1987年03月

    神戸市立看護短期大学,助手

  • 1978年04月
    -
    1987年03月

    神戸市立看護専門学校 ,専任教員

  • 1986年04月
    -
    1988年03月

    社会保険神戸中央病院 産婦人科病棟主任

  • 1988年04月
    -
    1997年03月

    福井県立短期大学 ,講師

全件表示 >>

学歴 【 表示 / 非表示

  • 1971年03月

    宮崎高等看護学院

    その他, 卒業

  • 1972年03月

    九州大学医学部附属助産婦学校

    その他, 卒業

  • 1983年03月

    佛教大学, 文学部

    大学, 卒業

  • 1986年03月

    兵庫教育大学, 学校教育研究科, 生活健康系

    大学院, 修了, 修士

  • 2001年03月

    ミネソタ州立大学 看護学部, 看護学研究科

    アメリカ合衆国, 大学院, 修了, 修士

全件表示 >>

学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(看護学), 大阪大学, 課程, 2006年07月

  • 看護学修士, ミネソタ大学 看護学部, 課程, 2001年03月

  • 教育学修士, 兵庫教育大学, 課程, 1986年03月

 

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 人文・社会 / 教科教育学、初等中等教育学 (教科(母性看護学&助産学)教育学)

  • ライフサイエンス / 臨床看護学 (人間発達学)

  • 助産学

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 母性看護・助産領域におけるクリティカルシンキング, 

    2001年
    -
    2005年

     研究概要を見る

    母性看護・助産領域の実践現場においてクリティカルシンキングするとはどういうことかを明らかにし,卒後教育,看護基礎教育に役立てたいと考えている。

  • 自然流産後の喪失、悲嘆と看護ケア, 

     

     研究概要を見る

    流産・死産体験者を対象としたe-ケア・システムの構築と活用

共同研究希望テーマ 【 表示 / 非表示

  • 看護医療現場におけるクリティカルシンキング

    大学等の研究機関との共同研究を希望する,  希望形態: 共同研究

 

著書 【 表示 / 非表示

  • ともに生きる-たとえ産声をあげなくとも-

    竹ノ上 ケイ子, 中央法規, 2007年06月

    担当範囲: 174-193

  • これからの看護研究:基礎と応用

    竹ノ上 ケイ子, ヌーヴェルヒロカワ;東京, 2007年06月

    担当範囲: 381-392

  • 第1章 看護診断,思考,およびクリティカルシンキング

    竹ノ上 ケイ子, 東京 ブレーン出版, 2002年07月

    担当範囲: 3-25

     概要を見る

    Margaret Lunny著 NANDA CRITICAL THINKING & NURSING DIAGNOSIS: Case Studies and Analyses. 2001, North American Nursing Association を翻訳した。

論文 【 表示 / 非表示

  • e-Care and Social Capital

    竹ノ上 ケイ子

    SFCOpen Research Forum2009 2009年11月

    研究論文(研究会,シンポジウム資料等), 共著

  • 流産・死産体験者を対象としたe-ケア・システムの構築と活用

    竹ノ上 ケイ子, 前田尚美、田所由利子、中北充子

    KEIO SFC JOURNAL 9 ( 2 ) 23-37 2009年

    研究論文(研究会,シンポジウム資料等), 共著, 査読有り,  ISSN  1347-2828

  • 流産・死産後の特徴と看護ケア

    竹ノ上 ケイ子

    周産期医療研修会 (東京;社会福祉法人 恩寵財団母子愛育会)  2008年11月

    研究論文(その他学術会議資料等), 単著

  • 看護診断とクリティカルシンキング(1)-2事例からの考察-

    竹ノ上ケイ子,佐藤珠美

    第15回日本助産学会学術集会 (第15回日本助産学会学術集会)  Vol.15,No3   152-153 2002年03月

    共著

     概要を見る

    看護過程を展開し看護診断するプロセスとクリティカルシンキングがどのように関連するかを,ルーベンフェルドの5つの思考スタイルに沿って,2事例を用いて考察した.5つの思考スタイルすべてが用いられ,有効と思われたが,特に吟味,新しいアイデアと創造性,自分がどのようにして考えているかを知ることは,よりよい看護を思考する際の中心的な思考様式であった.

  • 看護診断とクリティカルシンキング(2)

    由井濱克江,竹ノ上ケイ子

    第15回日本助産学会学術集会 (第15回日本助産学会学術集会)  Vol.15,No3   152-153 2002年03月

    共著

     概要を見る

    看護診断とクリティカルシンキングとの関係を明らかにする第一歩として,問題解決思考型とウェルネス志向型を用いた看護診断を行い,長所,短所等の比較検討を行った.問題解決思考型では問題をクリアに表現できるが,成長・発達の視点や高い健康レベルであることの表現が難しく,ウェルネス志向型では成長や発達のプロセスは表現しやすいが表現方法が一定せず標記の仕方が困難であった.したがって双方の特徴を活かし,相補う形で用いることがよりよい看護の提供につながると考えられた.

全件表示 >>

KOARA(リポジトリ)収録論文等 【 表示 / 非表示

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 流産・死産後夫婦への支援の実態調査

    竹ノ上 ケイ子、中北充子

    日本助産学会学術集会 (名古屋) , 

    2011年03月

    口頭発表(一般), 日本助産学会

  • ITを利用した流産・死産経験者の相互支援グループの支援

    竹ノ上 ケイ子、中北充子

    SFC Open Research Forum 2010 (Tokyo) , 

    2010年11月

    ポスター発表

  • Development of A New Community Based Care System to Provide Post-Miscarriage Care to Japanese Couples.

    竹ノ上 ケイ子

    The 1st International Nursing Research Conference of World Academy of Nursing Science (Kobe) , 

    2009年09月

    ポスター発表

  • 流産・死産を経験した女性たちへのケアの困難さ-第2報;病院への要望-

    竹ノ上 ケイ子

    第49回日本母性衛生学会総会・学術集会 (東京) , 

    2008年11月

    口頭発表(一般), 日本母性衛生学会

  • 流産・死産を経験した女性たちへのケアの困難さ-第1報;相反する要望の同時存在-

    竹ノ上 ケイ子

    第49回日本母性衛生学会総会・学術集会 (東京) , 

    2008年11月

    口頭発表(一般), 日本母性衛生学会

全件表示 >>

競争的研究費の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 不育症により困難を抱える女性たちへの支援体制構築と支援者養成のための実践的研究

    2009年04月
    -
    2010年03月

    慶應義塾学事振興資金, 補助金,  未設定

     研究概要を見る

    不育症により困難を抱える女性たちへの支援体制構築と支援者養成のための実践的研究

  • 情報通信技術を基盤としたe-ケア型社会システムの形成とその応用の融合研究

    2005年04月
    -
    2010年03月

    慶應義塾大学 SFC研究所, 戦略的基礎研究推進事業(CREST), 補助金,  未設定

  • 早期自然流産後の女性と配偶者の喪失、悲嘆とその支援に関する研究

    2002年04月
    -
    2005年03月

    自然流産後ケア研究グループ, 科学研究費補助金(文部科学省・日本学術振興会), 補助金,  未設定

Works 【 表示 / 非表示

  • 流産を乗り越える:回復の道のりを知ることが、悲しみを乗り越えられる近道です

    竹ノ上 ケイ子

    2009年12月
    -
    継続中

    その他, 単独

  • 流産後の身体と心に必要なケアについて

    竹ノ上 ケイ子

    2004年02月
    -
    継続中

    その他, 単独

     発表内容を見る

    流産後の身体と心に必要なケアについて,だれにでもわかるようにわかりやすく説明した。
    内容は①知っておきたい流産後の身体について,②一般的な心と身体のケアについて,③女性自身へのワンポイントアドバイス,ご主人へのワンポイントアドバイスである。

 

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本看護学教育学会, 

    2003年
    -
    継続中
  • 日本助産学会, 

    1996年
    -
    1998年
  • 日本助産学会

     
  • 日本母性衛生学会

     
  • 日本看護科学学会

     

全件表示 >>

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2003年
    -
    継続中

    査読委員, 日本看護学教育学会

  • 1996年
    -
    1998年

    評議員, 日本助産学会

  •  

    査読委員, 日本助産学会